Amazon無在庫転売のやり方を解説【リサーチ方法/ツール】

Amazon無在庫転売やり方 amazon無在庫転売
Amazon無在庫転売やり方
この記事は約9分で読めます。

この記事ではアマゾンを使った無在庫転売について解説していきます。

 

Amazonという巨大プラットフォームを利用することで、集客にかける時間を削減し、収益化までの期間を短くすることが出来るメリットがあります。

その反面、Amazonの販売規約で在庫を持たない無在庫販売が禁止されているため、アカウントが停止になるリスクが高いというデメリットがあります。

 

そこでこの記事では、

無在庫転売と認定されて通報されてしまう原因
メルカリやヤフオクで箱をすり替えて無在庫転売とバレないようにする方法

を解説し、安全に転売が出来るように導いていきます。

 

この記事が役立つ方としては、

アマゾンを使った無在庫転売を始めようと考えている人
今Amazon転売をやっているが全く稼げていない人

です。

 

初心者の方も、中級者以上の方にも多くの学びが得られる内容に仕上がっています。

ぜひ多くを学び取っていって下さい。

 

それでは、はじめていきましょう。

Amazon無在庫転売のリサーチ方法

アマゾンを使った無在庫転売にはいくつかやり方があります。

最も有名であり、多くの人が実践しているのは、アマゾンとヤフオクの価格差を利用した無在庫転売です。

このパートでは、このやり方をわかりやすく解説していきます。

Amazonとヤフオクの価格差を利用した無在庫転売のやり方

無在庫転売で稼ぐためには、価格差があり、実際に売れている商品をリサーチする必要があります。

作業としては非常にシンプルなものです。

 

動画でやり方を解説しましたので、御覧ください。

ヤフオク国内転売リサーチ【音声なし】

上記のリサーチを繰り返すことで、価格差があり、利益が出ている商品を見つけます。

そして無在庫転売をしているアカウントを見つけたら、掘り下げをやります。

ヤフオク国内転売ライバルリサーチ【音声なし】

上記の作業を繰り返し、毎日2時間〜3時間程度やれば、月の利益が3万円〜5万円を超えていくはずです。

 

簡単ですし、つまずいてしまう作業は見当たりません。

しかしこのやり方には致命的な欠陥があります。

規約違反を通報されてアカウントが停止する【対策出来る】

あなたがAmazonの商品を無断で販売している事を他のライバルが通報したり、お客様から運営にクレームが提出されてしまう事があります。

リスク管理をしっかり事前に行わないと、あなたのアカウントは高い確率で停止をしてしまうのです。

 

このパートでは通報されてアカウントが停止にならないようにする対策方法を解説します。

梱包代行業者を利用する(箱を入れ替える)

結論から書くと、梱包代行業者を使うことで、Amazonから直接発送をしてもバレなくなります。

 

AmazonではAmazon本家、FBA出品者と自己発送をしている業社の3種類から購入ができます。

Amazon本家とFBAから購入した場合、お客様に荷物が届いた時にAmazonのロゴが入った箱で出荷をされます。

それがお客様に届いた時に、クレームに繋がります。

 

クレームの理由は様々ですが、

自分の個人情報が無断で悪用された

Amazonで安く購入できるならヤフオクで買わなかった。

といった内容が多く、相手に騙されたことに対する怒りです。

 

転売ヤー視点だけで考えると

しっかりと価格を調べないで買った相手が悪い

と思ってしまいがちです。

 

しかしヤフオクの購入者はヤフオクに販売するために、あなたが在庫を持ち、あなたから出荷されるものと思って落札をしています。

ヤフオクでは手元に在庫を持たずに販売するやり方を禁止しており、規約違反となります。

無在庫転売を正当化することは出来ません。

 

上記のようなクレームが発生する原理を探っていくと【Amazonの箱で届く】事が原因で発生していることがわかります。

 

そこで外部の業者を利用することで、Amazonの箱から別のダンボールに詰め替えて再梱包をし、お客様の元に出荷をするという方法を取ります。

それを可能にするのが梱包発送代行サービスです。

 

お客様の住所に応じて利用する業社を複数持ち、最も安い送料で出荷してくれる業社を使い分けてい行きます。

 

例えば近畿地方のお客様から落札が入った場合は、近畿に拠点がある業社に荷物を直送。

そこからお客様の所まで業社に再梱包を発送を委託します。

 

プライム会員になっておけば、日本中の住所に無料でお急ぎ便を利用して出荷をすることが可能になります。

この優位性を利用し、梱包発送代行業者を組み合わせることで、Amazonから出荷していることをバレずにお客様に荷物を出荷するのです。

 

これによりお客様からのクレームが発生するリスクを抑えることが出来ます。

梱包発送代行業者の手数料は一点あたり100円程度ですし、同じエリア内であれば送料も安く抑えられます。

 

Amazonから直送をすることで送料や手数料をカットできるメリットがありますが、それだとアカウント停止リスクが高まってしまいます。

多少割高でも業社を挟むことで、アカウントの安全性を守ることを優先するべきなのです。

 

梱包発送代行業者はいくつもあるので、自分でも探してみて下さい。

以下に有名な業社をいくつか紹介しておきます。

日々の物流業務をもっと効率的に。倉庫サービス OPENLOGI(オープンロジ)
日々の物流業務をもっと効率的に。OPENLOGI(オープンロジ)は、主にECショップを運営している企業様向けに商品の保管・梱包・発送業務を代行する「倉庫サービス」を提供しています。
ECの出荷・受注業務を自動化|シッピーノ
楽天市場、Yahooショッピング、ネクストエンジン、Shopifyなどの出荷作業を完全自動化するクラウドサービスShippinno(シッピーノ)です。FBAマルチチャネルサービス、ロジモプロ、ロジザードZEROから完全自動出荷が可能に。1000店舗以上の導入実績。

 

上記の対策を行うのが、Amazon無在庫転売で失敗しないために第一に行うべき対策方法です。

 

しかしこれだけでは完全に対策することが出来なリスクがまだあります。

それは同業他社からの嫌がらせ通報です。

 

これに対する対策方法を次のパートで解説します。

在庫証明に対応できる資本力を持つ

あなたのアカウントに対する通報が行われたり、ヤフーの運営に怪しい挙動を行っているアカウントと判別されると、ヤフーから在庫を持って販売しているか証明を提出するように要請が来ます。

 

指定された期限までに、写真と出品IDがセットで提出する事が求められ、Amazonから手元に取り寄せようとしても間に合わないことが殆どです。

このリスクに対応するためには、最低限の在庫を持ち、要請が来た時に即座に書類を提出できるようにしておくことが有効です。

 

在庫を持ったら無在庫転売じゃないじゃん!

と思うかもしれませんが、ヤフオクは無在庫転売に対する規制を厳しくしており、AIを使って24時間監視をしています。

 

流れとしては

AIが不審な動きを検出 → 無在庫転売をしているアカウントと判断 → アカウントの利用制限処置

これが最初に来ます。

 

最初の1回目は規約を巡視することを誓約すれば、制限をすぐに解除してもらうことが出来ます。

 

しかし2回目以降の警告ではアカウントの永久利用停止処分となってしまい、アカウントを復活させること自体が困難になります。

同じIPや名義で再登録しても、規約違反をした同一人物とAIに自動判別され秒速でアカウントが停止になります。

 

人間が裁量で判断をしていた数年前と異なり、現在ではAIにばれないように無在庫転売をやらなければならないのです。

これはかなりの難易度であり、控えめに言って無理ゲーです。

 

ではどうすればいいのか?

ヤフオク無在庫転売ではなく、輸入無在庫転売を行う

国内の商品を無在庫転売することでアカウントが停止すり理由は、同じような商品を大量に販売することでAIによって規約違反

 

中国や欧米で販売されている商品を輸入無在庫転売する事で、ヤフオクの厳しい規制や規約から自由になることが出来ます。

輸入無在庫転売はプラットフォームを利用して行うやり方がありますが、プラットフォームを使った輸入無在庫転売はおすすめしません。

 

なぜならばヤフオク同様、アカウント停止のリスクが常にあるからです。

代表的な輸入無在庫転売のやり方について以下に解説します。

ヤフオク輸入無在庫転売

国内無在庫転売で使ったヤフオクを輸入でも利用する方法です。

規制が緩かった時期には爆発的な収益が発生していましたが、現在では国内同様取締が厳しくなっています。

 

一時的に稼ぐことが出来ても、継続してヤフオク輸入無在庫転売で稼ぐのは難しいと言えるでしょう。

Amazon輸入無在庫転売

海外のAmazonやネットショップ、eBayで販売されている商品を日本のAmazonで無在庫転売する方法です。

在庫管理をしっかり行えばノーリスクで稼げるのですが、人間が手動で全ての在庫を管理するのは難しいです。

 

大きく稼ぐためには大量の商品を登録を行わなければなりませんが、これを行うのは専用のツールがないと難しいです。

 

ツールを自分で開発したり、購入すれば稼げる余地がありますが、ツールの開発費や利用料金は高額であることが多いため、現実的ではありません。

BUYMA転売

ブランド品をバイマというプラットフォームを使って転売するやり方です。

自分だけの仕入先や、有利な解決が出来れば稼げます。

 

日本に住む僕らが現地の人よりも安く購入することは不可能ですし、卸や商社と取引するためには最初に取引証拠金を支払わねばならずハードルが高いです。

資金力がない人には実践が難しいやり方です。

バイマ副業転売は仕入先が被って稼げない【負けない始め方を解説】
今となっては取り組んでいる人が殆どいなくなったバイマ転売。 その背景には後発の人ほど不利なねずみ講という構図があります。 今から参入しても旨味は全くなく、時間とお金をかけても全く稼ぐことが出来ないのです。 ...

eBay無在庫転売

日本国内の商品や海外で安く売られている商品をeBayで転売するやり方です販売できる枠にeBayでは制限があるため、効率的にお金を増やすことが出来ません。

 

eBayの場合日本だけでなく、世界中のセラーが価格競争をしているため、資金力がよほどない限り体力が持ちません。

eBay輸出は儲からない!ツール使って無在庫始めてもリサーチで挫折
細野です。 最短で稼ぐ事を考えた時に、物販というのは最も現実的かつ再現性が高い手法であると言えます。 物販以外の道を選んだ瞬間に、あなたの特殊能力でもない限り、険しい道が待ち構えています。 大半の人は稼ぐ上...

ネットショップ輸入無在庫転売

規約や規制から自由であり、最も長期的に安定して稼げる可能性が高いのがこのやり方です。

自分のネットショップを作成し、そこで海外の製品を無在庫販売していきます。

ネットショップで毎日2万円を稼ぐ方法【一人運営/仕入れ不要】
こんにちは、細野です。 2019年にオワコン化したAmazonやヤフオクを中心としたプラットフォーム転売。 無在庫転売はもとより、在庫を持つ転売ですら、初心者には実戦不能なビジネスとなり、せどり転売業界は冬の時代を迎えて...
ストアーズで月利50万のネットショップを作るために僕がやってきた事
一部の動画でも暴露をしていますが、ストアーズというネットショップ作成サービスで作ったネットショップを使い、輸入無在庫転売のネットショップを僕らは運営しています。 ヤフオクの無在庫転売規制が厳しくなり、稼げなくなって...
ウーコマースの使い方を覚えれば最短で億り人になれる
全世界のEコマース売上のうち20%を占めるのは、ウーコマースという無料で使えるネットショップシステムです。 これはWordPressと組み合わせて無料で使うことが出来、システムの利用料金が無料であるだけでなく、決済も維持費無料で利用が...

Amazon無在庫転売で使うツール

Amazon無在庫転売で使うツールについてはこちらの記事で解説しておりますので、参考にして下さい。

【2019年最新版】無在庫転売のツールとアプリ【全て無料】
転売を効率化するツールは、無料から有料のものまで色んなものがあります。 無料で使えるということはハードルが低くなりますが、ライバルが一気に増えることを意味します。 有料であれば楽して稼げるかというと、必ずしも有料だから稼...

まとめ:Amazon転売は儲からないビジネスになってきています

アマゾン転売で稼げる仕組みから、具体的なやり方、役立つツールまでを横断して紹介してきました。

 

Amazonというプラットフォームで稼ぐのは、有在庫でも無在庫でも年々難しくなってきています。

これからアマゾン転売をスタートしても稼ぐことは出来ますが、コスパのいいやり方だとは言えません。

 

稼ぐために最善の策は、Amazonに固執をせず、複数のプラットフォームや自分のネットショップから収益が発生する状態を作り上げることです。

この記事がアマゾン転売にこれから参入する方の役に立つことを願います。