せどりで100万稼ぎ続けるためのオススメアプリ2018

せどりアプリ

最終更新日:2018年9月13日

 

こんにちは、細野です。

今回は僕らがiPhoneに入れて持ち歩いているツールを紹介したいと思います。

稼いでる人だけが使っている特別なツールがあるわけではなく、
僕らも誰もがアクセスできるツールを使い
それを使って稼いでいます。

今回は具体的に何をインストールしているのかを公開するので
ぜひ盗んで帰って下さい。

 

Contents

せどり厳選無料アプリランキング

 

まずは気軽に利用できるという理由から、無料で使えるアプリを紹介していきます。

無料ということでそれなりのものと思ってしまいがちですが、これだけでも月に数万レベルで良ければ稼げてしまいます。

まずは無料アプリでせどりってどんな感じなのか、自分でも稼げるのか、続けられそうか?を試していくといいでしょう。

 

これでやっていけるなと思ったら有料アプリを購入して、さらに稼げる仕組みを作り込んでいきます。

 

せどり無料おすすめアプリ1位:せどりすと無料版

 

せどりアプリ:せどりすと

 

おすすめ1位はせどりすとの無料版です。

これを落としておけば、とりあえず稼ぐ土台が出来ます。

機能面は最低限という感じですが、後述のアマコードというアプリと組み合わせて、その問題を解決します。

 

アマコードがメインでない理由は、サーチ速度が遅いからです。

せどりすと無料版のほうがサクサク動いてくれるので、こちらをメインに使っていきます。

 

せどり無料おすすめアプリ2位:アマコード

 

せどりアプリ:amacode

 

せどりすとに続く必須ツール。

こちらは手数料電卓(利益計算が出来る)が内蔵されていたり、無料版でもインストアコードがサーチできたりと充実している。

インストアコードというのはBOOKOFFやゲオで採用されている独自規格のバーコード。

このバーコードは今まで読み込むことが出来なかったので、分析は無理と思って諦める人が多かった。

しかしインストアコードを解析して読み込む方法が実装され、現在ではせどり対象になっているというわけだ。

 

万全に見えるアマコードだが、しかしサーチ速度が遅いという致命的な欠陥あり。

なので僕らはサブ的なアプリとして使っています。

 

せどりすとで全体を見て、アマコードで細部を分析する。

そして後述のモノゾンで購入ロットを決めるという流れを組んでいる。

 

せどり無料おすすめアプリ3位:Monozon

 

 せどりアプリ:モノゾン

 

1ヶ月でいくつ商品が売れたかを自動的に計算してくれるアプリ。

せどりすとに搭載されているモノレート機能でも分析ができるが、仕入れの判断をより確実にするための最終仕上げとして使っていく。

 

特に新品せどりと相性が良く、大量に同じ商品を仕入れる時のリスク管理に活用できる。

しかしmonozonも万能ではなくて、同じ商品が日本全国でせどらーに大量に仕入れられて暴落するということがある。

新品せどりは短期間で大量の商品を回転させることが出来るメリットがあるが、リスクコントロールをしっかりやらないと不良在庫と赤字になってしまう問題がある。

最初の間は多少控えめな仕入れをしつつ、いろんな属性の商品を仕入れて分散させるのがおすすめです。

 

せどり無料おすすめアプリ4位:せどリンクUS

 

せどリンクUS

 

ebayや海外アマゾンで転売をする際に使います。

せどリンクUSがアマコードやせどりすと的な位置づけ。

そしてそれを後述のebayアプリで掘り下げて、利益が出せるかを分析していきます。

販路が増えることで扱える商品数も増えるし、ライバルも減るため、仕入れのチャンスは広がります。

 

せどり無料おすすめアプリ5位:フリマとオークションを一括検索

 

フリマとオークションを一括検索

 

フリマアプリとヤフオクの相場を一括横断検索してくれます。

せどりというとAmazonで販売する事と思ってしまいがちなのですが、Amazon以外で販売することで大きな利益を出すことが出来る商品が存在します。

そういった商品のリサーチに横断検索アプリを活用していくのです。

 

せどり無料おすすめアプリ6位:ebay

 

ebay

 

これは横断検索アプリでは検索できない海外マーケットの分析をするために使います。

世界最大のオークションサイトであるebayで販売をすることで、日本より高く売れるのはもちろんの事、購入したい人の母数が増えるため、商品回転率を高めることが出来ます。

英語や販売数の上限があったりと、とっつきにくい部分があるebayですが、取り入れることであなたのせどりの幅が広がっていきます。

 

せどり無料おすすめアプリ7位:Cash(キャッシュ)

 

古着せどりCASHアプリ

 

古着せどりをする時に使います。

店頭で安く売られている商品が買取価格よりも安ければチャンス。

ほぼノーリスクで現金化して利益を出せる可能性があるんです。

せどりの収益化までの速度を更に早めてくれた革新的なアプリです。

 

せどり無料おすすめアプリ8位:BUYMA

 

BUYMA

 

自分では売れると思うのだが、横断検索アプリで販売履歴が使います。

服の新品転売をやる人はBUYMAの引きを見たほうが良いです。

BUYMAで人気があれば、販売履歴がいなくても、類似品や競合商品の相場価格から判断をして仕入れて問題ありません。

アパレルせどりは相場を見れる範囲が限られるからこそ、ライバルが増えずに手堅く稼げるのです。

 

せどり厳選有料アプリランキング

 

ここからは有料だが、最短で30万稼ぐために有効と考えているアプリを紹介していきます。

基本的に紹介しているものは買ってガッカリすることはないのだが、副業レベルだとせどりすとプロが特におすすめです。

これと無料アプリのアマコードがあれば、不便感じることはまずない。

専業レベルでやるならせどりとプレミアムを導入していきましょう。

 

有料だが稼げるせどりアプリその1:せどりすとプロ

 

Evernote Camera Roll 20151104 204422 (1)

 

神。

回し者と言われようが構わない。

せどりで稼ぐならこのツール一択です。
アンドロイドから乗り換えてでも使う価値がある。

販売価格2千円台と秒速で元が取れる価格設定。

使いやすいUIとカスタマイズ制の高さ。

これとKDC200(バーコードリーダー)があれば戦う環境が出来ます。

副業レベルでも秒で買ったほうが良いアプリ。

 

せどり仕入れ前にやっておこう:ビームせどりに使うKDC200の設定方法

 

有料だが稼げるせどりアプリその2:せどりすとプレミアム

 

せどりすとプレミアム

 

店舗せどりで月に30万以上稼ぎたいなら必須のアプリ。

分析のしやすさやサーチの速さが他社のツールと比べて段違いです。

 

せどりをする時に悩む利益計算や、キーワード検索、

入力ウィンドウの常時アクティブ化(KDCを繋いでおけば常にスキャンできる)、

インストアコードサーチ、ネットショップ在庫検索、カート価格調査など

せどりをしていく上でこんな機能あったらいいなというのが全部搭載されています。

 

月に100万以上稼ぐ人は例外なくこのアプリを入れています。

月額5000円と維持費が高いのがデメリット。

しかし使いやすく、これを使うことで分析が効率化されるのは間違いない。

 

せどりすとプレミアムの料金はいくら?評判は?買ったほうがいい?

 

有料だが稼げるせどりアプリその3:Amacode Pro

 

アマコードの有料版です。

せどりすとプレミアムと出来ることはほぼ同じで、価格が少しだけ安い。

せどりすとプレミアムは月額5,400円で初回に2ヶ月分の10,800円を支払わないといけない。

それに対してAmacode proは一ヶ月から契約ができて4,980円。

初回の15日間は無料お試し期間がついている。

 

せどりすとプレミアムとアマコードプロの比較のポイントとしてはこちらの記事で語っているので、悩んでる人は読んで下さい。

 

直接の稼ぎには直結しないが、入れておいたほうがいいアプリ

 

このパートでは、稼ぐ上では必須ではないのだが、教えてる人たちに入れてもらってるアプリを紹介していきます。

 

AmazonSeller(手数料計算、在庫管理、商品情報掘り下げに利用)

 

Evernote Camera Roll 20151104 204422 (5)

 

Amazon公式アプリです。

売り上げチェックから、お客さんからの問い合わせ、
手数料計算までこれ一本で出来ます。

このアプリを導入してから手数料計算で悩むことがなくなりました。

仕入れる前から見込み利益や売れるまでの速度を予測してから仕入れるので
大量仕入れや高単価な仕入れでも迷うことがありません。

このデータ出ててくる数字はAmazonが公式に出している数値なので、100%誤りがありません。

自分のアカウントで規制されて出せない商品も、このアプリを使えば事前に規制対象化を調べることが出来ます。

既成商品はアマコードでも調べることが出来ますが、より確実なのがAmazon公式のセラーアプリです。

仕入れる前の最終チェックとして使っていきましょう。

 

GMapTools(仕入れルートの管理に利用)

 

Evernote Camera Roll 20151104 204422 (4)

 

グーグルマップをiPhoneから見られるようにしてくれるアプリ。

思ったよりも効率的にお店が回れてしまった時に
他に回れるお店を探す時に使います。

こういう時に仕入れマップを作っている人と作ってない人の間で差が出てきます。

稼げない人ほどこの仕入れマップ作りをやらないんですよねー。

 

セブン-イレブン(コンビニでFBAラベルをプリントする際に使う)

 

Evernote Camera Roll 20151104 204422 (3)

 

後述のネットプリントをする際に、最寄りのセブン-イレブンを探します。
今やプリンターやパソコンを持ち歩かなくてもどこでもプリントアウトが簡単にできます。

iPhoneがあればどこでも仕事をこなせる時代ですね。

 

netprint(仕入れ時のFBA発送に利用)

 

Evernote Camera Roll 20151104 204422 (2)

 

セブン-イレブンで印刷をする文章を登録するアプリです。
仕入れた商品を出先からFBAに送る時に使ってます。

このやり方を取り入れてから効率が良くなっただけでなく、
利益率も改善しました。

僕の教え子の福田さんが開発してくれました。
ありがとう。

 

shufoo!(仕入れマップ作成前の戦略決定に使う)

 

shufoo!

 

近場でセールをやっているか、利益の出る商品が特売で出ていないかを探すために使う。

このアプリで仕入れルートを作る前に調べておき、セールをやっている場合は朝イチでその店に出かけて利益を確定させる。

忙しない手法だけどやれば必ず結果が出る手法。

月に1億円以上売ってる人から教えてもらったやり方です。

 

ロケスマ(新しい仕入先の発見)

 

ロケスマ

 

近くにあるお店をリストアップしてくれる。

寄り道しながら道中で見つけたお店で新ジャンルにトライすることで、日給(1日の期待値)はどんどん上がっていく。

 

1日回り終えた時に20万円を超える期待値が出ていればその日は合格。

10万切ってたらかなりやばいです。

仕入れが上手な人と何度も一緒に仕入れに出かけてスキルを盗みましょう。

 

ジャンル固定は一時的に稼げても長期的には必ず淘汰されて消えていきます。

ゲームだけ、カメラだけ。

こういった脳死しちゃってるコンサルとか仕入れツアーには絶対に参加しちゃ駄目。

稼げないよ。

 

ジモティー

 

ジモティー

 

アラート登録をした商品が出品された際に即座にチェックして連絡を取るために使う。

多少忙しないが張り付いておくことで有利な仕入れが実現をする。

 

ヤフオク

 

ロケスマ

 

ヤフオクで販売をしている人は入れておきましょう。

問い合や出品など管理がアプリから一式出来てしまいます。

 

メルカリ

 

メルカリ

 

電脳せどりの仕入れと販売に使います。

店舗で仕入れた商品でもメルカリで売ることで高値転売できる商品があるので、入れておきましょう。

 

フリマウォッチ

 

フリマウォッチ

 

電脳せどりや、店舗で見つけた商品をアラート登録するために入れておきます。

店舗では高いがネットだと実は仕入れできる商品だったというパターンは実は非常に多いのです。

思考を水平展開させる事で、仕入れの幅はどんどん広がっていくので、思考停止で大量にバーコーコードを当てるのではなく、仮説を作って検証をたくさんしていきましょう。

 

せどりの収支管理をアプリでやる場合

 

せどり終始管理アプリ

 

ここまで紹介してきたアプリは、主にせどりで稼いだり、せどり作業を効率化するものが中心でした。

稼げるようになっていくと次に不安になるのは、税金の問題だったり、月々の収支管理だと思います。

 

これに関しては税理士を雇って管理を委託することがベストですが、自分でもお金の動きを管理したい場合は、マネーフォーワードというアプリを入れてみて下さい。

銀行やクレジットカードの動きを一つのアプリで管理できるため、今いくら使っていて、後どれ位の余裕があるのかを可視化する事が可能です。

 

確定申告に頭を悩ませるのは時間の無駄。税理士に外注し収益に集中!

 

せどりの収支管理を行う上で重要な事は、家庭のお金とビジネスにお金をしっかり分けることです。

ビジネス専用の銀行口座とクレジットカードを作り、それをマネーフォーワードで管理をしていけば、資金繰りに失敗することはありません。

 

なお、せどりは在庫を持つビジネスのため、現貯金を超えた額をクレジットカードで運用することはおすすめしません。

仕入れた商品はどれだけ慎重に分析をしても、売れ残ることがあるものです。

過剰なリスクを取ったがために、リボルビング払いの金利を支払うためにずっとせどりをしていたり、支払いが停まってクレジットカードとAmazonの手数料が払えずにアカウントが同時に停まったという方を知っています。

 

何のためにビジネスをやっているのか考えて下さい。

債務を作るためにせどりをやるなんて本末転倒です。

 

せどりの確定申告をアプリで行う場合

 

せどり確定申告アプリ

 

「やよいの青色申告/白色申告 オンライン」という業界で一番有名な会社がアプリを出しています。

基本的には税理士に一任しますが、自身でも動きを見ていきたい場合は、アカウントを共有して、月々の動きを管理していきましょう。

 

Androidに対応するせどりアプリについて

 

今お使いのスマホがAndroidな方もいらっしゃると思います。

iPhoneに乗り換えたほうがいいのですが、Androidでせどりをやる場合は、Androidに対応していて、今回紹介したアプリと同等の機能を持つアプリを入れていきましょう。

せどりすとプレミアムであれば、有料会員になる事でAndroid版を使う権利も手に入れることができます。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

こうして整理してみると、せどりアプリって割とたくさんありますね。

無駄を削ぎ落として紹介したのですが、それでもかなりのアプリを使って稼いでいることがわかりました。

 

今回紹介したアプリを組み合わせて、行動を継続していけば月に30万はすぐに到達できるので頑張っていきましょう。

資金がなくせどりや電脳せどりが出来ない方は、資金を求められない無在庫転売を実践していきましょう。

 

1ヶ月メルカリで無在庫転売した結果wwww

 

せどりで稼ぐためのジャンルや基準を知りたい方は、こちらの記事を読んで下さい。

 

せどりで売れやすいおすすめジャンルは?回転率や利益率の違いは?

 

記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です