【店舗せどり】EresaをiPhone/Androidでアプリ化

eresa iphoneアプリ せどり
この記事は約6分で読めます。

メルマガ

Eresaは無料で使えるせどりアプリです。(有料版あり:Eresaの詳細についてはこちら

細野
細野

この記事では、EresaをiPhoneやAndroidアプリのように使える設定方法をご紹介します。店舗せどりでサクサクリサーチできる環境を作っていきましょう!

 

EresaのiPhone&Androidアプリについて

とても便利なEresaですが、現在iPhone・Androidともにスマホ用のアプリは公開されていません。

公式の案内では3月中にスマホ用のEresaアプリがリリースされるようです。

細野
細野

それまでは、Ama-jackというせどりのスマホアプリを使うか、バーコードリーダーをスマホにインストールして、Eresaと連携して使えばOKです。Eresaとバーコードリーダーを連携するやり方をこれからご紹介しますね。

ERESAをiPhone&Androidのスマホで使う方法

店舗せどりの時には「スマホ×バーコードリーダー×Eresa」というように、合わせて使うとビームせどりができるようになります。

細野
細野

iPhoneでバーコードリーダーを使う方法と、Androidでバーコードリーダーを使う方法を順番にお伝えしていきますね。

Eresaとスマホのバーコードリーダーを合わせて使う場合は、iOS版・Android版ともにあらかじめブラウザを開きEresaにログインしておいてください。ログインしていない状態だと商品情報を開くことができません。

【iOS版】iPhoneのバーコードリーダー設定

iPhoneでバーコードリーダー×Eresaを使うための設定方法です。

※Androidの方はこちらをクリックしてこの下へ進んでください。

Eresaバーコードリーダーiphone まずは、Eresaと合わせて使えるカスタマイズ可能なバーコードリーダーをダウンロード&インストールします。

Eresaバーコードリーダーiphone ダウンロードしてインストールが完了したら開きます。
Eresaバーコードリーダーiphone 「次へ」をタップします。
Eresaバーコードリーダーiphone 「次へ」をタップします。
Eresaバーコードリーダーiphone 「次へ」をタップします。
Eresaバーコードリーダーiphone 「無料版」をタップします。
Eresaバーコードリーダーiphone 「設定」をタップします。
Eresaバーコードリーダーiphone 「検索オプション」をタップします。
Eresaバーコードリーダーiphone 「新しい検索オプションを作成」をタップします。
Eresaバーコードリーダーiphone 「このオプションを無効にする」がオフ(左に白い丸がある状態)になっているか確認します。

また、検索オプションのタイトルを「Eresa」または「イーリサ」と入力します。

Eresaバーコードリーダーiphone URLを入力します。入力するURLは次の文字列をコピーして貼り付けてください。

https://search.eresa.jp/detail/{code}

Eresaバーコードリーダーiphone ここでは「デフォルトのブラウザでURLを開く」を選択していますが、Eresaにログインしているブラウザを選択します。
Eresaバーコードリーダーiphone 「自動的にこのオプションを選択」をONにします。アクティベーションモードは「製品」を選択します。

最後に「保存」をタップします。

Eresaバーコードリーダーiphone 情報を取得したい商品のバーコードを読み込ませます。赤枠の部分にバーコードが収まるように位置を調整してください。

書籍の場合は、画像のようにバーコードが2列になっていると思うので、「9」から始まるバーコードを読み込んでください。

※違うバーコードを読み込むと、別の商品情報を取得してしまうことがあります。

デジタル機器やフィギュアなどその他のバーコードは9から始まるわけではないです。その場合、バーコードは一つしかないと思うのでそのバーコードを読み込んでください。

Eresaバーコードリーダーiphone バーコードを読み込むと、自動でEresaの商品ページが開くようになります。

普段のEresaの商品ページと同じページが開くので、グラフや利益計算なども問題なくできます。

【Android版】バーコードリーダーの設定

Androidでバーコードリーダー×Eresaを使うための設定方法です。

Eresaバーコードリーダー まずはカスタマイズ可能なバーコードリーダーをインストールしましょう。

Eresaバーコードリーダー インストールして開いたら、赤枠の中の矢印をタップします。(メインメニューが開きます)
Eresaバーコードリーダー 右上にある「設定」をタップします。
Eresaバーコードリーダー 「カスタム検索オプション」をタップします。
Eresaバーコードリーダー 「+」ボタンをタップします。
Eresaバーコードリーダー URLを入力して、「自動的に実行」を選択します。入力するURLは次の文字列をコピーして貼り付けてください。

https://search.eresa.jp/detail/{code}

Eresaバーコードリーダー 「すべて」となっている項目を「プロダクト」に変更します。
Eresaバーコードリーダー これでEresaの設定が保存されました。
Eresaバーコードリーダー まずは、バーコードリーダーのトップ画面を開き「カメラでスキャン」をタップします。
Eresaバーコードリーダー 初回はカメラへのアクセス許可の確認画面が表示されますので「許可」を選択します。(許可しないを選択すると使えません)
Eresaバーコードリーダー いよいよ商品のバーコードをスキャンします。真ん中の四角にバーコードを収めるようにカメラの位置を調節します。

書籍の場合は、バーコードが左のように2段になっていると思いますが「9」から始まるバーコードを読み込むと上手くいきますよ。

※違うバーコードを読み込むと、別の商品情報を取得してしまうことがあります。

デジタル機器やフィギュアなどその他のバーコードは9から始まるわけではないです。その場合、バーコードは一つしかないと思うのでそのバーコードを読み込んでください。

Eresaバーコードリーダー バーコードが読み込めれば、Eresaの商品ページが自動的に開きます。

Eresaをスマホアプリ化してリサーチしよう!

EresaはスマホでWeb版を使おうと思うと少し面倒に感じることがありますが、今回の方法でiPhoneやAndroidのスマホで使えるようにしておけば、バーコードリーダーで商品を読み取るだけなのでとても便利です。

細野
細野

3月にリリースされる予定の「Eresaアプリ」は、今回紹介した方法よりも使いやすくなっているのかどうなのか楽しみです。また新しい情報がわかったら追記していきますので、よろしければブックマークしてお待ちください。

 

コメント

 

 

タイトルとURLをコピーしました