【Amazonせどりを1UP】マカドとは!基本機能からプライスターとの違いまで徹底解説

せどり
この記事は約12分で読めます。

「マカドの使い心地はどう?」
「導入するメリットは?」
「プライスターとどちらがおすすめ?」

マカドは、Amazonせどりを効率化するためのサポートツールです。

たしかにインターネット上での評判は良いですが、他に高評価を受けているツールと何が違うのかなど、マカドのことがよく分からずにいる方は多いのではないでしょうか。

有料プランを契約してもイメージしていた機能とかけ離れていては、払ったお金が無駄になってしまいます。

できることなら、マカドを契約する前に大体の機能を知り、後悔のないツール選びをしたいもの。

そこで、この記事ではマカドの基本情報について、次の内容で解説していきます。

  • マカドの概要
  • メリット・デメリット
  • 機能や使い方
  • 利用者からの評判
  • プライスターとの違い

マカドを導入すべきか迷っている方はぜひ参考にしてみてください!

また、ブログではお伝えしていない稼げる転売のノウハウについては僕のメルマガで詳しくお話しています。無料で受信できるので、お気軽に登録してみてください!

 

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

マカドってどんなツール?概要を30秒でサクッと解説!

こちらでは次の2つの視点から、マカドの基本情報をお伝えしていきます。

  1. マカドの特徴
  2. 月額料金

まずはマカドがどのようなツールなのか確認していきましょう。

1.マカドの特徴

マカドは、Amazonへの出品を効率化してくれるサポートツールです。Amazonの関連サイトでもマカド利用者の声が紹介されているので、決して怪しいツールではありません。

(参考:アプリケーションを活用した成功事例をご紹介

主な機能は価格の自動改定や、商品と売り上げの管理など。Amazonせどりで必要となる細かな業務を、マカド内でまとめてこなせるイメージです。

「売り上げをExcelで管理して、価格の分析は別のツールを使って……」といった、大変さをなくせます。

マカドを導入しているショップは、2021年9月現在で6,000以上。

会員登録時の決済を代行している「インフォトップ」でも、Amazonに関する商品の売れ筋ランキングではマカドが1位を獲得しています。

2.マカドの月額料金

マカドを使うには、有料で会員登録する必要があります。プランは分かれておらず、一律4,980円の料金です。

1日あたりの料金は166円。1日1杯スタバのコーヒーを飲むよりも安く利用できます。

申し込みから30日間は無料のお試し利用も可能です。本登録と同じ条件で、マカドの全機能を使えます。

ただし無料期間を過ぎると、自動で月額料金の課金が始まるので注意しましょう。

マカドを使う5つのメリット

マカドを使うメリットは主に4つあります。

  1. 導入が簡単
  2. 複数ユーザーで機能を使える
  3. LINEでお知らせをしてくれる
  4. 自動で動き続けてくれる
  5. 常に進化し続けている

なぜマカドが高い人気を誇っているのか、メリットから探っていきましょう。

1.導入が簡単

マカドは簡単な手順で導入できます。

ブラウザからマカドのページを開くだけで機能を使えるのです。

特別な手順を踏んでソフトをインストールする必要はありません。ソフトをインストールしないと、「パソコンのスペックの問題でツールを上手く使えない」という問題も避けられます。

スマホからでもアクセスできるため、出張先やカフェでもせどりに関する業務がはかどります。

2.複数ユーザーで機能を使える

子アカウントを追加し、自分以外のユーザー(1人まで)もマカドを使えるようにできます。商品登録や価格管理を分担できれば、せどりの効率化に役立ちます。

追加ユーザーに次の3つのうちどのページへアクセスを許可するか、権限を変える機能も。

  • 価格改定ページ
  • 出品管理ページ
  • 販売履歴ページ

インターネット経由で外注担当を雇った場合でも、セキュリティ面への不安を減らせますね。

3.LINEでお知らせをしてくれる

マカドの主要機能である価格改定が止まってしまったら、LINEで通知が届きます。

  • 価格改定がストップしたお知らせ
  • 注文情報
  • 納品プランを作成完了した通知
  • 納品プランの作成がエラーになった通知

特に価格改定がストップしたり納品エラーになったりした際に通知が届けば、せどりが滞る時間を最小限に抑えられます。その結果。せどりの機会損失を減らすのに役立つでしょう。

4.自動で動き続けてくれる

マカドは、24時間365日休むことなく活躍し続けてくれます。ユーザーがツールを開いているかどうかに関わらず、常に動いてくれる「サーバーサイドアプリケーション」の仕組みを利用しているためです。

パソコンを消していたり、万が一壊れたりしても、自動で価格更新などの作業は続きます。

寝ている間でもライバルと差を広げられることなくせどりを続けられるのは、アナログの管理では実現できない大きなメリットです。

マカドの機能を常に動かしておけば、昼間は他の仕事をしている副業せどらーでもAmazonせどりで売上を伸ばせますよ。

5.常に進化し続けている

マカドは、常に使いやすいツールへと進化を続けています。

ユーザーの声を聞いて機能がアップグレードされているのです。

公式サイトには「◯◯ができるようになりました」と、嬉しいお知らせがたくさん並んでいます。

アップグレードされた点については、公式サイト内のブログで詳しく紹介されます。そのため「新しい機能がよく分からず使いこなせない……」と感じる心配はありません。

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

マカドの2つのデメリット

メリットがたくさんあり魅力的なマカドですが、デメリットもいくつかあります。

  1. 登録にはAmazonの出品者IDが必要
  2. 小口出品に対応していない

料金が発生してから「なんだかイメージと違う」と困ることがないよう、こちらでデメリットも把握しておきましょう。

1.登録にはAmazonの出品者IDが必要

マカドに登録するには、事前にAmazonのセラーアカウントを作成しておく必要があります。利用を申し込むのに、出品者IDの入力を求められるためです。

「Amazonでは出品しないけど、リサーチのためにマカドに登録しておく」という目的では利用できないので注意しましょう。

2.小口出品に対応していない

Amazonのセラーアカウントを作っても、小口出品プランでは登録できません。

マカドを使うには、ツールの使用料金と大口出品プランの月額料金がダブルで発生することになります。

Amazonのプランの違いについては関連記事「【徹底比較】Amazonの大口出品と小口出品の違いとは!月額料金・登録方法・おすすめな方を紹介」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

マカドの基本機能や使い方

ここからは、マカドの代表的な機能や使い方を紹介していきます!

  1. 価格改定
  2. 赤字・黒字の商品をピックアップ
  3. 商品リサーチ
  4. 仕入れサポート
  5. サンクスメールの自動送信
  6. 納品ラベルの作成
  7. 利益計算
  8. データ集計

自分の求める機能が入っていないかチェックしてみてください。

1.価格改定

マカドのメインとなるのが、自動の価格改定機能です。

Amazonせどりでは、当たり前ですが価格が安いほどに売れていきます。しかし自分がいくら安い価格を設定していても、ライバルが最安値を更新したことが原因で販売のチャンスを失うことも。

そこでマカドが5分に1回のペースでライバルを分析し、常に自分が1番安く出品できるように価格を見直してくれるのです。

逆にライバルがいない環境で自分の商品を自動値上げすることも可能です。

Amazonの大幅な値引きに巻き込まれ、自分の商品まで価格が下がってしまう失敗があります。不要な値下げを防ぐには、マカドで「Amazon無視」のボタンを有効にして、Amazon側の価格をカウントしないように設定しておきましょう。

2.赤字・黒字の商品をピックアップ

赤字・黒字の商品をそれぞれピックアップして表示できる機能です。

赤字の商品を一覧化することで、価格の付け方や送料を改善した方がいいものが一目で分かります。

黒字の商品なら、もう少し価格を上げて利益率を上げられないか検討するきっかけにもなります。

赤字・黒字を手計算で分析し、一覧としてまとめるのは大変手間がかかる作業です。商品を多く出品している方ほど、利益率の向上に役立てられるでしょう。

3.商品リサーチ

マカドでは、ツール内で商品リサーチをする機能もあります。

スマホのカメラでバーコードを読み取ると、商品情報が表示される仕組みです。

表示した商品について、価格推移やランキングを取得できます。

価格推移やランキングから需要の動きを予測でき、仕入れのタイミングと最適な売り時を分析できるのです。

店舗仕入れでバーコードを読み取り、リサーチにかかる時間を短縮するのにおすすめの機能です。

4.仕入れサポート

マカドの仕入れサポート機能では、在庫切れになった商品をワンクリックで再購入できます。

売れ行きの良い商品が売り切れていたら一覧表示し、そばにあるショートカットから安く売られているネットショップですぐに購入できるシステムです。

複数のサイトを行き来しながら最安値を調べるという手間がなくなり、より効率的な仕入れができるようになります。

5.サンクスメールの自動送信

サンクスメールとは、購入してもらったお礼や評価の依頼を書いたメールのこと。マカドではこのサンクスメールを自動送信設定できます。

メールがきっかけで高評価をもらえれば、購入を迷うユーザーからの印象が良くなったり、カートボックス獲得のきっかけになったりします。

手作業でサンクスメールを送信すると時間を取られてしまうので、マカドのサポートを活用しましょう。

6.納品ラベルの作成

FBA納品に必要なラベルを簡単に作れる機能です。

商品を登録したのと同じ順番にラベルを印刷できることがメリット。印刷された順番のままにラベルを貼れるので、作業効率を大幅にアップできます。

ラベルの不備でFBAへの納品が上手くいかないケースもあります。マカドで納品基準を満たす正しいラベルを作れるのは、大きな助けとなります。

7.利益計算

マカドでは利益計算もサポートしてくれます。

Amazonせどりでは、送料やポイントの都合もあるので、単なる「売上−仕入れ額」だけでは利益を計算できません。出品費用なども含めると、仕入れ額より高く売れていても赤字になる場合もあります。

マカドでは、Amazonのカテゴリ手数料からFBAの利用料金まで考慮し、正確な利益を自動計算してくれるのです。

今の出品価格は最適なのか、もっと利益率を上げられないかなどを分析する材料になります。

自分で利益を計算することが難しく感じる方は、マカドの力を借りて正しく集計してみてください。

8.データ集計

利益以外にも、マカドの機能で次のようなデータ集計が可能です。

  • 在庫量
  • 仕入れにかかった出費の合計
  • 月ごと・日ごとの売上
  • 商品ごとの利益率・利益額
  • 出品からの経過日数

あらゆる資料から必要な情報を自分で抜き出すのは、時間がかかり非効率です。マカドならリアルタイムで正確なデータを取得し、分かりやすく整理してくれます。

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

マカド利用者からの評判

マカド利用者からは、ポジティブな評判が多く投稿されています。

こちらは「LINEの通知が便利」だという意見です。LINEでせどりに関する通知も受け取れると、使い方もよく分かっているアプリなので安心できますよね。

スマホから確認できるので、外出先でもすぐに対応できます。

マカドでは、決済に使われているインフォトップの機能で、アフィリエイトが可能です。あなたがマカドを紹介するブログなどを書き、記事内のリンクから契約されると報酬を受け取れる仕組み。

契約してくれたユーザーが月額料金を払うたびに、毎月1500円の報酬になります。

マカドを実際に利用してみて気に入ったら、積極的に紹介してお小遣いを稼ぎましょう。

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

マカドのライバルツール「プライスター」との違い

マカドのライバルツールとして良く比較されるのが「プライスター」です。

マカドとプライスターは主要な機能がよく似ているため、どちらを契約すべきか迷っている方も多いです。

こちらでは、2つのツールの違いとして次の内容を解説していきます。

  1. 月額料金
  2. マカドと共通の機能
  3. プライスターの独自機能

マカド以外の機能も比較し、自分にピッタリのツールを選んでみてください。

1.月額料金

プライスターの価格は、月額5,280円。価格だけで比べると、月額4,980円のマカドのほうが安い計算です。

プライスターもマカドも、初月の利用料金は無料です。

300円差と大きな金額の違いではないので、無料期間中に使いやすさや機能を比較して選ぶことをおすすめします。

2.マカドと共通の機能

プライスターにもマカドにも共通している機能は次の5つです。

  • 自動の価格改定
  • 売上計算
  • サンクスメールの送信
  • 売上ランキング・価格推移の取得
  • 商品リサーチ
  • 売れた商品をリピート購入する機能

主要な機能は、大体が共通しています。

マカドでもメインとなっている価格改定機能は、プライスターでも提供しています。マカドが5分間隔で更新するのに対し、プライスターは最短2分。お互いのメイン機能では、数字だけで見るとプライスターのほうがやや優秀です。

3.プライスターの独自機能

マカドにはない機能としてプライスター独自の「月間ランキング」があります。

プライスターユーザーの中で自分はどの程度の売上を生んでいるのかランキング化するのです。

せどりは個人行動が多くなりますが、ライバルとの差を感じてお互いに刺激し合いながら活動できるようになります。

身近にライバルがいたり、ランキングに入賞するという目標ができたりすると、楽しみながらせどりができますね。

また、プライスターは専用のアプリを配信しています。Apple Watchにも対応したアプリなので、スマホを取り出すことなくサクッと情報確認できることがメリットです。

ぜひこの記事を参考にマカドの導入を検討してみてください!ツールを活用すれば効率的にAmazonせどりを進められること間違いなしですよ。

また、ブログではお伝えしていない稼げる転売のノウハウについては僕のメルマガで詳しくお話しています。無料で受信できるので、お気軽に登録してみてください!

 

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

メルマガ無料登録で人生が好転するセミナー映像をプレゼント!

・メールアドレスだけの簡単登録!
・人生を好転させるために必要な考え方が学べる!
・メルマガではせどりや転売で稼ぎたい方に向けた情報を発信!
・今ならセミナー映像を無料でプレゼント!

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました