せどりが儲からないのはこの日記が全てを証明している

せどり難しい

最終更新日

この記事の所要時間: 3747

僕は現在、最初にやるビジネスとして無在庫転売を提案しています。

しかし過去には、せどりを第一に提案していた時期がありました。

 

その時のお客さんに最近メールしてわかった事があります。

ほぼ1年ぶりにメールして、

 

-収入は上がってない

-マインドも強化されてない(成長は完全に停止)

-そもそもビジネス以前な状況(金持ってない、時間も使えてない、本気でやってない)

 

という事がわかりました。

 

どの人も入口の部分で夢や希望を持ってせどりにチャレンジすることを決断してくれた人たちです。

しかし実際は小銭稼ぎで成長が停止していたり、そもそもビジネス以前なマインドで全く成長してないという状態でした。

 

一方で無在庫転売を今伝えてる人たちは、次々と過去の自分の常識を破壊し、基準値を高めて、大きく稼ぐマインドへとシフトしている。

 

どうしてこういった違いが出るのかを考えてみました。

 

Contents

せどりをやっても将来性は皆無

 

まずせどりは簡単なルールを覚えるだけで、単調作業をひたすら繰り返していくビジネスです。

そこに学びや成長の余地は極めて少なく、しっかりと掘り下げて取り組めるだけのマインドがある人は、そもそもせどりなんてやらない。

もっと合理的だったり、センスが求められるビジネスにチャレンジして、高い目標設定を自分に課すのです。

 

一方でせどりはお店やオークション、ネットショップで安く売られてる商品を見つけて、それを横流しするだけ。

もちろん最初は覚えることがあり、成長が全く無いわけではないのだが、数週間もやればルールは概ねマスターできてしまう。

 

そして店舗せどりであれば社員を入れない限り、すぐに収入は頭打ちになる。

電脳せどりでも外注化しない限り大きな収入を得る事は出来ない。

 

そして致命的な欠陥として、これらのビジネスは資金がなければ稼ぐ事が出来ない。

 

資金が必要だからせどりは儲からない

 

せどりは儲かる商品を見つけるために、仕入れをしなければなりません。

仕入れできる商品を見つけるだけでも大変なのに、その仕入れた商品を在庫をしてホールドして販売しなければならない。

 

つまり稼げるまでのステップが多く、それだけ挫折ポイントが多いのです。

 

資金として100万円すら用意できないという状況では、まともな利益はまず出ないと考えています。

なぜかというとせどりの利益率は20%程度という方が多いので、100万円を運用しても得られる期待値は20万円にしかならないからです。

 

副業として取り組む基準として、時間もお金も割くのであれば、30万円以上稼げないとやる価値ないと考えています。

たまに見かけますが、1年やって利益10万とか、5万とか。

 

こういった小銭レベルだとまず辞めますよね。

バイトしてるほうがいいし。

 

もしあなたがビジネスに投じることが出来る資金が100万円すらないなら、せどりをやるのは避けましょう。

あなたの能力に関係なく、稼げるまでに時間がかりますし、作業量の割にリターンがしょぼすぎて割が合わないって感じるはずです。

 

大変な割にリターンがしょぼいのでせどりはやる価値なし

 

仕入れをして、それを出品して、売れたら入金確認、梱包をやって発送。

やってた時は何も考えずにやってたけど、せどりで稼ぐためには莫大な作業量があります。

 

これほどまで大変な思いをして、お金を使って在庫持ってまで取り組んでいくら稼げるのか?

 

僕が伝えてきて30万行けば、頑張ったな。

50万をコンスタントに出せたら、すごいじゃんといった感じだった。

それより上はどれだけ頑張っても行かなかった。

 

この事実からも明らかなように、仕組みが出来ず、肉体労働であるせどりは労力に対してリターンが全く割に合わない。

儲かるビジネスの条件を何一つとして満たさないから、稼げても続けることが出来ずに、活動が止まる。

 

僕はビジネスをやるなら、自動化をして自分の気分や状態に関係なく、収益が右肩上がりで伸びていかないと駄目だと思ってます。

月に30万とか50万で限界が来るビジネスって会社員やってるのと大差なくないですか?

稼げてもあなたは労働を続けないといけない。

 

せどりは稼げても不自由になるだけ

 

無在庫転売は収入が上がれば上がるほど、自分がビジネスに使う時間は短くなります。

何も作業をしなくてもいい状態が3ヶ月から4ヶ月ぐらい頑張れば完成をします。

 

でもせどりはその状態に到達しません。

いつまでも仕入れをしなきゃいけない。

副業レベルじゃ社員も雇えない。

 

ライバルはどんどん増えて、変化に対応できずに消えていく。

そんな人をたくさん見てきました。

 

思考停止で稼げてしまうせどりの末路であり、成長しないビジネスの成れの果て。

稼げたのに稼げなくなるって意味不明ですよね。

 

別にせどりだけじゃなくて、ネットビジネスの世界はこういう一瞬稼げてその後だめになって消える人が非常に多い。

戦略がそこにないから、右肩上がりの成長システムがないから、ゴール設定がされてないから、こういう事が起きる。

 

せどりは売却できないから出口戦略が持てない

 

せどりや電脳せどりを見てきて思うのは、発展性がないということです。

貿易であれば事業ごと売却っていうオプションがあるのですが、せどりにはそれがない。

 

だからいつまでも自分が経営に関与しなきゃならないし、いつまでもダラダラ延々と肉体労働しなきゃならない。

会社員やアルバイトと変わらない生活がずっと続くのです。

 

一方で無在庫転売を実践してビジネスを所有した人たちと言えば、今までよりも良い部屋に引っ越して、別のビジネスにチャレンジしてさらに収入は右肩上がり。

どんどん生活の質も付き合う人のレベルも上がっていきます。

 

両者の違いはスタートラインで決まっていました。

せどりは儲かるビジネスの条件を何一つして満たしてないオワコン副業。

無在庫転売は儲かるビジネスを地で行く、最短で最大を稼げて自動化出来るビジネス。

差がつくのは当たり前なんです。

 

せどりなんて儲かるはずがないじゃん

 

ここからは個別具体的なせどり手法がいかに効率が悪く、稼げないのかを解説していきます。

今の時代にせどりとかセンス悪いですよ。

稼ぎたくてビジネスをやるのですから、もっと儲かるビジネスに初期段階はフォーカスをしていくことをおすすめします。

 

家電せどりが儲からない理由

 

かつてせどりブームが巻き起こった際に、一番おいしかったのは家電というカテゴリーです。

単価が高く、それでいて商品回転も良い。

今までのせどりは何だったんだ?

古本だのゲームのコントローラーだのをセコセコ販売して。

もう馬鹿らしくてやってない。

 

そう思わされてえしまうほどの破壊力がありました。

しかしその後ライバルが増え、規制が強化され稼げなくなりました。

現在では新規で参入して取り組む価値は皆無です。

 

ゲームせどりが儲からない理由

 

かつてゲームせどりを教えるコンサルや塾が流行った時期がありました。

今その人達は一人も生き残っていません。

理由は簡単、規制されて出品が出来なくなったからです。

 

1ジャンルに固定をしてせどりをする事で、短期的には爆発的な収益を狙える事がありますが、ビジネスとしては成立しません。

今からやっても扱える商品が少なすぎて全く稼げずに終わるでしょう。

 

ゲームせどりの仕入れ場所2018はどこ?電脳や中古リストは必要?

 

CDせどりが儲からない理由

 

音楽のダウンロード配信と共に、CDの普及は減っていきました。

若い人の中にはCDを見たことがないという人も少なくありません。

市場全体がダウンロード配信にシフトし、現在であればストリーミング配信に移行をしている。

もはや音楽はレコードショップで購入するものではなく、スマホアプリで聞き流すものになりました。

当然そんなオワコンジャンルに取り組んでも稼げるはずがありません。

 

ブックオフせどりが儲からない理由

 

ブックオフせどりは現在でも稼げる手法です。

しかし月に5万とか10万とかそういう次元です。

小銭稼ぎでいいならやれば?という感じ。

僕であれば毎日自動で10万儲かる仕組みを作ることに注力をしますけど。

 

カメラせどりが儲からない理由

 

これは今やってる人いるのかな?

中古、新品両方転売が出来ますが、資金が必要であり、ほとんどの人には実践できないビジネスです。

ebayを使うことで海外向けに販路が確保できるものの、販売数には制限がかかっており、最短で稼げません。

1ヶ月で30万稼げないビジネスを今からやる価値ってありますか?

 

有名な仕入先だったカメラのキタムラが大量に閉店するニュースが報道され、一部の転売屋は大きな影響を受けています。

 

キタムラが閉店する理由は携帯電話のキャッシュバック規制です。

携帯を契約させるとキャリアからお金をもらえていたのが、総務省によって規制されてしまったのです。

これにより携帯をどこで買っても大差がなくなったので、ブランドがない街の携帯ショップは壊滅状態に。

 

多くの携帯ショップが事業を手仕舞ったり、撤退をしました。

 

カメラのキタムラも携帯電話のキャッシュバックで集客をして稼いでいたようで、この規制で収益が悪化し、今回の大量閉店に繋がったようです。

スマホ転売というビジネスモデルが終焉したと同時に、スマホ転売屋に利益を渡していた供給側もまた死亡をしたのです。

そして今回であればスマホ転売だけでなく、カメラ転売ヤーが死亡をしました。

 

僕は長らくジャンル固定をする人は稼げない、頭打ちになるよと言ってきました。

 

僕と仕入れに行ったことがある人はわかると思いますが、僕はどんな地域のどんなお店でも利益の出る商品を見つけられます。

そして教える人たちにもそうなってもらうので、彼らは一生仕入れに困ることはないのです。

さらには仕組み化をさせていくので、稼げば稼ぐほど忙しくなるという罠にもハマりません。

 

むしろ出た利益でどんどん人を雇うので作業が楽になっていくほどです。

 

一方で仕組み化出来ない、ジャンル固定している人達はどんどんジリ貧になっていきます。

 

彼らはライバルが増えないように願い、やればやるほど作業量が増える毎日にうんざりし、モチベーションが失われていきます。

最初の間はやればやるほど稼げた転売が気がつけばやってもやっても大きく稼げない事にうんざりし、嫌いになっていくのです。

そして人によっては僕のように精神発狂し、ビジネスそのものが継続不能になります。

 

そうならないためにも右肩上がりで精神的な余裕のある生活を続けていかねばならないのです。

 

ジャンル固定、何でも自分でやる。

これらをやった先には破滅が待っているのでこれを読んでいるあなたはやらないようにしましょう。

 

カメラのキタムラを泊まり込みで1日に何店舗も周り仕入れをする。

これは僕が実際に過去に教えた人がやっていた転売手法です。

 

その人は和歌山県に住んでいて、会社を辞めてカメラ転売一本で食べていこうとしていました。

 

月に1回大阪まで行き、ひたすらキタムラを回って仕入れ。

彼は今何をしているのでしょうか。。。

 

仕入先を断たれ自分の手法が一切通じなくなり、一気に収入が激減しているのではないでしょうか。

 

このようにジャンル固定をしている人たちは短期間で爆発的な利益を獲得できる代わりに、短期間ですべてを失うというリスクを抱えています。

 

僕としては一瞬稼げるやり方よりも、長期的に稼げるほうがいいと思うので、

オールジャンル、新品&中古、国内&世界という手法で提案をしています。

 

僕の提案に従いしっかり仕組みを作った方は、ずっと稼ぎ続けており

せどり一本で独立した人もいます。

 

カメラ転売がダメとはいいませんが、数ある手法の中の一つという位置づけにするべきでしょう。

 

別にカメラじゃないといけない理由なんてないですよね。

利益が出るなら何でもいいわけです。

柔軟に頭を柔らかくしてビジネスに取り組んでいきましょう。

 

ヤフオクせどりが儲からない理由

 

店舗やネットで仕入れた商品をヤフオクで転売するやり方ですね。

作業量が莫大であり、副業向きじゃないです。

マゾでもない限り手を出すべきではありません。

 

電脳せどりが儲からない理由

 

これは論外です。

電脳せどりの利益率は10%程度なので、30万稼ごうと思ったら300万を超える資金が必要です。

持ってますか?

300万。

持ってないでしょ。

つまりそういう事。

 

資金がないならせどりは稼げません。

 

せどりの儲からない日記を見れば絶望しかないのは明確

 

せどりを実践してる人たちの成長曲線を見るために、彼らの実践ブログや日記を見てみると良いです。

いかに作業が多く、このビジネスの成長が限定的なのかがわかりますから。

あなたが稼ぎたいのは30万円といったまとまった利益ですよね?

それを短い期間で稼ぎたいわけだ。

 

せどりで30万稼ごうと思ったら3ヶ月ぐらいはかかってしまうし、資金も100万以上は必要です。

3ヶ月間頑張れる自信はなく、資金が100万すらないならあなたはせどりをやるべきではない。

 

ネット転売(電脳せどり)が儲からない理由

 

ネット転売は初心者の方に大変人気のある副業です。

国内外のオークションやネットショップから仕入れをした商品を転売することで収益を上げるこのやり方は、ルールを覚えて実践することで着実に成果を狙えるというメリットがあります。

 

しかし実践をするためには資金が必要というデメリットがあり、現在では万人におすすめ出来るやり方ではありません。

 

そこで今回はどんな人であればネット転売に参入して良くて、どんな人は避けるべき7日を整理してお伝えをしていきます。

まずは代表的なネット転売の手法と、それぞれのメリットについて解説をしていきます。

 

まず一番簡単でバカでも稼げるのが0円転売です。

これはAmazonで自社商品を販売している人から商品を購入し、嘘のレビューを入れることでキャッシュバック(購入金額の100%)を得ていくやり方です。

 

メリットとしては実質的に資金がほぼ不要(仕入れの時点では必要)なの事と、飽和しにくい点です。

レビューを求める販売者は良いレビューがたくさん自分の商品に入れば、自社商品が安定的に売れると考えています。

ですから無料転売をするために、たくさんの人が実践をしたとしても飽和をするリスクはなく、店舗せどりや電脳せどりのような暴落リスクもありません。

購入金額は100%キャッシュバックで戻ってくる上に、手元に残った商品はヤフオクやメルカリで転売が出来ます。

実質的に0円で仕入れをした商品を販売し続けることで、着実に収益を出すことが出来るのです。

 

0円仕入れのデメリットとしては、犯罪に加担をしているのと、Amazonのアカウント規約に定植をするため、アカウント停止のリスクがあるということです。

ステルスマーケティングは法律で禁止されていますし、Amazonの利用規約レベルでも違反と定義をされています。

従って、それに背いてあなたが嘘のレビューを投稿し続けると、あなたは法的リスクだけでなく、Amazonを一ユーザーとして利用する事も難しくなってきます。

 

この問題を解決するためには、ステマ専用のアカウントを作り、自分のメインアカウントと分けて利用するというのが有効です。

ですが、それでも完全な防衛法ではないので、長く0円転売で稼ぐというよりは、資金作りや実績をつけるために実践をするというのが良いです。

 

次に紹介するのは貿易を利用した転売手法です。

海外で安く売られている商品を仕入れて、日本で転売をして稼ぎます。

これは輸入転売や輸入せどりと呼ばれます。

 

メリットとしては海外とのやり取りになるため、ライバルが少ない。

国内転売ほど飽和する速度が早くないというのがあります。

 

デメリットとしては、ライバルが増えてくると商品相場が暴落して赤字。

在庫を持って仕入れをするので、資金が必要。

日本に届いて売却できるまでラグがあるため、稼げるまでに時間がかかるということです。

 

輸入転売は僕がネットビジネスの世界に来た頃から、ずっと生き残っている稼ぎ方です。

今後も輸入転売で稼ぐことは可能ですが、やるなら在庫を持って取り組むのではなく、在庫を持たずに実践をするのがおすすめです。

 

日本で安く売られている商品を海外に販売して稼ぐ方法があります。

輸出転売とこれを呼びます。

 

輸出転売のメリットは日本では利益が出ないでも、販売箇所を変えることで儲かる商品に変えることが出来るという点です。

デメリットは実践のハードルが低いため、ライバルが多く、飽和をしやすいという事です。

 

在庫を持たずにeBayで無在庫転売をする実験したことがあるのですが、びっくりするぐらい反応が弱かったです。

販売できる枠にも上限がeBayはあるので、これで最短で稼ぐ事は出来ない。

 

なのでやるとすれば、国内転売や輸入と組み合わせて、一つの手法として実践するのが良いです。

在庫を持ち海外のAmazonで販売する方法は、資金も時間も必要なため、おすすめ出来ません。

 

電脳せどりは最もポピュラーであり人気のある手法です。

ヤフオクやメルカリで仕入れてAmazonで転売をしたり、ネットショップから仕入れたのをAmazonで転売して稼ぎます。

上級者になるとヤフオクで買ってメルカリで転売したり、メルカリで仕入れてヤフオクで転売するという事ができるようになります。

 

この手法のメリットとしては在宅で自分の好きな時間に実践できること。

扱える商品が多く、飽和しそうでなかなか飽和していないことです。

 

デメリットとしては仕入れにお金が必要なこと、利益率が悪いため資金や実践時間が確保できない人には難しいことです。

 

ネット転売は稼ぐことが出来ますが、最初にやるビジネスではないと考えています。

無料転売であっても、リスクは完全にゼロではないし、稼げるまでに時間がかかる。

そして大きく稼ぐことは出来ません。

 

稼げるまでに時間がかかり、稼げる金額に上限がある。

そして実践のハードルは高い(資金、時間)。

 

このようなビジネスを最初にやると大抵の場合失敗をします。

あなたがお金を稼ぎたいだけであれば、ネット転売を実践する合理的な理由はどこにもありません。

 

在庫を持たずに最短で100万を稼げる無在庫転売に集中する方をおすすめします。

 

1ヶ月メルカリで無在庫転売した結果wwww

 

副業でハードルになることは何か?

 

副業で稼いでいく上でハードルになる事って色々あります。

 

会社にばれないかとか、家族の反対とか、資金の問題とか。

 

時間もそうですよね。

 

基本的には土日祝日以外は動けないので、

その限られた時間で効率的に稼ぐ道を模索しないといけない。

 

資金の問題は支出を減らして、ビジネスに回せるお金を作ってもらうとして、

問題は時間です。

 

時間は本当に大事です。

この世で最も価値が有ることだと言っていもいい。

 

だからこそ時間をショートカットできる知識、ツール、環境には投資をしないとダメです。

 

わからないなら自分で調べるより聞きに行ける環境を作るべきだし、

ツールなんてのは買えば誰でも手に入れられるのだから買えばいいですよね。

 

僕が見ていて成長が遅い人というのは

こういう決断を迫られた時に即断できない事が多いです。

 

決断を先延ばし先延ばしにしてしまうんですね。

 

一方で成長が早い人は即決即断です。

 

LINEで連絡くれる人も最初のメッセージでだいたいわかります。

 

この人冷やかしだなー、この人は本気度高いけどお金あんま持ってないんだなー、

メッセージや行間に全部覚悟や空気感が体現されてます。

 

その辺りは第六感で察知していくわけですけど、

大体当たりますね。

 

副業で稼ぐために超えなければいけないハードル。

 

時間捻出に関してはボトルネックを解消し続けて

1時間あたりのパフォーマンスを上げていくしか無いです。

 

メリハリを付けるということですね。

 

1時間で出来る出力が3であるなら、それを4にするためにどうすればいいかを考える。

 

そのために人も雇いますし、

ツールも使うし、

教えてくれる人を見つけるという作業が大事になってきます。

 

ここをミスるといつまで経っても結果出ないです。

 

せどりを1年とか2年やってるのに

月の利益が30万すら行かないという人は

大体このパターンじゃないですかね?

 

だらだらやるから結果も行動もついてこないんです。

 

そういう弱い自分を追い込むためには

無理やりやらざるを得ない環境に自分を追い詰めるしか無いです。

 

会社作ったら自動化成功

 

偉そうに言う僕もずっとステップメールが作れず

自動化が出来ずにいました。

 

でも2015年の秋に法人化をして

会社の業績を0期目で黒字にすると決めたら

動くようになった。

 

税理士も雇ってお金の管理も自動化をして、

納品スタッフや社員の雇用もしました。

 

社員は一ヶ月で辞めてしまいましたが、

人を雇ったことで学べることは大きかったですね。

 

経営の面白さも感じることが出来たし、

今後人を雇いたいという人にアドバイスをする事も出来るでしょう。

 

納品スタッフに関しては副業の人ほど雇わないといけないのに

やれというと行動しない人が多いですね。

 

自動化に興味が無いのか、

利益を底上げする興味が無いのか、

あるいはそもそも経営感覚がないのかわかりませんが

何かブロックがあるんでしょう。

 

その横で素直に行動をして雇った人は

売上が普通に1,5倍とか2倍になったりします。

 

(僕も仕入れスタッフと納品スタッフを100%稼働させた月は

普通に月利が100万超えました。)

 

これは今まで出品に使っていた時間を仕入れに回せるようになるのだから

当たり前の話なんです。

 

平日は家族や勉強をする時間、

ゆっくり休んで回復する時間に回せるので

メリハリが付くんですね。

 

こうやってテキパキ回すようになると

自分のビジネスというのは一気に拡大していきます。

 

 

せどりはライスワークに最適

 

目標とする金額や資産を作れるまでせどりを継続したら

その後は辞めちゃってもいいですし。

 

あくまでもせどりはお金を稼ぐための手段でしか無く、

人生をかけて取り組む活動ではないと思ってます。

 

飽きてきますしねw

 

ただ他の副業と比べて結果が出るまでの速度が早く、

仕組み化していくことで会社勤めをしながらでも

月に50万ぐらいなら問題なく行くので非常にコスパがいいんですね。

 

年収が500万ぐらいで頭打ちになってきた人であれば

せどりに取り組むことで年収1000万というのは1年もせずに達成できると思います。

 

年収500万ない人も資金を300万ぐらいまで増やせばいいんです。

 

働きながらせどりに取り組んで、資金を増やしつつ効率化しまくれば

そういう世界は普通に到達できる。

 

家族の協力を得る簡単な一言

 

家族にせどりを反対されたり、僕のコンサルに参加するのを邪魔される人は

せどりに取り組んで結果を出した先にある未来を語ってあげて下さい。

 

毎年1回の家族旅行でもいいし、

月に1回は家族で観光に出かけておいしい食事を食べるとか、

子供に家庭教師をつけるとか、

アクセサリーや服を買ってあげるとか

なんでも良いです。

 

生活費を今より1万円増やす。

こういう現実的な話でもいいです。

 

女の人は現実的に物事を見るので

こういう現実的な話をすると乗ってきてくれます。

 

ただ口先で毛ではなくちゃんと結果を出さないとダメですが。

 

在庫管理が最初から委託出来る時代

 

物を売る物販はレバが効かないというデメリットとは別に、

作業工程がとにかく多いという問題点があります。

 

サイトやメルマガだと一度仕組みを作ると

そこから先は放ったらかしておいても回っていくのですが、

物販の場合は作業を止めると売上は激減をします。

 

なので管理する仕組みが必要になってくるのですが、

在庫はアマゾン配送センターに送ることで手元に置かなくていい仕組みができますし、

価格改定も月に380円のソフトで自動化出来るわけですね。

 

これが最初から出来るというのがもはやチートレベルです。

 

楽すぎでしょw

 

僕が始めた頃はこういう仕組みがなく、

価格改定ソフトも月に5000円以上払ってたんで

今の環境は信じられないぐらい恵まれています。

 

その分競合も増えたのですが、勉強してない雑魚ばっかですので、

ちゃんとした環境でしっかり学び仕組みを作ったら

一瞬で抜き去ることが出来ます。

 

これから参入しても全然余裕ですよ。

 

横の繋がりとかなくても全然余裕で勝てます。

 

僕はせどらーの人との付き合いはないですけど、

問題なく結果を出してきましたし、

教えてる人にも結果を出させまくったんで

人脈とか一切いらないと思いますねー。

 

そういう意味で今の時代が最も容易に個人が経済的に成功できると

自信を持って言えるようになりました。

 

仕組みが全てであり、ノウハウを中心とした仕組みを提供してくれる環境を手にしたら

そこから先はひたすら右肩上がりのバブルの扉が待ってます。

 

その扉を開くのは僕ではなくて、あなた自身の決断と行動なんです。

 

やると決めたらだらだらやらずに、ここを一気に駆け抜けて下さい。

 

いつまでせどりで消耗するのですか?

 

せどりを発展させる余地があるなら工夫をしようと思って、掘り下げていました。

その結果出た結論。

せどりは効率悪い。成長出来ないビジネス。

 

1年間全く成長せずに、収入も頭打ちになっているお客さんを見ていれば答えは明らかでした。

彼らなりに頑張ってくれているし、努力もしたのだと思います。

 

しかし最初に選んだビジネスや、自分のマインドセットが変わらなかったので成長が停止した。

ビジネス以前なままでは駄目なのです。

人生以前な人間では無理なのです。

 

あなたが目指すのはビジネスを通じて自由になり、人間としても成長できる未来ですか?

稼げりゃ何でもよくて思考停止で小銭稼ぎで終わる、将来性皆無なビジネスですか?

 

選んだ瞬間に勝負は決まりきっています。

 

せどりのデメリットは無在庫転売で全て解決したのじゃよ

 

せどりという話をすると、せどりのデメリットが敬遠されてしまう経験を何度もしてきました。

とても悔しかったので研究を重ねて、やらない理由を突きつけられない状態にしてやりました。

 

今回はせどりのデメリットをメリットに変換して、やりたくなる理由をたくさん作る方法を解説します。

 

せどりは在庫を持つからやりたくない

 

せどりの提案をすると真っ先に批判されるのが在庫です。

売れるか売れないかわからない商品を仕入れるので、お金がかかる、作業も多くて面倒というわけですね。

 

これに対する反論としては、現在では在庫を持たなくても参入が得きるので失敗するリスクはないという事です。

 

PPCアフィリエイトであれば広告出稿のお金がかかります。

アフィリエイトであれば記事を書くために調べたりする時間がかかる。

 

物販は出品するのにお金がかからない。

出品するリサーチに記事を書く時ほどかからない。

 

だから他の副業よりも実践しやすいと言えるはずです。

 

せどりで仕入れに行くのが無理。車持ってない

 

次によく来る批判として、仕入れに行きたいくない。

車持ってないし、店で仕入れするのが恥ずかしい。

こういう批判ですね。

 

これは何度も指摘されたことなので、シカトしてきたのですが、現在では仕入れさえも不要の仕組みを作ってオーバーウェルムしてやりました。

 

せどりに仕入れが必要な理由は在庫を持つからですよね?

在庫を持たなければ仕入れ作業は不要だし、販売元からお客さんの所に直送すればいいだけなので、発送作業も不要。

 

これであればどんな人でも出来るはずです。

 

仕入れ事態は楽しい側面もあるので、長期的には経験をして出来るようになって欲しいです。

ただ入口の部分でつらそうと判断されてしまうのはもったいないので、仕入れしなくてもいいやり方を最初に提案しています。

 

車を持ってない方でも物販で稼ぐことは可能なので、諦めないで下さい。

 

Amazonの操作が難しく出来ない

 

次に来る批判として、過去にメルカリをやっていた人から、Amazonで操作難しくないですか?というもの。

 

確かに数タップで出品が終わるメルカリに比べたら若干複雑に見えるかもしれないです。

 

ただし何度かやっていれば慣れることですし、出品大学と言ってやり方を詳しくAmazon事態が解説をやってくれるサービスがあります。

そこを見てやればどんな人でも出来るはず。

 

それでも無理だと思うのであれば、ヤフオクはどうでしょうか。

メルカリよりは少し面倒ですけど、同じような作業で出品が終わります。

 

家の中が仕入れた商品やダンボールだらけになって奥さんから怒られる

 

次の批判です。

 

これは結婚をしている人からの批判です。

 

奥さんが神経質な人で家の中に物が増えると機嫌が悪くなるそうなんです。

過去には一緒に仕入れに行って欲しいけど、商品を仕入れるのは嫌ですという人がいました。

 

その人は結局買ってもらったんですけど、自宅とは別に倉庫を借りてせどりをやるようになりました。

 

現在は顧客直送というサービスがあるので、自宅に仕入れた商品やダンボールが溜まってしまうことがありません。

 

家族に負担や迷惑がかかったら心配という方でも問題なく実践できるんです。

 

転売で儲からないのは考え方の問題

 

副業について調べ始めた人は、アフィリエイト、投資、転売のどれかに興味が絞り込まれていくと思います。

誰でも始めることが出来るという条件で探すと、この3つが現実的な選択であり、イメージも持ちやすい。

 

この3つの中で、投資は再現性がなく、原資を持ってないと安定的な運用が難しいので対象外になる。

あなたが月に100万稼ぎたい。

投資で偉える年利が3%。

 

ここから逆算すると必要な資金はいくらになるか?

年間1200万の税引前投資収益を出すわけなので、4億円ないと稼げない計算になる。

 

あなたは4億円の原資を持っていますか?

持ってないでしょ。

だから投資は却下。

 

次にアフィリエイトだが、あなたが文章書くのが超うまかったり、動画作れたり、SNSでバズりまくってるならやってもいいが、そのどの条件も満たしてないよね?

そして誰でも出来るアフィリエイト手法はすぐに飽和して稼げなくなるので、初心者向けのノウハウはアフィリエイトに存在しない。

 

何度か見かけたことあるかもしれないけど、どっかのニュースサイトの記事をスライドショーにしただけの動画とか、タイトルと中身が釣り合ってないようなしょーもない動画があるよね。

ああいうのを作ってそこに広告を載せて稼ぎましょうってノウハウがあるんだが、こういうのに引っかかるなということ。

 

そんな動画誰も再生されないし、著作権侵害なので、見つかったら削除の対象になる。

まとめているから大丈夫と彼らは言い張るけど、法的にOKという根拠はどこにもない。

 

実際動画ではなく、これをサイトでやったまとめニュースサイトは検索エンジンからペナルティを食らって追放されている。

同じことがYoutubeでも発生するし、発生しているので、彼らの真似をしないように。

 

じゃあ最後残った転売はどうなのさ?って話になるんだけど、これが一番いいと思ってる。

 

ただし、あなたがイメージするような転売ではない。

あなたがイメージする転売って、ゲーム機を大量に買い占めたり、人気ブランドの商品を予約して転売する方法じゃないだろうか。

あるいはリサイクルショップで商品を仕入れてそれを転売するやり方。

 

これらは稼げないわけではないが、仕入れのためにお金が必要であり、仕入れた商品を販売したり、出荷、納品など、莫大な作業をしないと収益が上がらない仕組みになっている。

 

会社や学校に通いながらそういった作業を継続するのは困難だし、骨が折れるよね?

 

もちろんアルバイトを雇って任せればいいという考え方もある。

しかしこれらのビジネスは利益率が悪いため、アルバイトを雇えるだけの利益が出せない人も多い。

そのため、いつまでも自分で作業をやって肉体労働を延々とやってる人が多いのが実情。

 

彼らは本業の収入以外にお金を得ているかもしれないけれど、やってる事はアルバイトや会社のそれと変わらないんだ。

 

あなたが目指すのは学校や会社と両立できて、あわよくば権利収入化出来るビジネスだよね?

だから在庫を持つ転売はおすすめしない。

 

それじゃあ何をやればいいのか?って事なんだけど、転売とアフィリエイトを組み合わせた無在庫転売という方法を実践する。

どういう事かと言うと、アフィリエイトは在庫を持たずに他人の商品やサービスを紹介すれば報酬が出る。

転売が需要がある商品を出品すれば後発でも稼げるというメリットがある。

 

両者のメリットを同時に実現することが出来たらどうだろう?

 

つまり在庫は他人が持っているものを扱う。

売れたら他人に商品の出荷もサポート(不良品交換など)もやらせる。

 

これって究極のフリーランチと言えるよね?

 

自分はリスクらしいリスクを取らない。

問題が発生しても自分は何もしない。

 

全部人任せで、利益だけかっさらう。

 

美味しいところだけ自分が全部持っていけるという、あまりにも理想的なビジネスなんだ。

 

ただしこれにもデメリットがあり、規約違反だったり、真似をされやすいという問題がある。

だから規約に反さず、ライバルに真似されない状態を作るために、ネットショップで無在庫転売をして稼げるようにしていく。

 

これをやれば後発の人が簡単には追いつけない仕組みが作れ、作業を人に任せることで、あなたは何もしなくてもいい状態になる。

それはまさに権利収入であり、楽して稼げるというあり得ない状態の実現なんだ。

 

じゃあこの無在庫転売というビジネスでどれぐらい稼げるの?って話だけど、現状30万から150万まで幅広く分布している。

行動しなかったら全く稼げないし、このビジネスはパソコンを使うのでスマホだけじゃ実践できない。

 

けど1ヶ月真面目にやれば月収が30万になり、3ヶ月本気で取り組めば100万円を稼げる。

そんな夢のあるステップアップが可能なんだ。

 

一握りの人がこれを実現したのではなく、何人もの人が100万という通過点は達成をしている。

だからこれを読むあなたにも当たり前に達成できるし、出来ると思って僕は伝えている。

 

このビジネスで成功するために必要な素質は2つ。

 

本気でやる。

斜に構えない。

 

これだけ。

 

素直になって、教わったことを「はい、わかりました」と返事して、行動しまくる。

そうしたら気がついたら30万稼げてて、気がついたら利益が100万超えてる。

そんな感じ。

 

100万は簡単で、今はその上の200万、300万という数字を、メンバーみんなで達成できるように僕らは知恵を練っている。

そのためにあなたにも参加してもらい、手伝って欲しいんだ。

 

儲かる方法をなんで教えるんですか?って聞かれることがあるのだが、儲かるやり方を教える仕事が需要があるし、それを伝えられるのが僕しかいないからやっている。

たくさんのビジネス、あなたが経験したり、検討しているようなやり方を僕も実践してきて、全然結果が出なかたり、初心者向けじゃなかったりと散々な思いをしてきた。

 

だからそういった問題を解決するために、発信をして、一緒に頑張っていける優秀な仲間を募ってる。

 

真剣に伝えているので、学んでくれている人も自分がそうしてもらったように真剣実践をして、後ろに続く人が有利に稼げるように、力を貸してくれている。

この素晴らしいネットワークの力を使い、業界ナンバーワン、最速最短で成功する仲間を今後も増やしていくよ。

 

転売で稼げないと思ったら、在庫を持つビジネスじゃないか、資金を求められる転売じゃないかを見て下さい。

資金や在庫を持つビジネスは稼げないし、稼げてもいつまでも肉体労働をやらないといけない。

 

転売をずっとやるために生まれてきたわけじゃないよね?

僕らは頭を使って、権利収入、不労所得を生み出せるように頑張っていこう。

 

やれば稼げる。それが物販だ

 

頂いた批判に反論をしてきましたが、結論としてはやれば稼げるよって事です。

 

そして主観的にも、客観的にも物販に取り組むハードルってすごく低いです。

昔は資金が必要だったり、車ないときつかったり、在庫を持たなければいけなかったりと、皆さんが嫌がるのもわかる理由がたくさんありました。

 

でも今は違います。

過去に物販って大変そうだし、自分には無理だなーと思った方ももう一度チャレンジしてみませんか?

 

ノウハウ探しをして稼げない状態を続けるよりも、手段は問わずに稼げるようになったほうが可能性は広がるはずです。

 

せどりとは必ず破滅するビジネス。在庫と資金が必要。儲からない

記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です