UFOキャッチャー転売で稼ぐやり方を解説【副業との相性抜群】

UFOキャッチャー転売 UFOキャッチャー転売
この記事は約10分で読めます。

クレーンゲームを一発で取るのが上手だと言われる。

普段からゲームセンターに通っていて、趣味を生かした副業をはじめたい。

 

今回は上記のような方に特におすすめのやり方です。

 

この記事ではUFOキャッチャー転売について掘り下げ、このビジネスの稼ぎ方、育て方を紹介します。

 

クレーンゲームの転売は商品を仕入れる転売と異なり参入障壁があります。

また、新しい商品が次から次へと出るため、実践する人が増えても飽和しにくいという特性も。

 

大量仕入れをしないと稼げないせどりで疲れてしまった。

海外転売のリサーチで行き詰まっている。

 

こういった方でも、UFOキャッチャーを利用した転売であれば活路を見いだせる可能性があります。

UFOキャッチャー転売で稼ぐために何をしなければいけないのか?が理解して、あなたの副業に取り入れていきましょう。

クレーンゲーム転売とは?なぜ稼げるのか?

僕らが手にするおもちゃには大きく分けて2種類の商品があります。

 

一つは一般流通をしている商品。

僕らが店頭でいつでも購入することが出来る商品を指します。

 

もう一つはプライズ品です。

ゲームセンターの景品として扱うために企画製造され、一般の人が購入することは出来ません。

 

プライズ商品にはバーコードがなく、クレーンゲームでしか手にすることが出来ないため、希少性があります。

プライズ限定でのデザインやキャラクターがあるため、コレクター需要があります。

 

しかしいくらコレクターといえど、自分が欲しいプライズ品をゲームセンターに通って集めきるのは至難の業です。

一つや二つの景品を取るだけならば可能かもしれませんが、全種類コンプリートしようと思ったら、お金も時間も必要。

 

そこでコレクターの方はヤフオクやAmazonで転売されている商品にお金を払って購入しようと考えるのです。

ここに転売せどりが介入する余地が生まれます。

 

なぜUFOキャッチャーで遊ぶだけでお金が稼げるのか?

UFOキャッチャーで手に入れた景品に価値があり、それをお金と交換して欲しいというニーズが常にあるからです。

UFOキャッチャー転売で稼ぐためには何をしなければいけないか?

UFOキャッチャーで転売をしようと思ったら、少ない資金で景品を効率的に取れる技術を身に着けなければなりません。

このスキルがあれば、どんなクレーンゲームでも稼ぐことが出来ますし、スキルがあなたを守る参入障壁になってくれます。

 

ノウハウはこの分野について教えている先生や指導者を探して弟子入りすればすぐに身につくし、Youtubeで無料でノウハウを公開してくれてる人がたくさんいます。

まずはYoutubeで動画を何度も見て、ゲームセンターに通って動画で見た内容を再現できるように練習していきましょう。

【UFOキャッチャー攻略】超上達!プロに取り方のコツを教わった結果!
【UFOキャッチャー攻略】フィギュアを300円で取る方法!簡単にゲットするコツを紹介!
すでにUFOキャッチャーに慣れている人は自分のやり方を実践してもOK
スキルがない人はYou Tubeや教えてくれる人を探して勉強する事からスタート
景品獲得に使うお金よりも景品の販売で売れた金額が高くなれば転売成功!

 

クレーンゲームの転売で稼ぐために、まず上記を理解しましょう。

すでにクレーンゲームの経験があり、UFOキャッチャーで上手に景品を取れる方はスキルをゼロから獲得する必要がありません。

 

しかし副業として全くゼロからクレーンゲーム転売を始める方や、UFOキャッチャーの経験はあるが上手に景品を取る技術を持ってない方は、スキルを勉強する所から始めなければいけません。

 

クレーンゲームって短期間で取れるようになるの?って思うかも知れませんが、上手な人と一緒に練習をしたらすぐに身に着けられるものです。

 

メーカーごとのクレーンのクセ、バネの強さ、アームの動き、景品の重さや大きさ
これらを自分の中でバランスさせながら、どこにクレーンを動かせば取れる確率が高いか?
いくら使えば景品を取れるか?(常に景品が取りやすい位置に置かれているわけではないため)

 

これらが無意識レベルで算出できるようになればOKです。

 

最初の間は稼ぐことよりも、クレーンゲームのスキルを伸ばすことに時間を使いましょう。
そして上手に取れるようになってきたら、狙う商品のリサーチを開始します。

 

次のパートでUFOキャッチャー転売で稼ぐためのリサーチ方法を解説します。

儲かる商品のリサーチ方法

このパートではクレーンゲーム転売で稼ぐためのリサーチ方法を解説します。

仕入れマップの作成

まずは仕入先のマップを作りましょう。

効率的にクレーンゲームで稼ぐためには、UFOキャッチャーが置いてあるゲームセンターがどこにあるかを理解することが大事です。

 

実際に自分の手を動かして調べることで、意外な場所にクレーンゲームが設置されていることがわかったりするものです。

目安としては5つから10個以上のゲームセンターが自分のマップに登録されていれば、準備としてはOKです。

 

やり方は簡単でグーグルマップのマップ機能を使い、仕入先をひたすら登録していくだけです。

せどりルートはグーグルマップを使って作成。やり方を動画と画像で解説
店舗せどりにおいて、ルート作りは効率的な仕入れをするために必須です。 にも関わらず、稼げない人ほどこの作業をサボる傾向にあります。 難しい作業なら別として、こんな簡単なことすら出来ないのが店舗せどりを実践する人の特徴なの...

いくらで売れるか調べる方法を身につける

やヤフオクアプリ、メルカリアプリを使い、狙っているプライズ商品がいくらで売れるか調べます。

相場価格に対して、UFOキャッチャーに投資する金額が安ければ、利益が出ます。

 

相場価格よりも回収にお金がかかってしまうと、赤字になります。

 

転売は仕入れ価格が販売価格よりも安ければ儲かるという、シンプルなルールです。

UFOキャッチャー転売においても、それは変わりません。

 

販売価格を調べる方法は簡単です。

ヤフオクで転売価格を調べる方法

ヤフオクであればアプリに調べたい商品名を入力して検索。

落札相場というボックスにチェックを入れる事で、実際に取引されたデータが表示をされます。

メルカリで転売価格を調べる方法

メルカリの場合もアプリを使うことで簡単に調査が可能です。

調べたいプライズの名前を入れて、絞り込みボタンで販売状況を指定。「売り切れ」を選択して検索して下さい。

すると下記のように実際に取引された商品が表示をされます。

Amazonで転売価格を調べる方法

Amazonで取引価格を調べるのは少しだけ難易度が上がります。

初心者の方はメルカリとヤフオクに集中し、慣れてきたらAmazonでの転売にもチャレンジをしていきましょう。

モノレートの見方と使い方を極める方法!赤字や不良在庫はゼロに出来る
モノレートはAmazon転売を実践していくで、必ず見方(使い方)を理解しなければいけないツールです。 モノレートを理解することで、仕入れようとしている商品の想定販売価格、回転率、ネットショップの在庫と価格の調査、出品制限、転売...

リサイクルショップでプライズ品を仕入れる方法

プライズ品を仕入れる事が出来るのは、ゲームセンターだけではありません。

UFOキャッチャーで取得した景品はリサイクルショップでも買取をしており、ブックオフやセカンドストリートのような中古商品を扱っているお店に来店することで仕入れができます。

ゲームセンターとは別にリサイクルショップで仕入れて、ネットで転売することで稼ぐことが可能です。

 

またリサイクルショップ以外だと、土日を利用して開催されるフリーマーケットに個人の方が出品されることがあります。

こういった場所も仕入れ先の対象となります。

UFOキャッチャー転売のデメリットとリスク:出禁になることはあるの?

景品を転売目的で取得すると、お店から目をつけられて出禁(ブラックリスト)に入ってしまうのではないか?

こういった疑問を持つ人は少なくないと思います。

 

そこで実際に出禁になるか調べてみたのですが、杞憂と考えて良さそうです。

不正をしない限り、開かれた条件のもとにUFOキャッチャーで景品を取ることは犯罪でもなんでもないですし、たくさん取れる人を締め出すという噂が漏れてしまうと、そのお店にはお客さんが集まらなくなってしまいます。

 

ですから出禁に心配はせずに、UFOキャッチャー転売に取り組んでいくといいでしょう。

一点注意としては、事業として取り組んでいくのであれば、古物商営業許可は取っておいたほうがいいです。

 

これは最寄りの警察署に問い合わせれば、犯罪歴さえなければどんな方でも手にできる資格です。

お金はかかりますが、正々堂々と転売を継続していくために、頭の片隅にこの資格のことを入れておいて下さい。

 

元従業員です。

まったく問題ないですよ。
取れる景品は、そういう設定になってますし、
たくさんのお客さんに取ってもらいたい時は、
「お一人様何個まで」と書いてありますから。

取れない景品をいっぱい持って行っても、問題ありません。
逆にお店から感謝されます(笑)

お店にとって景品を取ってもらってナンボの世界なので大丈夫です。

出入り禁止などありえません。
気にされずに遊んでください。

※ただ、ご注意が必要な点が1つ。
フリマなどで景品を売っているという情報が入ると、
その方が狙う景品の設定がきつくなります。

 

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12105023397 より引用

 

せどりで出禁になる理由は買い占め!対策方法は【移動】する事
せどりというビジネスが無理ゲーであると思うのは、大きく稼ごうとすると破綻する仕組みになっていることです。 せどりで大きな金額(月100万円以上の利益)を短期間(3ヶ月以内)で得ようと思ったら、やり方は1つだけです。 ...

クレーンゲーム転売は違法なのか?

転売の話をすると、二言目には違法だ、犯罪だと言ってくる人がいます。

 

まてまて、ゲームセンターの景品を勝手に販売するのって違法だろ。

 

クレーンゲームで取得した景品をヤフオクやメルカリで販売することは違法なのか調べた所、法的には何ら問題ないことがわかりました。

 

>UFOキャッチャーのプライズ品で、新作新品を、ヤフオクで
>売るのは違法でしょうか?

いいえ。違法性は全くありません。

プライズは、基本的に市販はされない事になっています。これは、景品使用できる品の価格が関係しています。
業界団体の自主規制により、800円を超える品はゲームセンターでは景品使用できません。この価格制限は、本来は市価です。しかし、800円出せば普通に買えるような品の獲得のために、お客さんは何千円も出してくれないでしょう。
そこで、より訴求力の高い品を出すために、「市価」に相当するものが存在しない非売品とする事で、この800円という制限を、市価ではなくゲームセンターの仕入れ値に拡大解釈しているのです。ですので、それを普通に売られると、業界団体やメーカー、アミューズメント施設等々が困る事になる訳です。

ただ、上述の通り、売っては駄目というのは飽くまでも各企業の都合の話であって、法的には問題は特にありません。

 

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11148396686 より引用

 

自分がお金を払って手に入れた景品を、誰に譲渡しようと、そこに法律が介入する余地はありません。

もちろんチケット転売のように、法律で禁止されている分野であればNGですが、クレーンゲームの景品は法律で禁止されていません。

 

景品を販売したり転売する行為は、違法ではありません。

景品はお金を出して購入した物品に該当せず、ゲームセンターから譲渡をされていると解釈されます。

そのため、実質的に無償でゲームセンターからもらったものであり、仕入れと判断されない。

 

無償で手に入れたものに値段をつけて販売しているだけなので、法に問われることはないのです。

まとめ

UFOキャッチャー転売は商圏で守られていることから、飽和しにくく、特定の地域で不利になる可能性も低いです。

(物理的に近場にゲームセンターがなければ実践は出来ない)

 

昔からいらなくなったプライズ品をヤフオクに出してる人はいましたし、それがホビーオフやハードオフに売られるようになり、扱い方がわからない店員が安い価格をつける。

安すぎる価格に気がついた転売ヤーがそれを仕入れて、ネットで転売をする。

 

このシンプルな仕組みに気がつけば、今後も市場に歪みを利用してお金儲けをし続けられるのは明確です。

特殊なスキル(少ない投資で景品を取る能力)は求められるものの、技術が身につけばそれが参入障壁になるため、長く稼ぐことが可能になります。

 

あなたの趣向性に合わせて、自分が取り組める転売スタイルを確立していくようにしましょう。

作業をたくさんしないと稼げない。

在庫を持ったり、人を雇ってオフィスを構えないといけない。

そんなやり方に消耗していませんか?

一人で実践でき、収入が上がっても忙しくならないビジネスは情報発信だけです。

誰でも簡単にできるビジネスを追い求めて疲弊するのではなく、あなただから出来るビジネスを構築して、安全に稼いでいく。

収入が増えても忙しくなったり、管理が複雑になってQOLが低下しない仕組みの作り方を、メルマガ登録をしてくれた方に公開しています。

UFOキャッチャー転売
SNSやってます。フォローミー!
記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです。SNSでのシェアも大歓迎です。


ビジネスと一杯のコーヒー