【決定版】せどろいどの設定方法を徹底解説!ツールを使いこなして有利にせどりをしよう

せどり
この記事は約9分で読めます。

「せどろいどの設定方法が知りたい」
「せどろいどは何ができるの?」
「徹底的に活用する方法は?」

せどりを効率良く行うためには、ツールやアプリを駆使して仕入れにかかる手間を省くのが王道です。

なかでも、Android専用のせどりアプリ「せどろいど」が使いやすいと人気です。

デフォルト設定でも問題ないのですが、実は詳細にこだわることでより効果的に利用できます。

そこで、こちらの記事では、

  • せどろいどでできること
  • せどろいどの設定方法
  • 有効活用する方法

と、せどりアプリの使い方を徹底的に解説。

ぜひこの記事を参考に、せどろいどを使いこなしてみてください。

また、ブログではお伝えしていない稼げる転売のノウハウについては僕のメルマガで詳しくお話しています。無料で受信できるので、お気軽に登録してみてください!

 

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

せどろいどとは!概要をサクッと解説

せどろいどは、せどりに役立つAndroid専用のアプリです。仕入れ商品の販売価格や相場を調べるときに利用します。

こちらでは、そんなせどろいどの基本情報について詳しく解説します。

  1. 商品情報が見れる
  2. バーコード入力に対応している
  3. 在庫管理もしやすい
  4. iPhone用アプリもある

せどりを行う際の参考にしてみてください。

1.商品情報が見れる

せどろいどでは、商品価格の推移や売れ筋が確認できます。在庫を持ちたくないせどらーにとって切り離せないツールの1つと言えるでしょう。

お目当ての商品を探すのも簡単。検索窓に関連キーワードを打ち込んで検索するだけです。

JANコードで検索できるので、どうしても商品名でヒットしない場合も安心です。

2.バーコード入力に対応している

せどろいどは、マホのカメラを使ってバーコード入力ができます。お店にある商品をすぐに検索できるので便利です。

バーコードを読み取れば、すぐにAmazonの商品ページや価格グラフをチェックできますよ。

3.在庫管理もしやすい

せどろいどでは、以下のような機能が実装されており、在庫管理がしやすいのもメリットです。

  • 商品登録
  • 売り上げ管理
  • 在庫数
  • 出品

1つのアプリですべてできます。販売している商品を手打ちで入力する作業が必要ないので、出品にかかる手間を省けます。

4.iPhone用アプリもある

せどろいどはAndroid専用アプリです。だからといって、iPhoneはがっかりする必要はありません。

なぜなら「せどりすと」という姉妹アプリが用意されているからです。

両者の基本的な機能はほぼ同じです。利用しているスマートフォンの種類に合わせて選んでみてください。

せどろいどのおすすめ設定6選

せどろいどを利用する際におすすめの設定があります。

これから紹介する6つを知っておくだけで、せどろいどはとても使いやすくなります。

  1. アラート条件
  2. 粗利計算
  3. 拡張機能(API)
  4. 在庫リスト移動
  5. カスタムボタン
  6. 内蔵バーコードリーダー

それぞれ詳しくみていきましょう。

1.アラート条件

アラート条件を設定すると、設定条件を満たす商品が出品されたときにバイブレーションで通知してくれます。

以下の細かい設定基準が可能です。

  • 粗利条件(円以上)
  • 順位条件(位以内)
  • レビュー数(個以上)
  • 評価星数(星以上)

これらはデフォルトで全て0になっています。

さらに、以下の項目はチェックを入れることで絞り込みできます。

  • 定価超(プレ値)
  • 新品なし
  • アラート条件設定(すべての条件を満たす/一つ以上条件を満たす)

「定価超」「新品なし」にはチェックを入れ、アラート条件設定では「一つ以上条件を満たす」を選択するのがおすすめです。

アラート条件を設定しておくと、条件に合った商品が出たときに見落とさずに済むので、利用してみてください。

2.粗利計算

せどろいどは、粗利計算を設定できます。デフォルトのままだと計算のブレが大きいため、きちんと設定しておくのがおすすめです。

まずは「出品アカウントタイプ」を以下の3つから選んでおきましょう。

  • 小口出品者
  • プロマーチャント
  • 出店型出品者

「プロマーチャント」を選択しておくと、手数料が高めに計算されるので仕入れの失敗が軽減されます。

また、粗利設定では、以下の設定項目があります。おすすめの設定も記載しておくので、参考にしてみてください。

  • 調整価格:1(デフォルト)
  • 最安値基準:新品カート
  • 取得コンディション設定:可以上
  • 条件合致出品無し時は最安出品を取得:チェック外す
  • FBA優先取得(新品):チェックを外す
  • FBA優先取得(中古):チェックを外す
  • 想定仕入れ原価:チェック外す(デフォルト)
  • 原価基準値:100(デフォルト)
  • 出品無時参考価格で計算:チェックを外す
  • 送料標準原価:0(FBA使う場合)
  • FBA使用:チェック入れる(FBA使う場合)
  • FBA入庫等標準コスト:0
  • FBA標準サイズ:0(デフォルト)
  • FBA滞留想定期間:2ヶ月にしておくと粗利がいたずらに大きく計算されないのでおすすめ

もちろん基本としているせどり手法や仕入れ環境によって個人差があるので、実情を表せるように設定を試行錯誤してみるのも良いでしょう。

3.拡張機能(API)

APIを設定すると、出品者が0の商品も検索できるようになります。生産終了で出品者がいない商品も検索できるので、設定しておくのがおすすめです。

この設定を利用するには、まずAmazon MWSに登録しておくことが必須です。

設定から「API利用」の項目を「MWS-API」とします。

そして「MWS-API情報設定」をクリックし

  • 出品者ID
  • AWSアクセスキーID
  • 秘密キー
  • マーケットプレイスID

を入力しましょう。

最後に「MWS-APIテスト」で設定できているか確認してみてください。

4.在庫リスト移動

在庫リスト移動設定は、在庫リストをメールで送ってCSVで出力できる項目です。商品登録を1つずつ入力する手間が省けるので、作業の効率化につながります。

在庫リスト移動設定で重要なのは「SKU自動生成」です。

SKU:任意で設定できるAmazon商品の管理番号

チェックを入れると自動でIDが生成されるので重複を防げます。

デフォルトでは、

  • ID:重要
  • 日付:重要
  • ASINコード
  • カテゴリー
  • 個数
  • 仕入れ価格:重要

となっています。

SKUフォーマットを重要項目に絞って、{YY}{MM}{DD}-{id}-{stockCost}と設定すると、いつ・いくらで仕入れたかをチェックしやすくなるのでおすすめです。

5.カスタムボタン

カスタムボタン設定をすると、せどろいどからボタンひとつで設定したサイトに飛べます。

設定 > 粗利計算 > カスタムボタン から設定できます。楽天やヤフオクなどのメジャーなサイトはすでに用意されているので、よく利用する方は選択しましょう。

自分でURLを入力することも可能です。よく利用するサイトを入れて使いやすくカスタムしてみてください。

6.内蔵バーコードリーダー

内蔵バーコードリーダーは、カメラを起動してバーコード入力できる機能です。

設定するところは2ヶ所のみです。

  • カメラモード:読み取り位置フリー(デフォルト)
  • 読込時バイブレーション:設定はどちらでもよい

ぜひ使いやすい設定を模索して、せどろいどを便利に使ってみてください。

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

せどろいどを有効活用する方法

せどろいどは設定の他にも、有効活用できるテクニックがあります。

こちらでは、以下の3つの方法を紹介します。

  1. 価格差を確認する
  2. 過去の売り上げデータやランキングをチェックする
  3. 出品者数を確認する

それぞれ詳しくみていきましょう。

1.価格差を確認する

せどろいどは、価格差を確認する際に利用するのがおすすめです。

  • 店頭仕入れ価格と定価販売の価格差:店頭販売価格が安い場合は狙い目
  • 販売先(Amazon)での価格差:需要がある商品は価格が上がっている可能性がある

価格差をチェックして、仕入れに最適な商品を見つけてみてください。

2.過去の売り上げデータやランキングをチェックする

商品を決めたら、過去にどれくらい売れたかを確認してみましょう。ランキングの変動が多い場合、売れている商品であるといえます。

せどり仕入れの判断基準は、Amazon販売ランキングで

  • 本のランキング:50万位 以内
  • CDのランキング:10万位 以内
  • ゲームのランキング:1万位 以内

が目安です。

過去の売上データやランキングをチェックして、売れそうな商品を探してみましょう。

3.出品者数を確認する

せどりでは出品者が多ければ競合が多く売るのが難しいといえます。出品者数が5〜10名程度の商品があまり激しい競争がないながらも、きっちり売れるので狙い目です。

せどろいどを利用して、価格やランキングとともに出品者数もチェックしてみてください。

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

せどりツールを選ぶポイント

この記事で紹介したせどろいど以外にも、せどりに使えるツールは多数リリースされています。

もしAndroid端末を持っていなかったり、せどろいどが肌に合わなかったりした場合は、違うアプリを使ってみるのも1つの手でしょう。

こちらでは、あなたに合ったせどりツールを選ぶ際のポイントを3つ紹介していきます。

  1. ランキング上下が取得できる
  2. Amazonアプリストアに登録されている
  3. 小口でも使える

それぞれ詳しくみていきましょう。

1.ランキング上下が取得できる

せどりで仕入れる際は、過去のランキングが重要です。価格が高くても、数年に1回しか売れない商品は不良在庫になってしまいます。

そのため、ツールを選ぶ際は過去のランキングが簡単に確認できるかどうかをよくチェックするようにしましょう。

2.Amazonアプリストアに登録されている

ツールを選ぶなら、Amazonアプリストアに登録されているものを選ぶようにしてみてください。公式が認めたツールならば、規制される可能性も少ないからです。

実際、過去にはモノゾンやモノレートというせどらー御用達の大人気アプリが提供停止になりました。

詳しくは関連記事「【ひと目でわかる】モノレートの見方を徹底解説!サービス終了&閉鎖後の代わりのアプリ6選を紹介」でも解説しているので、確認してみると良いでしょう。

 

実際のところ、Amazonは規制を強めているので、現在問題なく利用できたとしても安心できません。ツール頼みのせどりをしている方ならなおさら、許可が降りているかどうかを重視しておくと良いでしょう。

3.小口でも使える

販売数がそれほど多くない人は、小口出品でも使えるツールを選ぶのがおすすめです。

  • 大口出品:月間登録料4,900円で成約金は無料
  • 小口出品:月額無料で1商品につき100円の成約金がかかる

これらを満たすアプリと言うと、真っ先に思い浮かぶのが「Keepa」です。

詳しくは関連記事「【入門】Keepaはスマホでも使える!登録方法・通知設定・便利な使い方を詳しく解説」にて解説しているので、ぜひ参考にしてみてください!

 

ぜひこの記事を参考に、せどりツールの活用術を身につけてみてください!

また、ブログではお伝えしていない稼げる転売のノウハウについては僕のメルマガで詳しくお話しています。無料で受信できるので、お気軽に登録してみてください!

 

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

メルマガ無料登録で人生が好転するセミナー映像をプレゼント!

・メールアドレスだけの簡単登録!
・人生を好転させるために必要な考え方が学べる!
・メルマガではせどりや転売で稼ぎたい方に向けた情報を発信!
・今ならセミナー映像を無料でプレゼント!

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました