【もう悩まない】中国輸入で儲からない人の特徴を9つに分けて紹介!実践的な対策も解説

中国輸入
この記事は約11分で読めます。

「中国輸入に興味があるけど、儲かるのか不安」
「すでにやっているけどあまり儲かっていない」
「中国輸入で成功するにはどんなことに気をつけたら良い?」

このような悩みを抱えていませんか?

中国輸入は商品を格安で仕入れられるので、儲ける可能性の高いビジネスです。しかし、インターネットで検索すると「中国輸入は儲からないからやめておけ」といった情報を目にする機会も多くあります。

そのため、なかなかチャレンジできずにいる方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、中国輸入で儲けたい方に向けて以下の内容を解説していきます。

  • 「中国輸入は儲からない」と言われる理由
  • 中国輸入で儲からない人の特徴
  • 中国輸入で儲けるためのポイント

すでに中国輸入をやっているけど稼げていない人にも参考になる内容です。ぜひ記事を読んで、儲けるヒントにしてくださいね!

また、ブログではお伝えしていない稼げる転売のノウハウについては僕のメルマガで詳しくお話しています。無料で受信できるので、お気軽に登録してみてください!

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

「中国輸入は儲からない」と言われる5つの理由

「中国輸入は儲からない」という話を聞いたことのある人は多いはずです。ではなぜ、このような噂が流れているのでしょうか。

こちらでは、理由を5つ紹介します。

  1. ライバルが多い
  2. 商品が届くまで時間がかかる
  3. 商品の状態が悪い場合が多く、返品にも時間がかかる
  4. 為替変動の影響を受ける
  5. アカウントを停止されると復活が難しい

順番に見ていきましょう。

1.ライバルが多い

ビジネスはライバルが多いと価格競争になるので、稼ぐのが難しいです。

中国輸入はインターネットを利用すれば手軽にできるので、挑戦する人がこの10年ほどで急激に増加しました。副業でやっているサラリーマン、主婦や学生など、ライバルは大勢います。

インターネットや書籍など情報が豊富にあり、中国輸入は成熟してきているビジネスだと言えます。競争が激化しているため、以前より中国輸入で儲けるためのハードルが高くなっているのは事実です。

2.商品が届くまで時間がかかる

中国輸入は商品が届くまで時間がかかるので、販売機会を逃してしまうリスクがあります。国をまたいでの運送になるので、商品が届くまでは通常で2週間、早くても1週間は時間がかかります。

リサーチ時は売れると思った商品が、届いた時点ではニーズがなくなっていることは珍しくないです。また仕入れから販売まで時間がかかるので、キャッシュフローが滞る危険性もあります。

リサーチから売上になるまでのタイムラグがあるのは、中国輸入が儲からないと言われる理由の1つです。

3.商品の状態が悪い場合が多く、返品にも時間がかかる

中国輸入の商品は状態が悪いものも多く、返品する機会も増えます。しかし返品しようにも、仕入れと同様に時間がかかります

さらに中国では、日本とは異なる独人の休暇があります。中国の業者は、大型連休になると取引が止まるケースがほとんどです。「春節」と呼ばれる旧正月では、1ヶ月ほど休む業者も少なくありません。

返品に時間がかかると購入者への発送が遅くなるので、せっかく売れてもキャンセルになる可能性が高いです。

4.為替変動の影響を受ける

海外輸入ビジネスでは、為替変動が利益に大きく影響します。わかりやすく説明すると、円安なら原価が安くなり、円高なら高くなります。

中国輸入が流行った2010年頃は1元13円程度でしたが、2021年9月現在では約17円です。つまり、以前よりも仕入れ原価は高くなっています。

為替変動の影響を受けるのも、中国輸入が儲からないと言われる理由です。

5.アカウントを停止されると復活が難しい

出品するプラットフォームにもよりますが、中国輸入でアカウントを停止されると国内転売よりも復活が難しいです。

たとえばAmazonではアカウントが永久停止され、着金も最長で3ヶ月のペナルティを受けます。メルカリでは商売目的の業者はNGとされているので、最悪の場合は売上金が全額没収される危険性もあります。

国内での転売よりもアカウント停止のリスクが高い点も、中国輸入が儲からないと言われる理由です。

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

中国輸入で儲からない人の特徴9選

中国輸入で儲からない人には、共通する特徴があります。こちらでは前提・実践・マインドの3つに分けて、中国輸入で儲からない人の特徴を紹介していきます。

  1. 【前提①】輸入代行業者を利用していない
  2. 【前提②】独自のノウハウでやっている
  3. 【前提③】出品先をなんとなくで選んでいる
  4. 【実践①】リサーチが不足している
  5. 【実践②】利益率の計算が甘い
  6. 【実践③】準備不足の状態でOEMを行っている
  7. 【マインド①】購入者目線を意識できていない
  8. 【マインド②】中長期的な目標を立てていない
  9. 【マインド③】諦めるのが早い

それぞれ詳しく確認しましょう。

【前提①】輸入代行業者を利用していない

中国輸入をする際、輸入代行業者を利用していないと儲かりにくいです。語学のスキルに優れた人でない場合、手間やトラブルの危険性が高くなります

たとえば中国輸入で利用するECサイトの商品ページや出品者とのやり取りは、ほぼすべて中国語か英語です。

Google翻訳などを駆使しながらも不可能ではないですが、いちいち翻訳するのは時間がかかります。さらに意味を正しく理解できないと、トラブルになる危険性もあります。

費用を抑えるために自分ひとりでやるのも方法ですが、輸入代行業者を利用していない人は儲けていないケースが多いです。

【前提②】独自のノウハウでやっている

中国輸入で失敗する人は、独自のノウハウだけでやっている人が多いです。成功例が豊富にあるにも関わらず、自分の直感を信じて正しいノウハウを学ぼうとしません。

ビジネスの経験が豊富でない限り、ライバルの多い中国輸入を独自のノウハウだけで取り組むのは無謀だと言えます。儲かる可能性が0ではないですが、しっかりと利益を出せるようになるまでは多くの時間がかかるでしょう。

【前提③】出品先をなんとなくで選んでいる

転売ビジネスにおいて、出品先の選択は重要です。しかし中国輸入で儲からない人は、出品先をなんとなくで選んでしまいます。

たとえばメルカリはスマホ1台で、作業も10分程度と手軽に出品ができます。そのため中国輸入の初心者が選びやすいプラットフォームです。

しかし簡単に出品できるのでライバルも多く、大量出品するとアカウントを停止される危険性も高くなります。メルカリはビジネスの雰囲気を掴むためにはおすすめですが、儲けるためにはあまり適さないプラットフォームです。

なんとなくではなく、稼ぐためには手間はかかっても中国輸入に適したAmazonや楽天市場を選ぶといいでしょう。

【実践①】リサーチが不足している

中国輸入で稼げない人は共通して、リサーチが不足しています。転売ビジネスで儲けられるかは、商品のリサーチ次第とも言える重要な要素です。

どのような商品がよく売れているのか、年齢や性別などのターゲット層はどこなのか、徹底して調査する必要があります。

しかし稼げない人はリサーチが不足しているので、売れない商品やブームが終わったもの、そもそも販売が禁止されている商品を仕入れるケースが多いです。

【実践②】利益率の計算が甘い

「商品が売れているのに稼げない」という人は、利益率の計算が甘い場合が多いです。中国輸入は送料と関税がかかるので、国内での転売ビジネスより計算が複雑になります。

ちなみに、関税については関連記事「【5分で分かる】個人輸入には関税がいくらかかる?税率が安くなる金額や計算方法を徹底解説」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

【実践③】準備不足の状態でOEMを行っている

中国輸入におけるOEMとは、独自のブランド商品を中国で生産して日本で販売することです。ライバルに差をつけるためには、有効な手段と言えます。

ただし、準備不足の状態でOEMを行うのは危険です。

OEMであれば何でも売れるわけではないので、リサーチ力が必須です。さらに商品が販売できるようになるまで時間がかかり、まとまった数での発注が求められます。

そのため資金が十分でない段階でOEMに挑戦すると、失敗のリスクが高いです。中国輸入で稼げない人の特徴として、ノウハウや資金の準備不足でOEMに挑戦してしまいます。

【マインド①】購入者目線を意識できていない

仕入れた商品が売れない人は、購入者目線を意識できていない可能性が高いです。

中国輸入を始めると、利益率が高い商品ばかりを仕入れがちになります。しかしいくら安く仕入れできても、需要がなければ売れません。また需要があっても、価格が適正でないとスルーされてしまいます。

稼ぎたい気持ちが先行して購入者に寄り添えていないのは、中国輸入で稼げない人の特徴です。

【マインド②】中長期的な目標を立てていない

中国輸入だけでなく、ビジネスに失敗する人に共通するのは中長期的な目標を立てていない点です。「儲けたい」という漠然とした目標だけで行動するので、成果が出にくいです。

行動をするのは大切ですが、中長期的な目標がないと行きあたりばったりな戦略になってしまいます。さらに目標をしっかり立てていないと、モチベーションが低下して挫折しやすくなります。

【マインド③】諦めるのが早い

そもそも中国輸入は、短期間で利益が出るビジネスではありません。コツコツと地道な作業を継続して、徐々に商品が売れるようになります。

仕入れでトラブルになることや、思うように利益が出ない期間もあるでしょう。そのため諦めるのが早い人は、中国輸入で稼げるようになる前に挫折してしまいます。

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

中国輸入で儲けるためのポイント7つ

中国輸入はポイントさえ押さえておけば、儲ける可能性は大幅に高まります。ポイントは、以下の7つです。

  1. 中国輸入への理解を深める
  2. 輸入代行業者を利用して効率化する
  3. 独学ではなく正しいノウハウを学ぶ
  4. 仕入れ資金を増やしていく
  5. 購入者目線を徹底的に意識する
  6. 中長期的な目標を立てる
  7. 稼げるまで継続する

1つずつ解説していきます。

1.中国輸入への理解を深める

中国輸入への理解を深めることで、儲けられる可能性はグッと高くなります。どのようなトラブルが起きやすいのか事前に知っていれば、リスクヘッジができます。

たとえば不良費品が多いことや中国独自の休暇を把握しておけば、仕入れや返品のスケジュールも余裕をもって組めますよね。

まずは中国ならではの事情を理解しようとすることが、中国輸入で稼ぐためのファーストステップです。

2.輸入代行業者を利用して効率化する

輸入代行業者は費用がかかりますが、中国輸入で稼ぐためには欠かせません。こちらからの注文を受けて商品の買付や検品、日本への配送を行ってくれます。

サポート体制が整っているので作業がスムーズに進み、言語の壁もなくなるので安心です。輸入代行業者を利用して、効率化しましょう。

なお、代表的な輸入代行業者ついては関連記事「【厳選】中国輸入の代行業者おすすめ5選!各社の手数料体系を見極めよう【個人OK】」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

3.独学ではなく正しいノウハウを学ぶ

中国輸入で儲けるためには、実際に成功している人からノウハウを学ぶのが近道です。独学ではなく、まず真似することから始めてみましょう。

根拠のある商品リサーチや正確な利益計算など、正しいノウハウを学べば中国ビジネスで失敗する可能性はかなり低くなりますよ。

実際、僕の中国輸入コンサルを受講した200名は継続的に稼げるようになっています!もし最短でノウハウを学びたいなら、ぜひ受講も検討してみてくださいね!

\ 最短ルートで月収10万円!/
>> 中国輸入転売コンサルの詳細はこちら

4.仕入れ資金を増やしていく

中国輸入で稼ぐためには、商品をたくさん売らなければなりません。つまり、仕入れ資金を増やしていく必要があります。

中国輸入は少ない費用で始められるのがメリットの1つです。しかし、いつまでも少額の資金だけで仕入れをしていては、儲けられる金額に限界が来ます売上が伸びてきたら、利益を次の仕入れに回しましょう。

ある程度の資金を増やせたら、OEMにチャレンジするのもおすすめの方法ですよ。

5.購入者目線を徹底的に意識する

購入者目線に立つために必要なのはスキルでも経験でもなく、徹底的な意識です。自分が購入者の立場だったら嬉しいことを積極的に取り入れましょう。

たとえばアパレル商品を中国輸入する場合、購入者はサイズ感が気になりますよね。そこで、実際に  採寸して詳細なサイズを商品ページに記載したり、モデルが着用している画像があれば着用イメージがしやすいです。

その他にもデパートやコンビニで買物をするときは、購入者として自分がどのように感じるか意識してみてください。地道な取り組みが購入者意識の徹底につながり、中国輸入で儲けやすくなります。

6.中長期的な目標を立てる

中国輸入で稼ぐためには、中長期的な目標をしっかりと立てることが重要です。目標から逆算することで、戦略や行動は具体的になります。

たとえば月の利益30万円を目指す場合、利益率が20%であれば150万円分の商品を仕入れる必要があります。その他にも、利益率がもっと高い商品を探す戦略も立てられますよね。

さらに目標がしっかりしていれば、予想外のことが起こっても冷静に問題を対処できます。中長期的な目標は、中国輸入で成功するためのガイドブックです。

7.稼げるまで継続する

稼げるまで継続するのが、中国輸入で儲けるための最大のポイントとも言えます。中国輸入は利益が出るまでに時間がかかります。トラブルが起きることや、ストレスが溜まることもあるでしょう。

利益が出ずに苦しい期間に諦めるのか粘り強く継続するのかで、成果は大きく変わります。途中で投げ出さず、稼げるまで中国輸入を継続するのが大切です。

ぜひこの記事を、中国輸入の成功に役立ててください!

また、ブログではお伝えしていない稼げる転売のノウハウについては僕のメルマガで詳しくお話しています。無料で受信できるので、お気軽に登録してみてください!

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

メルマガ無料登録で人生が好転するセミナー映像をプレゼント!

・メールアドレスだけの簡単登録!
・人生を好転させるために必要な考え方が学べる!
・メルマガではせどりや転売で稼ぎたい方に向けた情報を発信!
・今ならセミナー映像を無料でプレゼント!

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました