【超便利】ブランド転売で使えるサイト13選!新品から中古まで仕入れOK

ブランド転売
この記事は約11分で読めます。

「ブランド転売ではどのようなサイトから仕入れればいい?」
「電脳せどりで偽物を買ってしまうリスクはある?」
「公式よりも安く仕入れる方法は?」

ブランド品を転売するのに、どこから仕入れればいいか分からず困っていませんか?

実はインターネットのサイトを活用すれば、世界中のブランド品を効率的に仕入れられます。

そこで、この記事では、ブランド転売でおすすめの仕入れサイトを13個紹介していきます。

サイトを使った仕入れでは、外国に足を運んだり、英語を話したりする必要はありません。

それぞれのサイトで特徴が異なるので、この記事を参考にせどりで使いやすい仕入れ先を探してみてください!

また、ブログではお伝えしていない稼げる転売のノウハウについては僕のメルマガで詳しくお話しています。無料で受信できるので、お気軽に登録してみてください!

 

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

ブランド転売でおすすめの総合ショッピングサイト4選

まずはブランド品の総合ショッピングサイトを紹介します。

  1. yoox.com
  2. ALLU
  3. SSENCE
  4. FarFetch

幅広いブランド品を1つのサイトで探したい方は、ぜひこの4つをチェックしてみてください。

1.yoox.com

yoox.comでは、日本未入荷のアイテムや、YOOX限定のコラボ品などを取り扱っています。イタリアから配送していることもあり、イタリア生まれのブランドを安く購入しやすいです。

逆に日本やフランスなどのブランドは、他のサイトのほうが安い場合もあるので注意してください。

「クリアランス」と「セール」の特集ページでは、半額以上の大幅なディスカウントが行われています。ブランド品を格安で仕入れたい方には、ぴったりの仕入れ先となるでしょう。

ブランドの公式代理店やメーカーと直接契約を結んでいるので、yoox.comでは偽物を仕入れるリスクがありません。

2.ALLU

ALLUは、中古のブランド品を販売するショッピングサイトです。

商品は全て鑑定士からの真贋診断を受けてから出品されています。そのため中古品でも、偽物を仕入れてしまうリスクがありません。

ALLUの魅力は、最寄りの提携店舗に商品を届けてくれる「店舗取り寄せサービス」です。

気になる商品を取り寄せ、自分の目で状態を確かめてから正式な注文へ進めるのです。

商品の実物が見えないという、中古品のオンライン購入でありがちな弱点をフォローしています。

3.SSENCE

SSENCEは、ハイブランド品やデザイナーズ系アイテムを取り扱うオンラインセレクトショップです。

アクセサリーやスマホケースのような、アパレル以外の品物も販売しています。

楽天リーベイツやハピタスなどのポイントサイトを経由して買い物すると、日本で使えるポイントが還元されます。

ブランド品は仕入れ価格が高いものが多いので、効率的にポイントを貯められるでしょう。

購入後すぐにセールで値下げされてしまったり、公式ショップのほうが安く買えたりする商品については、価格を調整してくれるサービスがあります。

SSENCEを使えば、底値に近い価格でブランド品を仕入れできるのです。

サイト内の読み物も充実しているので、ブランド品に関する知識を付けるのにも最適です。

4.FarFetch

FarFetchは、2018年9月にニューヨーク証券取引所に上場した、信頼性の高い会社が運営しています。

世界50か国以上の都市のブランドとパートナー提携を結び、老舗メーカーから最新の注目デザイナーズアイテムまで幅広く取り揃えています。

サイト内では、子供服の検索も可能です。

また、FarFetchを転売の助けにするなら、友達紹介制度の活用がおすすめ。

友達をサイトへ紹介するたびに、10%オフのクーポンを受け取れるのです。紹介を受けてFarFetchになってくれた友達には初回限定の5,000円オフクーポンが配布されます。

SNSやブログで紹介コードを共有し、クーポンをたくさん集めましょう。

日本国内にある提携ショップの商品なら、送料が690円と格安になることも大きなメリットです。

ブランド転売用に仕入れを頼めるサイト2選

ブランド転売では、外国に住むユーザー(バイヤー)に買い付けの代行を頼めるサイトがあります。

外国に足を運んだり、日本から現地のショッピングサイトで注文したりするのはハードルが高いので、ぜひ仕入れ代行を活用しましょう。

バイヤーに仕入れを頼める代表的なサイトは、主に2つです。

  1. BUYMA
  2. waja

それぞれの特徴を解説します。

1.BUYMA

BUYMAは、海外に住むバイヤー(パーソナルショッパー)が商品を探し、あなたの元に届けてくれます。

バイヤーにメッセージを送ることで「こんな商品を探して欲しい」のようなざっくりとした相談も可能です。バイヤーによっては、予算や仕入れの方向性を伝えると、おすすめの商品を教えてくれることも。

自分で買い付けに行けない分、バイヤーに細かなリクエストを伝えられると安心感が増すでしょう。

取引では、BUYMAの運営がお金のやり取りを仲介してくれます。BUYMAに一度お金を預け、商品に不備がなかったことを確認してからバイヤーに支払われるのです。

このシステムにより「バイヤーに高いお金を渡したのに、商品が届かなかった」という事態を防げます。

BUYMAの利用で注意したいのは、購入額に対し5.5%の手数料がかかること。例えば10万円のブランドバッグを買い付けしてもらったら、手数料は5,500円です。

BUYMAについては関連記事「【簡単に買える】BUYMAとは!購入の流れ・失敗しない利用のコツを徹底解説」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

2.waja

wajaは、次の3つのサービスが1つにまとまった、ファッション系の通販サイトです。

  • WORLDROBE:バイヤーが商品を買い付けてくれるショッピングサイト
  • REASON:サンプル品(1点もの)も買えるアウトレット専門サイト
  • FCP:購入金額を寄付できるチャリティ型サイト

「WORLDROBE」で、海外に住むバイヤーが自分の代わりに、ブランド品を買い付けてくれます。

輸入するためにかかる関税は、バイヤーによる負担です。後から追加で税金を払う必要がないので、輸入にチャレンジしやすいでしょう。

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

ブランド転売で使える海外ショッピングサイト4選

ブランド転売では、海外のショッピングサイトも仕入れに活用できます。ブランド品も取り扱う代表的な海外ショッピングサイトは、次の4つです。

  1. タオバオ
  2. AliExpress
  3. eBay
  4. 海外版Amazon

サイトの特徴を確認しておきましょう。

1.タオバオ

タオバオは、中国の大手企業「アリババグループ」が運営しています。

中国向けのショッピングサイトですが、日本からもアクセスしたり登録したりできます。

タオバオから仕入れるメリットは、圧倒的な商品数が揃っていることアパレルや家電などのあらゆるジャンルで、ブランド品を含めた様々な商品が出品されています。

ライブコマース事業である「タオバオライブ」の機能も特徴的です。ライブ配信で商品を紹介してくれるので、参考にすればイメージと違う商品を仕入れてしまうリスクを減らせます。

なおタオバオは、中国国内に向けて中国語で運営されているので注意しましょう。

タオバオについては関連記事「【完全攻略】タオバオの買い方7STEP!スマホ版の便利機能や代行業者の利用方法を紹介」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

2.AliExpress

AliExpressも、タオバオと同じ「アリババグループ」が運営するショッピングサイトです。

世界中のあらゆる国からの利用を想定しているため、サイト内では中国語ではなく英語が使われています。

AliExpressに出品しているのは、ブランドの公式ショップや個人ユーザーです。購入時には出品者とメッセージ機能でやり取りできます。

分からないことや送料について事前にメッセージで質問しておけば、海外サイトでも安心して仕入れできるでしょう。

同じブランドの商品でも、出品者が住む地域ごとに価格相場が変わることがあります。色々な国の出品者を比較し、安く買える商品を探してみましょう。

AliExpressについては関連記事「【画像あり】AliExpressの使い方を徹底解説!安く買うにはクーポンや招待コードの活用がおすすめ」にて詳しく解説しています。ぜひ一緒にご確認ください!

 

3.eBay

eBayは、世界中にあるオークション・ショッピングサイトです。同じAmazonでも日本版とアメリカ版でサイトが違うように、eBayでも国ごとにURLが異なります。

サイトによって出品内容や送料が異なるので、気になる商品があったら複数のeBayで検索してみましょう。

日本のWebサイトで「eBay」として使い方などを解説されているのは、ほとんどがアメリカ版のeBayです。しかしeBayであれば、どの国のサイトも使い方が共通しています。

外国とのやり取りに不安がある方は、eBay公認の日本語サイトである「セカイモン」を活用しましょう。

eBayの使い方は関連記事「【初心者向け】eBayの購入方法を画像付きで徹底解説!英語が苦手な人には輸入代行業者もおすすめ」で、実際の画面の見本とともに紹介しています。ぜひ参考にしながら購入してみてください!

 

4.海外版Amazon

日本以外のAmazonも、ブランド品転売で役立ちます。日本のAmazonでは売られていない現地限定のアイテムや、日本未上陸のブランドが、海外版では多く出品されています。

日本のAmazonを使いこなせれば、海外版でも問題なく購入できるでしょう。

ただし海外版では、他のAmazonでの登録情報が引き継がれません。初めて使う国のAmazonでは、会員登録から始めることになります。

日本以外のAmazonには「各国の/地域のAmazon(Website – Country)」からアクセス可能です。

ブランド転売に使える国内サイト

ブランド品を仕入れられる、定番の国内サイトを3つ紹介します。

  1. メルカリ
  2. ヤフオク
  3. Amazon

ここで紹介するのは、購入にも出品にも使えるサイトばかり。自分に合ったサイトを見つけてみましょう。

1.メルカリ

メルカリでは、個人ユーザーが出品したブランド品を仕入れられます。

ほとんどのユーザーは不用品の処分を目的としているので、ブランド品でも安く販売されている場合があります。コメント機能で価格交渉をすれば、出品額よりもさらに安く購入できるでしょう。

2.ヤフオク

ヤフオクでは、入札状況を参考にすると、転売初心者でも価値の高いブランド品を見分けられます。

入札価格が順調に伸びていたり、オークションへの参加人数が多かったりして注目されているブランド品は、転売でもユーザーから人気を集められる可能性が高いのです。

また、ヤフオクでは、ブックオフが公式アカウントを開設しています。

「ファッション」や「アクセサリー・時計」などのカテゴリでブランド品を多く出品しているので、ぜひチェックしておきましょう。

3.Amazon

Amazonのファッション系カテゴリでは、新品のみが出品されています。規約により「未使用かつ未開封で、完全な状態の商品」しか出品できないことが決まっているのです。

新品に絞って仕入れできれば、「あなたから買った商品が壊れていた」というような中古品でありがちなクレームを避けられるでしょう。

BEAMSを始めとした一部のブランド品は、メーカーから認定を受けたショップしか販売できません。正規のルートから仕入れた代理店のみがAmazonでの出品を許されているため、偽物を仕入れてしまうリスクを減らせます。

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

ブランド転売の注意点

ブランド転売にチャレンジする際は、次の点に注意しましょう。

  1. 商品が偽物の可能性がある
  2. 海外サイトでは関税がかかる
  3. 並行輸入品の意味を知る

詳しく紹介していきます。

1.商品が偽物の可能性がある

公式サイト以外からの購入では、偽物が紛れている可能性があります。偽物を仕入れて販売すると、自分が罪に問われる側になってしまうので注意しましょう。

さらに購入者から「正規品だと思って買ったのに偽物だった」とクレームが届き、出品者評価に傷がつくことも。

偽物の出品を厳しく取り締まっているサイトを使ったり、購入前に出品者へのレビューコメントを確認したりして、正規品を仕入れられるよう対策することが重要です。

2.海外サイトでは関税がかかる

海外サイトからブランド品を仕入れる際は、関税がかかることを把握しておきましょう。

関税とは、商品を輸入する際に課せられる税金です。商品を受け取るタイミングなどで金額が知らされ、購入者側が支払います。

個人用の輸入で税金を節約できる免税制度もありますが、転売目的の場合は適用されません。

関税の金額を知る方法については関連記事「【5分で分かる】個人輸入には関税がいくらかかる?税率が安くなる金額や計算方法を徹底解説」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

3.並行輸入品の意味を知る

転売における並行輸入品の認識について、しっかりと理解することが大切です。

並行輸入品とは、正規のルート以外から輸入したブランド品のこと。例えば海外サイトで個人ユーザーが出品した商品を仕入れた場合、並行輸入品となります。

並行輸入品を転売で取り扱うには、次のデメリットがあります。

  • 国内の正規品と包装や付属品が異なる場合がある
  • 国内でブランドのアフターフォローを受けられない
  • サイトによっては「並行輸入品」と明記しなければ販売できない

購入者からのクレームを避けるため、並行輸入品であることを商品説明や出品タイトルで明らかにすることがポイントです。

この記事で紹介しているサイトで、ぜひブランド転売の仕入れを始めてみてください。サイト内評価で信頼できる出品者を見分けてから、偽物に気をつけて購入を進めましょう。

また、ブログではお伝えしていない稼げる転売のノウハウについては僕のメルマガで詳しくお話しています。無料で受信できるので、お気軽に登録してみてください!

 

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

メルマガ無料登録で人生が好転するセミナー映像をプレゼント!

・メールアドレスだけの簡単登録!
・人生を好転させるために必要な考え方が学べる!
・メルマガではせどりや転売で稼ぎたい方に向けた情報を発信!
・今ならセミナー映像を無料でプレゼント!

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました