【保存版】アパレル転売で稼ぐ7つのコツ!おすすめの仕入れ先と出品プラットフォームを紹介

せどり
この記事は約17分で読めます。

メルマガ

「アパレル転売って稼げるの?」
「他のジャンルと比べてどうなんだろう」
「具体的なやり方や稼ぐコツを知りたい!」

そんなお悩みにお答えしていきます。

アパレルは転売初心者や、主婦の方などにもおすすめのジャンルTシャツやスーツなど、商品の種類が豊富なので参入しやすいです。

しかし、選択肢が多すぎて、どこで何を仕入れればよいのか迷う方も多いでしょう。さらに稼ぐためには、コツも掴んでおく必要があります。

そこで、この記事では

  • アパレル転売のメリット・デメリット
  • 仕入れ先と出品先
  • 稼ぐコツと注意点

について詳しく紹介していきます。

記事を読めば、アパレル転売で稼ぐまでの道のりをショートカットできますよ!

洋服に詳しい方なら趣味の延長線上で楽しく稼げるので、やり方を確認してみてください!

アパレル転売のメリット

アパレル転売は、他のジャンルには無い魅力があります。こちらでは、メリットを3つに分けて紹介します。

順番に見ていきましょう。

少ない資金で始められるのでリスクが低い

少ない資金で始められるのが、数ある転売のジャンルからアパレルを選ぶメリットの1つです。

アパレルと一口に言っても、有名ブランドからノーブランド、古着などさまざまです。そのため、商品によっては数百円で仕入れができます

赤字になるリスクが低いので、アパレル転売は予算が潤沢でない初心者や主婦の方でも始めやすいジャンルです。

利益率が高いので稼ぎやすい

利益率の高さもアパレル転売の強みだと言えます。

転売の利益率は、一般的に10%~30%です。しかしアパレルは大幅に上回る20%~40%で、さらに高い利益率になることもあります。

たとえば、ワゴンセールの100円で仕入れたTシャツが1,000円で売れるようなケースは珍しくありません。また有名ブランドのコラボ商品であれば、プレミア化して数倍の金額で取引されることもあります。

高い利益率を誇るアパレルは、転売の中でも稼ぎやすいジャンルです。

商品が豊富なので競合が少ない

アパレル転売は、取り扱う商品に困ることはありません

Tシャツやパンツなどの種類はもちろんですが、その他にも

  • メンズ・レディース
  • 子ども服
  • フォーマル・カジュアル・スポーツ
  • 靴下や帽子などの小物

これらに加えてS~Lなどのサイズ展開と、各シーズンのアイテムがあります。さらにハイブランドから庶民的なユニクロまで、価格帯も幅広いです。

商品が豊富なので競合が少く、価格競争になりづらいのがアパレル転売のメリットです。

仕入先で不自由することがない

リサイクルショップは基本として、ヤフオクやメルカリなど、仕入先で困ることがありません。これ以外にも古物市場、古着回収業者、海外から仕入れることも可能です。

仕入れで不自由をしないということは、販売と効率化だけを考えればいいので、初心者の方にとってはハードルが低いと言えます。

アパレル転売のデメリット

アパレル転売は、以下のデメリットもあります。これから始めるか迷っている人は、メリットとあわせて確認してください。

それぞれ説明します。

ファッションの知識がないと難しい

どのジャンルでも転売には知識が必要ですが、特にアパレルはファッションの知識がないと難しいでしょう。

アパレル転売は、出品価格の相場がわかりにくいです。そのため電化製品などスペックがわかりやすいものとは違い、知識がないと値付けがうまくできないことがあります。

また、着こなしの提案や詳細な説明文の記載も、コツをつかむまでは苦労することも。

ファッションの知識に自信がない人は、まず最低限の単語を覚えることから始めましょう。

検品と出品に手間がかかる

アパレル転売は他のジャンルよりも、検品に手間がかかります。

汚れやほつれがないか、穴が開いていないかなど、細かなチェックが欠かせません特に古着や、海外から仕入れた商品には要注意です。もし汚れなどを見落としてしまうと、後からクレームや返品になる可能性が高まります。

また出品時には採寸シワを伸ばしたり消臭をしたりする作業も発生します。そのため本やゲームなどのジャンルと比べて、出品にも手間がかかる点がデメリットです。

手間をかけたくない場合は、国内ブランドの新品のみを取り扱うなど工夫しましょう。

回転が悪い(なかなか売れない)

他のジャンルと比べて回転が悪く、売れるまでに時間がかかります。

これは少し考えてみれば当たり前で、中古の服を普段僕らは買いません。古着好きという人も中にはいるかもしれませんが、新品の服でも十分に安く、最新の流行を追うことも出来ます。

 

僕はありとあらゆるジャンルの商材をこれまで扱いましたが、古着はCDやDVDと同じぐらい回転が悪かったです。出してから数週間程度で売れるものが多く、ひどいものになると1ヶ月以上経っても売れませんでした。これはビジネスを通じてお金を増やす、手元にお金を残すという際には大きなボトルネックとなります。

 

回転の悪い商材で売上を上げるためには大量に出品することが大事になります。アパレル転売は薄利多売で稼いでいくビジネスモデルと言えるでしょう。

在庫保管スペースが必要(かさばる)

前述の通り、売上を出すために大量の在庫が必要となります。そのため在庫を保管するスペースが必要となり、置き場所を確保できない方には適さないやり方です。

僕の知り合いは古物市場でダンボール10箱以上仕入れて、それ毎日10着~20着販売しています。それだけ売っても月の利益は20万にも満たないと悩んでいたので、いかにアパレル転売は大変な割に稼げないかがわかると思います。

アパレル転売の仕入れ先

いざアパレル転売を始めようと思っても、どこで仕入れればいいかわからない方も多いはず。

こちらでは、仕入れ先を厳選して紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

国内のネットショップ

国内のネットショップは、初心者にも1番利用しやすい仕入れ先です。品揃えが豊富なので、目的の商品を見つけやすいでしょう。

代表的な国内のネットショップは、以下のようなものがあります。

  • Amazon
  • 楽天市場
  • ZOZOTOWN
  • SHOPLIST

また、セールも開催されるので、タイミングによっては安く仕入れることも可能です。

海外のネットショップ

海外のネットショップには、国内のネットショップとは違う魅力があります。

まず、日本未上陸のブランドを仕入れれば、定価よりも高値で売れやすいです。海外セレブやモデルが愛用している商品は、流行に敏感な人たちが購入してくれます。

また、低価格で仕入れができるのもメリットです。中国ECサイトの「アリババ」「タオバオ」であれば、国内と比較して非常に安く購入できます。ただし、中国のアパレル商品は品質がピンキリなので注意してください。

なお、アリババでの仕入れについては関連記事「実は簡単】アリババ仕入れを日本語で行う方法を徹底解説!おすすめの代行業者も紹介」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

中国以外の仕入先としては、eBay、現地のネットショップが対象となります。

フリマ・オークションサイト

フリマ・オークションサイトにおいて、アパレルは最も取引の多いジャンルの1つです。

出品数がたくさんあるので、仕入れ先としても適しています。仕入れをしながら、相場や人気商品のリサーチを兼ねられる点もメリットです。

またフリマやオークションサイトでは、高値で売れる商品を思わぬ値段で仕入れられます。出品者が商品の価値を知らず、安値で販売しているケースがあるためです。

フリマ・オークションサイトは出品の勉強にもなるので、アパレル転売初心者にはぜひ試してもらいたい仕入れ先です。

具体的に使うべきサイトとしては、ヤフオクとメルカリの2つです。この2つがあれば大丈夫。

たとえば、メルカリにおける売れ筋商品の探し方については、関連記事「【2021年】メルカリの売れ筋商品14選!ランキングからリサーチする方法を詳しく解説」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

正規店

有名ブランドの商品を仕入れる場合は、正規店を利用しましょう。需要の高い有名ブランドの新品転売は、大きな利益が期待できます。1つの商品で数十万円の利益が出るケースも珍しくありません。

公式のオンラインストアでの仕入れも可能ですが、先着順なので難易度が高く、確実ではないです。また公式以外からのネット経由で仕入れると、偽物であるリスクがあるのでおすすめできません。

正規店であれば、事前オンライン抽選または当日抽選のどちらかになります。有名ブランドの正規店がある都市部に住んでいて、予算がある人はぜひチャレンジしてもらいたい仕入れ先です。

古着屋

古着はアパレル転売の中でも、人気のあるジャンルです。

全国展開しているような大手の古着屋ではネットでの購入も可能ですが、実店舗での仕入れをおすすします。古着の転売は商品の状態が重要なので、現物を自分の目で見て確認する方が安心です。

仕入れにおすすめの古着屋は、以下の通りです。

  • セカンドストリート
  • ブックオフ
  • キングファミリー

また、個人経営の古着屋では掘り出し物に出会える可能性があります。時間に余裕のある人は、実店舗の古着屋を巡って仕入れをしてみてください。

フリーマーケット

週末に公園などで開催される、フリーマーケットは穴場の仕入先となります。フリーマーケットではその日に商品を売り切りたいというニーズがあるため、値段を安くしてもらえる傾向にあります。

業者の方が出店していることもあり、仲良くなれば直接取引が出来るようになります。

ベール(古着業者)

ベールとは古着を山で売ってくれる業者さんのことです。キロ単位や袋単位で古着を販売してくれるため、一度の仕入れで大量に物量を確保できるメリットがあります。

デメリットとしては袋で購入する場合は商品を選べなかったり、購入した服の中には値段がつかない商品も混ざるという点です。

アウトレットモール

アウトレットモールとは日本各地にあるショッピングモールの事です。大手の著名ブランドが出店しており、店頭で売れ残ってしまった商品や、作りすぎた商品を定価よりも割引して販売しています。

扱われている商品は全て新品であるため、価値を訴求しやすいですし、現行商品と比較をしても引けを取らないような秀逸なデザインの品も並ぶことがあります。

【仕入れ】アパレル転売で稼ぐコツ

アパレル転売では、仕入れのコツを掴めば稼げる可能性が高まります。

1つずつ解説していきます。

トレンドをチェックする

アパレル転売は、トレンドの影響を大きく受けます。たとえば、

  • テレビで有名人が着ていた
  • 雑誌で紹介された
  • SNSで話題になっている

このような要素で、販売時の価格を大幅にアップできます。

実際にメルカリでは、女優やアイドルの名前で検索すると着用アイテムがたくさん出てきますアパレル商品を仕入れる際は、メディアやSNSでトレンドをチェックするのが稼ぐコツです。

季節をずらす

アパレル商品は季節をずらすと、お得に仕入れが可能です。ネットショップや実店舗に関わらず、シーズン終わりにはセールが開催されます。特に大型のアウトレットでは、大幅な値下げが期待できます。

また、ハイブランドを着る人たちは毎年シーズンごとに服を買う傾向があるので、着ていた服を売りに出すケースが多いです。

安くなった時期に商品を仕入れておき、翌年に出品するのは稼ぐのに効果的な方法です。ただしトレンド商品は翌年には売れづらくなるので、Tシャツや小物などの定番品を狙いましょう。

売れやすいサイズ・カラーを選ぶ

アパレル転売には、売れやすいサイズとカラーがあります。基本的には、着用者の1番多いMサイズを仕入れましょう。ただし、海外ブランドは日本の商品よりもサイズが大きいケースがほとんどなので、Sサイズがおすすめです。

カラーはやはり黒や白が人気です。スーツであればグレー、コートはベージュなど、定番のものが売れやすいです。

カラフルなアイテムは出品時に目立ちやすいですが、売れない可能性も高いので避けましょう。

送料を考慮する

転売において、送料は利益を上げる重要なポイントです。アパレル転売でも、なるべく送料が抑えられる商品を選びましょう。

たとえばTシャツやワンピースなら、ネコポスサイズで送れます。一方でダウンジャケットなど厚手のものは、宅急便でしか送れません。

アパレル転売で稼ぐためには送料を考慮して、まずは小さく畳める商品を選ぶのがおすすめです。

リペアを行う

ライバルが仕入れ対象外とする、破れている服や汚れが目立つ服を仕入れましょう。裁縫や洗剤の知識さえ身につければ、仕入れの幅が広がります。

状態が悪いものは仕入れ単価も安いため、利益も大きくなります。

写真にこだわる

アパレル転売では写真にこだわり、商品の状態がひと目でわかるようにするのが重要です。

たとえば写真の1枚目はハンガーにかけた商品全体、2枚目以降にはブランドロゴや裏側を載せましょう。汚れやほつれがある場合は、アップにして載せるとユーザーはわかりやすいです。サイズ感を伝えるために、着用した写真を載せるのも有効な方法です。

また、写真が暗いと状態や色がわかりづらいため、後からトラブルになる可能性があります。はっきりとわかるように、明るい場所で撮影してください。加工のしすぎも色味が変わってしまうので、注意が必要です。

写真にこだわり、商品の魅力を伝えるのがアパレル転売で稼ぐコツです。

サイズなどを細かく記載する

手間はかかりますが、サイズなどの商品情報を細かく記載する方が売れやすくなります。ネットでは試着ができないので、購入に慎重になるユーザーが多いためです。

特に古着や海外ブランドの商品は、サイズ感がわかりづらいです。タグに書かれたサイズ表記だけでなく、自分で身丈や肩幅を採寸して記載してください。さらにサイズだけでなく、素材も記載しましょう。

情報量を増やしてユーザーの疑問を解消するのが、アパレル転売の稼ぐコツと言えます。

季節を先取りする

アパレル転売で稼ぐためには、出品のタイミングが重要です。

たとえばコートを転売する場合、夏の7月~8月に出品しても売れにくいと考えられます。出品するタイミングとしては、気温が下がってきた10月がベストでしょう。冬シーズン真っ只中ではライバルも多く、すでに他の商品を購入したユーザーが増えます。

アパレル転売で稼ぐために大切なのは、季節を先取りして出品タイミングを逃さないことです。

たとえば、関連記事「【2021年版】メルカリの売れる時間帯とは!主婦がアプリを使う曜日・タイミングに注目しよう」では売れる商品の年間カレンダーを掲載しています。メルカリ以外の出品者にも役立つので、ぜひ参考にしてみてください!

季節の逆張りは個人的におすすめで、冬に夏物を仕入れて、冬に夏物を仕入れるます。そうする事で、年間を通じて安定的に利益を出せる仕組みが出来上がります。

アパレル転売におすすめのジャンル3選

アパレル転売は商品の豊富さがメリットです。しかし、何を選べばいいか迷いますよね。こちらでは、おすすめのジャンルを3つ紹介します。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

スーツ

アパレル転売において、スーツは非常に売れやすいです。

就活や結婚式、子どもの入学式など、日常生活でスーツが必要になる場面は多くあります。しかし毎日は着ない人からすれば、できるだけ安く買いたい!と思うのは当然ですよね。

特にレディースのセレモニースーツは、2月~3月の卒業式・入学式前のシーズンによく売れます。

売れやすいスーツは、以下のブランドを参考にしてみてください。

  • ビジネススーツ:AOKI、ohirika、ZARA
  • エレガントなスーツ:ユナイテッドアローズ、ポールスミス、百貨店系のブランド
  • レディースのセレモニースーツ:イネド、エニスィス、ナチュラルビューティーベーシック

また、スーツは意外と仕入れもしやすいです。量販店でセールになることが多く、リサイクルショップでもよく見かけます。

スーツは取り扱いの難易度が低いので、これからアパレル転売を始める人にもおすすめのジャンルです。

子ども服

子ども服は、転売市場で需要のあるジャンルです。

子どもの成長によって頻繁に買い換えるので、安く購入したい主婦から人気があります。また、祖父母や友人からのプレゼント用としてもニーズがあります。

転売におすすめなのは、韓国の子ども服です。価格が安いうえに種類も豊富で、有名ブランドに似たデザインも多いので近年大きく注目されています。

転売で売れやすい韓国の子ども服ブランドは、以下の3つです。

  • GUNO:トレンドを抑えたアイテムが充実
  • minirobe:定番アイテムが多い
  • monbebe:ベビー用アイテムが豊富

また、子ども服は商品がコンパクトなので、送料が抑えられるのもメリットです。

有名ブランドのTシャツ

Tシャツは送料が安く、1年中ニーズのあるアイテムです。

特に有名ブランドのTシャツは発売直後に売り切れるほど人気で、手に入れるのが困難です。そのためプレミア化するものが多く、値段も釣り上がりやすくなります

中でも、コラボ商品は高値で売れやすいです。たとえばSupremeとルイヴィトンのコラボTシャツは定価7万円ほどでしたが、倍以上の値段で転売されています。

有名ブランドのTシャツはライバルも多く、偽物にも注意が必要です。しかし仕入れできれば、大きな利益が期待できます。

なお、Supremeの転売については関連記事「【攻略】Supreme転売は儲かる!おすすめする理由3選・競争の高い新作の購入方法を紹介」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

アパレル転売の出品先

アパレル転売では、出品先の選択も重要なポイントです。主な出品先は、以下の3つがあります。

特徴を把握して、自分に最適なものを選びましょう。

メルカリ

メルカリはアパレル転売に最適なフリマアプリです。20~30代の女性ユーザーが多く、TOP画面もレディースの着用アイテムが最初に表示されます。

操作性も優れているので、初心者でも出品が簡単にできる仕様です。匿名配送が可能、さらにトラブルが起きた際の対応もしっかりしているので、安心して取引できます。

アパレル転売の初心者には、まずメルカリでの出品がおすすめです。

なお、メルカリの出品方法については関連記事「【10分でできる】メルカリで出品する流れ5STEP!高く売るコツもあわせて紹介」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

ヤフオク

ヤフオクには、フリマ出品オークション出品の2種類あるのが特徴です。

オークション出品では、ユーザーが価格を決めます。そのため、ファッションの知識がなく自分で値付けが難しい人にも安心です。

ヤフオクは30~40代の男性がメインのユーザー層なので、スーツやネクタイの転売に向いています。アロハシャツや革ジャンなどのヴィンテージ品も、高値で売れる可能性があるでしょう。

また送料が落札者負担になるケースが多いのも、ヤフオクがおすすめの理由です。

ラクマ

ラクマは楽天が運営する、メルカリに次ぐ人気のフリマアプリです。メルカリと比べるとユーザー数は少ないですが、反対にライバルが少ないメリットでもあります。

また、ラクマは販売手数料が安いのが特徴です。メルカリ・ヤフオクは10%なのに比べて、ラクマは6%なのでお得です。

販売手数料による利益の差は、高値で売れたときほど大きくなります。ハイブランドの商品を出品する際は、ラクマの利用を検討してみてください。

古物市場

ハイブランド商品を安く仕入れることが出来た時は古物市場を利用してみて下さい。オフシーズンに安く仕入れておくと、大きな利益を出せる可能性があります。

eBay

海外で人気の高い服は日本で売るよりも海外に向けて販売をしたほうが利益が出ます。利用者数も国内と比べてeBayは豊富であるため、ニッチな商品でも買い手がつく事が多いです。

アパレル転売で違法にならないための注意点2つ

アパレル転売には、注意点も存在します。トラブルを避けるためにも、理解しておきましょう。

  1. 古物商許可が必要な場合がある
  2. 偽物の転売はNG

それぞれ解説します。

1.古物商許可が必要な場合がある

中古のアパレル商品を転売する場合は「古物商許可」の取得が必要になります。古物商許可はアパレルに限らず、古物を販売する際に必須の資格です。

無許可での営業は3年以下の懲役、又は100万以下の罰金に処せられるので注意してください。

取得方法は、管轄の警察署への書類と登録料の提出です。

ちなみに、古物商許可については関連記事「【誰でもできる】せどりで稼ぐなら古物商許可を受けよう!いらない&バレて逮捕されるケースとは」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

2.偽物の転売はNG

偽物の転売は意図的にはもちろん、知らなかった場合でも違法です。

商標法違反、商標権侵害に該当し、10年以下の懲役もしくは1,000万以下の罰金、または両方が科せられる可能性があります。

特にハイブランドのアパレル商品は偽物が多いので、注意してください。仕入れてから少しでも怪しいと感じたら、出品しない方が無難です。

リスクを最小限に抑えて、安全にアパレル転売を行っていきましょう。

ああああ

まとめ:服が好きな方、コツコツ作業を継続するのが好きな方向け

純粋にお金を稼ぐという目的だけならば、アパレル転売は効率的なやり方ではありません。

しかし服が好きだったり、服の知識が豊富な方(勉強するのが苦にならない方)には向いている可能性があります。

 

アパレル転売は作業量も多く、単価も低いため、大量に作業をこなすことが必要になります。人に任せたり、薄利多売なビジネスを続けるのが苦手な方には向きません。

 

この記事を読んでアパレル転売は自分には向いてないな‥と感じた方は、より少ない作業量と作業時間で月収300万以上を稼げるブランドリペア転売を検討してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました