【売上アップ】AmazonのSEO対策8選!出品した商品を上位表示させてカートを獲得しよう

せどり
この記事は約9分で読めます。

「AmazonのSEOとは?」
「上位表示される基準が知りたい」
「AmazonでのSEO対策方法が知りたい」

SEOはGoogleなどの検索エンジンで上位に表示されるための施策として知られています。これはAmazon内にも独自のアルゴリズムで採用されています。

つまりAmazonの商品にSEO対策を施すことは、多くのユーザーに商品ページを閲覧してもらい、購入してもらうために必要です。

そこで、こちらの記事では

  • AmazonでSEOが必要な理由
  • 上位表示される条件
  • AmazonのSEO対策方法

について解説します!

ぜひこの記事を参考に、AmazonのSEO対策で売上アップを目指していきましょう。

また、ブログではお伝えしていない稼げる転売のノウハウについては僕のメルマガで詳しくお話しています。無料で受信できるので、お気軽に登録してみてください!

 

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

AmazonのSEO対策とは!概要をサクッと解説

そもそもなぜAmazonにSEO対策が必要なのでしょうか。

こちらでは、Amazon SEOの基本情報について確認していきます。

  1. そもそもSEOってなに?
  2. どうしてAmazonでもSEO対策しなければいけないの?
  3. Amazonの検索エンジンの仕組みとは?

それぞれ詳しくみていきましょう。

1.そもそもSEOってなに?

SEOとは「Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)」の略称です。

一般的には、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで上位表示させるように施策を行い、自分のWebサイトへの流入を目指していきます。

このうちAmazonにも独自の検索エンジンが採用されているので、Amazon内の検索結果で自分の商品ページを上位表示させて、購買率の向上を目指す施策をAmazonのSEO対策と呼んでいます。

2.どうしてAmazonでもSEO対策しなければいけないの?

Amazonで自分の商品を購入してもらうためには、多くのユーザーが商品ページにアクセスすることが必須です。

Amazonでは、サイトに訪問したユーザーがスムーズに商品ページにたどり着けるようにさまざまな経路を用意しています。

例えば

  • Amazon内検索
  • 特集ページ
  • 「この商品を買った人はこんな商品も買っています」

などがあります。

この中で、多くのユーザーはAmazon内検索から商品ページにたどりつきます。検索したときに上位に表示される商品は閲覧数が上がり、購買率アップが期待できます。

3.Amazonの検索エンジンの仕組みとは?

Amazonでは「A9」と呼ばれるアルゴリズムにより順位を決定づけています。A9はAmazon内で検索されたキーワードと商品の関連性により、購入される可能性が高い商品を上位に表示します。

Googleは検索結果にWebサイトを表示しますが、A9は検索結果に商品ページを表示します。そのため、ユーザーの検索意図に沿った商品ページを作ることが必要です。

A9のアルゴリズムは公言されていませんが

  • 商品が売れるかどうか
  • 売上個数
  • 閲覧から購入への転換率

などが順位決定に影響するといわれています。

つまり、価格設定が高すぎる、在庫が十分確保されていないという要素もA9に影響を及ぼす可能性が高いでしょう。

PCでAmazonの商品を検索した場合、1ページあたり16〜48件ほどの商品が自然結果として表示されます。しかし、Amazonではスポンサープロダクトが間に入るため、ユーザーは1ページだけでもっと多くの商品を目にすることになります。

そのため、1ページ目の上位8位くらいまでに表示することを目指す必要があります。

AmazonでSEO上位表示される商品の条件

AmazonでSEO上位表示される商品の条件を具体的に見ていきましょう。

  1. ユーザーが検索するキーワードが多く入っている
  2. 直近の売上
  3. レビューの質や量
  4. 在庫数
  5. コンバージョン率

それぞれ詳しくみていきましょう。

1.ユーザーが検索するキーワードが多く入っている

商品ページにキーワードが多く入っていると、ユーザーが求める商品と関連性が高いと判断されて上位表示の可能性が高まります。

キーワードを入れるためには、Amazonの検索窓に商品を入力してみてください。例えば、革製品のキーケースを売る場合「キーケース 革」と検索窓に入力します。

サジェストには

  • キーケース 革 レディース
  • キーケース 革 メンズ
  • キーケース 革 名入れ
  • キーケース 革 スリム

などが出てきます。

このような関連するキーワードを商品説明やタイトルに入れていくと良いでしょう。ただし、詰め込みすぎるとユーザーにわかりにくくなってしまうのでバランスが大切です。

2.直近の売上

A9では、購入につながる商品を上位表示に選びます。そのため、直近の売上はかなり影響すると考えられます。

出品開始時からではなく、直近であることが重要です。直近の期間がどれくらいを指すのかは明らかになっていませんが、現時点でよく売れている商品が評価されやすいと考えておきましょう。

3.レビューの質や量

レビューの質や量も大切な要素です。レビュー件数が多いことはもちろんですが、質が高いことも検索順位に影響します。

特に、以下のように星の数の多さも考慮されます。レビューを集めればよいだけではありません。

4.在庫数

在庫切れが多い商品は、ユーザーに不親切とみなされません。在庫切れを起こすとAmazonの検索結果から表示されなくなります。

掲載順位に影響を与えるのはもちろん、ユーザーに対して不親切な販売者となってしまうため、在庫を切らさないよう注意しておきましょう。

5.コンバージョン率

コンバージョン率は購入率のことです。商品ページに訪れたユーザーが購入に至る割合を示します。

クリック率が高いのに購入率が低いより、クリック率が多くなくても購入率が高い商品のほうがユーザーにとって必要な商品だと判断されます。

商品ページを充実させて、購買につなげていきたいですね。

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

AmazonのSEO対策

AmazonのSEOには、Googleと違ったアルゴリズムが採用されています。特徴を把握して適切な対策を行っていきたいところ。

こちらでは、8つの施策を紹介していきます。

  1. 適切なキーワードを選定する
  2. 商品名や商品説明を工夫する
  3. 商品画像にこだわる
  4. FBAを利用する
  5. スポンサープロダクトを利用する
  6. タイムセールやクーポンコードを利用する
  7. レビューを依頼する
  8. 低評価がついても誠意のある対応をする

ぜひ試してみてください!

1.適切なキーワードを選定する

ユーザーはAmazon内でどのような検索ワードで検索するのか考えてキーワードを選定しましょう。

Amazonの検索窓でキーワードを打ち込むと、関連するキーワードが表示されます。商品名や商品ページにキーワードを含めるようにすると、さまざまな検索キーワードで検索したユーザーからの流入が見込めます。

具体的なキーワードの選定方法については関連記事「【超簡単】Amazonサジェストを登録するやり方とは!キーワード選定の方法や検索上位になる仕組みを解説」にて詳しく紹介しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

2.商品名や商品説明を工夫する

商品名や商品説明を工夫して、ユーザーが商品にたどり着きやすいように設定しましょう。

また、わかりやすく簡潔な商品説明にすることも大切です。

Amazonでは、商品名のガイドラインが設けられています。例えば「人気商品」「ベストセラー」といった表現が入っていたり、商品を特定できる情報が記載されていなかったりすると、検索対象外となる恐れがあります。

しっかり確認してガイドラインに沿った商品名を設定するようにしましょう。

3.商品画像にこだわる

商品画像は、コンバージョン率(購入率)に影響を与えるものです。ユーザーがクリックしたくなるような商品画像を入れてクリック率を高めましょう。

Amazonは掲載する画像についての要件があります。

  • 画像の85%以上を商品が占める
  • ズームできるファイルの最小サイズは1,000ピクセル
  • 長辺が10,000ピクセルを超えない

など、細かい基準があるのでルールを守った上で魅力的な画像を用意するようにしてみてください。

詳しくはAmazonの「商品画像の要件」を参考にしてみてください。

4.FBAを利用する

FBAとは「フルフィルメント by Amazon」の略です。Amazonの物流拠点に商品を預け、保管や注文、配送などを代行してもらいます。

FBAを利用するメリットは「Amazonプライム」の対象商品になることです。ユーザーは配送料が無料になるため、Amazonプライムに絞って商品を検索するケースもあります。購入率アップが期待できます。

FBAの利用料金はかかりますが、販売者にもユーザーにもメリットになりますので、まだ利用していない方は導入を検討してみてください。

Amazonの配送方法については関連記事「【サルでもわかる】Amazonの出品方法は簡単3STEP!個人&法人・大口&小口・FBA&自己発送の違いを解説」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

5.スポンサープロダクトを利用する

スポンサープロダクトとは、Amazonの広告形態のひとつです。Amazon SEOに関係するというよりは、広告により商品を目立たせて、売上をアップさせることでSEO効果を期待するものです。

スポンサープロダクト広告を利用するためには、一定の要件があります。

  • 大口出品者またはベンダーであること
  • 中古品は対象外

もし該当する商品であればスポンサープロダクトの導入を検討してみてください。

スポンサープロダクトについては関連記事「【徹底攻略】Amazonスポンサープロダクト広告とは!設定方法5STEPと成功ポイントを紹介」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

6.タイムセールやクーポンコードを利用する

タイムセールに出品すると、売上率がアップします。

タイムセールに出品するには要件を満たす必要があります。Amazonの「タイムセールの概要と申請資格」を参考にしてみてください。

また、クーポンコードの発行も有効です。商品に対して割引率や割引額を設定することで、ユーザーの購入率を上げられますよ。

7.レビューを依頼する

購入してくれたユーザーにレビューを依頼してみるのも良いでしょう。とはいえ、手段を選ばずやみくもに集めるのはNGです。

たとえば、商品を購入していないユーザーの評価はSEO効果が薄いという見方が主流です。

また、サクラレビューは規約違反なのでやめましょう。どうしてもレビューが集まらないときは、ベストレビュアーに依頼することを検討しましょう。

8.低評価がついても誠意のある対応をする

購入者が全員高評価をしてくれるとは限りません。なかには低評価をつけるユーザーもいるでしょう。

低評価がついたからといって、購入者に連絡してレビューの変更や削除依頼をしてもらうことは規約違反です。評価の公平性がなくなってしまうからでしょう。

それよりも、低評価のレビューに対しては誠意のある返信をしたほうが、端から見たとき出品者としての評価が上がります。

購入者の評価を真摯に受け止めて、今後の出品に役立てていきましょう。

Amazon内のSEO対策を行っておくことで、売り上げが大きく変わる可能性があります。ぜひこの記事を参考に、検索上位をねらってみてください。

また、ブログではお伝えしていない稼げる転売のノウハウについては僕のメルマガで詳しくお話しています。無料で受信できるので、お気軽に登録してみてください!

 

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

メルマガ無料登録で人生が好転するセミナー映像をプレゼント!

・メールアドレスだけの簡単登録!
・人生を好転させるために必要な考え方が学べる!
・メルマガではせどりや転売で稼ぎたい方に向けた情報を発信!
・今ならセミナー映像を無料でプレゼント!

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました