【目的別最適解】期間工で働くならどこがいいのか?戦略的に考察

期間工
この記事は約14分で読めます。

メルマガ

期間工で働きたいけどどこのメーカーがいいのかわからない。

借金返済ができればいいので正社員になれなくてもいい。

 

期間工になる目的は人それぞれ。目的が異なれば最適な職場も変わってくるのが当たり前です。

そこでこの記事ではあなたの目的に適した、おすすめの期間工を解説していきます。

 

これから期間工を始めようと思っている方や、面接を受け始めた方の参考になれば幸いです。

 



 

細野
細野

戦略的に期間工に参入することで、人生を変えることが出来ます。あなたの目的に合致したメーカーを選べるように準備をしていきましょう。

いくら稼ぐのか?稼いでどうするのかを決める

期間工は短期間で大きく稼げる働き方です。しかし目的をしっかりと持たずに取り組むと、浪費に走ってしまい、満了時に資産を作ることが出来ません。

今の自分にいくら必要で、そのお金を稼いでどうするのか?という目的をしっかりと言語化する事が大切です。

 

とはいえ、目的と言われてもイメージが持ちにくいと思うので、期間工で成功した先輩たちが、どういう目的で期間工に取り組んだのかを解説します。

借金が400万あったので期間工を2年間やって完済したかった

ネットワークビジネスで騙されてカードローンを組んでしまった。バイナリーオプションをやるために消費者金融でローンを組んで返済が追いつかない。奨学金が支払えず困っている。FXや株で失敗して借金が出来た。

期間工に取り組む方の中には、上記のように何かしらの理由で債務を作ってしまい、その返済を達成する事を目的とされる方が一定数います。

 

借金を返すために行動を起こすというのは素晴らしいことですし、明確な目的があるので、浪費に走ることなく堅実に契約期間を過ごし、債務を返済して卒業していきます。

債務の規模が1000万以下であれば、期間工を3年ほど頑張るだけで、十分に返済が目指せます。

逆に1000万を超える債務になってしまっている場合は、任意整理や自己破産を視野に入れたほうがいいでしょう。債務額が1000万を超えてしまっている方は、専門家に相談をされて下さい。

起業するために資金が1200万必要。そのために期間工を3年間やる

当サイトで最も多いパターンです。

起業をするためにはある程度の資金が必要です。店舗を構えて、設備投資を行っていく場合、その規模は最低でも1000万と言われます。

 

当サイトでは物販ビジネスを推奨していますが、物販ビジネスで年収1000万以上稼いで行く場合も、これぐらいの資金力があったほうが安定をします。

 

起業をして自分の事業を持ちたい。会社を設立して大きく稼ぎたい。このような動機がある方は、しんどい事があっても頑張り抜くことが出来ます。

1000万円の資金を稼ぐためには一般企業では10年単位で働かないと貯まりませんが、期間工であれば3年ガチれば達成可能です。

学歴や正社員歴がない。期間工で認められて2年以内に正社員登用を目指したい

年齢が若いものの、学歴がなかったり、正社員歴がない方は就職活動で苦労をしますよね。期間工を経由することで、国内屈指の正社員に登用を目指すことが出来ます。

正社員に登用されるためには、登用試験に合格をしなければなりません。配属が決まったら正社員を目指していることを上司に伝え、推薦を貰えるように努力をしていきましょう。

 

目安として半年〜1年以上勤務をすると、正社員登用試験を受けられるようになるメーカーが多いです。この期間、勤怠をしっかり行い、改善案を提出するなどして、自分の価値をPRしていけば、推薦を獲得して正社員登用試験を受ける入り口に立てるはずです。年齢としては30代前半までであれば問題なしです。

 

勤務先と自分の相性もあると思うので、バリューを出せそうにない現場に配属されたら、配置転換を申し出るか、最低契約期間まで勤めて満了金を貰って、他のメーカーに移動しましょう。正社員への登用は積極的に行っているメーカーと、消極的なメーカーがあるため、見極めが大事です。

年齢が高く、なかなか良い条件で雇ってもらえない。3年以内に正社員になりたい

30代後半に突入してしまっているなど、年齢が上がってしまっている場合は、かなりの苦戦が予想されます。30代後半以降でも正社員に登用された事例はありますが、かなりのバリューを示さないと厳しいでしょう。

40代以降の方の場合は、可能性はかなり低くなってくるため、正社員になれなかったときの事も考えて、行動をしていきましょう。期間工は30代前半までであれば一発逆転が視野に入りますが、30代後半以降になっている場合は、注意が必要です。

戦略を持たずに期間工に取り組むと、人生が詰んでしまいます。

働く期間を決める

期間工ではメーカーごとに最低契約期間というものが定まっています。短い所だと3ヶ月、長い所だと半年です。契約期間の延長も可能で、2年11ヶ月〜4年11ヶ月までは契約更新が可能です。

自分が契約可能な満了期間までに目標を達成し、次のステップに進むことが、期間工に取り組む上でとても大切です。

 

働く期間と稼げる金額の目安を以下にまとめます。

3ヶ月で満了した場合

3ヶ月で満了になるメーカーと契約を行う事で、満了金とセットで80万円以上のお金が手元に残せます。ちょっとした借金であれば、これだけ稼げればサクッと返済出来るはずです。

同じ額をアルバイトで稼ごうとすると相当大変なので、バイトで借金返済を目指すなら、期間工を短期集中で取り組んでスパッと返済する方がいいです。

半年で満了した場合

半年間期間工を頑張った場合、200万円以上を貯金できる可能性があります。満了金が半年を超えると大きくなるメーカーが増え始めますので、ガッツリ稼ぎたい場合半年以上を目安に取り組んでいくのがおすすめです。

債務が200万以下の場合、半年間頑張って借金を返済し、次のステップに進むのがおすすめです。多少キツくても半年ぐらいであれば我慢が出来るはずです。

1年で満了した場合

期間工は1年以内の離職率が40%と言われており、1年以内にはいった人の半分近くは満了を迎えて卒業したり、辞めていきます。

生き残る人が減る一方、1年間期間工を頑張れると、300万円以上を手元に残せる可能性が見えてきます。ちょっとした地方都市であれば300万円あれば数年間は生活していけます。

期間工を辞めた後、無職期間が長引いてしまっても、これぐらい貯蓄していれば余裕を持って過ごすことが出来ますね。

2年で満了した場合

2年以内の離職率は60%以上と言われており、この期間になると半数以上の人は辞めていきます。2年間頑張ると貯蓄額500万が視野に入ります。

契約更新を何度か繰り返しているため、貰える満了金も大きくなり、かなりの額をこの時点で稼いでいます。

 

起業をしたい場合はもう少し資金を稼ぎたい所ですが、生活費の安い海外に移住をしてネットで完結する仕事をこなしていけば、セミリタイアも出来なくありません。

移住先の候補としては、フィリピン、マレーシア、タイ、ベトナムなどが人気です。ビザの取得や現地にお金を預けなければいけないなど、ルールがあり、貯蓄500万だけだと少し弱いです。

 

2年以上期間工に取り組む方は、並行して副業にも実践していきましょう。ケーコジ、パソコン転売、中国輸入を並行して行えば、2年後には700万以上貯蓄が出来ているでしょう。

 

3年(2年11ヶ月)で満了した場合

起業をしたい場合、3年〜4年頑張ることを推奨します。その理由としてはこれだけの期間を頑張り抜くことができれば貯蓄1000万が現実的に見えてくるからです。1000万あれば大抵の起業は可能ですし、海外移住も余裕を持って行えます。

債務がある場合でも、その大半を完済できるでしょう。

人生を変えて一発逆転したい方は、3年を目安に期間工に取り組んでいきましょう。

直接雇用か派遣雇用を決める

期間工には大きく分けて2つの雇用形態があります。一つは直接雇用、もう一つは派遣です。

 

派遣のほうが採用されやすいメリットがあるものの、雇用が安定しないというデメリットがあります。一方で稼げる金額は期間工より大きいというメリットもあります。また現場でトラブルが発生した場合も間に派遣会社が入ってくれて仲介をしてくれるというメリットもあります。

 

直接雇用はメーカーから直接雇用されます。正社員登用試験を受ける資格が得られたり、寮に入り生活費を安く出来るメリットがあります。一方で気に入らない現場に配属になっても、配置転換を認められなかったり、メーカーによっては相部屋の寮に入寮させるというデメリットがあります。

 

利殖(資産構築)をしたいのであれば、直接雇用を選択するべきでしょう。派遣会社経由だと寮に入ることが出来ないため、家賃を始めとする生活費が発生をし、手元にお金が残らないからです。期間工でお金を稼ぐなら寮は必須です。

正社員を目指すのか、任期満了にするのかを決める

期間工は長くとも3年〜4年取り組むものであり、それ以上やるべきではありません。その理由として期間工として働いた実績は職歴として評価をされないからです。長くやったからと言って就職や転職が有利になるということはありません。

 

何度も期間工をメーカーを変えながら繰り返している人もいますが、そういった方はギャンブルやFXなどで失敗をした人です。期間工を辞めたいけど、他に出来ることがない、資産を持っていないため何度も出戻りをしてしまうのです。

期間工は刑務所と揶揄される事があります。刑期を満了した人が5年以内に刑務所に戻ってくる確率は50%と言われています。期間工であっても、戦略的に取り組んでいかないと、これと同じ状態になってしまうでしょう。

 

期間工はデメリットもあるものの、学歴や職歴がない人が一発逆転を目指せる方法でもあります。日本屈指の上場企業の正社員になるのは、大卒であっても簡単な事ではありません。ですが、期間工であれば高卒であろうと、正社員歴がない人であろうと、チャンスが与えられます。

一度正社員になる事が出来れば、安定した雇用と社会的信頼を得ることが出来ます。ローンを組むことが出来るようになったり、結婚が出来るようになるのです。フリーターやニートを続けていたら、このような生活は一生手に入れることが出来ません。

 

正社員を目指すべきか?はあなたのリスク許容値や、出来ることに左右をされます。起業をするためのプランが決まっている方であれば、正社員を目指す必要はありません。起業プランが固まっていない方であれば、なんとなく期間工を続けてしまうリスクがあり、満了してもまともな仕事に就く事が出来ずに出戻りしてしまうでしょう。

 

そもそも起業をしたら誰でも稼げるようになるわけではありません。5年以内の生存率は40%と言われており、5年以内に半分以上の人が失敗をして撤退をしていくのが起業の世界です。これが10年ともなると、9割以上が倒産するとも言われております。

僕自身は起業してから10年以上生き残ることが出来ていますが、周りの人がやらない事をたくさんやってきましたし、人の何倍も努力をし、失敗もたくさんしています。全くもって順風満帆ではありません。自分と同じ状況になったら大半の人は耐えられないだろうなとも思います。

 

今のあなたがどのような才能を持っているかは僕にはわかりませんが、特別な才能や明確なビジョンがないのであれば正社員登用を目指したほうがいいと思います。期間工を採用しているメーカーは日本の主要産業であり、倒産する可能性は非常に低いです。社会的ステータスとしても申し分なく、自分の勤めている会社名を言えば、即座にあなたが何者であるかが理解され、それ以上の説明は必要とされません。

 

起業をすれば誰でも簡単にお金を稼げて、自由な生活が手に入ると思わないで下さい。普通の人に出来ないことをやらない限り、起業の世界では評価を得る事が出来ません。そして一度成功することが出来ても、その状態を継続できるかはわからず、栄枯盛衰の世界なのです。

 

一度正社員を目指すと決めたら、最短ルートで正社員に登用されるべく動いていきましょう。自分が社員として相応しい人物であると証明をしていくのです。上司と仲良くなることも大事でしょうし、気に入らない社員に媚を売らなければいけない時もあるでしょう。

会社員には会社員のしんどさがあります。そのしんどさと引き換えに、安定した雇用と社会的信頼を得るのです。

ルームシェアに耐えられるのか、一人部屋にするのかを決める

期間工は寮で生活をし、寮から毎日現場に通います。自分でアパートを借りてそこから通うことも出来ますが、それだと貯金が貯まりません。

寮費は無料だったり、有料でも数千円となっており、食費以外の維持費が発生しません。そのため、稼いだお金の大半を貯蓄に回すことが出来るのです。これが期間工は稼げる、資金を作れると言われる最大の理由です。派遣やアルバイトではこの構図を作ることが出来ません。

 

そんな寮ですが、一人部屋を与えてくれるメーカー、相部屋だったり複数人で部屋を共有するタイプの寮など、様々な種類があります。配属される現場によって寮の条件も変わります。

 

一人部屋であればプライバシーが確保されるため、しっかりと休息を取り、次の勤務に備えやすくなるでしょう。その一方で好条件の期間工には応募がたくさん来るため、採用難易度が上がるというデメリットがあります。

どこまでであれば妥協できるのか考えて、自分の条件に合致するメーカーを選定していきましょう。3ヶ月や半年といった短期間であれば、多少条件の悪い寮でも我慢するという考え方もあります。

年齢が高くても(30代後半以降)採用が目指せる所を探す

年齢が高くなってしまっている場合、雇用されにくくなる可能性があります。正社員を目指す場合はさらにハードルが上がります。

自動車メーカーではなく、部品メーカーを受ける事で、若い人と競争する事なく採用を目指すことが出来ます。人気のない会社や給与が他メーカーと比べて劣るような所を調べてみましょう。

40代以降でも期間工で働いている方はたくさんいます。

 

30代後半以上に突入している人が期間工をやる場合、その後のキャリアプランを慎重に考える必要があります。正社員歴がない場合、どこかに問題がある人物なのか?と思われてしまいます。何度も転職を繰り返している場合は、採用してもすぐにやめてしまうと警戒をされてしまうでしょう。

 

30代前半までに何かしらの分野で成果が出ていない場合、その後の人生で大逆転をするのは極めて難しいです。相当な気概と覚悟で期間工に臨み、正社員登用を目指しましょう。あなたに家族がいる場合は、家族の理解、協力も必要になってきます。

起業を目指す場合は、あなたの経験と知識が評価される土壌を作り込んでいきましょう。いずれにしても年齢が高い場合は、血の滲む努力が必要になります。肉体的に無理も利かなくなってきており、相当な覚悟が求められるでしょう。

 

厳しいことを書いてきましたが、対策もあります。前述の通りまずは人気のないメーカーや部品メーカーに入るのです。そしてそこで実績を積み上げて正社員になりましょう。

その後さらにそこで実績作ってから転職をすれば、若くないと採用が難しいメーカーに正社員として勤務する事が可能になります。

不人気な会社をバイパスにして実績を作るのです。職歴をロンダリングすることで一直線で到達できない目的地を目指せるようになるのです。

2回目以降の期間工の場合

何かしらの理由で期間工に出戻りする場合は、1回目よりもスムーズに採用されたり、現場で重宝されるでしょう。

 

なぜ一度満了を終えたのに再び期間工をやるのか?

後ろ向きな理由で再び期間工をやる場合は、同じミスを繰り返さないように対策が必要となります。

 

起業の失敗や借金を作って期間工に戻ってくる人もいるでしょう。

 

不本意かもしれませんが、30を過ぎて何かしらの結果が出ていない場合、キャリアプランをミスした可能性が大きいです。何かをゼロから作り上げたり、組織人として評価される素質はない可能性が高いです。

自分の才能を見極めることも大切です。ある程度年齢が上がっているのであれば、大きなリスクを取ることは難しくなっていきます。

 

今からできることは何なのか?もう一度挑戦したら結果を出せるだけの学びを自分は得ているのか?ここをしっかりと掘り下げて、期間工に取り組んでいきましょう。

 

自分の限界を自覚しているのであれば、正社員登用に向けて動いていきましょう。

キャリアカウンセラーを利用して受ける会社を絞り込む

期間工を選ぶ上での視点を共有してきました。

きちんとして目的を持ち、期間工に取り組むことで、財産を作り次のステップに進むことが出来ます。正社員として採用され、社会的成功者の仲間入りを果たす事も可能です。

 

とはいえ、実際に期間工をやるとなると、たくさんの会社があり、選ぶのは大変です。その時の市況によって募集されているメーカーは変わりますし、人それぞれおすすめというのは違います。

 

実際に行きたい会社が決まっても、その会社から内定が取れない可能性もあります。そうなった場合、どうやって代わりの会社を見つければいいのか?

これに関しては、たくさんの採用をサポートしてきたプロに任せるのがベストです。

 

期間工.jpというサイトでは日本全国に採用センターを設置し、あなたの希望に合致する会社を提案してくれます。

また面接対策や履歴書の添削も行ってくれるため、我流で応募するよりも採用される確率が飛躍的に高まります。

 

自分自身のキャリアパスや希望を人に伝えることで、フィードバックを受けることも出来るので、期間工.jpに登録をして相談してみるといいでしょう。



コメント

タイトルとURLをコピーしました