MS910をビームせどりに使うな。稼ぐならKDC200i一択!

ビームせどり

この記事の所要時間: 1158

今回はせどりで使う、バーコードリーダーについて
解説をします。

ここで言うバーコードリーダーは
スマホに接続して使うワイヤレス機器の事を指します。

なぜバーコードリーダーを使うのかというと
作業を効率化するためです。

 

一昔前はバーコードリーダーを使わずに
商品リサーチというのを店頭でやっていました。

それでも稼げていたし、
バーコードリーダーがなければないで
目利きが鍛えられて良い経験にはなります。

しかし今からせどりをやって稼ぐぞという人が
このやり方をやると間違いなく挫折をするでしょう。

 

目利き目利きと言っていますが、
初心者がこれ高いかな?と思って調べる商品は
十中八九ダメな商品です。

本であればまずまず1円の本でしょうね。

目利きから入るせどりを
これから取り組むべき人はいきなり目指すべきではないのです。

 

目利きが出来なくてもせどりで稼ぐ方法

 

じゃあどうすればいいかというと、
最初は圧倒的な量をこなし
まずはせどりで稼げるんだという感覚に持っていきます。

そして、少し余力が出てきたら
考えながらリサーチというのをやっていきます。

 

ビーム(バーコードリーダー)を使うデメリットは
頭を使わずに機械的にバシバシ調べることが出来てしまうので
自分の中に蓄積がされないということです。

蓄積がされないとどういう事が起きるかというと
目利きが出来なくなります。

そうするとどうなるかというと
買えるお店と買えないお店が見抜けなくなるし
滞在時間が短くていいお店に長い時間をかけて、
長い時間をかけて滞在なしなければいけないお店にすぐに見切りをつけてしまうのです。

 

つまり蓄積ができないせどりをやっていくと
労働量が多い割にリターンがしょぼい小銭稼ぎ、赤字せどりに終わってしまうということです。

 

せっかくやるなら日給10万、20万をガッツリ稼いで
効率よくコスパよくやっていきたいですよね。

そのために効率化出来る事は効率化し、
しっかり時間をかけてでも頑張らないといけない所は
力を入れて取り組んでいきます。

そして商売道具にはけちらないこと。

 

稼ぐ人のせどり環境

 

稼いでる人の環境を聞くと
最新のiPhoneとKDC200、せどりすとプロ(プレミアム)というのが基本。

 

KDC200は中古で1万円ぐらいするバーコードリーダーですが
1万円と聞いた時にチキってしまう人は稼げない人です。

 

だって飲食店開業しようと思ったら軽く1000万、
フランチャイズに加盟するだけでも500万とか取られる。

これ以外にもオフィスの家賃だったり
机とか椅子とか揃えたり
たくさんお金をかけないと開業や起業って出来ない。

その横でせどりをやるために必要な資金というのはいくらでしょうか?

 

これはいくら稼ぎたいかにもよりますが
オフラインで起業するコストの10分の1以下、
そして利益率はオフラインの何倍も良いです。

さらに一人で実践でき、
人を雇う場合でも格安でローリスクで雇える。

覚えが悪かったり、気に入らなければ
契約を打ち切ることも容易にできます。

 

会社であれば雇用義務というのがあるので
簡単に人を解雇したり、整理することが出来ません。

必要な資金も少なく、
利益率も良い、
そして人員管理も柔軟に出来る。

じゃあ少ない資金で起業できる分
浮いたお金はパソコンであったり、バーコードリーダーといった
道具、教えてくれる人に投資をすべきなんです。

これがほとんどの人が出来ない。

 

MS910を買ってはいけない理由

 

稼げてない人が選ぶバーコードリーダーとしてはMS910というのがありますが、
これはゴミです。

バーコードの識別制度が低いですし、
スキャン速度もKDC200と比べると遅い。

効率化のためにバーコードリーダーに投資をしているのに
非効率になってしまっているんです。

 

現場でMS910を使ってる人を見かけるのですが
僕らが仕入れ対象になる商品をスキャンしても
なぜか買わないという人が多いです。

利ざやがある商品、売れる商品は見つけられているんだけど
リスクを許容するメンタルが弱い、
稼げてないから自信が持てないんだと思います。

僕らもKDC200でバリバリスキャンしている人がいると
このお店は厳しいかなと思ってしまいますが、
MS910でスキャンしてる人が見ると
この人は稼げてない人だから焦らなくても大丈夫だなと思って見てます。

 

新しいことを手にしようと思うなら
犠牲と代償をちゃんと支払うことです。

今の生活を何一つ変えずに美味しいところだけ持って行くなんてことは
出来ません。

痛みを支払うから本気でコミットメントするようになるし、
犠牲を払うからそれに見合った報酬が得られるんです。

これからせどりで稼いでいくという人は
稼げる人の思考とシンクロをしていって欲しいので、
MS910のようなしょっぱい道具を使って
稼げない人とシンクロしないようにしましょう。

 

MS910は充電出来なくなる(電池交換不可)

 

MS910が充電できなくなったら、電池が劣化しています。

半年ぐらいビームせどりをやっていると、電池が劣化してすぐに電池切れになったり、使える時間が短くなります。

KDC200であれば交換用のバッテリーが販売されていて、自分で交換が簡単にできますが、MS910は電池交換が出来ません。

また新しく買い直すしかないのです。

 

速度が遅く、まともに使えないビームに何度もお金を払うのはコスパが非常に悪いです。

どんだけ投資できない貧乏人なんだよお前。

 

kdc200とms910比較したら選ぶべきものは明確

 

ms910を選んだ瞬間にあなたは稼げないせどらーになります。

稼ぎたいならKDC200の上位互換を持っていて、1万円(MS910より安い)のKDC200iを中古で買いましょう。

電池交換されているものがヤフオクやAmazonで販売されているので、それを買ってiPhoneに接続すれば、あなたもビームせどりでガンガン稼ぐ土壌が整います。

 

後はせどりすとプロとアマコードを使いながら、1日1000回スキャンして、利益の出る商品を仕入れるだけです。

 

 

以前コンサル生の方がせどりに使うビームを買うためにわざわざ秋葉原のお店を何店舗も回るということがありました。

 

買い物をする際に実物を見てから買いたい、その場で買ってすぐに使いたい。

この気持は理解します。

 

しかしこんなマニアックな商品はせどらー以外で使う人は限られるので、家電量販店や電気街で手に入ることはないです。

 

ブルゥオートゥース接続のバーコードリーダーなんて法人以外誰も買わないですからね。

 

ということで、今回はMS910を買うならどこがいいのかを見ていきたいと思います。

 

MS910の相場価格は?

 

MS910の新品価格はこの記事を書いている時点で1万3千円です。

KDCと異なり内蔵バッテリーを交換することが出来ないため、購入する際は必ず新品で買うようにしましょう。

 

KDCは内蔵バッテリーを交換できますので、中古で買って自分でバッテリーを交換すれば新品と変わらない快適さが手に入ります。

 

MS910の販売先としては、Amazon、楽天、その他ネットショップが主な取扱い先になります。

特に理由がなければAmazonで購入をされるのがよろしいかと思います。

 

 

ヨドバシでのMS910取扱について

 

ヨドバシカメラを始めとする大手家電量販店での取扱ですが、これについて調べてみた所、ヨドバシさんでMS910の取扱はありませんでした。

 

他の家電量販店でも取扱はありませんので、わざわざお店まで出かけて探すのはやめましょう。

時間を無駄にします。

 

MS910の不具合とデメリット

 

実際に使っている方から見せてもらった時に、これは使い物にならないな~とすぐに感じました。

 

まずペアリングまでの速度が遅く、接続が頻繁に切れます。

 

そしてスキャン速度もKDCの半分以下(体感レベル)なので、めちゃくちゃ効率が悪い。

 

ある人はカメラでスキャンしているのと変わらないと言っていましたが、僕も同意です。

1万3千円出したら、KDCの中古が買えますので、そちらを買ったほうが遥かにコストパフォーマンスは良いです。

 

僕としてはKDC200iを買って、せどリストプレミアムと組み合わて最短で稼ぐ方をおすすめします。

 

楽天でMS910を売っているお店

 

俺はMS910が大好きなんだ。

どうしてもMS910じゃないと嫌だという方のために楽天の在庫を調べました。

 

楽天ポイントが貯まっているなどで、楽天で購入をされたい方はこちらからどうぞ。

 

200と200iと300の違い

 

KDCを購入される方は、いくつか機種名があるので違いを覚えておきましょう。

僕のおすすめは200iです。

 

その理由は値段が安く性能が優れるからです。

 

200と200iの違いはiosへの対応で、200iのほうが連続スキャンをした時にラグが少ないです。

 

お店で商品をサーチする時は何百回とスキャンをしていく事になるので、高速でストレスなくスキャンが継続できる環境は大事です。

 

300は200と同等のスキャン速度で、内蔵バッテリーの容量が大きくなります。

これは実際に買って使ってみたのですが、オーバースペックだなと。

 

6万円ぐらいするのですが、これであれば200iを二台持ってやってるほうが効率が遥かに良いです。

 

ビームxiPhoneを揃えないといけない理由

 

ビームなんて買いたくないよって思いますよね。

僕もビームなんかなくても取れるし別に必要ないんじゃ…って思ってました。

 

しかしこれを使うと手動スキャンには戻れなくなります。

見れる商品数が雲泥の差で、1日に千回を超えるスキャンも普通にこなせるようになります。

 

使うスマホがiPhoneでないといけない理由は、良いアプリやツールがないからです。

 

よく風神やせどりスカウターを勧めている人がいますが、稼げてない人なのでそういう人のメルマガは解除しましょう。

 

最短で稼ぐのであれば、せどりすとプレミアムと200i一択です。

稼いでる人は例外なくこの組み合わせですので、変な情報に踊らされないようにしましょう。

 

副業でまったり稼げればいいという方は、せどりすとプロでスキャンをしても良いです。

僕らもずっとプロでやっていて、それで問題なく稼げておりましたので。

 

ただ、プレミアムには値段相応の価値があるので、お金を毎月払ってでも導入する価値があるということです。

 

そのあたりは、こちらの記事で詳しく掘り下げておりますので、興味がありましたらご覧ください。

 

せどりすとプレミアムの料金はいくら?評判は?買ったほうがいい?
結論から言うと、せどりすとプレミアムは組織化するなら導入しましょう。 これ買い切りにしてくれたらいいのになー。 料金は月額5000円ぐらいです。 せどりすとプレミアムへの切替タイミングですが、 ...

 

まとめ

 

最短最速で稼ぐためにビームの導入をするのに、粗悪なビームを使って遠回りをするのは非常にもったない事です。

 

せっかく道具にお金をかけて成功しようというマインドセットが作れたのですから、あなたの貴重なお金は最も期待値が高い所に入れることをおすすめします。

 

僕はMS910を使っていて大きく稼いでる人と出会ったことがありません。

稼いでる人の環境を聞くと、皆口を揃えてKDCを使ってますと言います。

 

成功するためには成功者の思考と行動を真似ることが大事になってきます。

自分のやり方を捨て、自我を破壊して、最短で成功するフローを組んでいきましょう。