エックスサーバーは高い?他社との比較や実際に使った感想を元に解説

エックスサーバー
この記事は約10分で読めます。

色んなサイトでエックスサーバーがおすすめされているけど、本当に契約していいものなのか不安‥。

この記事ではエックスサーバを契約するべき理由を解説していきます。

 

情報発信を実践するにあたり、媒体は必ず必要となります。

ブログを持つことで、網羅性の高い情報コンテンツを発信することが出来るようになり、あなたに対する信頼度が上がるからです。

 

ブログを持たずに情報発信を行うことも可能ですが、匿名でいつでも逃げられるという立ち位置で発信している人が深い信頼を得ることは困難。

匿名は自動化とも相性が悪く、常に誇張した情報を発信し続けなければいけないため、資産になりません

 

ブログという媒体を持ち、しっかりとした情報発信を行うことでファンも増えていき、影響力の高い発信者(インフルエンサー)になる事が出来ます。

ブログを作る上で今後最も将来性があり、資産化や自動化と相性が良いのがWordPressです。

 

このWordPressを使うためにレンタルサーバーとドメインが必要となります。

意味不明な単語が出てきたと思いますが、今はわからなくても大丈夫。

 

WordPressで情報発信を行うために、エックスサーバーというレンタルサーバー会社と契約をします。

 

なぜ他社ではなくエックスサーバーなの?
無料のブログではダメなの?
競合他社と比較して本当にお得なの?

 

初心者が知りたい事に的確に答えつつ、契約をスムーズに終えられるように画像を使って解説をしていきます。

 

なぜエックスサーバーを契約するのか?

ブログを作るには無料で作る方法と有料で作る方法がありますが、僕がおすすめするのは有料で作る方法。

 

その理由は検索エンジンで上位表示されやすく、規約やサービス終了の影響を受けにくいからです。

 

僕は2012年から情報発信を開始しましたが、その間様々な無料ブログが規約を変更したり、サービスを終了していくのを見ました。

 

アメブロというサービスが商用利用を禁止して、集客目的で利用している記事を片っ端から削除
ソネットブログは事業を他社に譲渡してサービス提供から撤退
ヤフーブログはサービスを終了し、ヤフーブログでブログ運営をしていた人たちはブログごと削除

 

スマホの性能が上がり、高速な回線でネットに繋がるようになると、文字メインから画像や動画を主体とした媒体に人が集まるようになりました。

それに伴い無料ブログ事業で収益を上げることが難しくなった会社は、撤退をしたり、サービスを終了するようになったのです。

 

僕らがこれから情報発信をして目指していくのは、自分が動かなくても勝手に収益が発生していく仕組み作りです。

仕組みが途中で勝手に崩壊するリスクがある無料ブログを、情報発信を行う上で利用するべきではありません。

 

有料サービスの中でも利用者が多く、評判が高いエックスサーバーを利用すべきです。

僕自身もエックスサーバーを契約して、そこで作った媒体経由で多くの不労所得を生み出せており、その信頼性の高さは実証済。

 

これからWordPressでブログを始めるならエックスサーバーで契約をすべきです。

 

とはいえこれだと、それってあんたがアフィリエイト報酬で儲かるからおすすめって言ってるだけでしょ?と思われてしまいますよね。

なのでエックスサーバーを契約することで初心者にとってどんなメリットがあるのかを解説します。

エックスサーバーを契約するメリット

エックスサーバーを契約するのがおすすめとわかっても、具体的にどんな利点があるかわかないと不安ですよね。

このパートではエックスサーバーを契約することで、どんな実益が得られるのかを解説していきます。

値段が相対的に見ると妥当

人によっては知りたくない事実かもですが、エックスサーバーは業界最安値ではありません。

料金面だけで見れば、エックスサーバーよりも安く契約できる業者は多々あります。

 

では、そんな中、なぜエックスサーバーをこれほど推すのか?

 

まず最初に管理や操作が直感的に出来、使いやすいというのがあります。

僕は競合他社も含めて5社以上のレンタルサーバーとこれまでに契約をしてきましが、その中でもエックスサーバーは軍を抜いて使いやすいです。

 

特に管理画面の使いやすさは秀逸であり、これのおかげで日々快適に利用することが出来ています。

 

管理画面が使いやすいことによって、設定を変更したり確認しなければいけない時にも迷うこと無く作業を終えることが出来ます。

この記事を読む方の大半はパソコンの操作に慣れていたり、サーバーの管理経験がある方ではないはずです。

 

初心者でも迷わずに快適に利用できるというのは、レンタルサーバー選びでとても重要な視点です。

 

次にトラブルがあった時に強い点。

これまで数社を利用してきた中で、トラブルがあった時の対応の速さ、サポートの的確さが秀でています。

 

困ったことがあってもメールをすれば数時間以内に返ってくるので、利用をする際に不便がありません。

 

サポート体制はサービスを選ぶ上で欠かすことが出来ない視点です。

上級者であればサポートがなくても自分で解決することが出来るかもしれませんが、初心者の方はサポートがしっかりしているレンタルサーバーを選ぶべき。

料金を他社と実際に比較してみる

エックスサーバーは業界最安値ではないと書きました。

具体的に他社と料金面を比較していきましょう。

 

エックスサーバー さくらインターネット ConohaWING ミックスホスト ロリポップ
1,200円 524円 1,100円 1,380円 250円

 

有名なレンタルサーバーでWordPressが利用できる最安プランを比較しています。

エックスサーバーとConohaWING、ミックスホストの3社は最低契約期間が3ヶ月という縛りがあり、初回で支払う料金はこれの3倍からとなり割高感があります。

 

一方でさくらインターネットとロリポップは安い料金でスタートすることが出来、一見ハードルが低く見えます。

しかし両方とも利用したことがある僕からすると、さくらインターネットとロリポップは完全に上級者向けです。

 

管理画面が使いにくいし、サポート体制も迅速とは感じられません。

ある程度WordPressの操作に慣れて自分でトラブルが解決できるようになったら、安い所を契約してもいいと思いますが、最初に選ぶ会社としては不適切です。

 

ではConohaWINGやミックスホストと比較して、エックスサーバーを選ぶ理由は何か?

それは情報量の多さです。

 

エックスサーバーは利用者が多いことから、トラブルの解決方法をまとめている情報が手に入りやすいです。

検索をすれば自分と同じトラブルを解決した人がやった事や、対象方法がまとめられているブログを簡単に見つけることが出来るので、とても助かります。

 

レンタルサーバーを利用していてトラブルを経験した時に、検索でサクッと解決できるのはとても便利です。

Conohaやミックスホストもダメなサーバーではありませんが、まだまだ情報量が少なく、他社の事例を汎用して解決をするスキルが求められます。

 

初心者目線で考えた時に情報量が豊富なエックスサーバーを契約したほうが安心というのが、僕の考えです。

プランのおすすめと違いは?

エックスサーバーの利点がわかった所で、具体的な契約プランの話をしていきます。

エックスサーバーには3つのプランがあります。

 

僕自身は2012年より一貫してX10プランという一番安いプランを契約しており、不自由を感じておりません。

なぜ僕が上位プランではなく、一番安価なプランを契約し続けるのか?

 

それは上位プランのX20やX30の機能を僕の運用レベルだと必要しないからです。

 

実際の所X10と上位プランの違いってディスクスペースの違いぐらいで、あとは大差がありません。

少し前まではMySQLの上限数がX10プランだと少なかったのですが、現在ではこの上限が撤廃。

最安プランであるX10でも不自由なく運営が可能になりました。

 

でもそれって僕の運用している規模が小さいからで、もっと稼げるようになった時にはより上位のプランが必要になるかも‥。

このように考えられる方もいらっしゃると思うので、補足しますと、月に1000万〜5000万レベルの方でもX10で運用をされているので、このレベルまでならX10プランで不自由は出ません。

 

月に1億円レベルのお金が動くサイトを運営するとなると、もしかしたら上位プランが必要になるかもですが、そういった方は極稀だろうし、初心者の時点で考える必要性は無しです。

 

X10プランを契約すればOK

支払い方法について

エックスサーバーの支払いは大きく分けて4つ。

クレジットカード、銀行振込、ペイジー、コンビニ決済です。

 

クレカでの支払いが利便性が高くおすすめですが、クレカを作れない方は銀行振込やコンビニ払いで支払いをしていきましょう。

エックスサーバーの契約期間は最短で3ヶ月間隔なので、慣れてきたら自動更新を利用すると便利です。

 

僕はクレジットカードで毎年1回自動更新される設定にしています。

エックスサーバーのデメリット

ここまでエックスサーバーの良いところばかりを書いてきたので、エックスサーバーを利用するデメリットについても語っていきます。

ドメインはバリュードメインで取得したほうが維持費が安くなる

エックスサーバーはドメインの更新費用が高く、複数のドメインを管理していく際には、ドメイン管理業者とサーバー管理業者を分けたほうが維持費が安くなります。

 

何言っているかわからん‥って人も出てきたと思いますが、複数のサイトを管理する際は工夫をしないと割高になるかもよって事です。

 

ほとんどの人は1個以上のブログを作らないと思うし、エックスサーバーで管理をしている方が楽なはず。

後述のキャンペーンを使えばドメイン維持費が永年で無料になる事もあるので、初心者の方にはあまりデメリットにならないでしょう。

キャンペーンを利用できると有利

申し込むタイミングによってお得度合いが変動します。

例えばこの記事を書いている時点だと、ドメインが永年無料&月額利用料金が20%オフという強気な値引きが行われていました。

 

僕は初年度のドメインが無料という条件で契約したので、1年毎にドメインの維持費をエックスサーバーに支払っているし、月額利用料金も通常価格で支払いをしています。

こんな感じで契約するタイミングによっては、得をする人もいれば、損をしてしまう人もいるのがエックスサーバーなんです。

評判が高いのには理由がきちんとある

色々なサイトでエックスサーバーがおすすめと書かれていて、疑い深い人だとステマじゃねーかと感じる方もいると思います。

 

実際に僕が5社以上契約して使ってきた経験を元に語らせていただくと、初心者ならエックスサーバーを選んでおくのが無難です。

トラブルが起きた時の対応の良さや、情報量の豊富さが初心者にとって非常に心強いからです。

 

ただし永続的にXサーバーだけを使えと言うつもりはありません。

 

最初はエックスサーバーを契約してWordPressの運営に慣れる。

徐々に慣れてきたら、リスク分散や経費削減を目的として他社の契約も検討してみる。

 

この流れがおすすめです。

 

エックスサーバーの登録方法を図説で解説
エックスサーバーの契約をしたいけど作業の流れがわからずに不安‥。 ブログを使って情報発信をしたりアフィリエイトを行うためには、レンタルサーバー必要です。 そしてこのレンタルサーバーを契約す...

コメント

タイトルとURLをコピーしました