エックスサーバーの登録方法を図説で解説

エックスサーバー
この記事は約4分で読めます。

エックスサーバーの契約をしたいけど作業の流れがわからずに不安‥。

 

ブログを使って情報発信をしたりアフィリエイトを行うためには、レンタルサーバー必要です。

そしてこのレンタルサーバーを契約するのであれば、エックスサーバーがおすすめという話をしてきました。

 

エックスサーバーは高い?他社との比較や実際に使った感想を元に解説
色んなサイトでエックスサーバーがおすすめされているけど、本当に契約していいものなのか不安‥。 この記事ではエックスサーバを契約するべき理由を解説していきます。 情報発信を実践するにあたり、...

 

今回はエックスサーバーで実際に契約をする方法を解説していきます。

 

細野
細野

契約作業を一気に終わらせて情報発信に集中していきましょう

エックスサーバーの登録方法を図説で解説



まずは上記のバナーまたは、こちらのリンクからエックスサーバーのサイトに移動をします。

 

 

すると、このような画面に移動しますので【10日間無料お試し 新規お申し込み】をクリックして下さい。

 

 

上記のような画面に移動しますので、必要事項にチェックを入れていきます。

まず【サーバーID】は自分で決めることも可能ですが、提示されているものをそのまま使って問題なしです。

 

次にプランですが、X10プランでOK。

 

そしてWordPressクイックスタートですが、こちらにチェックを入れると10日間の無料お試し期間がなくなってしまいまうのと、クレカ払いのみの対応となります。

初心者には便利なオプションですので、利用すること推奨ですが、お試し期間が欲しい方や、クレカを持てない方はチェックを外しましょう。

 

今回はクイックスタートにはチェックを入れず、先に進んでいきます。

 

 

ここから先は必要情報を入力していくだけなので、難しい箇所はないと思います。

 

メールアドレス:自分のメールアドレスを入力。メアドを持ってない方はGメールやヤフーメールを取得しましょう。ビジネスを実践する上で必要となります

パスワード:自分の管理画面にログインする際に必要となるものです。

登録区分:個人または法人を選択

名前:ご自身の名前を入力

フリガナ:名前のふりがなをカタカナで入力

郵便番号:郵便番号を入力

 

 

住所:住所を都道府県から順番に入力

電話番号:連絡のつく電話番号を入力

インフォメーションメールの配信:チェックを外してもOK

利用規約と個人情報に関する公表事項:チェックを入れる

 

全てが入力できたら【次へ進む】をクリックします。

 

すると、このような画面に移動をして、フォームに入力したメールアドレスに対して確認コードが送信されて来ます。

メールを確認し、確認コードを入力しましょう。

 

 

確認コードを入力すると、再びこのような画面に移動をします。

入力されている内容を確認して、【次へ進む】をクリックします。

 

 

入力内容の確認とともにSMS認証をするように求められます。

【SMS電話認証へ進む】をクリックします。

 

 

SMSまたは自動音声通話で取得する方法を取るかが、聞かれます。

特別な理由がなければスマホのSMS認証が楽だと思います。

スマホの電話番号を入力して、認証コードを取得するをクリックして下さい。

 

 

スマホにSMSが送られてきますので、その番号を入力します。

 

 

申し込み手続きが完了をします。

サーバーアカウント設定完了のお知らせというメールがしばらくすると届くので、そのメールが届くとエックスサーバーを利用できるようになります。

 

 

その後契約をする場合は、本契約に進み利用料金を支払いしていきます。

 

 

契約については管理画面や、エックスサーバーから届くメールに詳しく方法や手順が記載されていますので、そちらを確認して下さい。

 

 

以上がエックスサーバーを契約するまでの作業手順です。

お疲れさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました