【高利益】白ロム転売は儲かる!違法にならないスマホの仕入れ方や稼ぐコツを徹底解説

せどり
この記事は約10分で読めます。

「白ロム転売って稼げるの?」
「メリットとデメリットが知りたい!」
「白ロム転売は合法?」

白ロム転売はここ数年で大きく市場が拡大しています。収益性も高く、上手に転売することで大きなビジネスとして成り立つというメリットもある反面、注意しておかないと違法になる可能性もあるので注意しましょう。

そこで今回は、以下の内容を中心に白ロム転売について詳しく解説します。

  • 白ロム転売とはどんなビジネスなのか?
  • 儲かる3つの理由・やり方3STEP
  • 白ロム転売が違法になる3つのパターン

コツさえマスターしてしまえば、高収益も夢ではありません。

ぜひこの記事を参考に、白ロム転売を始めてみてください!

また、ブログではお伝えしていない稼げる転売のノウハウについては僕のメルマガで詳しくお話しています。無料で受信できるので、お気軽に登録してみてください!

 

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

白ロム転売とは?30秒でサクッと解説

白ロムとはSIMカードが入っておらず、キャリアに登録もされていないスマホ本体のことです。

白ロムであれば購入者が好きなキャリアに持ち込んで契約ができるので、格安SIMが乱立している近年、その需要が高まっています。

高単価な商品であることも相まって価格差を付けやすく、高い利益率を実現できるでしょう。人気機種や限定機種は、特に利益率を高めやすいので狙い目です。

白ロムはお店やネット上に無数にあるので、仕入れも比較的簡単に行なえます。

白ロム転売が儲かる3つの理由

白ロム転売が儲かる理由は、大きく分けて3つあります。

  1. 市場規模が大きい
  2. 需要が高い
  3. 利益率が高い

競争相手も多い世界ですが、仕入れやすさを考慮すると白ロム転売はまだまだチャンスの宝庫です。

慣れ親しんだスマホを扱う理解も早いですよ。

1.市場規模が大きい

日本のデジタル産業の市場調査を行っている株式会社MM総研の発表によると、白ロム(中古スマートフォン)の市場規模は2019年で過去最高の163万台を記録しました。2025年には265万台の普及が予想されており、以降も拡大する見込みです。

画像引用:中古スマートフォン市場規模の推移・予測(2020年3月)

また、総務省が発表した「モバイル端末の保有状況」によると、スマートフォンの普及率は年々上昇していることがわかります。

画像引用:総務省 通信利用状況動向調査

スマートフォン市場と中古市場の両方が拡大しているので、白ロム転売の市場も当然大きくなっていきます。

2.需要が高い

スマートフォンは私たちの生活に不可欠であり、全体的に常に需要が高い商品です。

その中でも白ロムの需要が上がっている理由の1つとして、最新機種の高額化が挙げられます。

さまざまな機能が搭載されているスマートフォンは相応の価格で販売されており、今ではノートパソコンよりも高額化している機種もあるほどです。

そのため、少し型落ちしてでも安い製品が欲しいという需要は一定数存在しますよ。

3.利益率が高い

株式会社MM総研の調査によると白ロムの平均購入金額は23,895円という結果が出ていますが、白ロムは状態によっては10,000円を切る機種もあります。

 中古のスマートフォン利用者に端末の購入金額を聞いた。その結果、回答数の多い順に「10,000~14,999円」15.8%、「わからない」15.4%、「5,000~9,999円」10.4%、「15,000~19,999円」9.1%、となり、それ以降は徐々に購入金額が高くなる傾向が見られた。加重平均により算出した購入金額は23,895円となった。

引用:中古スマートフォン市場規模の推移・予測(2020年3月)

もし仕入れ価格が10,000円以下だった場合、販売額を20,000円に設定すれば100%を超える利益率です。

転売ビジネスの中で「白ロムは儲かる」というのは、この利益率の高さによるところが大きいでしょう。

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

白ロム転売のやり方を3STEPで解説

白ロム転売の具体的なやり方は、主に3つのステップに分かれます。

  1. 市場調査
  2. 仕入れ
  3. 販売

多くのせどりと同じように、白ロム転売も仕入れ前の市場調査がとても大切です。どんな白ロムが人気で、どこが一番安く仕入れられるのか入念にリサーチしてください。

1.市場調査

白ロムを仕入れる前に、まずはどんな機種が人気なのか調べましょう。仕入価格が安いからといって、むやみに購入しても売れなければ意味がありません。

機種を調べる場合、販売数などを調べることも重要ですが、白ロム転売ビジネスでは搭載されている機能についてもトレンドを調べておきましょう。

白ロムは基本的に中古のスマホを扱うので最新の人気機種に比べて性能が劣りますが、トレンドスマホの機能をチェックしておけば似た商品を仕入れられるはずです。

人気機種を調べる際は、その原因まで細かく調べ上げましょう。

2.仕入れ

白ロムの仕入れは「すぐ仕入れてすぐ売る」のが基本です。スマートフォンは開発競争が盛んな業界なので、季節に応じて新しい機種がどんどんと開発されています。

また、日本人は新しいものに目がありません。特に若い世代はたった3ヵ月しか使っていないのに、もう新しい機種に目星をつけていることもあります。

白ロム転売ビジネスを行なう場合は、季節ごとに市場に出回る白ロムを分析し、売れる白ロムを仕入れることが重要です。仕入れた商品を在庫として保持し続けていると、どんどん売れなくなってしまいます。

3.販売

白ロムの販売先はネットが主戦場です。フリマアプリやオークションサイトなどに出品すると良いでしょう。それぞれのプラットフォームのコツを駆使して、素早く販売してください。

フリマアプリであれば、ちょっとしたひと手間で売上が大きく変わります。

【フリマアプリの売上アップのコツ】

  • 商品画像をきれいに撮る
  • プロフィールを丁寧に書く

ショップを販売先にすると、ショップの分の利益を取られるので大きく儲けるのは難しいでしょう。

メルカリプロフィールの書き方については関連記事「【初心者OK】メルカリのプロフィールのポイント11選+α!画像や例文をテンプレートで紹介」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

白ロム転売は仕入価格が高額になりがちなため、売りきれないと大損することもあるので注意してください。

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

白ロム転売が違法になる3つのパターン

「白ロム転売は違法」という話を耳にしたことがあるかもしれませんが、れっきとしたリサイクルビジネスなので違法性はありません。

しかし販売するスマートフォンの状態や仕入れ方法、販売資格の未取得が原因で違法と判断される3つのパターンがあります。

  1. 通信可能なスマホの販売
  2. 代理購入による販売
  3. 古物商許可の未取得

内容を詳しく解説していくので、うっかり法律を破らないようにしてください。

1.通信可能なスマホの転売

白ロムはキャリアが登録されておらず、SIMカードも刺さっていないので問題ありませんが、通常のスマホを販売するのは「携帯電話不正利用防止法」という法律で転売が禁止されています。

契約上はまだ前の持ち主になっている状態での転売は、法律違反です

スマホの状態によって呼び分けがされており、どれも色によって分けられています。

【3種類のスマ―トフォン】

  • 白ロム:キャリア未登録で転売OKのロム
  • 赤ロム:前の持ち主が月賦払いを終えていない、もしくは盗難や紛失で不正出品されているロム
  • 黒ロム:SIM契約の解除がされておらず、通話やインターネット通信がまだできる状態のロム

赤ロム・黒ロムは契約上、まだ前の持ち主のものになっているので転売できません。

これらは製造番号を見ればネット上で調べられるので、仕入れ前に必ずチェックしておきましょう。

2.代理購入による仕入れ

新品のスマートフォンを第三者に契約購入させ、そのまま転売するのは禁止されています。これは携帯電話会社への詐欺行為であり、れっきとした犯罪です。

依頼した側はもちろん、購入した人も罰せられるため、決して代理購入による仕入れは行ってはいけません。

あくまでもキャリアとの契約が切れた白ロムだけを取り扱うようにしてください。

3.古物商許可の取得は必須

白ロム転売で意外に多い違法行為が「古物商許可の未取得」です。古物商許可は実店舗の有無にかかわらず、中古の商品を販売する場合には取得を義務付けられています。

白ロムは新品を取り扱うことはほとんどないので、転売する際は取得は必須です。

古物商許可の取得に筆記試験などはなく、警察署への届け出をするだけで取得できます。ただし申請から発行までに40日前後必要なので早めに届けておきましょう。

古物商許可の申請方法については関連記事「【完全網羅】古物商許可証の5つのメリット!個人が取得する注意点や申請方法を詳しく解説」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

白ロム転売で儲ける5つのコツ

白ロム転売は利益率の高いビジネスですが、闇雲にやっても大きく稼ぐことは難しいでしょう。

白ロム転売で大きく儲けるには、主に5つのコツがあります。

  1. 仕入れのタイミングを逃さない
  2. 売りどきを見極める
  3. 人気機種のトレンドを見極める
  4. バイヤーへの転売も想定する
  5. 検品をスムーズに行なう

詳しく解説していくので、しっかりマスターしておきましょう。

1.仕入れのタイミングを逃さない

転売では「いかに安く仕入れるか」が最も重要です。実は白ロムにも安くなる時期があり、特に3月の卒業シーズンには大量の白ロムが出回り、大幅な値下げが行われます。

進学や就職などのタイミングで新しいスマートフォンを購入する人が多いため、不要になった白ロムが一気に市場に流れてきます。

人の入れ替わりのタイミング・季節の変わり目を見計らって仕入れを行なうとよいでしょう。

2.売りどきを見極める

スマートフォンは高価なものなので、新品ほどではありませんが販売する白ロムもそれなりの値段になります。

そのため顧客の懐が温かくなったタイミングを狙って販売すると、売れ行きも良くなるでしょう。

例えばこれらのタイミングを狙って販売してみてください。

  • お年玉
  • 給料日
  • ボーナス

スマホによって購入する層が変わってくるので、ターゲットに合わせたタイミングを見極めましょう。

仕入れのタイミングから調整できるようになれば、上手く流れを作れるはずです。

3.人気機種のトレンドを見極める

スマホには人気機種のトレンドがあり、それを見極めることがとても大切です。

例えば2020年は、iPhone等の影響で「ノッチ画面」の機種が白ロム市場でも人気でした。

※ノッチ画面とはiPhoneに付いているこの部分のことです。

年ごとに人気になる機種のメイン機能をベースにしてトレンドも変わるため、白ロムだけの情報だけではなく、新商品のスマートフォン市場にも注意を払っておきましょう。

4.バイヤーへの転売も想定する

顧客は消費者だけとは限りません。入手困難な白ロムを運よく仕入れられた場合、バイヤーに対してもアプローチをかけてみましょう。

たとえば、同機種同モデルを5台セットで出品するなど、一般のユーザーでは手を出しにくい設定にしましょう。そうすることで、商品の回転率が上がり、利益を得やすくなります。

1台ごとの利益率を追い求めて回転率を落とすと、商品価格の下落に巻き込まれてしまいます。初心者が陥りがちな典型的なミスなので、慣れないうちはスピード感を重視してください。

5.検品をスムーズに行う

白ロム転売でもっとも大変な作業は「検品」です。細かなチェック項目があるので、全てスムーズに済ませるだけで売上UPに大きく影響します。

【白ロムの検品項目】

  • 動作確認(電源・液晶・スピーカー等)
  • 赤ロム・黒ロムの確認(購入前に行う)
  • 傷の有無

チェックポイントを設けて順番に確認するのが基本ですが、規模が大きくなってきたら検品を専門業者などに外注することも検討しましょう。

最初は時間がかかっても、慣れてこればスピーディーに進められるはずです。

ぜひこの記事を参考に、白ロム転売を始めてみてください!

また、ブログではお伝えしていない稼げる転売のノウハウについては僕のメルマガで詳しくお話しています。無料で受信できるので、お気軽に登録してみてください!

 

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

メルマガ無料登録で人生が好転するセミナー映像をプレゼント!

・メールアドレスだけの簡単登録!
・人生を好転させるために必要な考え方が学べる!
・メルマガではせどりや転売で稼ぎたい方に向けた情報を発信!
・今ならセミナー映像を無料でプレゼント!

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました