QOLが実際に上がったアイテムを紹介【2020年最新】

QOL
この記事は約35分で読めます。

購入するだけでQOLが爆上がりするアイテムが知りたい

 

導入をするだけですぐにQOLが上がるのであれば、迷うこと無く導入を決断すべきです。

 

買う → 人生が良くなる

 

そんな単純に行くはずがないと思うかもですが、導入するだけで得をしたり、QOLが上がるアイテムというのは存在します。

 

この記事では、導入することでQOLが上がったアイテムを実体験ベースで解説していきます。

 

細野
細野

このページは随時更新していくので、しばらくして訪問してみると、新しい情報が掲載されているかもしれません。

 

QOLが実際に上がったアイテムを紹介

数が増えてきたのでジャンルごとに紹介していきます。

デジタルガジェット&サービス編

僕らの生活を便利に楽しくする上で、非常に有益なデジタルガジェットをこのパートでは紹介します。

iPhone

まず最初に紹介したいのはiPhoneです。

これは全人類必須のアイテムだと思ってます。

 

ガラケーやAndroidスマホではなく、iPhoneです。

 

なぜiPhoneかと申しますと、質の高いアプリが豊富だから。

健康、美容、発信、ビジネス、ゲーム。

 

多岐にわたる分野で豊富なアプリが用意されており、それらの大半を無料で使うことが出来ます。

 

例えば年に数回、車で旅行をするというライフスタイルの人は、普段はカーナビはいらないですよね。

でも旅行の時にカーナビ機能が合ったら便利。

 

今までは年に数回のために何万円もするカーナビを買って使っていました。

 

でもiPhoneがあれば無料のカーナビソフトをインストールして、地図データも最新。

それで目的地まで安全に運転ができます。

 

 

あなたが受験生の人であれば英単語の暗記を、ゲーム感覚でこなせたり、ビデオ講義をどこにいても見られるようになりました。

これにより近くに予備校やいい先生がいなくても、トップレベルの講義をいつでも受けられるように。

教育の格差が是正をされたのです。

 

これまでは田舎に住んでいると家の近くに予備校がなかったり、いい先生がいなかったりして不利でした。

しかし現在は教えるのが一番上手な先生の講義を24時間何度でも聞くことが出来る。

そしてそれにかかるコストは天文学的に安い。

月に数百円から数千円程度で、日本で一番教えるのが上手い人気講師の講義を聞くことが出来るんです。

 

こんな事は僕が子供の頃にはありえなかった。

 

こういった素晴らしいサービスが実現した背景には高速インターネットサービスの普及があります。

 

昔はケータイの通信速度ってうんざいするほど遅かったのですが、今のスマホはとても高速なんです。

どこにいても調べたい情報を調べ、必要な情報を手に入れるということができます。

 

音声アシスタントとしてSiriという機能があり、iPhoneに向かって語りかけるだけでAIがあなたに変わって情報を集めてくれます。

 

こういった素晴らしい機能が年に一回アップデートされ、iPhoneユーザーは無料でアップグレードする事が出来ます。

3年前とか4年前に発売されたiPhoneを最新OSにして快適に使うということが出来るのです。

 

これほど相対的にコスパが高い携帯電話を僕はiPhone以外に知りません。

 

iPhoneにすることで周辺機器やアクセサリーも豊富ですし、困った時も情報を得やすい。

QOLが著しく上がるiPhoneは超おすすめです。

 

iPhoneの中でも最新機種の購入がおすすめですが、予算が厳しい方は中古商品を購入して1個前や、2個以上前のモデルを中古で調達しましょう。

そして後述の格安SIMとセットで利用すれば、激安でiPhoneを手に入れて使用することが出来るようになります。

格安SIM

iPhoneと組み合わせて格安SIMを契約することをおすすめします。

スマホは便利だけど、利用料金が高い、家計を圧迫するというデメリットがありました。

 

しかし現在は格安SIMという素晴らしい仕組みがあり、月に2000円〜3000円程度あればスマホを利用できるようになりました。

iPhoneと組み合わせて利用することで、コスパもQOLも爆上げ間違いなしです。

 

格安SIMには色々な業者がありますが、UQモバイルという会社が費用とサービスのバランスに優れており、イチオシです。

4kテレビ+FireTV+スピーカー

今やレンタルビデオに通ってDVDやBlue-rayをレンタルするのではなく、自宅で1クリックで映像を借りるのが当たり前になりました。

動画見放題サービスに登録をして、自宅をホームシアター化するのも普通になっています。

 

もしあなたが映画やドラマを見るのが好きであれば、自宅で映像配信を見ることが出来る環境を持つことをおすすめします。

僕のおすすめは4kテレビとFireTvとテレビスピーカーを導入することです。

 

これで自宅が映画館化し、家から一歩も出ることなく、世界の映像作品にアクセスすることが可能になります。

 

FireTVをテレビに繋ぎWIFIで接続することで、iPhoneで見てるYou Tubeの動画をテレビに簡単に映すことが出来るようになります。

筋トレの動画やヨガの動画がYou Tubeには無料で大量にアップロードされており、それを見ながらトレーニングをすればスポーツジムに行かなくても運動ができてしまいます。

 

これは凄まじいQOL革命です。

僕が若い頃にはこんな事はありえなかった。

 

なおテレビ番組に興味がないという方は、4Kディスプレイを購入するという方法もあります。

ディスプレイであればテレビではないので、NHKの契約も不要。

余分な維持費を支払う必要から開放されます。

 

Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

6,980円(10/19 04:12時点)
Amazonの情報を掲載しています
BOSE TV Speaker Bluetooth対応コンパクトサウンドバー

BOSE TV Speaker Bluetooth対応コンパクトサウンドバー

33,000円(10/19 10:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

VODサービス

映画が好きな方はVODの契約をしましょう。

我が家ではプライムビデオ、ネットフリックス、ディズニー・チャンネルの3つを利用しています。

 

VODは規約で複数デバイスでの利用を許可していたり、異なる名義(家族)間で利用することを認めているものがあります。

親族間や親戚など、親しい間柄で契約をシェアすることで、固定費を低くして複数のサービスを契約することが可能です。

 

親族に映画が好きな方がいる場合は、交渉をしてみると、よりお得に契約が出来るはずです。

音楽サブスク

AppleMusicを契約したことで自宅にあるCD、CDを再生する環境から開放をされました。

CDやCDを再生する環境から開放され、音楽をパソコンに取り込む作業からも開放。

月額で固定費は払わないといけないけれども、常に最新の音楽にアクセスしたり、聞きたいと思った曲にアクセスできる環境はめちゃくちゃ便利です。

 

僕はファミリープランを契約して、家族でAppleMusicを利用しています。

テレビ番組録画レコーダー

テレビは見ないほうがいいと言いますが、僕は良質なプログラムに限っては見てもいいと考えています。

 

テレビはリアルタイムで見るのではなく、見たい番組だけを録画しておき、あとで倍速再生で見る。

そうすれば1時間の番組を2倍速で再生して、30分で見ることが出来る。

 

1時間の視聴時間で2倍の知識を手に入れることができるので、学習曲線が加速します。

 

僕はガイアの夜明けとカンブリア宮殿を録画してみています。

これ以外にも色々録画していたのですが、この2つが最も自分の知識を高めてQOLを上げるのに役立っているので、見続けています。

 

趣味の番組がある人はそういうのを録画してもいいですね。

 

最近はテレビに録画機能がついており、外付けハードディスクドライブを繋げばレコーダーになる機種が殆ど。

そしてハードディスクは大容量でありながら価格も安いので、導入のハードルは低い。

Tver

テレビを見る頻度が低い方は、無料で利用できるTverもおすすめです。

前述のFireTVに対応しているだけでなく、iPhoneyやアンドロイドに対応するアプリもあり、完全無料で利用できます。

ライトユーザーであればTverがあれば番組チェックは間に合ってしまうと思います。

Mac

続いて紹介するのはMacです。

Windowsではなく、Macです。

 

その理由として何かやりたいと思った気にすぐに出来る環境が最初から整っているからです。

 

例えばワードやエクセルを使おうとするとWindowsだと有料ですが、Macなら無料。

映像編集やろうと思ったら編集ソフトを買わないとダメだが、Macなら最初から編集ソフトが入ってる。

 

何かをやろうと思った時に直ぐにできるのがMac。

さらには直感的に操作が出来るので、複雑なマニュアルは不要です。

カチカチやっている間に使えるようになっていくんです。

 

昔はMacというと対応ソフトが少なかったりして、不便だったのですが、現在では不便を感じることはまずなくなりました。

 

QOLを上げたいならMacを買うというのをやりましょう。

一度使うと馬鹿らしくてWindowsには戻れなくなります。

 

ミニスーファミ

ゲームに興味がある人で年齢が30代以上の人限定になるかもですが、ミニスーファミは確実に僕のQOLを上げてくれました。

 

非公式にはなるものの、自分が持っているゲームをデータ化して追加することが出来、スーファミ以外にも、ゲームボーイやゲームボーイアドバンス、PS1のゲームを追加して遊ぶことが出来ます。

 

僕は中学や高校時代にゲームボーイを買ってもらうことが出来ず、コロナショックの問にポケモンの緑を中古で購入して、ミニスーファミにデータ化して転送。

遊び始めたらハマってしまい、GBAのエメラルドやファンがリメイクをしたゴールドサンまでやり込むようになりました。

 

昔のゲームはほぼ大半が500円以下で購入できるため、何十本と購入しても新作ゲーム1本分以下の価格で購入することが出来ます。

そして評価が固まっている+リアルタイム世代であるため、楽しめる可能性が高い。

 

今から購入をするならミニスーファミよりも多くのコントローラーに対応している、メガドライブミニがおすすめです。

ミニスーファミだと2人プレイまでしか対戦が楽しめないけど、メガドライブミニだと4人対戦が出来るんですね。

 

30代以上でゲームが好きな方はあえてレトロゲームに目を向けてみると、かなり楽しめると思います。

 

自分でゲームを追加する方法に興味がある方は、「hakchi ce」というキーワードでYou Tubeを検索してみて下さい。

英語での解説になりますが、やり方をわかりやすく解説している動画が見つかるはずです。

 

dsやドリームキャスト、PSPといったPS1以降のハードを動かす事も可能なのですが、スペック的に処理が重たいため、PS1やGBA以前のゲームを入れるのがおすすめです。

 

メガドライブミニW

メガドライブミニW

8,420円(10/19 07:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

キャッシュレスアプリ

長く現金主義でやってきたのですが、2018年頃よりキャッシュレス決済に本格的にシフトしました。

財布を持ち歩かなくて良くなり、荷物が軽くなったり、レジでお釣りを数える時間から開放。

そしてキャッシュレスアプリとカードを連携させてポイントを二重、三重に獲得する仕組みを作り、現金で思考を停止させて支払ってるだけの時よりも圧倒的に得をしています。

 

もしあなたがまだ現金派なのであれば、小学からでもいいのでクレカ決済、キャッシュレス決済を検討してみることをおすすめします。

Aliexpress

すいません。これはマジで教えたくなかったです。

 

中国の大手通販サイトアリババが個人向けに運営しているネットショップとなります。

日用品から家電まで幅広く多くの商品が揃い、その大半が日本の半額から10分の1以下です。

 

品質は玉石混交なのですが、販売者や商品のレビューが良いものを選べば、そこまでハズレを掴まされることはないです。

アリエクスプレスはショッピングに興味がなかった自分に買い物の楽しさを教えてくれたサイトです。

 

このサイトを知ってからAmazonで買い物をする頻度が激減しましたw

生活や部屋のQOLを上げるアイテム

普段の生活を便利にするデジタルガジェット以外のアイテムをこのパートでは紹介します。

東京に引っ越してから超絶便利な生活になり、車がいらない生活を手に入れました。

 

しかし仕事で使うために嫌々車を買って運転している間に、これは楽しいものだと知りました。

 

まず、終電がないので行きたい時にどこでも移動することが出来る。

重たい荷物があっても車に荷物を置くことが出来るので気にならない。

 

生活の自由度が一気に上るんです。

 

車を手に入れたことで色んな地域に行き、日本という国をもっと好きになりました。

 

維持費が高かったり、乗らなくても税金取られたりするので、最初はシェアやレンタカー、リースでいいと思います。

その上で車があることでさらに生活の質を上げられる段階になり、経済力が身についたら車を買えばいいです。

 

近年ではカーシェアリングやリースも普及をしているので、シェアリングサービスを上手に使って車を利用するのもおすすめです。

 

車を購入する時の考え方ですが、新車ではなく中古車で購入をしましょう。

そして保証がしっかりしている会社からの購入がおすすめです。

こだわりが強くない方は型落ちモデルを狙うと、同じ予算でもワングレード上の車種を購入することが出来ます。

寝具

寝具を変えるとQOLは一気に上がります。

毎日高級ホテルで寝てるのとかわらないです。

ネット購入ではなく店頭まで出向いて試すことをおすすめします。

 

僕自身はマニフレックスというメーカーの寝具を愛用しており、非常に気に入っております。

自宅の寝具が良すぎて、ホテルなどに外泊した時に寝心地が悪いな‥と感じてしまうほど快適になりました。

家具

人間工学に基づいた家具は、僕らの生活を快適にします。

 

自宅で仕事をする方はハーマンミラー社のアーロンチェアがおすすめ。

ヤフオクに行けば5万円ほどで購入できますので買いましょう。

腰痛や長時間の作業をする時の披露から、開放をされます。

時計

スマートウォッチではなく、機械式時計という性能的に激しくオワコンなものですw

 

時計に関しては、良い時計(ハッタリアイテム)を身につけるとめちゃくちゃ得をします。

 

こんな事言うと時計ファンからは怒られるのだけど、知名度の高い時計をつけることで圧倒的に得をします。

 

まず、勝手に成功者扱いされ、周りからの待遇が激変します。

レストランでは良い席に案内されるし、適当な服を着ていても全体の見栄えもガラリと変わります。

 

色んな人を見ていて思うのですが、ダサい服を来ていても良い時計をしていると成立するという不思議な効果があり、時計の効果を感じずにはいられません。

 

性能だけなら1000円で売っているカシオの時計で何も問題ないのですが、経済力が高まってきたら誰もが認めるブランドの時計を身に着けていきましょう。

買ったときよりも高く売れる腕時計も多く、投資としても高給機械式腕時計にはあります。

 

高額納税者である斎藤一人さんもおっしゃられている事ですが、誰もが知っているブランドを身につけることで、それが相手からの評価に繋がり、その事が自分のセルフイメージの向上にも繋がります。

知名度の高い腕時計は購入時と売却時の価格が変わらなかったり、購入時より高く売れることもありますので、投資としても理に適っています。

 

ブランド物に興味がない、とにかく実益だけが欲しいという方はロレックスを買っておきましょう。

薄っぺらい考え方ですし、バカげてると思われるのも覚悟なのですが、僕自身が知名度の高い時計を身に着けたことで明確な実益を感じているため、紹介させて頂きました。

 

(自分に合った)服

ダイエットをした上で自分に合った服を着ることで、自信がみなぎって堂々と振る舞うことが出来ます。

 

服を変えたぐらいでそんなアホな…って思うかもしれませんが事実です。

 

安っぽい服を着ているとその人も安っぽく見えてしまうのですが、体系にフィットした良い服を着ると成功者っぽく見えてくるので不思議ですw

 

服は何着も持つ必要はなく、良い服が数種類あれば十分です。

新しい服を買ったら着なくなった服は処分することで、物も増えません。

大戸屋

食事の全てを大戸屋に置き換えたことで、僕の食事は激変しました。

 

まず調理の時間やら献立化を考えるために意志力を使う必要がなくなった。

 

さらに後片付けも不要。

栄養管理も大戸屋がやってくれる。

 

全てを大戸屋に外注化しているので、僕が食事のためにやる事は何もありません。

 

似たようなお店にやよい軒というお店がありますが、こちらも最近は急激にサービスが良くなっており、おすすめです。

どこに住むかで人生の質はかなり変動します。

周りに住んでいる人からの影響を僕らは強く受けるため、地域で最も収入が高く、質の高い人が住む場所に居を構える事が出来るのが理想です。

 

いきなりは実現できないと思いますが、ビジネスを頑張りつつ収入を少しずつ高めていきましょう。

 

なお、家を買ったほうがいいのか?という質問がここで出てくると思うのですが、「若い間は買わなくていい」というのが僕の答えです。

 

その理由は若い間はライフスタイルの変動が大きいからです。

仕事や子供の成長に伴って住む場所を移動しなければならなくなる事が頻繁に起きるので、家を買ってしまうと人生の自由度が大幅に下がってしまいます。

 

なので若い間はライフスタイルに応じて住む場所を柔軟に変化しつつ賃貸で生活。

老後に骨を埋める場所が決まった段階で中古住宅を購入というのが、僕の考えです。

 

空を飛ぶ車が将来的に普及をすることを考えれば、今現在良い家の条件とされている駅チカや築浅という概念が評価されない時代が訪れる可能性があります。

そういった観点から不動産投資も微妙だと考えており、財を築きたいのであれば自分のビジネスを作りそこから権利収入を得る状態に達するのがベストだと考えております。

 

自分自身のライフスタイルに合った家に住むことで、パフォーマンスを高めることが出来ます。

 

例えば独身で一人暮らし、場所に縛られずに出来る仕事を実践している場合、生活費が安い海外に移住することでQOLを爆発的に高めることが出来ます。

 

タイのバンコクという街では住み込みのお手伝いさんを雇っても月の給料が10万円以下。

生活費も月に5万円以上〜開始することが出来、生活費5万円でありながら都心に住むことが出来ます。

 

田舎に住むことで生活費が安くなると言ってる人がたまにいますが、田舎は陰湿な人間関係や近くのスーパまで車で20分といった具合で、値段の安さ以上に失うものが多いです。

日本というフレームを外して考えてみることで、同じお金でも信じられないほど質の高い生活を過ごすことが出来るようになります。

 

僕自身は食事や仕事の兼ね合いで東京に住んでいますが、独身で東京でなくても稼げる仕事をしていたら海外に移住をしていたと思います。

ある程度年齢が上がり、家族を持つと海外移住は難しいかもしれませんが、若い間にスキルと資産を作りたい方にはかなりおすすめです。

 

人生レベルでサバイバル能力も高まるので、一度海外生活を経験して見るだけでも、得るものはあるはず。

QOLが上がる家電

質の高い家電は僕らのQOLを大幅に高めてくれます。

積極的に投資すべきアイテムと考え、紹介をしていきます。

0.5度刻みで温度設定が出来る空気清浄機付きのエアコン

空気清浄機とエアコンが一緒になっており、0.5度刻みで温度設定が出来るエアコンはおすすめです。

 

27度だと寒い、でも28度だと暑い。

そんな経験をしたことはありませんか?

0.5度刻みで温度設定をすることで、27.5度という絶妙な温度設定が出来るようになるんです。

 

そして空気清浄機機能がついているものを購入すれば、空気清浄機を部屋に置く必要性がなくなり、本来であれば空気清浄機を設置していたスペースが開放されます。

ヘルシオ(電子レンジ)

自宅で調理をする方限定になるのですが、シャープのヘルシオはおすすめできます。

下処理をしてヘルシオに入れるだけで完成をするメニューがいくつもあり、調理の時間や調理スキルの習得から開放をされます。

 

自分で全てを作る料理にも価値はあるのですが、これからは機械の力も上手に借りつつ時短する工夫も大事だと考えています。

時間が有限であり、誰がやっても変わらない作業であれば機械にそれを任せるべきです。

早炊きモードがついている炊飯器

お米を毎日食べる方は早炊きモードが付いている炊飯器がおすすめです。

 

時短調理家電を導入することで、時間に余裕がない時でもサクッとそれなりの料理を用意することが出来、家事に余裕が出ます。

スチーム機能付きトースター

パン派の方はスチーム機能がついているトースターを購入しましょう。

高級家電でないとこの手の機能はついていませんでしたが、現在ではジェネリック家電が出てきています。

高いものではないので、すぐに元が取れるはず。

野菜室が真ん中に設置されている冷蔵庫

自炊をされる方限定ですが、野菜室が上にあると動線に無駄がなく便利です。

冷凍食品メインの方だと冷凍食品が上にあったほうがいいのですが、我が家では野菜を頻繁に使いますので、野菜室が上にある機種が重宝しています。

冷蔵庫は毎日使うものですので、ご自身の動線に適した冷蔵庫を選ぶことで、腰への負担が減り、快適になります。

洗剤投入が自動で行われるドラム式洗濯機

乾燥までを1オペレーションで完結してくれるドラム式洗濯機はとても便利です。

一般的な洗濯機と比べると値段が高いのがネックですが、一度購入すると5年以上は使うので、十分元は取れます。

 

洗剤の投入を自動化してくれるモデルが出てきており、非常に重宝してます。

自動化出来ることはさっさと自動化すべきですよね。

ドライヤー

年齢が上がってくると髪がうねったり、艶が出なくなって悩む事があります。

レプロナイザーというドライヤーを使うことで、この問題が相当解決をされました。

値段が高めなのですが、毎日使うものであるため十分ペイをします。

 

レプロナイザーは美容室でおすすめをされて半信半疑で購入したのですが、非常に満足して後継機種が出る度に買い替えております。

【バイオプログラミング】 レプロナイザー 4D Plus

【バイオプログラミング】 レプロナイザー 4D Plus

57,200円(10/19 10:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

食器洗浄機

食器を洗う時間を短縮し、手洗いよりもしっかりと消毒が出来るという理由から、食器洗い機はおすすめが出来ます。

設置場所がない方には導入が難しいという欠点があるので、ビルトインタイプのものがおすすめ。

人生のQOLを上げるもの

このパートでは僕の人生のQOLを著しく上げたものを紹介します。

好きな人と付き合える仕組み

物ではないかもしませんが、嫌いな人を自動的に弾き、まともな人だけを残すシステムを作りました。

 

このシステムは僕にとって物凄く価値があるものです。

人生は有限ですが、嫌いな人やアホな人と付き合ってる時間は無駄でしかありません。

 

全てを生産的な事にだけ、まともな人とだけ付き合うことに費やしたらどうなるでしょうか?

 

必然的にQOLが上がります。

 

僕は田舎者とか貧乏人とか、大学卒業レベルの知性を持ってない人とは付き合わない事にしています。

大学出てても人を思いやれないような奪う姿勢で生きてる人とも付き合いたくないです。

 

そういう人が来たら徹底的に叩き潰して血祭りにあげています。

そしてそれを公表して、こんなガイジが湧いてきたとやっているので、それを見た他の頭のおかしい人は僕に近寄ろうと思わなくなります。

 

これを雑魚フィルターと呼んでいるのですが、雑魚フィルターのおかげで優秀で心の優しい人とだけ僕は付き合えるようになりました。

 

たまにしょっぱい人ともビジネス上で一時的に付き合いがあることもありますが、その時は我慢するだけ。

数時間もすれば開放され、その人と会うのは最低限の時間で済みます。

 

僕は人生、嫌いな人と過ごすことほど損失はないと思っています。

生きていれば合わない人とも付き合わなければなりませんが、それは必要最低限に留めるべきです。

 

学校の行事だろうが、断れるものは全部断る。

セミナーの懇親会や飲み会は全部断る。

 

これを徹底して大丈夫な生活を手にしてしまうと、人間関係で疲れることはありません。

 

今後は生活の拠点をより高いレベルの場所に移して、成功者しか周りにいない環境を作っていこうと考えています。

結婚

もし今あなたが独身で、結婚をする可能性が1%でもあるなら結婚をしたほうがいいです。

 

自分一人で生きていても張り合いがないですし、お金を稼いでも虚しいと思います。

 

誰かのために頑張る毎日。

そんな生活は張り合いがあってなかなか良いですよ。

 

結婚はコスパが悪いっていう人も居ますが、それは相手選びをミスっただけじゃないですかね。

 

確かに喧嘩して嫌なムードになったりすることもあるけれど、トータルで考えると精神的な充足感が凄まじく、メリットのほうが大きいと僕は感じていますよ。

 

日本の結婚制度は男性に不利なように作られているから結婚しないほうがいいとか言っちゃう人は、コスパと結婚すればいいんじゃないですかね?

離婚する時に財産分与するのが嫌って、どんだけ金を稼ぐ能力がないんだよ。

 

成功する人は結婚をしても成長が止まらず、収入が上がっていくものです。

僕もそう在りたいと思うので、日々ひたすら努力して精進。

家事代行

これも相当おすすめです。

独身の人でも、結婚してる人も関係なく利用したほうがいいです。

 

家事という誰がやっても変わらない作業を人に任せる。

 

僕であれば部屋の掃除やシーツの交換を頼んでいます。

自分でも出来るけど、自分でやろうとするとサボってしまい、部屋が汚くなることも珍しくありません。

 

でも代行サービスに頼んでしまえば、一定間隔で必ず掃除をされるため、常に部屋の中はきれいに。

部屋の掃除以外にも、料理、犬の散歩、買い物など、ありとあらゆる家事を現代では頼めるようになっています。

美容健康関連

スキンケアグッズを導入したことでQOLの向上を実感できています。

男性でも美容グッズを使うことは珍しくなくなっており、安価でも質の高い製品がどんどん出てきています。

 

女性ほどお金をかける必要はないかもしれませんが、化粧水だけでも使ってみると、かなりの変化を実感できると思います。

このパートでは美容健康という観点から、僕が実際に使ってよかったものを紹介します。

プロテイン

まず最初に紹介したいのはプロテインです。

厳密には筋トレなのですが、今回はアイテムという括りなので、筋トレとセットで使うことで抜群の効果を発揮するプロテインを紹介しておきます。

 

プロテインを飲むことで、減量をしていても肌がカサカサにならず、美貌を維持しながら痩せることが出来ます。

炭水化物を減らして筋トレをする。

そして不足しがちなタンパク質をプロテインで補うことで安全に痩せることが出来ます。

サプリメント

サプリメントもまたQOLを上げる上で必須だと考えています。

朝起きるのがだるかったり、疲れやすいという問題をサプリを飲むことで解決できます。

 

自分が健康上抱える課題を書き出し、それに効果が期待できるサプリをiherbというサイトで購入する。

僕はそうやってQOLを上げてきた。

美容クリニック

美容グッズとも関連するのですが、個人の力だけでは解決できない課題は、病院で施術を受けるのが有効だと考えています。

歯科矯正

もしあなたの歯並びが悪いのであれば、歯科矯正をする事をおすすめします。

 

口元は人とのコミュニケーションをする際に見られるポイントであり、歯並びが悪かったり、歯が汚いと印象が下がります。

僕であれば高校生の頃に歯科矯正を開始し、途中サボった時期もありましたが、20代半ばにはきれいな歯並びが完成。

 

現在では人から歯並びを褒められるまでになっています。

 

現代の医療では銀歯をセラミックに交換したり、物理的にははない場所に人工的に歯を作り出すインプラントという手術も可能です。

口元の見栄えで損をしたり、知覚過敏やかみ合わせの悪さに悩むのは時間の無駄です。

 

プロに頼んで治療をすることで、QOLを高めることが出来ます。

歯石除去

月に一度歯医者さんで歯石を取り除いてもらっているのですが、これはコスパが凄まじく高いと思います。

 

僕が支払うお金は1400円。

それで歯の汚れが一気に取り除かれます。

 

ブラッシングのやり方を怒られたりと、説教もされるのだが、我慢して聞いていればいいので、そんなに辛くない。

半年に一回のメンテで歯を白く保てるなら安いと思います。

ホワイトニング

歯石除去と並行して試して欲しいのが歯のホワイトニングです。

7万円かかりましたが、短期間で劇的な変化を得られたので非常に満足度が高い。

 

ホワイトニングしてからすぐに女性から歯並びと葉の美しさを褒められたので速攻でQOLが上がったことを実感できた美容整形です。

 

おすすめのホワイトニングの流れとしては、多少高くても定点観測してくれて自宅から近い場所にある歯科医院で受けるのがおすすめです。

僕がホワイトニングを受けた所は、自宅から10分ほどの所にあり、歯石除去のたびに写真を撮影して、歯の状態を記録に取ってくれます。

このように定点観測をして貰えると自分の歯が汚くなった時にすぐに気が付きますので、ホワイトニングを再度行うべきタイミングがわかります。

 

ホワイトニングをした後は、歯磨き粉、歯ブラシにも投資を行い、白い歯を維持できるように対策しましょう。

ルシェロというメーカーの製品を歯科衛生士の方からおすすめされて使っていますが、とても良くおすすめです。

 

ルシェロ歯磨きペースト ホワイト 100g

ルシェロ歯磨きペースト ホワイト 100g

1,504円(10/19 03:45時点)
Amazonの情報を掲載しています
ジーシー(GC) ルシェロ 歯ブラシ W-10 × 5本

ジーシー(GC) ルシェロ 歯ブラシ W-10 × 5本

1,876円(10/18 16:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

レーシック(視力矯正、ICL)

視力が0.1を切っている方は、視力矯正手術を検討してみるといいです。

 

メガネやコンタクトレンズなしの生活。

裸眼で過ごせるのってとっても快適です。

 

メガネをかけている自分が好きでなかったこと。

メガネを定期的に作り直さないといけない(視力矯正の強さやサイズが合わなくなっていく)事が嫌だったので、視力矯正手術を受けました。

 

現在は僕が受けたレーシックよりもさらに良い手術方法として、ICLといった、さらに進化した医療技術があります。

もしあなたが、視力が低いことで不自由を感じていたり、メガネをかけている自分が好きでないのであれば、さっさと視力矯正手術を受けて自由になってしまう事をおすすめします。

 

デメリットや危険性が指摘される手術ですが、僕はレーシックをやってよかったと感じています。

ヒゲ脱毛

30代に入り、体毛が濃くなってきました。

一般的に30歳をすぎると悪性男性ホルモンの分泌が増えていきます。

 

その弊害として、ヒゲや体毛が濃くなったり、ハゲが進行していきます。

 

しかしヒゲにしろ、体毛にしろ、ハゲにしろ、現代の医学では全て治療が可能です。

 

ヒゲであれば医療機関でレーザー脱毛を受けることで、永久脱毛を実現可能です。

 

医療脱毛は高額(永久脱毛を目指すと30万程度はかかる)というデメリットに加え、時間もかかります。

僕であればこの記事を書いている時点で3年間2ヶ月おきにレーザーを照射。

それでも完全にメンテナンスフリーな状態にはなれていません。

 

程度の差にもよりますが、ヒゲが濃くなっている場合、完全に脱毛できるまでには数年の覚悟が必要です。

 

しかし全盛期は朝と夕方にひげ剃りをしないと不潔感MAXだったのが、青髭がなくなり、毎日ひげ剃りをしなくてもいいので、肌への負担が激減。

経済力があり、ひげ剃りの時間や、見た目の改善に価値を感じられるならば、ヒゲ脱毛はありだと思います。

ハゲ治療(AGA)

ヒゲと並行して30代になってから治療を開始しているのが、ハゲです。

生え際とつむじが同時にハゲだすという絶望的な展開だったのだが、医療技術の進化により改善することに成功。

 

副作用もあるので覚悟が必要だけど、AGAという病気は治療が可能です。

もしあなたがハゲに悩んでいるのであれば、クリニックで相談を受けてみて下さい。

 

治療をしないとしても、なぜハゲるのか?どうすればハゲを治せるのか?は知っておくべきです。

 

ネットで検索して出てくる情報は信憑性がない嘘(ステマ)ばかりなので、きちんとした権威(医者)から正しい知識を授けてもらうことをおすすめします。

 

やることはとても簡単です。

 

医師の方がまとめた【AGA治療ガイドライン】を熟読し、推奨度の高いものを中心に対策をします。

具体的には、ミノキシジルとフィナステリドで治療をすればOK。

 

クリニックで治療をすれば月額1万円〜3万円程度、個人輸入を行い自己治療すれば月に3000円〜5000円程度で治療が可能です。

 

費用対効果だけなら自己治療の方が安いのですが、トラブルがあっても自己責任です。

最初の数年はクリニックで専門医に診てもらうのがおすすめです。

リフトアップ

30代後半に入り、肌のたるみやシワが目立つようになってきました。

 

基礎化粧品を使うことに加え、日焼け止めの徹底(冬でも使う)、リフトアップをした事でQOLを高めることに成功しています。

 

具体的には、HIFU、ヒアルロン酸注射、ボトックス注射などを自分のコンディションに応じて使い分け、見た目の悪化を改善していきます。

 

リフトアップをするためにはある程度の経済力が必要ですが、年を取ってからの美貌は財力と連動しています。

人生の後半を幸せに過ごすために、お金が必要だし、稼いだお金を美容に投資することで、毎日を快適に過ごすことが出来るのです。

 

また僕のようにお客様と会って商売をする仕事をしている場合は、お客様からの印象も改善されるため、営業の仕事をされている方は美容ケアをすることがおすすめです。

この記事を実践している時点では出来ていませんが、男性でも化粧をするというのは全然アリだと思っております。

 

実益を手に入れるためには手段を選ばず、何でも取り入れていくべきです。

(もちろん法律を守り、人に迷惑をかけない範囲で)

具体的なQOLの上げ方。精神論やスピリチュアルではなく、ステップを詳細に解説

QOLが上がったアイテムやサービスを紹介した所で、あなた自身のQOLを上げるにあたり何をすべきなのかを解説します。

 

まず、QOLを上げるためには、自由が欠かせないと考えています。

これまで紹介してきたアイテムやサービスも、利用することで何かしらの自由を手に入れるものでした。

 

例えばiPhoneを使い仕事がどこでも出来る仕組みを作ることで、物理的な拘束やそれに伴う時間の消耗から自由になることが出来る。

車を購入することで、電車という枠組みや、終電という縛りから自由になることが出来る。

 

自由を手に入れることで選択肢を手に入れ、物事を自分でコントロールできる力を手にすることでQOLは上がっていきます。

 

QOLが低い人とというのは、選択できる自由を持っていません。

住む場所、仕事、付き合う人。

全てが自分が介入できない力によって決められており、それによって妥協を強いられています。

 

一方でQOLが高い人やQOLを上げる行動をしている人は、部分的には妥協を経験することはあっても、妥協点を改善できたり、回避する選択をすることが出来るんです。

 

選択をする自由を手に入れる上で最も簡単なのが、お金を稼ぐこと。

つまり経済力を持つということなんです。

 

経済力を手に入れ、物理的な不自由さや、時間的な不自由さから開放されてみる。

そうしたら今度は付き合う人を手に入れた自由で拡張していきます。

 

僕であれば嫌なお客さんと付き合うのを断ってみたり、自分を大事にしてくれないお店やサービスを利用するのを辞めてみたり、部屋の中を無駄に狭くしている不用品を片っ端から捨ててみました。

そうしたら自分が付き合いたいと思えるお客さんと付き合えるようになり、自分を大事にしてくれない人と我慢して付き合う必要性がなくなり、家の中に物が自分が好きで気分が上がるものばかりになっていきました。

 

お金は全てではないのですが、お金がないことで不自由を感じるシーンが非常に多い。

明確な目的と意図を持ち、お金を稼ぐことは悪いことでもなんでもないですし、自分たちの幸福を追求するために効果が高いと考えています。

 

とはいえ、収入と幸福の相関は600万〜700万程度でピークになり、そこから先は大差がない。

むしろ不幸を感じる事すらあると言われています。

 

今の所僕は経済的な目標として年収1億円を目指しています。

学校もスポーツも、恋愛も就職でも結果を出すことが出来なかった僕には、人一倍強いコンプレックスがあります。

 

そのコンプレックスを跳ね返すためにこれまで頑張り、多くのことを達成してきました。

しかしまだ自分が成功したとは思っておらず、知らないことだらけ、出来ないことだらけです。

 

それが悔しい。

僕は、もっと達成し、色んな人と出会い、普通の人が出来ない経験や見ることの出来ない景色を見ていきたい。

 

そのために日々努力しまくり、過去の自分を毎日超える事に挑戦をしています。

まとめ

以上が僕がQOLを上げていく中で効果があったと感じるものです。

 

殆どの人は同じようなステップを踏むことで、人生における幸福感が増大していくと思います。

自分なりの幸福感がある人はその幸福感を満たすために何をしなければいけないかを考えて、行動して下さい。

 

当たり前の話をしますが、自分の良くないところや、変えなければいけない事を無視していたらQOLは上がりません。

 

あなたがデブならダイエットしなければならないし、あなたが大学行ってないなら大学に行った人に負けないぐらい勉強をしないといけません。

こういった当たり前の努力をせずに文句を言ってはいけないということです。

やることやってから文句言いましょうって事ですね。

 

一つ一つこなしてQOLをどんどん上げていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました