【これで解決】Amazonデリバリープロバイダの悪い評判とは!荷物が来ないときの対処法を紹介

せどり
この記事は約10分で読めます。

「デリバリープロバイダから荷物が届かない」
「プロバイダの態度が悪い」
「もうプロバイダを利用したくない場合はどうしたらいい?」

と考えていませんか?

デリバリープロバイダとは、Amazonの商品を配達する会社のことを指します。小さな会社ばかりで、トラブルが多いのが現状です。

そこでこの記事では、以下のことを解説します。

  • デリバリープロバイダの概要と悪評
  • プロバイダから荷物が届かないときの対処法
  • プロバイダを避けるための方法

記事を読めば、デリバリープロバイダで悩むことがなくなりますよ。ぜひ最後まで確認してくださいね!

また、ブログではお伝えしていない稼げる転売のノウハウについては僕のメルマガで詳しくお話しています。無料で受信できるので、お気軽に登録してみてください!

 

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

Amazonデリバリープロバイダの概要を30秒でサクッと解説

「そもそもデリバリープロバイダってなに?」と思っている方も多いでしょう。

デリバリープロバイダ:Amazonと提携しているエリア限定の配達業者
Amazonの商品は、佐川急便・日本郵便・ヤマト運輸などの大手配達業者が配達することがほとんどでした。しかし、取引数が多すぎるため、近年デリバリープロバイダが配達をすることが増えています。
ただ、プロバイダは大手の配達業者ではないため、トラブルが後を絶ちません配達業者がプロバイダになっていた場合は注意しましょう。
プロバイダは1つの会社を指すのではなく、以下の9つの会社を指します。
【デリバリープロバイダ一覧と配達エリア】
業者名 配達エリア
TMG 大阪、東京、兵庫、広島、岡山、福岡、大分、長崎、佐賀、熊本、鹿児島、宮崎、宮城
SBS即配サポート 東京、千葉、埼玉
札幌通運 北海道、宮城、東京、神奈川、埼玉、群馬、栃木、茨城
丸和運輸機関 ほぼ全国
若葉ネットワーク ほぼ全国
ギオンデリバリーサービス 東京、神奈川
ヒップスタイル 神奈川
遠州トラック 静岡、愛知、神奈川、東京、千葉、埼玉、福島、富山
ロジネットジャパン西日本 大阪、兵庫、京都、滋賀、愛知、静岡

Amazonでは、配達業者を選ぶことはできません。そのため、配達業者がランダムで割り当てられ、購入後に確認できる流れになります。

Amazonデリバリープロバイダは悪い評判が多い

はっきり言って、デリバリープロバイダは悪評が多いです。具体的には以下のようなトラブルが起こっています。

  1. ピンポンを鳴らさずに不在を入れる
  2. 深夜に配達される
  3. 態度が悪い

口コミと合わせて紹介します。

1. ピンポンを鳴らさずに不在票を入れる

ピンポンを鳴らさずに不在だと判断し、荷物を持ち帰るという悪評です。この場合、家にいたにも関わらず不在票から連絡し、再配達を依頼しなければなりません。

ひどいケースだと、不在票も入れられていないこともあるようです。その場合、Amazonカスタマーサービスに連絡して事情を伝えましょう。

2. 深夜に届く

配達は21:00ごろまで行われるのが一般的ですが、プロバイダは23:00を超えても配達することがあります。

朝が早い人や小さな子どもがいる方は、夜遅くのピンポンは困りますよね。

3. 態度が悪い

プロバイダの配達業者は態度が悪いという口コミが目立ちます。クレームを入れると怒鳴られた人もいるそうです。

さらに、荷物にたばこの匂いがついているという口コミも多くあります。子どもがいる方や喘息の方は特に注意が必要ですね。

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

Amazonデリバリープロバイダから荷物が届かないときの対処法5選

プロバイダから荷物が届かないときの対処法は5つあります。状況に応じて使い分けてくださいね。

  1. 配送状況を確認
  2. プロバイダに電話する
  3. 再配達を依頼する
  4. Amazonカスタマーサービスに連絡
  5. 注文をキャンセルする

詳しく解説します。

1. 配送状況を確認

商品が届かない場合は、まず配送状況を確認しましょう。

【配送状況の確認方法】
Amazonにログイン
左上の「三」をタップし、注文履歴を表示
商品一覧の右側にある「配送状況を確認」
ポスト投函の場合は、投函の時点で配達完了となる場合があります。「配達完了を表示されるのに荷物が届いていない…」という人は、ポストも確認するのがおすすめです。
しかし、プロバイダの配達は、入れる場所を間違える&反映が遅いとの口コミもあります。玄関周辺や近隣のポストを確認したり、少し気長に待ったりするのがおすすめです。

2. プロバイダに電話する

基本的に購入者がドライバーに連絡することはできませんしかし、ドライバーから購入者に電話をかけられます。

05031311651から電話がかかってきた場合は、ドライバーからです。なにかトラブルがあったときにかかってくるので、出るといいでしょう。

なお、発信専用の電話番号なのでかけ直しても繋がりません。

3. 再配達を依頼する

荷物が届かない場合は、再配達を依頼しましょう。

不在票がある場合は、書かれている連絡先にお問い合わせ番号を伝えます。
連絡先が分からない場合はこちらに連絡してみてください。

【再配達を依頼する連絡先】
自動音声受付: 0120-899-068

ただ、デリバリープロバイダは不在票を入れない場合があるようです。不在票がない場合は、Amazonカスタマーサービスにその旨を伝えましょう。

4. Amazonカスタマーサービスに連絡

なにかトラブルのある場合は、Amazonカスタマーサービスに連絡するのが最も確実です。チャットまたは電話での連絡が可能です。

Amazonの対応は迅速で評価も高いので、プロバイダに再配達の連絡をするよりカスタマーサービスに連絡するほうがおすすめです。再配達・注文キャンセルなどの対応をとってもらえます。

5. 注文をキャンセルする

荷物が届かない場合の最終手段は、注文をキャンセルすることです。プロバイダの対応が原因で注文をキャンセルした場合は、Amazonから全額返金されます。

また、手元に商品が届いても明らかに不備がある場合、注文をキャンセルできる場合があります。Amazonカスタマーサービスに連絡して、事情を説明しましょう。

Amazonのキャンセルについては関連記事「【取説】Amazonにキャンセルリクエストする手順3STEP!返金方法・連絡の仕方を徹底解説」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

Amazonデリバリープロバイダを避ける方法5選

プロバイダからひどい対応をされて、もう利用したくないと思う方もいるのではないでしょうか。

プロバイダを避ける方法は以下の5つがあります。

  1. 営業所止め・コンビニ受け取りにする
  2. 日時指定をする
  3. プライムナウを利用する
  4. マーケットプレイスを利用する
  5. 代引きを利用する

しかし、いずれもAmazonが公式で発表しているものではなく、確実ではありません。プロバイダになる確率を下げられる程度に考えておきましょう

なお、いずれの方法も購入時に指定が必要です。購入後に配達業者がプロバイダと分かってから変更を依頼することはできないので注意してください。

1. 営業所止め・コンビニ受け取りにする

営業所止め・コンビニ受け取りにするのは、プロバイダを避ける最も有効な手段です。またプロバイダの勝手な不在票や常識外の時間に配達されるなどのトラブルも防げます。

受取は以下の場所に指定できます。

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ヤマト運輸営業所止め

やり方は、購入時にお届け先住所を「店頭受取先を新しく検索する」を選択するだけです。

自宅で受け取れないのは不便かもしれません。しかし最も避けられる可能性が高い方法なので検討してみましょう。

2. 日付指定をする

日付指定を行うと、プロバイダではなくヤマト運輸または日本郵便が配達する可能性が高いです。ただ最近は、プロバイダが配達するケースも増えてきています。確実な方法ではないと覚えておきましょう。

日付指定は配送先によって異なりますが、500円程度の追加料金がかかります。ただし、Amazonプライム会員であれば無料です。

商品の購入時に「発送オプションと配送オプションを選んでください」のページで「お届け日時指定便」を選択します。「配達時間を変更」をタップすると、配達希望日時を変更できます。

3. プライムナウを利用する

AmazonプライムナウはAmazon専属の配送業者が担当しているので、プロバイダを高確率で避けられます

プライムナウ:注文から非常に短い時間(最短1時間)で配達を行うサービス。一部地域しか利用できない

プライムナウには以下3つの条件があります。

  • プライム会員であること
  • 東京・神奈川・千葉・大阪・兵庫の一部地域のみ対象
  • 2,500円以上の注文

さらに、プライムナウの注文は、通常のAmazonサイトからではなく、専用のアプリが必要です。あらかじめ覚えておきましょう。

4. マーケットプレイスを利用する

マーケットプレイスでの購入は、それぞれの店舗と提携している業者が配送してくれますので、プロバイダを避けられる可能性が高いです。

マーケットプレイス:個人がAmazonという場所を借りて販売を行うこと
個人店は大手配達業者を利用することがほとんどです。そのため、デリバリープロバイダが配達することはほぼありません。
商品ページの右側に「この商品は〇〇(ショップ名)が販売、発送します。」と書かれていれば、プロバイダが配達しないマーケットプレイスです。
しかし、プライム会員であっても送料がかかる場合があるので注意が必要です。

5. 代引きを利用する

代引き決済の場合、プロバイダではなく大手運送業者が担当する可能性が高いです。また、必ずピンポンを鳴らして手渡してくれるので、勝手な不在票や置き配も避けられます。

やり方は、購入時に支払方法を代引きに選択するだけです。

ただ、配達時間に家にいる必要があるので注意しましょう。また1回の発送につき324円の手数料がかかる点も覚えておきましょう。

ぜひこの記事を参考に、Amazonのデリバリープロバイダ絡みのトラブルを回避してみてくださいね!

なお、Amazonで出品する方法については関連記事「【サルでもわかる】Amazonの出品方法は簡単3STEP!個人&法人・大口&小口・FBA&自己発送の違いを解説」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

また、ブログではお伝えしていない稼げる転売のノウハウについては僕のメルマガで詳しくお話しています。無料で受信できるので、お気軽に登録してみてください!

 

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

メルマガ無料登録で人生が好転するセミナー映像をプレゼント!

・メールアドレスだけの簡単登録!
・人生を好転させるために必要な考え方が学べる!
・メルマガではせどりや転売で稼ぎたい方に向けた情報を発信!
・今ならセミナー映像を無料でプレゼント!

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました