無在庫転売は違法?犯罪リスクを回避する安全な方法【逮捕/詐欺】

無在庫転売を逮捕されずに安全に実践する方法無在庫転売
この記事は約9分で読めます。

無在庫転売を実践しようと思っているが、法律に違反していると聞かされて不安になっている

転売で逮捕されている人をニュースで見るようになり、無在庫転売をやっても安全なのか悩んでいる

InstagramやYou Tubeで無在庫転売は簡単に稼げると聞かされ、詐欺ではないか?と疑っている

 

こんにちは、細野です。

僕は3年以上に渡り無在庫転売の最前線で活動と研究を続けています。

その中で、無在庫転売を実践して著作権侵害で訴えられる人や、国から警告を受ける人を見てきました。

 

在庫を持たずに実践できる無在庫転売は、最も合理的であり、速度と安定性を両立させることが出来るやり方です。

 

しかし、リスク管理をきちんとやらないと、訴訟に繋がったり、国から違法であることを指摘されたり、詐欺として購入者から通報されてしまう事があります。

 

簡単に稼げるからとなめてかかると、火傷をします。

 

あまり知られていませんが、無在庫転売にもリスクがあります。

ノーリスクハイリターンな稼ぎ方ではないのです。

 

この記事では、ありとあらゆる無在庫転売の手法を実践し全てを極めた僕が、安全な参入方法を解説します。

この記事を読むことで、不慮の事故であなたが逮捕されてしまうリスクを軽減し、快適に無在庫転売を実践できるようになっていきます。

なぜ無在庫転売で違法扱いになってしまうのか?

まず最初に、なぜ違法としてあなたが犯罪者扱いをされてしまうのか?を解説します。

 

無在庫転売を実践して逮捕や警告に繋がるパターンは3つあります。

それぞれ詳しく解説をします。

偽物販売

正規の価格から著しく安く売られているブランド品を偽物と知らずに販売してしまうパターンです。

初心者の頃には、ネットで偽物が売られている事を知らなかったし、本物がいくらで取引をされている商品なのかをわかってない事が珍しくありません。

 

偽物を販売することは法律で禁止されており、違反すると処罰の対象となります。

「偽物と知らなかった」では済まされません。

法律で輸入や販売が規制されている商品

化粧品や医療機器を個人が販売したり、転売目的で輸入されることは禁止されています。

 

他の人も売っているから、利益率が高いからという理由で参入し、国から警告を受けたり、出品が取り消されて気がつくことが多いパターンです。

お金は誰もが稼ぎたいものではありますが、国が販売や取り扱いを禁止している商品を扱うと、法律違反として罰せられてしまいます。

無免許での販売が禁止されている品を扱う

お酒や中古商品を扱う際には、国から発行される免許の取得が必要です。

価格差があるから儲かると思って、深く考えずに無免許販売を行うと法律違反として罰せられます。

 

例えば中古品を扱うには古物商という資格が必要ですが、これは最寄りの警察署に問い合わせて申請をすれば、簡単に取得ができます。

一方でお酒に関しては事業者として認定してもらわなければならず、個人が取得することは難しいです。(法人なら取得できる)

安全に無在庫転売を実践する方法

法律を守って転売を実践するのは当たり前の事です。

 

法律を守りつつ、安全に無在庫転売を実践する。

そのために知っておくべきことを、このパートで解説します。

規約違反をしない/規制に引っかかるやり方をしない

Amazonやヤフオクといった、有名なプラットフォームは、無在庫転売を行うことを規約で禁止しています。

この事を知らずに無在庫転売を実践してしまい、アカウントが停止になる人が非常に多いです。

 

規約で禁止されていてもバレずに実践できたり、アカウントが消されても作り直せば、無在庫転売を続けられる環境が少し前まではありました。

しかし今は規約違反でアカウントが削除されてしまうと、アカウントを復活させることが非常に難しくなっています。

 

場合によっては自分の名義でヤフオクやAmazonの名義を作ることが一生出来なくなるなんて事も。

プラットフォームを利用する際は、自分が利用するプラットフォームが無在庫転売を禁止していないか、必ず確認をしましょう。

 

この記事を書いている時点で、規約で無在庫販売を禁止しているのは、

Amazon
ヤフオク
ヤフーショッピング
楽天
eBay

有名なサイトでは全て無在庫転売は禁止されています。

無在庫転売が禁止されている商品を扱わない

無在庫転売は国や警察から警告が来るだけではなく、その商品の権利を持つ会社からも通報されるリスクがあります。

 

アフィリエイトやドロップシッピング(無在庫販売)が許可されていない商品を扱うべきではありません。

 

無在庫転売を始めたばかりの人はAmazonから仕入れをしている人が大半でしょう。

Amazonを使った無在庫転売は稼ぐことが出来ます。

Amazon無在庫転売のやり方を解説【リサーチ方法/ツール】
この記事ではアマゾンを使った無在庫転売について解説していきます。 Amazonという巨大プラットフォームを利用することで、集客にかける時間を削減し、収益化までの期間を短くすることが出来るメリットがあります。 その反面、A...

しかしその多くは販売者に無許可で転売をしてしまっているはず。

これだと販売者から権利侵害として通報されるリスクが高まってしまいます。

 

解決策としては、ネッシーやaliexpressのようにドロップシッピングを許可してくれているサイトから購入をすることです。

誰も語らないネッシーの裏技的活用法【規制解除、メーカー取引に有効】
ネットショップの仕入先を探している 転売初心者でも取引をしてくれる卸サイトが知りたい このように考えている人にとってネッシー(NETSEA)は非常に魅力的なサイトではないでしょうか? 個人でも登録できる 利用...

アカウント削除や規制を回避して稼ぐ方法【ズルをして稼ぎたい】

無在庫転売が違法と認定されたり、逮捕に繋がるりスクについて解説してきました。

 

Amazonを使って無在庫転売をしようとすると、法律違反になったり、規約違反でアカウントが停止してしまう。

初心者が無在庫転売を実践するのは、現在では不可能になってきています。

 

無在庫転売ってもうオワコンなのか。諦めるしかなさそうだな

 

このように思う方がいるかもしれません。

 

ここからは、無在庫転売にリスクがあるとわかった上で、ズルをして稼ぐ方法について解説します。

具体的には、ヤフオクを中心とするプラットフォームで、運営にバレずに無在庫転売をする方法を紹介します。

 

運営にバレなきゃ稼げる。ズルをすれば最短で儲かる

 

どうすればプラットフォームを使って安全に無在庫転売で稼げるかを解説します。

SMS認証を行いアカウントを量産

無在庫転売で稼ぐためには複数のアカウントが必要です。

一つのアカウントで大きく稼ぐと運営から目をつけられたり、通報をされるリスクが高まってしまいます。

そこでSMS認証を行い、複数のアカウントを取得。

アカウント削除や規制に備えます。

SMS認証を代行サイトやアプリを使わずに自分で行う方法
ゲームで複数のアカウントを持つためにSMS認証を通したい SNSのアカウントを量産するためにSMS認証認証を通したいが電話番号が一つしかなくて困っている 複...

相互評価で評価を捏造

作ったばかりのアカウントは実績や規制の対象に引っかかりやすい状態です。

1ヶ月ほど時間をかけて、アカウントを育成していきます。

具体的には相互評価という仕組みを使い、自分の評価を捏造していきます。

ヤフオク相互評価は規約違反。安全に評価を上げる方法は?
どうも、細野です。 ヤフオクのアカウント規制について研究をしていくと、評価が少ない段階で高単価の商品を出品したり、大量出品をしようとすると規制をされたり削除されることがわかってきました。 この問題を解決するためには評価を...

出品数を少なくする【1アカウント1ジャンル】

ヤフオクでは1アカウントあたり3,000個まで出品ができます。

出品数と売上は概ね否定をしていくため、稼ぎたいなら大量の出品をこなすのが一番です。

 

しかし短期間で大量に出品をすると、運営から目をつけられやすくなります。

そこでおすすめなのが、1アカウントあたりの出品数を20個〜50個程度に絞り、複数のアカウントで目立たないように無在庫転売をするやり方です。

このやり方であれば同一人物が大量出品をしていることがバレにくくなります。

オークタウンやapptoolを使わない

オークタウンやapptoolを使うことで、他のアカウントや過去に出品していた商品を、一括出品することが出来ます。

しかしこのツールを使って短期間で大量の出品を行うことで、運営から目をつけられやすくなります。

 

リサーチや出品する画像の加工をツールで行うのはOKですが、出品にツールを使うのは避けたほうが賢明です。

【2020年最新版】無在庫転売のツールとアプリ【全て無料】
転売を効率化するツールは、無料から有料のものまで色んなものがあります。 無料で使えるということはハードルが低くなりますが、ライバルが一気に増えることを意味します。 有料であれば楽して稼げるかというと、必ずしも有料だから稼...

在庫証明用の撒き餌を作る

毎日コンスタントにヤフオクで出品を継続していると、ある日ヤフオクから在庫を証明する書類の要請が来ることがあります。

手元に在庫を持っている事を証明するために、あえて在庫証明に指摘される商品を用意しておきます。

 

在庫証明は高額販売している商品を指定して入るので、絶対に売れない高い価格で出品をしておき、その商品に対して在庫証明の指摘が入るようにしておくのです。

在庫をいくつか持たなければなりませんが、これによりアカウントが停止になるリスクが大幅に低下します。

コピペ出品、画像引用をしない【自分で加工をする】

ライバル分析をしていくと儲かる商品が比較的簡単に見つかります。

それを見てすぐに真似をしたいと思うかもしれませんが、コピペ出品は危険です。

 

ライバルがあなたに嫌がらせをするために通報したり、運営に複数のIDを使い分けて同じ出品していると判定されるからです。

 

多少面倒でも画像も文章も自分で考える事をおすすめします。

遠回りに思うかもしれませんが、アカウントが停止になったら意味がないので。

最も安全な無在庫転売はネットショップ

プラットフォームでズルをして稼ぐ方法を解説してきましたが、いかがでしたか?

 

手間がかかる割にあんま稼げそうにないな‥

 

このように思った人も少なくないはずです。

プラットフォームを使ってお金を稼ぐやり方は、日に日にコスパが低下しており、メリットよりもデメリットのほうが高くなってきています。

 

一方で自分で稼ぐ仕組みを使るやり方は、昔と比べるとノウハウもインフラも改善されており、コスパが良くなっています。

 

僕自身の実績としても、Stores.JPを使って月利50万のネットショップを作ることに成功したり、

ストアーズで月利50万のネットショップを作るために僕がやってきた事
一部の動画でも暴露をしていますが、ストアーズというネットショップ作成サービスで作ったネットショップを使い、輸入無在庫転売のネットショップを僕らは運営しています。 ヤフオクの無在庫転売規制が厳しくなり、稼げなくなって...

BASEで作ったネットショップから毎日2万円が儲かる仕組みを3週間で作ったりと、

ネットショップで毎日2万円を稼ぐ方法【一人運営/仕入れ不要】
こんにちは、細野です。 2019年にオワコン化したAmazonやヤフオクを中心としたプラットフォーム転売。 無在庫転売はもとより、在庫を持つ転売ですら、初心者には実戦不能なビジネスとなり、せどり転売業界は冬の時代を迎えて...

少し前の自分のスキルでは成し遂げることが出来なかったことを達成しまくっています。

 

BASEもストアーズも規約で無在庫転売を禁止していません。

法律に反するものを売らない限り、安定的に稼ぎ続けることが出来ます。

 

安全に無在庫転売を長期的に行っていきたいのであれば、ネットショップがおすすめです。

まとめ:無在庫転売が危険なのではなく、あなたのやり方が違法なだけ

無在庫転売は正しいやり方で実践すれば、現在でも安定的に稼ぐことが出来るやり方です。

 

ヤフオクやアマゾンを使った無在庫転売は、実践するハードルが上がり、初心者が独学で実践するのは難しくなってきています。

 

ネットショップを取り入れ、安全に安定的に稼げるスキルを獲得していきましょう。