無在庫転売で毎月100万円以上不労所得を得ているけど質問ある?

無在庫転売 無在庫転売
この記事は約33分で読めます。

この記事では、最強の副業である無在庫転売について、どうやって収益が上がっているのか?

無在庫転売で稼ぐために何をしなければいけないのか整理してお伝えします。

 

これまで僕らは一切在庫を持つことのない物販ビジネスで、月に30万円以上稼ぐ人を大量に輩出してきました。

コミュニティとして月単位で稼いでる額でいうと、毎月数百万単位に及びます。

無在庫転売で独立し、会社を辞める人も数え切れないぐらい育ててきました。

 

多くの達成者が出ており、ノウハウの有効性再現性は立証されています。

 

世の中の副業は仕入れが必要だったり、在庫を持たなければいけない副業が多いですが、無在庫転売であれば資金も在庫も不要です。

 

初心者の方にとって実戦をするハードルが低いにもかかわらず、多くの人が月に10万、20万、30万と稼ぎ出し、50万を超える利益を副業で得ている人も珍しくありません。

ただ、それだけ儲かるビジネスであるがゆえに、ライバルが増えているのも事実であり、後発のあなたがこの市場で勝とうと思ったら、戦略的な参入が不可欠です。

 

僕ら自身が、バカでも稼げた時代を経験し、飽和をして淘汰が進む時期をリアルタイムで経験。

無在庫転売の酸いも甘いも全てを体験してきました。

 

そんな僕だからこそ、

無在庫転売とは何?稼げる仕組みは?【アフィリエイトやせどりと徹底比較】
無在庫転売で稼げる金額と稼げるようになるまでの期間。1ヶ月以内に黒字が当たり前です
稼げるやり方と稼げないやり方の決定的な違い。ツールは100%自滅です
メルカリ、ヤフオク、Amazon無在庫転売のどれがおすすめなのか?意外な真実が浮き彫りに…
仕入先とおすすめの商品。コツはアプリと自動化の組み合わせです

を語る資格があると考えています。

 

なお、この記事では無在庫転売で結果を出すために必要な知識を全て授けており、かなりの長文コンテンツとなります。

一度に読み切ろうとするのではなく、ブックマークをして分割しながら読み進めて頂ければと思います。

 

それでは始めていきましょう!

無在庫転売とは?

無在庫転売とは

無在庫転売セミナー

まず最初に聞き慣れない言葉だと思うので、他の転売との違いを簡単に説明します。

一言で伝えるならば「仕入れや資金力に依存をしない転売手法」というのが、無在庫転売の簡単な説明になります。

 

転売という言葉は殆どの人が聞いたことがあると思います。

安く仕入れた商品を仕入れた場所とは別の場所で販売し、売却益を得るやり方のことです。

 

同じ転売でもせどりは仕入れをして在庫を持たなければなりません。スニーカー転売やブランド品転売も同じです。

 

この転売手法として有名なせどりは、お店やネットショップ、ヤフオクやメルカリなどで仕入れをしなければいけません。

そして仕入れた商品をAmazonやヤフオク、メルカリなどで販売し、購入者が出て初めて利益が発生をします。

当然売れなかったり、赤字になるという事もあります。

 

一方で無在庫転売は商品を譲渡する権利を売り、買い手がついてから仕入先に発注をかけます。

商品は僕らであれば海外の商品が中心ですが、国内の商品を無在庫で売ることも可能です。

そして仕入先から購入者の受取先に荷物を直送することで、在庫を一切抱えずに利益を出すことが出来るのです。

 

日本国内の商品も海外の商品も扱うことが出来、在庫を保つ必要が一切ありません。だから不良在庫や赤字になるリスクが極めて低いビジネスであると言えます。

 

これまでの転売で多くの人が挫折する要因だった、仕入れ(利益の出る商品を見つけられない)、在庫(売れ残り、返品、赤字)といった問題を完全に解決したのが無在庫転売です。

資金や経験がない方でも不利になることなく、戦っていけるメリットがあります。

 

アフィリエイトのように大きく稼げるが結果が出るまでに時間がかかってしまうという欠点を克服し、物販の短い期間で結果が出るがすぐに収入が頭打ちになるという問題を解決したのが無在庫販売なのです。

 

ネットワークビジネスやFXや株などの投資で失敗をした人でも、無在庫転売であれば着実にステップアップをしてお金を稼ぐことが出来ます。

 

他のビジネスではうまく行かなかった人が無在庫転売で結果を出す事に成功しています。

無在庫販売で利益が出る仕組み

一般的な仕入れを伴う販売方法は、商品を仕入れて、それを販売し、お客さんが購買をしてくれて、利益が発生をします。

無在庫販売ではこの仕組を正反対にして収益化します。

 

つまり購買してくれる人を見つけるために、商品を販売してしまいます。

そして商品が売れた瞬間に、予め用意しておいた仕入先から商品を購入し、お客さんの所に直送をする。

仕入れをしないと稼げないのが一般的な物販であるのに対して、無在庫物販では仕入れのプロセスが不要になる

 

未来に販売される商品を予約しておき、商品を購入できる権利を売る、予約転売という方法がありますが、それに近い考え方です。

予約転売は商品が実際に販売されて手元に届くまでに時間がかかりますが、無在庫販売は今販売されている商品を購入する権利を転売しています。

在庫を持つのではなく、商品が欲しい人と売りたい人をマッチングさせて収益を稼ぐ

ですから最短数時間で収益化が完了し、あなたの手元に利益が残る。

 

これが無在庫販売で稼げる仕組みです。

無在庫転売のメリット

販売の仕組みが理解できた所で、他の販売手法と比べた際の利点を見ていきます。

 

まず最初に特筆すべき事ととして、キャッシュフローの良さです。

ネットで商品を販売しようと思った時に、Amazonやヤフオク、メルカリ、ネットショップが代表例になってきますが、在庫を持って販売をすると仕入れから販売までの間にラグが発生をします。

 

商品の仕入れのための資金確保、仕入れた商品の保管スペース、売れた際の梱包資材や送料など、利益が確定するまでにいくつものハードルや作業をこなさなければなりません。

これに対して無在庫販売では仕入れを行わないため、在庫や資金を気にする事なく、商品を扱っていけます。

仕入れの量や資金に行動量が左右されないため、作業がどんどん積み上がっていき利益につながる

在庫を持つビジネスは資金とそれを仕入れるための時間で上限がありますが、無在庫販売であれば実践してすぐに大量の商品を在庫を持たずに販売できる。

なので結果として多くのお客さんに購入をしてもらうことが出来、在庫を持つよりも少ない資金と時間で大きな金額を稼げるのです。

 

在庫を持たないビジネスと言うと、他にアフィリエイトがありますが、アフィリエイトであっても月に1回の決済だったり、報酬の支払いが3ヶ月後だったりと、実際に収入が入ってくるまで時間がかかるものが殆どです。

しかし無在庫販売であれば相手が受け取り報告をしてくれれば即日入金可能。

報酬を引き出せるまでの期間が1週間以下、最短数日まで短縮が可能なんです。

 

せどりや転売はたくさん売っても手元にお金が残らないと言われます。その理由はキャッシュフローの悪さです。無在庫転売はこの問題を完全に解決することが出来ます。

 

 

これが何を意味するかと言うと複利の力を最大限に活用出来るということです。

 

資金30万円を利益率30%で2回転運用できた時、

最終獲得利益は 30x1.3x1.3=50.7万円となります。

 

これに対して同じ資金30万円を利益率30%で4回転出来ると、

最終獲得利益は 30x1.3x1.3x1.3x1.3=85.683万円となります。

 

回転させる資本効率が変わるだけで、得ることの出来る利益が30万以上開きました。

短い期間で何度も資本を回転させる事で資本が少ない人でも稼げるようになっていく

僕は無在庫販売を真剣に取り組んでビジネスを所有する側に来れば、権利収入化する事が出来ると発信をしています。

そして3ヶ月で利益100万円を達成できると伝えています。

 

その根拠となる数字が【資本回転率】という数字なんです。

在庫を持ったり、アフィリエイトだとここまで短期間で資本を効率的に回すことが出来ません。

 

そして在庫を持たないということは、不良在庫を抱えるリスクがないので、クレジットカード仕入れをしても破綻をしないことを意味します。

実際には返品や交換対応になる事は非常に稀であり、その際も仕入先に対応を委託します。

従ってあなたが不良在庫を抱える事はない。

仮にあってもその規模になる頃には、大きく稼げているため、他の商品が挙げた利益で損失を完全に相殺出来る。

つまり赤字になることはまずないって事です。

 

これが意味する所は、あなたが持つクレジットカードをフル活用してポイントであったり、マイルをガンガン貯めることが出来るということです。

 

クレカのポイントがガンガン貯まるので、貯めたポイントやマイルで海外旅行に行くことも出来ています。

 

僕であれば楽天プレミアムカードというものを使っていて、毎月ポイントが数万ポイント入ってきます。

そのためたポイントを使って楽天証券で投資信託を購入することが出来ています。

楽天カードだと楽天ポイントが貰えますが、あなたがマイル貯めるのが好きならマイルのカードで貯めればいいですし、TポイントがいいならTポイントが貯まるカードで売れた商品を購入するだけです。

 

それだけでポイントがガンガン貯まっていき、限度額はもちろんの事、クレヒスと呼ばれる信頼値が上がっていき、新規でカードを作りやすくなります。

インビテーションを得ることで、クレジットカード1枚で1000万を超える枠を得ることも可能です。

1000万の枠があり、それを無在庫で回すことが出来れば仕入れで不自由することはまずありません。

 

会社員をやっていたらなかなかもらうことの出来ないインビテーションを数年程度で手にすることが出来ます。ブラックカードやプラチナカードを最短で手に入れる事が出来ます。

 

せどりやアフィリエイトであれば、稼ぎ続けるためには作業を継続しないといけません。

せどりであればいつまでも仕入れを延々と繰り返さなければいけないし、アフィリエイトであればサイトや記事をずっと作らないといけない。

 

これに対して無在庫販売であれば、作業を人に任せていき、優秀なマネージャーを育て上げることで、あなたは作業から完全に開放をされます。

 

自動で稼ぐ(不労所得)状態を作ることが出来るのです。

他のビジネスではこれは実現が難しいです。

いつまでもあなたは現場にプレイヤーとして留まり、作業をしなければなりません。

 

無在庫販売ではいくつもの仕入先を持ち、在庫を一切持たずに販売をしていきます。



在庫を持つビジネスであれば資金や使える時間に限りがあるので割と早い段階で成長が頭打ちになります。

しかし無在庫販売では成長を妨げる障害がないため、どんどん上のステージへと昇っていくことが出来ます。

 

在庫を持つ転売やせどりは時間や経済的、物理的な誓約がありますが、無在庫転売にはこういった障害がありません。どんどん上のステージに昇っていくことが出来ます。

 

時間的な制約が大きい方や、仕入れ資金がなくて転売に参入する事を躊躇されてい方におすすめできるやり方です。

 

写真 2016-07-19 20 13 31 写真 2016-07-19 20 13 23

 

上記の画像はメルカリで3週間無在庫転売をした時の数字となります。

しょぼい数字と思うかも知れませんが、現在はこれの何倍も稼げるノウハウに進化しているので、ご安心を。

 

いくら稼げるのか?

これは上の画像の通り20万近く売ることが出来ました。

利益率は15%程度なので3万円前後が純粋な利益となります。

 

3週間で3万円の利益と聞いて少ないとあなたは思いますか?

 

3週間集中してやってみてこれなので、大きく稼ぐことは出来ないです。

最もそれはわかっていましたし、わかってやってました。

 

なぜ僕が大きく稼げないと知っていながら参入したのか?

それは大きく稼げなくてもこれを必要としている人がいるからです。

 

色んな人から相談を受ける中で、ノウハウ云々以前に資金がないという相談を受けることが多かったです。

 

資金は深夜バイトしてもらったり、固定費を削減することで無理してでも作れと言ってきたのですが、そんな人にも提案できることがあればいいなと思ってました。

また子育てや介護など在宅での副業を必要としている人がいて、その人達に提案できるスキームが不足していました。

 

無論、アフィリエイトや電脳せどりなどに取り組んでいただくことで、在宅副業として稼いでいくことも可能だと思うのですが、アフィリエイトは成功率が低い。

電脳せどりは資金がせどり以上にたくさんの資金(1000万以上)ないと稼ぐのが難しいです。

ネットワークビジネスや投資は言わずもがな、原資や人脈がなければ成功できません。

これらのビジネスには再現性がないのです。

 

資金を必要とせず、在宅で取り組めて、1ヶ月以内に結果が出るビジネス。

それが無在庫転売であり、今後僕が提供していく企画の一部となります。

 

初期投資や在庫を一切必要とせず、1ヶ月以内に結果が出せる。こんなビジネスは他に存在しません。

 

この事例ではメルカリを扱っていますが、リスクコントロールをしながら半無在庫転売をヤフオクやヤフーショッピングで行っても、同じような結果が出ます。

初成約までの期間は1週間とかからず、1ヶ月以内に黒字化するのが当たり前。

 

現在はノウハウと技術が更に進化し、ローリスク・ハイリターンなビジネスモデルを構築できるようになっています。

無在庫転売で利用するプラットフォーム(サイト)はどこ?

このパートでは無雑魚転売を実践するために利用するサイトを紹介していきます。

複数のサイトを組み合わせて安定的に収益を上げていく事が大切です。

仕入先として使うサイト

このパートでは無在庫転売の仕入れに使うサイトを紹介していきます。

どこで仕入れているの?って思う人は多いかも知れませんが、誰もが知っているメジャーな所を使っています。

多くの人が知っているサイトを使っているのに飽和の影響を受けずに、稼ぎ続けられる秘密は後半で解説していきます。

Amazon

日本最大のECサイトです。

これを読む殆どの人が使った経験があるはず。

Amazonから仕入れて販売をする事で、納期の問題や取り扱える商品の問題が解決されます。

大量に仕入れをするので、アマゾンギフト券を安く購入できるサイトを利用すると利益率が改善されます。

Amazonギフト券 購入 -アマオク
Amazonギフト券を全国最安90%~で24時間オートチャージで即購入可能。取引手数料は2.5%以下で換金率最高で現金化できます。キャンペーン中はお得なギフト券が大量に出品されます!
ギフト券・ギフトカードの購入・換金・売買なら Giftissue(ギフティッシュ) | Giftissue
ギフト券・ギフトカードの購入・換金・売買ならGiftissue(ギフティッシュ)。Amazonギフト券やiTunesカードなどをご希望の換金率で現金化できます。ギフト券が無効の場合も返金保証を致しますのでご安心ください。

楽天

国内無在庫転売の仕入先としてはAmazonがメインになりますが、在庫が切れている時や楽天でしか取り扱っていない商品を販売する時に利用をします。

楽天にしか出店をしておらず、他で手に入れることができない商品は利益を狙いやすいです。

またセールやSPUという仕組みを上手に使うことで、ポイント還元率が上がり、利益率を改善することが出来ます。

楽天せどり転売のリサーチ方法。ポイントキャンペーン攻略がコツ
電脳せどりの仕入先として、楽天から仕入れをしたい。 楽天で転売をしているが、利益率が低くて悩んでいる。 こういった方におすすめしたいのが、楽天経済圏を利用した「ポイントせどり」です。 楽天は価格差のある商品...

ヤフーショッピング

ヤフーショッピングも楽天同様、セールを上手に使うことで利益率を改善できるメリットがあります。

ヤフーショッピングせどり仕入れ攻略方法。コツはスマートログイン
電脳せどりの仕入先として、ヤフーショッピングから仕入れをしていますか? ヤフーショッピングは他のショッピングモールと比較をすると、価格が高かったり、Amazonや楽天と比較するとマイナーな印象があります。 しかし...

タオパオ

中国最大のオークションサイトです。

僕らが購入する製品の多くが中国で製造されており、現地の販売価格は信じられないぐらい安いです。

中国輸入を転売だけでなく普段の生活に取り入れることで、QOLは確実に上がります。

aliexpress

世界最大のECサイトであるアリババが運営している一般消費者向けのサイトです。(アリババは法人が取引をするマーケット)

このサイトはぶっちゃけ教えたくないのですが、買い物革命と呼べるぐらい使い勝手が良いです。

僕はアリエクスプレスを知ってから日本での買い物が激減しました。

Amazon.com(アメリカのAmazon)

海外のAmazonも仕入れによく使います。

商品数や販売価格が安く、日本までの配送期間も短いので使い勝手が良いです。

eBay

世界最大のオークションサイトです。

扱われる品目は豊富で、中古から新品まで揃います。

販売に使うおすすめサイト(プラットフォーム)

このパートでは仕入れではなく、販売に使うサイトを紹介します。

プラットフォームを使う事で短い期間で結果を出すことが出来ますが、プラットフォームにはデメリットもあります。

それぞれの特徴と、これから参入する上で抑えるべきポイントを整理していきます。

ヤフオク

最短で稼げるプラットフォームはどこですか?と聞かれたら、ヤフオクが一番速いですというのが答えになります。

少し前までは最強の転売先だったのですが、規制が厳しくなり、ヤフオクに依存をしているのは非常に危険な状態になってしまいました。

しかし現在でも稼げるのは事実ですし、稼いでる人はいます。

Amazon

仕入れに使うAmazonは販売先としても秀逸です。

配送期間や条件を設定することで、無在庫販売を行うことが出来るのです。

ただし配送遅延やキャンセルを繰り返すとアカウントが停止になるので注意が必要です。

ヤフーショッピング

ヤフーショッピングに出店することで、日本でユーザーの多いヤフーのユーザー似商品を販売することが出来ます。

転売をするならヤフーショッピングは必ず出店しておきたい販売先となります。

ヤフーショッピングせどり仕入れ攻略方法。コツはスマートログイン
電脳せどりの仕入先として、ヤフーショッピングから仕入れをしていますか? ヤフーショッピングは他のショッピングモールと比較をすると、価格が高かったり、Amazonや楽天と比較するとマイナーな印象があります。 しかし...

楽天

楽天は出店費用が高いのですが、資金力が増えてきたら出店したい販路となります。

Amazonやヤフーショッピングとは異なる客層がいます。

Wowma

ワウマはAUが運営するショッピングモールです。

ユーザー数はそれほど多くありませんが、販路を分散させるために利用していきましょう。

Instagram

InstagramはSNSとしての機能だけでなくショップ機能を内蔵しています。

ブランディングを行うことで属性に一致した商品を高い成約率で販売することが出来ます。

BASE

上場したことで一気に知名度が高まっている販路です。

無在庫転売との相性が良く僕らも愛用しています。

Stores

あまり教えたくない販路です。

SEOが強く、短期間で成約が取りやすいです。

ウーコマース

現状最強の販路がウーコマースです。

自分でゼロベースで構築するタイプのネットショップであり、その自由度は圧倒的です。

ウーコマースを育てることで何者にも侵されることのない安全な販路が完成します。

ラクマ

ユーザー数はメルカリほど多くありませんが、販路の一つとして活用が出来ます。

ラクマ転売で稼ぐことは出来るのか?せどりや無在庫販売は儲かる?
こんにちは、細野です。 大規模なメルカリ無在庫転売塾でも、メルカリから撤退をしています。 それに伴い次の市場としてターゲットになっているのが、ラクマやヤフオクです。 ヤフオクにおける無在庫転売の有効性に関し...

メルカリ

フリマアプリとしては業界ナンバーワンのシェアを持ちます。

購入者の質があまり良くありませんが、高値でも購入してくれる層が一定数居ます。

メルカリ転売の仕入先は?ツールは?儲かるコツは?稼げる方法は?
こんにちは、細野です。 メルカリで仕入れて、アマゾンで転売する手法や、仕入れた商品をメルカリで転売するやり方に注目が集まるようになってきました。 僕の所に面談に来てくれた人にも、子供服を仕入れてメルカリで転売して...

無在庫転売で稼げない人がいる理由

無在庫転売稼げない

無在庫転売の研究を続けて2年以上が経過しますが、誰がやっても同じような結果が出るやり方はすでに飽和をしてきています。

ツールを使ったり、人の出品をそのまま真似て出すやり方は、アカウントが停止になったり、同じ商品を出す人が増えて相場が暴落するなど、稼ぎにくくなっています。

 

アカウントの停止や次から次へとライバルが同情してくるのは精神的にもかなり消耗するので、長く続けるビジネスとしてあまり適しません。

ただ、これが必要な段階の方がいらっしゃるのも事実ですので、今後無在庫転売をより掘り下げたスキームを提供していきます。

 

僕は無在庫転売をしたことで、今までいかに在庫を持つに値しない商材を仕入れてしまっていたかがよくわかりました。

 

無在庫転売で稼げるようになると、在庫を持って転売やせどりをやるのがバカらしくなってきます

 

在庫を持つ時というのは短期間で売れていく商品か、多少時間はかかるけれど売れた時に大きな利益が出る商品に限るべきです。

売れるまでに時間がかかり、薄利な商品は仕入れる必要ない。

在庫なんて、持たないに越した事はありませんから。

 

在庫を持たない。

頭ではわかっていましたが、行動レベルにまで落とし込めていたかというとかなり微妙でした。

 

僕がビジネス初心者のために作った企画では、在庫を持たずに稼ぐ方法を教えます。

ただし、後述の通り、巷のメルカリやヤフオク、Amazonを使った無在庫転売は規約の変更で稼げなくなっているので、プラットフォームに依存せずに稼ぐやり方を教えます。

プラットフォームで完全無在庫を実践するのは、規約の変更で難しくなっているので、一部在庫を持ちながら半無在庫転売として参入をしたり、資金に余裕がある人にはせどりに取り組んでもらいます。

 

在庫を持つ転売の良さも残しつつ、多くの人が実践できるように無在庫転売に軸を置いています。

 

仕入先は海外の卸が中心。

その後販路を広げ、国内と海外向けて商品を無限に販売。

作業を人に任せることで月に100万、200万と稼げるようになっていくという流れです。

 

このやり方が素晴らしいのは外に出かけて仕入れをしたり、忙しなく画面の前に張り付いてメルカリだの、ヤフオクだの、Amazonをやったりしなくていい事です。

 

在宅で実践できる副業を多くの人が求めています。隙間時間で実践でき、自分の頑張りが蓄積されていくビジネスを日々研究開発して提供しています。

 

システム化をして自分が動かずとも収益やビジネスが動くように自分のビジネスを育てていくのです。

そのやり方も具体的にわかりやすく伝えているので、どんなバックグラウンドを持つ人でも実践可能。

 

メルカリとヤフオクを使った無在庫転売は規制をされてしまい、現在は実戦不能。

これから無在庫転売で稼ぐためには、戦略レベルの修正が必要です。

 

具体的な中期目線の展開をこちらの動画で話しているので見て下さい。

無在庫販売(転売)でビジネスに参入し、そこからどうやって展開していけばいいか?

現在メルカリは規制が進み、アカウント量産やツールを使って稼ぐことが不可能になりました。

メルカリで稼いでいた無在庫転売ヤーは僕も含めヤフオクに移動しました。

 

そしてその後1年程は月に100万を超える収益を稼ぎ出せたり、コピペしているだけで1ヶ月以内に収益が30万を超えたりと、かなり楽に稼げる女湯帯が続いていました。

しかし前述の通りヤフオクもメルカリ同様、無在庫転売を規制し始めました。

 

ヤフオクやメルカリは規制が厳しくなっており、これから参入するのはおすすめできません。

 

現在、全く在庫を持たずにヤフオクやメルカリで稼ぐことは不可能です。

一部在庫を持ちながら実践することで、半無在庫転売の形は作れますが、リスク管理が非常に難しい。

 

我流で取り組んでもアカウント停止で終わるでしょう。

俺月収30万でいいや。まず30万を在宅週1回の作業2時間やって自動で稼げるようになり、QOLを上げる具体的かつ明確なステップ

なぜ僕らは無在庫転売で稼ぎ続けることが出来るのか?

サイト量産、YouTubeまとめ動画アフィリエイト、無在庫転売開始3ヶ月で月収90万円達成した山下さんがやってきた事

なぜ厳しい規制の中で僕らは結果を出せるのか?

 

その理由として、僕らは力を合わせて戦うという戦略を採用しており、自分の頑張りが誰かの役に立つ、別の誰かの頑張りが役に立つ。

そして先人の屍を超えていく。

 

まさにゲームのデモンズソウルみたいな成長軌跡を描いていける仕組みになっています。

 

無在庫転売は作業量に応じて収益が上がっていきます。

稼げるまでの期間も短く、実践して1ヶ月以内に黒字になります。

 

しかし現在はプラットフォーム(メルカリ、Amazon、ヤフオク)が使えないので、短期間で大きく稼ぐのは難しいです。

そこで目線をもう少し長くして、3ヶ月ほどの期間をかけて月に5万〜20万円ほどの利益を出すというのが、無理のない目標設定になってます。

 

短期間で稼ぐのは難しくなってきたけれど、リスクを抑えてノーリスクハイリターンを目指せるように仕組みを進化させました

 

無在庫だけで稼げる金額としては、月に5万〜50万程度が上限です。

実践している人が増えてきたので、濡れ手で粟という時代はすでに終わっており、ライバルよりも優れた仕組みや技術を身につけるか?が成否を分けています。

 

僕はこれまでネットビジネスで独立起業出来る人を量産してきましたが、稼げるようになると満足してしまい、市況変化への対応を疎かにする人が多かった。

彼らの末路はとても悲惨です。

 

楽をしてお金を稼ぐことを覚えてしまっているので、今更会社員には戻って真面目に働くことが出来ない。

いい家に引っ越して高い家賃を払わなければならず、ビジネスからの収益が0円になった今、家賃滞納の危機に追われている。

 

一瞬にして稼ぎが0円になり、自分の一人の力で稼ぐことが出来ない。

そういう人を少なからず輩出してしまっていたのです。

 

なので僕は無在庫転売にしろ、物販転売ビジネスというのは、専業として取り組むものではないと現在は考えています。

副業として取り組み、1日2時間〜5時間程度の時間を使い、月に5万〜20万円程度を稼ぐ。

QOLを落とさずに、家族や自分の時間も確保しつつ、ストレスフリーで稼げるように仕組みを作り込んでいく。

これをおすすめしています。

 

お金が稼げるようになってもQOLが低下していたら意味がありません。僕らは生活の質を損ねることなく、自動で稼ぎ続けることにこだわります。

 

そして優先度としては、ブログアフィリエイトやYou Tubeよりも、せどり転売を先にやったほうがいいと考えています。

 

そりゃサイトを作って自動化するというのも魅力はあるけど、時間が掛かるし再現性がない。

だったら手っ取り早く高い再現性で回収できる5万円を目指したほうが良くないですか?

 

知識やスキルを持っている人はアフィリエイトからスタートしてもいいと思いますが、最初は難易度が低い物販ビジネスからスタートしたほうが挫折率は低くなります。

 

そんな無在庫転売ですが、これをやっても稼げない人もいます。

作業速度が遅かったり、難しく考えすぎて行動が出来なかったり。

 

物販はあまり小難しいことを考えずにガシガシ行動している方がいいです。

結果もすぐについてくるので面白くなりモチベーションもそのほうが上がるからです。

 

でも手を動かさなければ結果は出ない。

結果が出ないとやる気が出ない。

悪循環に陥ってしまいます。

 

ですからまずは難しいことを考えずに行動をして、稼ぐことに集中をすればいいです。

人に作業を割り当てていくことで最終的には自分がやる事は何もなくなります。

 

多くのビジネスが淘汰されたり、消えていくのを見ました。しかし物販ビジネスだけは生き残り続けています。

 

業界の歴史を長く見てきていますが、ずっと生き残っているのが貿易ビジネスなんです。

 

商品は次から次へと出てくるので、新商品を出して飽和するまで何度もリピートを取る。

飽和したらしたでその商品を別の市場に移動をさせて利益を取る。

 

組み合わせを繰り返せば繰り返すほど、ライバルは減り、飽和の影響から自由になることが出来ます。

そして自分が動かなくても自動で利益が出る状態になれば、それは資産になったのと同じ状態です。

ビジネスを実践するならこの資産になる事に特化して取り組むべきだと思います。

 

アフィリエイトでも何でもいいのですが、最終的には自分が動かなくても収益が上がる状態を作る。

ここを目指しましょう。

 

物販ビジネスであればはそれが可能なのです。

 

無在庫転売のゴールは自分のネットショップを作り、プラットフォームに依存せずに稼ぎ続けることだと考えています。

プラットフォーム以外から月に100万以上稼げるようになった時、あなたが築き上げた仕組みは強固であり、後発の人が簡単に追いつけない状態になっています。

 

無在庫転売を通じてウェブマーケティングを身に着け、より難しく再現性が低いビジネスにシフトしていきましょう。

 

そしてウェブ集客、広告など、インターネットで集客と情報発信を行うための十分な知識が身についてます。

その知識を元にアフィリエイトに参入する事で、高い確率でアフィリエイトでもあなたは結果を出すことが出来るでしょう。

 

またもう一つの方法して、事業売却という考え方があります。

これはあなたが築き上げてきた仕組みをそっくり丸ごと第三者に譲渡をすることです。

月に200万から300万以上収益が上がる仕組みを買い取りたいという人はたくさんにます。

 

単純に年間期待収益が3000万のビジネスであれば、数年分のプレミアムが上乗せされて、1億から3億円程度の値段がついても何もおかしくありません。

実際このやり方で大きく資産を一気に作って、貿易ビジネスから引退された方を何人も知っています。

 

M&Aとかバイアウトと呼んだりするのですが、一つの選択肢として覚えておくといいでしょう。

 

転売やせどりは長くやる事ではありません。飽きてきたら事業ごと売却して自分は前線から退くのもありです。

 

転売の先まで見据えて行動していること、目標を達成するためにチームで力を合わせてレベルの高い議論を繰り返していること。

これが僕らが目標を達成し続けることが出来る理由です。

【無在庫転売初心者向け】最短アクションプラン

無在庫転売初心者

始めは誰もが初心者です。

僕らもルーキーとして参入し、月の利益が10万、20万と超えていく所から始まりました。

 

その時と今で何が違うのかと言うと、俯瞰する力が異なります。

 

初心者の頃は仕入先はAmazonと楽天だけでしたが、今は国内はフルシカト。

ライバルが少ない海外の商品を扱うことで、英語が苦手な人や頭の悪い人が追いついてこれない土壌を作っています。

 

何者にも覆されることのない安全な副業を構築できました

 

国境を超えた取引だからこそ、日本では起こらないトラブルもあるのですが、それも経験しながら学び、学びながら解決をしてきました。

 

いつも言うことですが「やれば全て理解できる」んですよね。

XXだったらどうするか?と考えるのではなく、まず手を動かす。

 

そして手を動かしながら軌道修正をする人が、今の時代は稼げるのです。

 

完璧主義だったり、行動が遅い人は結果が出ないので、面白くなくなって挫折します。

僕はこういう人らも結果が出るように、期限を設けることで行動せざるを得ない状態を作っています。

 

行動する理由、そして時間という概念があれば、行動が苦手な人でも大量に行動をして自分を追い込める。

そして自分を追い込んでいけば、勝手に成長して、気がついたら結果が出るようになる。

そういうものです。

達成し続けるために必要なたった一つのマインド

上記を踏まえた上で僕がゼロに戻ったら、どうやって無在庫転売を攻略していくか考えてみたいと思います。

ジャンルと単価の攻略

最初の間は単価の高い機械商品が利益を出しやすいと思います。

海外で売られているプロが使う専門性の高い機械を無在庫で出していくと、すぐに利益が10万を超えていくでしょう。

 

儲かるジャンルを知ることよりもライバルとの差別化が大事です。

 

次におすすめのジャンルとしては、アクセサリー系です。

これらは単価が安く、一人で何個も持つ人が多い。

回転率も良いので、アクセサリーを数百個出すだけでも、利益はすぐに30万を超えていきます。

 

最後にスポーツ用品です。

消耗品であるため、定期的に交換が必要ですし、国内の販売価格が高い商品が多いです。

 

自分が普段買い物をしていて高いと思っているものを、海外で調べてみると思わぬ振れ幅を見つけられますよ。

リサーチが行き詰まっている人は、転売目線ではなく、消費者目線で考えるようにしましょう。

 

なお、しょぼい教材やコンサルで提案されている国内無在庫転売は儲かりません。

組織化して1ヶ月の利益15万ぐらいがいい所です。

 

同じ労力を輸入無在庫転売に費やせばこの10倍は軽いので、国内無在庫ではなく、輸入無在庫転売に注力をしていきましょう。

仕入先を国内にしない

僕らはもっと流動性が安定しているにフォーカスをしています。

なぜ卸を使うのか?

 

無在庫転売を実践していて困るのは、販売している商品が売れた時に仕入先が見つからないことです。

売れた時に仕入先が在庫切れになっていたり、値段が上がって赤字になるというのは非常によくあるケース。

 

なので僕らは値段の動きが激しいAmazonは使わず、値段が安価で、ドロップシッピングを許可している卸から仕入れをします。

そして慣れてきたら、徐々に卸以外からの仕入れにも着手をしていきます。

 

無在庫転売で失敗してしまう人はこの順序が逆です。

反対売買が出来ないAmazonの商品を無在庫販売し、卸からの仕入れを後回しにしてしまっています。

(卸から仕入れが出来ることを知らない人もいる)

 

Amazonの商品を転売したけど売れた時に在庫がなくて取引キャンセルになった‥

 

誰もが思いつく濃くないので仕入先で稼げる利益は、どんなに頑張っても10万がいいところではないでしょうか。

 

そして稼げるまでに時間がかかります。

これらの市場は1個あたりの利益が少ないため、大量に販売をしないとまとまった利益になりません。

僕らは1個売って数千円から数万円の利益が出るものにフォーカスをしつつ、回転も取れる利益が少ない商品を時と場合によって回すという感じ。

 

そしてライバルが増えて飽和をしてきたら、撤退をしたり、売る場所を移動させます。

販売先はヤフオクだけではないので、売れる商品を何度も活用できるんですね。

 

Amazonやヤフオク、メルカリなど一つのプラットフォームでしか稼げない仕組みを作ってる人は、月々の収益にブレがでますが、僕らは毎月安定して右肩上がりです。

その秘密がプラットフォームを固定したり、依存をしない仕組み作りにあるんです。

ツールを上手に使い分ける

作業を効率化するために使うツールについて解説をします。

一点注意点として、ツールは便利なものですが、あくまでも補助的なものであることを忘れないでください。

 

僕らが無在庫転売をするために使っているツールは以下の通り。

【2019年最新版】無在庫転売のツールとアプリ【全て無料】
転売を効率化するツールは、無料から有料のものまで色んなものがあります。 無料で使えるということはハードルが低くなりますが、ライバルが一気に増えることを意味します。 有料であれば楽して稼げるかというと、必ずしも有料だから稼...

複数の市場を使い分ける

プラットフォームの規制が厳しくなり、無在庫転売をプラットフォームで実践する価値が希薄になってきています。

今の市況で参入をするのであれば、規制や規約が存在しない、自分のネットショップを持って育てていくのがおすすめです。

具体的には、ストアーズ、BASE、ヤフーショッピングの3つを使いながら、まずは月に5万〜10万円以上を目指していきます。

 

これらは少し前まで稼げない、難しいと言われていましたが、研究を続けた結果、きちんと攻略方法がありました。

ヤフオクやAmazonでも稼げなくはないのですが、プラットフォームで転売をする際には無在庫ではなく有在庫で参入をしたほうが長く稼げます。

 

一つの市場に集中して稼ぐのではなく、毎月10万円儲かる仕組みを2つ、3つと量産していくイメージです。

 

もしあなたに資金が少なかったり、在庫を持つビジネスに抵抗があるのであれば、プラットフォームを使わないネットショップ転売からスタートして下さい。

そして強豪がうじゃうじゃいる国内は避け、輸入無在庫転売で稼いでいきましょう。

 

海の外に出ることで希少性の高い商品をお客様に訴求しやすくなり、ライバルも少なくなるため、国内よりもスムーズに自分のビジネスを伸ばしてくことが可能になります。

ヤフオク無在庫転売で稼ぐ方法

ヤフオク無在庫転売は安全に稼げない!アカウント停止で【糸冬】
こんにちは、細野です。 今回はヤフオクを使った無在庫販売について解説します。 ヤフオクで無在庫販売は規約で禁止されているのですが、実際にはやっている人がたくさんいます。 資金がない方や在庫を持つのは怖い商品を扱う時...

Amazon無在庫転売で稼ぐ方法

Amazon無在庫転売のやり方を解説【リサーチ方法/ツール】
この記事ではアマゾンを使った無在庫転売について解説していきます。 Amazonという巨大プラットフォームを利用することで、集客にかける時間を削減し、収益化までの期間を短くすることが出来るメリットがあります。 その反面、A...

Stores.jp無在庫転売で稼ぐ方法

ストアーズで月利50万のネットショップを作るために僕がやってきた事
一部の動画でも暴露をしていますが、ストアーズというネットショップ作成サービスで作ったネットショップを使い、輸入無在庫転売のネットショップを僕らは運営しています。 ヤフオクの無在庫転売規制が厳しくなり、稼げなくなって...

BASE無在庫転売で稼ぐ方法

ネットショップで毎日2万円を稼ぐ方法【一人運営/仕入れ不要】
こんにちは、細野です。 2019年にオワコン化したAmazonやヤフオクを中心としたプラットフォーム転売。 無在庫転売はもとより、在庫を持つ転売ですら、初心者には実戦不能なビジネスとなり、せどり転売業界は冬の時代を迎えて...

ウーコマース無在庫転売で稼ぐ方法

ウーコマースの使い方を覚えれば最短で億り人になれる
全世界のEコマース売上のうち20%を占めるのは、ウーコマースという無料で使えるネットショップシステムです。 これはWordPressと組み合わせて無料で使うことが出来、システムの利用料金が無料であるだけでなく、決済も維持費無料で利用が...

利益率を高める工夫を行う

還元率が高いクレジットカードを使ったり、ギフト券を割引価格で購入したり、キャッシュバックサイトを活用する事で、利益率を改善できます。

せどり転売におすすめのクレジットカード。限度額とCFを上げる方法
ネットビジネスに取り組む上でクレジットカードがあると大変便利です。 振込作業の手間を省ける他、ポイント還元によって自分のビジネスの還元率を高めることが出来るからです。 このクレジットカードを選ぶ上で戦略的に選んでいくこと...
楽天リーベイツとハピタスとミスターリベーツを徹底比較!おすすめは併用
普段、ネットショッピングをする際に、キャッシュバックサイトや、ポイントサイトを通して購入すれば、通常よりも多くポイントバックを受け取れることは、ご存知でしょうか? 有名なところで言えば、『ハピタス』なんかがそうですね。 ...

無在庫転売の利益率は人によって差がありますが、10%以上出ていればまずまずといった所でしょう。

高い利益率を求めすぎるとキャッシュフローが悪化しますので、最初の間は多少利益が薄くても薄利多売で攻めていくのがおすすめです。

まとめ:プラットフォーム脱して自由に稼ごう

一貫して伝えてきた通り、ジャンル固定や市場固定は非常に危険です。

稼げてる時は調子がいいですが、アカウントが停まったら稼ぎはゼロ。

ライバルが増えてきたら稼げなくなる。

 

こんなものはビジネスでも何でもないです。

 

ビジネスというのは売上の見通しを立てることが出来、それに基づいて計画的に行動していくことが出来るものです。

その場しのぎの付け焼き刃で毎回対応をするなんて博打と同じです。

 

あなたはこれからも明日どうなるかわからない博打を続けますか?

それとも毎日朝起きた時に1万円以上の利益が出ている安定した仕組みを構築しますか?

 

再現性が高いと言われる物販ビジネスですら稼げない人が世の中にはいます。

後発で飽和しているジャンルに入っていって稼げる僕のような人間もいます。

 

違いを分けているのは戦略性です。

後発でも勝てる仕組みを作っているから、結果を出すことが出来ます。

 

戦略性がない人は先行者でないと勝てない土壌で戦っています。

だからすぐに稼げなくなり消えていくのです。

 

すべての事に原因があるので、なぜ自分が稼げないのかを分析して、不足を埋める工夫と努力をしていきましょう。

 

そこから先は自分でやっていけると思いますし、店舗やるなり、発信活動やるなり自由にやってくれていいです。

 

バカでも稼げた時代と異なり、ツールや外注を雇って大量に出品をさせるパワープレイが今は通用しなくなっています。

アカウントが停止してたら1円も稼げなくなってしまうプラットフォームに依存することなく、自分で集客をして自由にお金を稼いでいくことが出来るネットショップに集中していきましょう。

番外編:販売者として無在庫転売対策を行いたい方へ

このパートでは自社の商品が勝手に無在庫転売されて、対策に悩んでいる方に向けて、対策方法を具体的に伝授していきます。

 

無在庫転売をされる事で自社だけで販売を行うよりも販路が広がり利益が増えるメリットがあります。

しかしブランドイメージが管理できない、顧客サポートが正確に行えない(どこで誰が売ったのか不明になるため)というデメリットがあるのも事実です。

 

適切な対策を平和的に実行して、無在庫転売と向き合っていきましょう。

適正価格に修正をする

無在庫転売の対策をする上で最も効果があるのは、転売ヤーが嫌がることをやる

これに尽きます。

 

転売ヤーが嫌がることとは、利益が出なくなること。

つまり値上げです。

 

自社の商品がいくらで転売されているか調べ、利益が出ないラインまで値上げをしましょう。

転売で利益が出ないとわかれば、無在庫転売ヤーは即座に撤退をしていくはずです。

自らが転売されている市場に公式ストアとして出店する

転売ヤーが販売しているプラットフォームに公式ストアとして貴社が出店する事で、転売目的で参入している販売者を排除できます。

公式ストアが出店することで価格は適正になり、安く出品をしないと転売ヤーは売れなくなります。

 

無在庫転売ヤーは仕入れ価格よりも安く売ることを嫌がるので、公式ストアとして出店するのは非常に高い効果が期待できます。

無在庫転売をしている転売ヤーに販売をやめるようお願いする

販売をしているアカウントに対して直接抗議をするのも効果的です。

逆恨みをしてSNSやレビューサイトに悪評を投稿されるリスクもあるので、対応は平和的に行いましょう。

プラットフォームに相談をする

相手に直接交渉をする事に抵抗がある場合は、プラットフォームに対して申し入れを行いましょう。

大抵のプラットフォームは在庫を持たずに販売する無在庫販売を規約で禁止しているため、在庫を持たずに転売していることが認められると相手のアカウントは停止になります。

作業をたくさんしないと稼げない。

在庫を持ったり、人を雇ってオフィスを構えないといけない。

そんなやり方に消耗していませんか?

一人で実践でき、収入が上がっても忙しくならないビジネスは情報発信だけです。

誰でも簡単にできるビジネスを追い求めて疲弊するのではなく、あなただから出来るビジネスを構築して、安全に稼いでいく。

収入が増えても忙しくなったり、管理が複雑になってQOLが低下しない仕組みの作り方を、メルマガ登録をしてくれた方に公開しています。

無在庫転売
SNSやってます。フォローミー!
記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです。SNSでのシェアも大歓迎です。


ビジネスと一杯のコーヒー