1ヶ月メルカリで無在庫転売した結果wwww

無在庫転売 無在庫転売

この記事では、最強の副業である無在庫転売について、どうやって収益が上がっているのか?稼ぐために何をしなければいけないのか整理してお伝えします。

世の中の副業は仕入れが必要だったり、在庫を持たなければいけない、勝てない副業が多いですが、無在庫転売であれば資金も経験も在庫も不要です。

 

初心者の方にとって実戦をするハードルが低いにもかかわらず、多くの人が月に10万、20万、30万と稼ぎ出し、50万を超える利益を副業で得ている人も珍しくありません。

ただ、それだけ儲かるビジネスであるがゆえに、ライバルが増えているのも事実であり、後発のあなたがこの市場で勝とうと思ったら、戦略的な参入が不可欠です。

 

この記事では、どういう人が無在庫転売で稼げないのか?無在庫販売の最終着地地点、億を稼げる根拠までもをお伝えしていきます。

かなり長い記事となりますので、ブックマークをして分割しながら読み進めて頂ければと思います。

 

それでは始めていきましょう!

無在庫転売セミナー

 

  1. 無在庫転売とは何?仕組みを教えて?
  2. まずは実績から‥
  3. 無在庫転売で今後も稼いでいくために必要な視点
  4. メルカリ無在庫からの展開方法
  5. メルカリ無在庫転売はなぜ稼げないのか?
  6. インスタなどで集客している無在庫転売の詐欺塾があるみたいなので気をつけて下さい
  7. 100万プレイヤー量産成功
  8. 無在庫転売に向いてる人、向いてない人
  9. 無在庫転売を極めた先にある未来
  10. 無在庫転売と0円転売はどちらが稼げる?
  11. せどりで稼げなかったけど無在庫転売なら稼げますか?
  12. スマホだけで稼げますか?
  13. 無在庫転売のコンサル(スクール)はやっていますか?
  14. 無在庫転売のおすすめの仕入先はAmazon?qoo10?
  15. ネットショップで無在庫転売できますか?
  16. 高校生ですが無在庫販売で稼げますか?
  17. 初心者と中級者以上で何が変わってきますか?
  18. 同じ無在庫転売としてBUYMAがありますが、どちらがいいですか?
  19. ワウマで無在庫転売出来ますか?
  20. アカウントはいくつ必要ですか?
  21. 無在庫転売のリスクについて教えて下さい
  22. これから始めても稼げますか?
  23. Amazon無在庫転売は儲かりますか?
  24. eBay無在庫転売ってどうですか?
  25. 規制が厳しくなっていると聞きます。これからはじめても稼げますか?
  26. 無在庫転売の輸出でも稼ぐことが出来るのではありませんか?
  27. 欧米輸入無在庫転売は稼げますか?リサーチのやり方は?
  28. どんな人が結果を出していますか?無在庫転売で稼げない人の特徴は?
  29. 実際に無在庫転売で10日で毎日利益が2万円上がる人を輩出した時の話
  30. 作業開始8時間で初成約発生
  31. 他の市場でも販売を開始する
  32. Amazonでも秒速で売れた
  33. eBayでも販売開始
  34. プラットフォーム脱獄
  35. 固定しないことが重要
  36. 2019年度の無在庫転売はどうなるのか?

無在庫転売とは何?仕組みを教えて?

 

まず最初に聞き慣れない言葉だと思うので、他の転売との違いを簡単に説明します。

一言で伝えるならば「仕入れや資金力に依存をしない転売手法」というのが、無在庫転売の簡単な説明になります。

 

例えば同じ転売手法として有名なせどりは、お店やネットショップ、ヤフオクやメルカリなどで仕入れをしなければいけません。

そして仕入れた商品をAmazonやヤフオク、メルカリなどで販売し、購入者が出て初めて利益が発生をします。

当然売れなかったり、赤字になるという事もあります。

 

一方で無在庫転売は商品を譲渡する権利を売り、買い手がついてから仕入先に発注をかけます。

商品は僕らであれば海外の商品が中心ですが、国内の商品を無在庫で売ることも可能です。

そして仕入先から購入者の受取先に荷物を直送することで、在庫を一切抱えずに利益を出すことが出来るのです。

 

これまでの転売で多くの人が挫折する要因だった、仕入れ(利益の出る商品を見つけられない)、在庫(売れ残り、返品、赤字)といった問題を完全に解決したのが無在庫転売です。

資金や経験がない方でも不利になることなく、戦っていけるメリットがあります。

 

アフィリエイトのように大きく稼げるが結果が出るまでに時間がかかってしまうという欠点を克服し、物販の短い期間で結果が出るがすぐに収入が頭打ちになるという問題を解決したのが無在庫販売なのです。

 

ネットワークビジネスやFXや株などの投資で失敗をした人でも、無在庫転売であれば着実にステップアップをしてお金を稼ぐことが出来ます。

 

まずは実績から‥

 

写真 2016-07-19 20 13 31 写真 2016-07-19 20 13 23

 

まず最初に実績です。

メルカリで3週間無在庫転売をした時の数字となります。

現在はこれの何倍も稼げるノウハウに進化しているので、ご安心を。

 

いくら稼げるのか?

これは上の画像の通り20万近く売ることが出来ました。

 

利益率は15%程度なので3万円前後が純粋な利益となります。

 

3週間集中してやってみてこれなので、大きく稼ぐことは出来ないです。

最もそれはわかっていましたし、わかってやってました。

 

なぜ僕が大きく稼げないと知っていながら参入したのか?

それは大きく稼げなくてもこれを必要としている人がいるからです。

 

色んな人から相談を受ける中で、ノウハウ云々以前に資金がないという相談を受けることが多かったです。

 

資金は深夜バイトしてもらったり、固定費を削減することで無理してでも作れと言ってきたのですが、そんな人にも提案できることがあればいいなと思ってました。

また子育てや介護など在宅での副業を必要としている人がいて、その人達に提案できるスキームが不足していました。

 

無論、アフィリエイトや電脳せどりなどに取り組んでいただくことで、在宅副業として稼いでいくことも可能だと思うのですが、アフィリエイトは成功率が低い。

電脳せどりは資金がせどり以上にたくさんの資金(1000万以上)ないと稼ぐのが難しいです。

ネットワークビジネスや投資は言わずもがな、原資や人脈がなければ成功できません。

これらのビジネスには再現性がないのです。

 

資金を必要とせず、在宅で取り組めて、1ヶ月以内に結果が出るビジネス。

それがメルカリ無在庫転売であり、今後僕が提供していく企画の一部となります。

 

現在は無在庫転売で大きく稼ぐ(月100万以上)ことが可能になったので、この問題も完全に解決しました。

 

無在庫転売で今後も稼いでいくために必要な視点

 

実際に参入をしてみて誰でも出来るやり方はすでに飽和していることがわかりました。

 

また虚業過ぎて長く続けるのは精神的にかなりきつかったです。

2週間ぐらいで限界が来ました。

まじで意味ねー仕事だなとw

 

ただ、これが必要な段階の方がいらっしゃるのも事実ですので、今後無在庫転売をより掘り下げたスキームを提供していきます。

 

僕が取り組み結果が出たのはメルカリ → フリルという段階までですが、さらに深めることで、BUYMA、各種オークション、ヤフーショッピング、ネットショッピングという所まで深めていくことが可能です。

 

僕はメルカリで無在庫転売をしたことで、今までいかに在庫を持つに値しない商材を仕入れてしまっていたかがよくわかりました。

在庫を持つ時というのは短期間で売れていく商品か、多少時間はかかるけれど売れた時に大きな利益が出る商品に限るべきです。

売れるまでに時間がかかり、薄利な商品は仕入れる必要ない。

在庫なんて、持たないに越した事はありませんから。

 

在庫を持たない。

頭ではわかっていましたが、行動レベルにまで落とし込めていたかというとかなり微妙でした。

 

 

僕がビジネス初心者のために作った2シグマという企画では、ヤフオクで在庫を持たずに稼ぐ方法を最初に教えます。

 

それが出来る様になると相場観が出来るのでその相場観を使って2週間目は輸入を始めます。

輸入というと資本が必要と思うかもしれませんが、不要です。

 

その後販路を広げ、ネットショップを作り、国内と海外向けて商品を無限に販売。

作業を人に任せることで月に100万、200万と稼げるようになっていくという流れです。

 

このやり方が素晴らしいのは外に出かけて仕入れをしたり、忙しなく画面の前に張り付いてヤフオクをやったりしなくていい事です。

 

システム化をして自分が動かずとも収益やビジネスが動くように自分のビジネスを育てていくのです。

そのやり方も具体的にわかりやすく伝えているので、どんなバックグラウンドを持つ人でも実践可能。

 

メルカリ無在庫からの展開方法

 

メルカリを使った無在庫転売は現在は実戦不能であるため、戦略レベルの集成が必要です。

在庫は一切持つ必要はないと今は考えていますが、資金力が増えてきたら在庫を持ってもいいでしょう。

その辺りの中期目線の展開をこちらの動画で話しているので見て下さい。

 

無在庫販売(転売)でビジネスに参入し、そこからどうやって展開していけばいいか?

 

現在メルカリは規制が進み、アカウント量産やツールを使って稼ぐことが不可能になりました。

僕らは現在ヤフオクに移行をしています。

そしてヤフオクからさらにネットショップにシフトをしていっています。

もしこれを読んでいる方が規制で悩まれたり、アカウントが消されて全く稼げない状況であればヤフオク無在庫転売をやる事をおすすめします。

僕のメルマガに登録すれば、ヤフオク無在庫転売を学べる最強の企画が案内されるので、無在庫で今後も稼いでいきたい人は登録をしておいて下さい。

 

俺月収30万でいいや。まず30万を在宅週1回の作業2時間やって自動で稼げるようになり、QOLを上げる具体的かつ明確なステップ

 

メルカリ無在庫転売はなぜ稼げないのか?

 

ここでメルカリを使った無在庫転売がなぜ稼げないのかわからない方に実態を教えます。

 

メルカリとAmazonでは価格差が開いている商品が多数あり、在庫を持つことが出来れば稼げる余地があります。

しかし無在庫で販売をすると運営側に報告をされてしまったり、運営側に無在庫転売していることがバレてアカウントが停止します。

 

その時点で活動自体が出来なくなるので、ビジネス活動が出来なくなります。

 

こんな部の悪いことをしなくても稼ぐ方法はいくらでもありますし、現在ではメルカリで無在庫転売している人は殆どいません。

なぜしている人がいないのかというと、かつて稼げていた人は全員ヤフオクに移行したからです。

 

僕らも現在はヤフオクで入り、そこから他のプラットフォームに移動をしてくという戦法を取っています。

 

メルカリは電脳せどりに使うので、アカウント停止になると困る。

だからメルカリは使わずに無在庫転売をやっています。

 

現在は国内無在庫転売だけでも月に20万以上、輸入無在庫転売だけで月に100万以上を稼がせる事が出来るようになりました。

 

100%無在庫で月に100万、200万と稼ぐ手法を教えられるのは僕だけです。

直接習いたいというやる気のあるある方に合宿というのを用意しております。

 

在宅で稼ぎたい、無在庫転売極めたい方は僕のメルマガに登録をして下さい。

無在庫転売で稼ぐのは簡単ですよ。

 

インスタなどで集客している無在庫転売の詐欺塾があるみたいなので気をつけて下さい

 

無在庫転売の塾に入ったらノウハウはまったくなく、塾を売って広げるねずみ講ビジネスをやってるグループがあるそうです。

私はそのようなねずみ講には一切関与しておりませんし、同類と思われたくないので、十分な資料をこのサイトで公開しています。

 

怪しいと思うので隅々まで精査して下さいませ。

 

詐欺に騙されて失敗しないコツとしては、まずそのスキームの汎用性を見て下さい。

一つの市場や手法に固定をしている方法は、結果が出るのも速いですが、ダメになるまでの期間も非常に短いです。

 

一方で複合スキームを実装しているコミュニティは、一つの方法が駄目になってしまった時も、他の仕組みが支えるため、簡単にはダメにになりません。

僕としては段階を経ながら、複合スキームを作り込み、事業として育て上げること。

そしてそれを売却して大きな金額を稼ぐことを推奨しています。

 

ずっと転売やりたい人なんていないと思うので。

 

100万プレイヤー量産成功

 

その後月利100万を年末商戦でも何でもない時期に達成させる事に成功しました。

これから100万、200万と稼げる人を大量に量産していきます。

 

サイト量産、YouTubeまとめ動画アフィリエイト、無在庫転売開始3ヶ月で月収90万円達成した山下さんがやってきた事

 

僕らは力を合わせて戦うという戦略を採用しており、自分の頑張りが誰かの役に立つ、別の誰かの頑張りが役に立つ。

そして先人の屍を超えていく。

 

まさにゲームのデモンズソウルみたいな成長軌跡を描いていける仕組みになっています。

 

20歳で月収100万。上京1ヶ月半で完全に新しい人生を手に入れた鎌田くんの今

 

無在庫転売に向いてる人、向いてない人

 

無在庫転売は作業量に応じて収益が上がっていきます。

稼げるまでの期間も短く、実践してすぐに黒字になります。

 

トントン拍子で進む人は1ヶ月で利益が30万を超えていき、3ヶ月を過ぎた辺りで利益が100万を超えます。

売上ではなくて利益が。

 

なので僕としてはこれをやるのがビジネスにしろ副業にしろベストだと考えています。

 

そりゃサイトを作って自動化するというのも魅力はあるけど、時間が掛かるし再現性がない。

だったら手っ取り早く確実に回収できる100万を目指したほうが良くないですか?

 

そんな無在庫転売ですが、これをやっても稼げない人もいます。

作業速度が遅かったり、難しく考えすぎて行動が出来なかったり。

 

物販はあまり小難しいことを考えずにガシガシ行動している方がいいです。

結果もすぐについてくるので面白くなりモチベーションもそのほうが上がるからです。

 

でも手を動かさなければ結果は出ない。

結果が出ないとやる気が出ない。

悪循環に陥ってしまいます。

 

ですからまずは難しいことを考えずに行動をして、稼ぐことに集中をすればいいです。

人に作業を割り当てていくことで最終的には自分がやる事は何もなくなります。

 

業界の歴史を長く見てきていますが、ずっと生き残っているのが貿易ビジネスなんです。

在庫を持つ手法は稼げますが、皆が同じ商品を仕入れたら飽和をしてしまいますし、常に飽和を前提に新しく知識を入れなければいけません。

 

一方で在庫を持たない無在庫転売は飽和をしてもダメージはゼロ。

商品は次から次へと出てくるので、新商品を出して飽和するまで何度もリピートを取る。

飽和したらしたでその商品を別の市場に移動をさせて利益を取る。

 

組み合わせを繰り返せば繰り返すほど、ライバルは減り、飽和の影響から自由になることが出来ます。

そして自分が動かなくても自動で利益が出る状態になれば、それは資産になったのと同じ状態です。

ビジネスを実践するならこの資産になる事に特化して取り組むべきだと思います。

 

アフィリエイトでも何でもいいのですが、最終的には自分が動かなくても収益が上がる状態を作る。

ここを目指しましょう。

 

無在庫転売はそれが可能なビジネスです。

 

無在庫転売を極めた先にある未来

 

無在庫転売のゴールは自分のネットショップを作り、プラットフォームに依存せずに稼ぎ続けることだと考えています。

プラットフォーム以外から月に100万以上稼げるようになった時、あなたが築き上げた仕組みは強固であり、後発の人が簡単に追いつけない状態になっています。

 

そしてウェブ集客、広告など、インターネットで集客と情報発信を行うための十分な知識が身についてます。

その知識を元にアフィリエイトに参入する事で、高い確率でアフィリエイトでもあなたは結果を出すことが出来るでしょう。

 

またもう一つの方法して、事業売却という考え方があります。

これはあなたが築き上げてきた仕組みをそっくり丸ごと第三者に譲渡をすることです。

月に200万から300万以上収益が上がる仕組みを買い取りたいという人はたくさんにます。

 

単純に年間期待収益が3000万のビジネスであれば、数年分のプレミアムが上乗せされて、1億から3億円程度の値段がついても何もおかしくありません。

実際このやり方で大きく資産を一気に作って、貿易ビジネスから引退された方を何人も知っています。

 

M&Aとかバイアウトと呼んだりするのですが、一つの選択肢として覚えておくといいでしょう。

 

無在庫転売と0円転売はどちらが稼げる?

 

Facebookで中国人から商品を購入してレビューをアマゾンに投稿する転売があります。

0円転売と呼ばれたりするのですが、この方法と無在庫転売はどちらが稼げるでしょうか?

 

これに関しては無在庫転売が圧勝です。

0円転売では100万円を稼ぐことは不可能ですし、作業量が多すぎて効率が悪い。

そして稼げるまでに最短でも1週間以上はかかるので、キャッシュフローも悪いです。

 

結局0円転売も仕入れの時にはお金を払っていますし、業者がキャッシュバックをしませんと言えば、あなたは赤字になります。

縁もゆかりもない、評価や実績もない他人を無条件で信頼してお金を払う。

これは非常にリスクが高いことです。

さらにはステルスマーケティングに加担したとして、あなたが罪に問われる可能性があります。

 

無在庫転売もプラットフォームの規約を侵していますが、しっかりとヤフーに手数料を払い、毎月高額な手数料収入をもたらしています。

そして一生プラットフォームを使わないと稼げない0円転売と異なり、無在庫転売は自分のネットショップというブルーオーシャンに移動が出来る、将来性のあるビジネスです。

 

あなたがビジネスで永続的に数百万の利益を稼ぎ続けたいのであれば、0円転売ではなく、無在庫転売を実践されることをおすすめします。

 

0円(無料)仕入れ転売とかいうクソノウハウwww
注意:この記事はAmazonを利用した評価捏造手法の実態を暴露するものです。手法を推薦したり、推奨するものではありません。このやり方を実践していかなる被害や法的リスクをあなたが被っても私は一切の責任を負いません。 Amazon...

 

せどりで稼げなかったけど無在庫転売なら稼げますか?

 

僕は過去にせどりを教える活動をやっていたのでわかるのですが、仕入れするために時間もお金も必要なせどりは簡単なようで難しいです。

僕自身は簡単だと思って伝えていたのですが、家族がいる方や車を持ってない方、自己資金が少ない(100万以下)という方には実践が不能なんですね。

 

ひどい人になると1年やって利益が10万に届いてないなんて人も。

月に数万だったらバイトしてるほうがよっぽど稼げるので、副業としてやる価値皆無です。

最低でも30万ぐらいは入ってこないとね。

 

ですからあなたがせどりをやっているが稼げなかった、挫折をしたというのであれば、よりハードルの低い無在庫転売に取り組まれることをおすすめします。

無在庫転売は在宅で実践をでき、売れてから商品を仕入れますので在庫を持ちません。

電脳せどりのように自宅が仕入れた商品のダンボールだらけになる事もありません。

面倒なFBA納品作業もありません。

 

売れた商品を自分が見るすらなく、お客さんの元に直送をしていきますので、受け取りの手間や在庫を置くためのスペースは必要ないのです。

副業をやるために家が狭くなったり、時間が足りなくなっていては、続けることが出来ません。

しっかりと続けられる仕組みを作れる無在庫転売に集中をして、最短で結果を出していきましょう。

 

せどりで稼ぐのが難しい背景については、こちらの記事で解説しているので読んでみて下さい。

 

スマホだけで稼げますか?

 

パソコンを持ってないという人が最近は多く、スマホだけで出来る副業はないか?と聞かれます。

 

過去の実績で伝えますと、スマホだけで稼ぐことは可能です。

朝と帰りの電車の中でスマホで作業して稼いだ人が実際にいました。

 

しかし最短で30万、100万と稼ぎたいならパソコンを用意することをおすすめします。

なぜかというと、僕らは無在庫転売で扱う商品を共有しており、その共有している商品を読み込むためにパソコンが必要なのです。

 

パソコンを使い、ツールで商品リストを読み込むことで、出品にかかる何十時間という時間をショートカットできる。

そして商品の価格改定や商品説明の改良、新規商品に時間を使うことで、1ヶ月という短い期間で30万の利益を出すことが出来るようになるのです。

 

無在庫転売のコンサル(スクール)はやっていますか?

 

合宿やCSVFコミュニティという上位規格に参加して頂ければ、コンサルに近い形で指導が可能です。

合宿はオフラインで缶詰になって作業を一緒にやるので、マインドが一気に切り替わるのでおすすめです。

 

CSVFコミュニティでは日々目標設定をしてもらい、それを達成できるように監督をしていきます。

こちらも僕と直接やり取りが出来る数少ない企画となっております。

 

どちらも審査性となっており、優秀な人でないと合格が出来ませんが、本気でビジネスをやって人生を変えたい方はチャレンジをされてみて下さい。

一見さんは一切お断りであり、僕の通信講座に参加し、一定の成果を出した優秀な方にだけ、これらのサービスは提供しています。

 

なぜお金を払ったら利用できるサービスにしないのかというと、ライバルが増えていく市場で勝つためには、自己規律と高い基準が求められるため、依存心が高い方や、知性が低い方は難しいからです。

きちんと指示を出しているのにやらない、厳しく言うとふてくされる。

こういう人生以前な方を相手にすると、お互い嫌な思いをするので、線引をきちんとやり、基準を満たした方とだけお付き合いをさせて頂いているのです。

 

お金を払った人が全員参加可能なスクールやコンサルは今後もやるつもりはないので、その手のものを期待されている方には申し訳ありません。

ただ、通信講座に関しては参加に制限をしていませんし、通信講座だけで30万、50万と継続して稼げるようになった方は、たくさんいらっしゃいます。

 

なので、僕からまずは僕のメルマガに登録して、通信講座に参加される事をおすすめします。

 

無在庫転売のおすすめの仕入先はAmazon?qoo10?

 

Amazonもqoo10も稼げる仕入先だと考えますが、僕らはもっと流動性が安定している卸にフォーカスをしています。

誰もが思いつく仕入先で稼げる利益は、どんなに頑張っても30万とか50万がいいところではないでしょうか。

 

そして稼げるまでに時間がかかります。

これらの市場は1個あたりの利益が少ないため、大量に販売をしないとまとまった利益になりません。

僕らは1個売って数千円から数万円の利益が出るものにフォーカスをしつつ、回転も取れる利益が少ない商品を時と場合によって回すという感じ。

 

そしてライバルが増えて飽和をしてきたら、撤退をしたり、売る場所を移動させます。

販売先はヤフオクだけではないので、売れる商品を何度も活用できるんですね。

 

Amazonやヤフオク、メルカリなど一つのプラットフォームでしか稼げない仕組みを作ってる人は、月々の収益にブレがでますが、僕らは毎月安定して右肩上がりです。

その秘密がプラットフォームを固定したり、依存をしない仕組み作りにあるんです。

 

ネットショップで無在庫転売できますか?

 

まさにそこをゴールとして活動しております。

ネットショップは自己流でやったら稼げませんが、僕から直で習いながら大量行動すれば、安定をして収益を出すようになります。

この記事を書いている時点で、ネットショップだけで60万を超える利益を出してる人がいます。

 

直接教える事にこだわる理由は、SEOや広告はその人が扱う商材によって攻め方が変わってくるからです。

ライバルが多いものを検索エンジンで上位評するのは難しい。

ライバルが広告を出してる商品に広告出稿するのは費用対効果位が悪い。

 

じゃあどうやってそこを突破して収益構造を作るかを、一緒に考える必要があるので、直接教える必要があるよねって事です。

出し惜しみをしているわけではありません。

 

無在庫ネットショップの作り方と育て方
ネットショップは物販ビジネスオーナーが目指す、最も安定かつ、大きな収益を発生させる事が出来る最終到達地点です。 Amazonやヤフオクといったプラットフォームに依存をせずに、自由に収益を生み出せる段階に達した時に、アカウント削除や規制...

 

高校生ですが無在庫販売で稼げますか?

 

実際に高校生で実践して稼いだ子がいます。

月に100万はクレジットカードが作れないので難しいかもしれませんが、月に30万ぐらいまでならお金の流れをしっかり管理すれば達成できるはずです。

 

高校卒業と同時にクレカを作り、枠を500万ほどまで拡張して(ノウハウを教えます)、そのお金で本格的に自動化をすれば20歳になるまでに月収100万を問題なく達成できるでしょう。

 

ビジネスに年齢は関係なく、向き合う姿勢と粘り強く頑張れる心があれば、どんな人でも成功できます。

一般的に柔軟性は若い人のほうが高いため、若い人のほうがむしろ成功しやすいです。

 

クレカがない場合は残念ながら不利になってしまいますが、デビットカードを作り実践していく形になります。

ただ、現代社会においてクレカを作れない人ってよっぽどの人です。

 

20歳の子でも数百万の枠が取れているので、クレカが作れなかったり、枠が少なくて稼げなくなる人は出ないと考えています。

(おすすめのクレカや、枠を上げるコツがきちんとある)

 

初心者と中級者以上で何が変わってきますか?

 

始めは誰もが初心者です。

僕らもルーキーとして参入し、月の利益が10万、20万と超えていく所から始まりました。

 

その時と今で何が違うのかと言うと、俯瞰する力が異なります。

 

初心者の頃は仕入先はAmazonと楽天だけでしたが、今は国内はフルシカト。

ライバルが少ない海外の商品を扱うことで、英語が苦手な人や頭の悪い人が追いついてこれない土壌を作っています。

 

国境を超えた取引だからこそ、日本では起こらないトラブルもあるのですが、それも経験しながら学び、学びながら解決をしてきました。

 

いつも言うことですが「やれば全て理解できる」んですよね。

XXだったらどうするか?と考えるのではなく、まず手を動かす。

 

そして手を動かしながら軌道修正をする人が、今の時代は稼げるのです。

 

完璧主義だったり、行動が遅い人は結果が出ないので、面白くなくなって挫折します。

僕はこういう人らも結果が出るように、期限を設けることで行動せざるを得ない状態を作っています。

 

行動する理由、そして時間という概念があれば、行動が苦手な人でも大量に行動をして自分を追い込める。

そして自分を追い込んでいけば、勝手に成長して、気がついたら結果が出るようになる。

そういうものです。

 

達成し続けるために必要なたった一つのマインド

 

同じ無在庫転売としてBUYMAがありますが、どちらがいいですか?

 

BUYMAも収益化するために実験しましたが、使ってる労力に対してリターンが割に合わなかったです。

同じ時間を使うのであれば最低でも100万は稼げないとやる価値ないですし、BUYMAは出品期間に制限があります。

なので一度出品したらほったらかしにすることが出来ません。

 

僕らの扱うネットショップは出品したたら半永久的に販売が可能なので、商品を登録すればするほど安定して収益が出るようになり、その作業を人に任せることで自分は作業から自由になれるのです。

BUYMAも人に任せることが出来ますが、独占契約や自分だけの仕入れルート、VIP会員権を持ってないと稼げないです。

後発ほど不利なマーケットであり、1ヶ月で利益30万出ないので、僕らは撤退しました。

 

稼げるまでに時間がかかったり、ライバルが多い市場は用無しです。

育てた所でしょせんはBUYMAはプラットフォーム。

運営の気分次第でいつでもアカウント削除されます。

 

それってAmazonで転売してる人たちと何ら差がないですよね?

僕らはビジネスをやっているのであって、博打をやっているのではありませんよ。

 

https://h9nfp.com/archives/9543

 

ワウマで無在庫転売出来ますか?

 

これも一時期流行ったので検討したのですが、現在は出品規制がかかるカテゴリーが多く、全く利用する価値のないプラットフォームになってしまいました。

審査に時間がかかりますし、月額利用料金もかかるし、シカトでいいです。

 

もっと短い期間で大きく稼げるおいしい市場を伝えていきます。

 

アカウントはいくつ必要ですか?

 

複数のアカウントを持つことで、真似をされるリスクを軽減したり、アカウント停止のヘッジをする事が出来ます。

僕が教えてる人の中で大きな結果を出している方(月に50万円以上の利益)は、3つから5つ程度のアカウントを保有している事が多いです。

 

アカウントを増やす方法は、自分でやる場合は格安SIMを契約すればいくらでも増やせますし、外注さんにアカウントを作ってもらって利益折半をしてアカウントを量産している方もいます。

アカウントの分散は自分の名義だけでやるよりも、複数の名義で実践することでより安全性が増すため、格安SIMを使ったアカウント量産と、複数名義による量産で、3つから5つのアカウントを持つことをおすすめします。

 

アカウントの数が5つを超えた辺りで、利益は100万円を超えているため、自分が得たい利益から逆算をしてアカウントを増やすといいでしょう。

アカウントを増やす方法を知りたい方は ↓ の記事を読んで下さい。

 

ヤフオク複数アカウントを作るのにおすすめの格安SIM
ヤフオクで稼いでいくと、ライバルから真似をされたり、思わぬタイミングでアカウントが停止する事があります。 また、個人IDの場合、出品できる商品が3000個であるため、毎日コンスタントに出品を繰り返していると、すぐに上限枠に達してしまい...

 

無在庫転売のリスクについて教えて下さい

 

まず巷の無在庫転売塾や教材の大半は、Amazonやヤフオクで無在庫転売をする方法にフォーカスしています。

これらは稼げることは事実ですが、アカウントが停止すると収益がゼロになるというリスクを兼ね備えています。

 

特定の市場に依存することは、メリットだけではなく、その市場のルールが変更されたり、規約が変わることで一気に不利になることがあるのは覚えておきましょう。

 

次に同業者からの嫌がらせです。

僕らは卸からドロップシッピングすることを許可をとって実践しているのでクレームされませんが、国内無在庫転売をやっている人は、同業者から訴訟を起こされてお金を請求される方もいらっしゃるそうです。

相手の方は著作権の侵害を主張されていたという事なので、国内無在庫転売(主にAmazonからヤフオクに流す手法)を実践される方は気をつけて下さい。

 

最後に真似されやすいリスク。

ノウハウがシンプルで手を動かせば誰でも稼げてしまうため、同じことを実践する人が増えやすいとデメリットがあります。

 

前の月は好調だったが、今月は先月売れた商品がさっぱり売れなくなった。。。

こういった事が当たり前に起きるリスクが、無在庫転売にはあります。

 

解決方法は人と同じ土壌で戦わない仕組みに移動することです。

ここにフォーカスをして伝えているのが、僕らのコミュニティなのです。

 

これから始めても稼げますか?

 

正直な話、僕が無在庫転売を知った時よりも多くの人が無在庫転売に参入しており、Amazonやヤフオクは飽和をしている状況です。

 

ただ、飽和と言っても部分飽和であり、月に30万から60万程度を稼ぐのは、全然難しくありません。

100万を超える利益をコンスタントに得ようとすると、プラットフォームの外で稼げる仕組みを作る必要があり、僕らはウーコマースというシステムを使って、自分達でネットショップを作って稼いでいます。

 

自分で作ったネットショップはルール(規約)を全て自分で決める事が出来るため、アカウントが消されるリスクがありません。

そして登録できる商品数やジャンルについても一切規制がないため、自由に期待値が高い商品を販売する事が出来るのです。

 

ネットショップというとカラーミーショップやメイクショップが有名ですが、これらはシステムが古く、利用料金が割高です。

ウーコマースであれば突き当りの維持費は2000円以下で、カラーミーやメイクショップよりもさらに高い期待値を狙っていくことが出来ます。

 

検索エンジンで上位表示をすれば、値段が高くても成約が取る事が出来るため、はやくプラットフォームの外で仕組みを作れた人は、今後もずっと安泰です。

一方でAmazonやヤフオクにしがみついてる人は、今現在がそうであるように、今後ますます稼ぎづらくなって、大半が消えていくでしょう。

 

僕らは5年先、10年先でも通用する事を前提に日々研究開発をしていますし、短期間で大きく稼いで事業ごと売却することをゴールとしています。

ですので、仮にウーコマースでも稼げなくなる日が来たとしても、その時は僕が教えた人たちは事業ごと売却を終えて、億を超えるお金を手にしているため、ノーダメです。

 

僕らは飽和すること、真似されること、稼げなくことを前提に、常に右肩上がりの成長が出来るように日々行動しまくっています。

あなたが手に入れたい仕組みが、持続可能なビジネスであるならば、僕らから学ぶことは最高峰の経験となるでしょう。

 

Amazon無在庫転売は儲かりますか?

 

僕ら自身も参入をしていましたが、使ってる時間に対してリターンがしょぼいという結論です。

取り組んでもいいと思いますが、ここをメインに稼ぐというよりは、数あるプラットフォームの中の一つという位置づけで実践しています。

 

扱う商品が膨大(1000個以上)であり、仕入先が確実に確保でき、無在庫販売をしても怒られない商品(ノウハウがあります)を扱う事が、Amazon無在庫転売で成功するコツです。

 

eBay無在庫転売ってどうですか?

 

eBayもBUYMAと同じぐらい深めて研究しましたが、こちらもコスパが悪いという結論です。

稼げるけど、時間がかかるし、ライバルも多いし、何よりもプラットフォームなのでしょっぱすぎます。

 

eBayをやるのであれば、最初からウーコマースでネットショップを作り、海外向けに商品を販売します。

僕らは英語圏を中心に、海外のお客様を相手に販売するノウハウも持っているため、輸入でも輸出でも収益を上げることが出来るんです。

 

輸入で月に200万から500万を稼ぎ、輸出で月に200万〜500万を超える利益を出すことは難しいことだと思っていません。

これらを全て極めた先に、月利1000万の未来が待っているので、日々鍛錬をし、腕を高めて達成していく所存です。

 

決して楽な道ではありませんが、僕らは出来ると信じているし、実際に達成してきているので、月1000万の利益を目指したい方は輸入と輸出をウーコマースで極めていくといいです。

 

月に1000万儲かるビジネスを売却できたら、売却益は10億円を超えてもおかしくありません。

せどりや在庫を持つ転売をやっていたら、1000万の利益なんてまず到達しませんが、無在庫転売であれば、資金がなくても、経験がなくても、目指していくことが可能です。

夢がありますし、努力して成長し続けられる人ならば、いつ参入しても結果を出すことが出来ます。

 

在庫を持つ転売やアフィリエイトは参入タイミングが大事なので、後発で入ってきても全く稼げないことが殆どです。

 

eBay輸出転売で売れないのは当たり前。儲かるやり方は別にある
細野です。 最短で稼ぐ事を考えた時に、物販というのは最も現実的かつ再現性が高い手法であると言えます。 物販以外の道を選んだ瞬間に、あなたの特殊能力でもない限り、険しい道が待ち構えています。 大半の人は稼ぐ上...

 

規制が厳しくなっていると聞きます。これからはじめても稼げますか?

 

ビジネスの最終形態 〜 後発が億を掴める唯一のスキーム

 

どのプラットフォームでも規制が厳しくなり、昔に比べて濡れ手で泡…という状況ではなくなりました。

ではこれから始める人が不利かというと、そんなことはないと考えています。

 

ライバルがこれからどんどん減っていき、プレイヤーの数が減るからです。

そしてライバルと言っても、殆どの人は、Amazonだけ、ヤフオクだけ、電脳せどりだけ、一つの仕入先だけ…といった感じです。

特定のやり方や仕入先に依存をした稼ぎ方を実践してしまっているのです。

 

なのでこの人らがやってる事に逆張りして、分散を効かせていけばダメになることはありません。

具体的にはプラットフォームの外に出ることをゴールとして、そこから逆算して行動をしていくこと。

 

簡単ではありませんが、一つ一つ階段を登っていくことで、後発の人でも達成することが可能です。

 

無在庫転売の輸出でも稼ぐことが出来るのではありませんか?

 

その通りです。

ですが、より短い期間で稼げるのは輸入無在庫転売だと考えています。

 

従って僕らはまず輸入無在庫転売で自動で200万から300万を稼げるようになり、余裕が出てから輸出に進出するという方法を取ります。

その際もeBayや海外Amazonのようなプラットフォームではなく、最初からウーコマースやshopifyのような独自プラットフォームで仕組みを作り、収益化をしていきます。

 

輸出ビジネスで最短で稼げない理由は、カテゴリー規制や販売枠上限なので、最初からカテゴリ規制も販売枠上限もないウーコマースを実践し、SEOで上位表示を取ることで、大きな期待値を狙っていきます。

 

欧米輸入無在庫転売は稼げますか?リサーチのやり方は?

 

すでに欧州と米国からの輸入という強力なノウハウを加えることに成功しました。

もちろん無在庫転売可能です。

 

どのような商品が転売できるのかというと、

 

仕入れ価格

売値

 

こんな感じです。

 

仕入れがユーロ建てなので現在のレートだと22,950円が日本円での仕入れ価格です。

1回売って5000円ぐらいの利益です。

 

この商品以外にも掘り下げることで儲かる商品はいくらでも見つけられますし、逆張りで仕掛けることで大きな利益を狙っていけます。

 

んでもってこの商品を現在売ってる販売者は一人しかおらず、トレンドの初動で入れるので優位性が非常に高いです。

こんな感じでリアルタイムでどんどんノウハウが進化していくので非常に貿易は面白いですね。

 

店舗でも輸入でも仕入先がいくつもあればライバルや飽和の影響を受けてしまうことはありません。

これからこの新ノウハウを引っさげてメンバー皆で荒稼ぎしていこうと思います。

 

ただ欧米輸入の場合は、卸ではなく、小売から現状購入しているため、流動性に問題があります。

無在庫転売を実践していて困ることは、商品が売れた時に仕入先が見つからないことです。

カウンターパートナーの問題を解決するためには、卸と提携してドロップシッピング形式で成約を取れる仕組みを作るのが一番いい。

 

なので今後は中国からの輸入と組み合わせながら、欧米輸入無在庫転売も開発を続けていき、ここからも収益がまとまって上がるようにノウハウを進化させていきます。

仕入先が世界中にあり、ジャンルも固定してない無在庫転売を実践した時に、飽和して稼げない、真似されて利益が出なくなるという可能性はほぼゼロになると考えています。

 

どんな人が結果を出していますか?無在庫転売で稼げない人の特徴は?

 

まず当たり前ですが、使える時間が多い人がやはり有利です。

ただ時間が多い人でも、たくさん行動するのが苦手という人は脱落していく傾向にあります。

 

自分が作業するのが苦手ならば、人に任せればいいのですが、稼げない人は人に任せる事もなかなか出来ない。

成功するためには仕組みを作り、システムから収益が上がるように自動化をしていかなければならないのですが、ここが出来ない人は、意志力の限界が訪れて作業が鈍化。

ライバルに真似されたり、追い抜かれて稼げなくなっていく傾向にあります。

 

どんなビジネスでもライバルはいますし、飽和からは逃れることは出来ません。

進化し続けること、歩みを止めないこと、そのために日々学び続けること。

この当たり前の行動が継続できる方は、長く稼ぎ続けることが出来ます。

 

少し結果が出ると安心して歩みを止めてしまう方は、淘汰をされて、市場から撤退を強いられることになるでしょう。

 

物販ビジネスは他のビジネスに比べて、結果が出やすいです。

特別な能力や才能、センスも求められません。

ハードルが低い分、ライバルがたくさん入ってきて飽和しやすいという特性があります。

 

とは言え、仕入れをしなくていいこと、在庫を持たなくていいこと、自動化しやすいという大きな魅力が無在庫転売にはあります。

メリットもあれば必ずデメリットもあるので、その点をしっかりと理解してビジネスを選定するようにしましょう。

 

実際に無在庫転売で10日で毎日利益が2万円上がる人を輩出した時の話

 

儲かるビジネスの条件は常に普遍です。

 

在庫を持たない、資金を必要としない、利益率に優れる、自動化出来る。

 

この条件を満たすのが儲かるビジネスです。

 

その上で過去に提案をしてきた店舗ビジネスは、この条件を満たさないビジネスでした。

しかし手堅く月に30万、50万を稼ぐレベルであれば年齢や性別を問わずに実践できたので推奨をしていました。

 

ただ、そうは言ってもやはり車がないとキツイですし、30万稼ごうと思ったら100万円以上の資金が必要です。

 

ビジネスを教える活動をしてきて、世の中にはびっくりするぐらいお金を持ってない人がたくさんいる事を知りました。

生まれてから今までお金のことで一度も苦労をしたことがない、浪費家が周りにいない環境で生きてきた私にはこれは衝撃だったのです。

 

もちろん中には正当な理由があり負債を抱えている方もいらっしゃいます。

奨学金に手を出したがために大学卒業時点で400万を超える負債を抱えている人。

 

これは奨学金を貰って回収できる学歴を手に入れる必要性を教わらなかったから起きてしまった過ちです。

奨学金を貰うなら偏差値は当たり前に65以上。

誰もが知る超一流の大学。

その中でも最も優秀な人が集まる学部に進学しなければいけません。

それ以外は進学しても高い確率で回収できずに終わる可能性が大きいでしょう。

 

何と言っても400万を超える投資なわけです。

その利回りを10年、20年の間に、10倍、20倍、30倍と上げていかなければいけない。

 

これはとても困難な事であることは想像に難しくないでしょう。

あなたが高校在籍時に学業成績に秀でていないのであれば、就職をするか、専門技能を身につける道に進むべきだったのです。

 

こんな感じで道を誤り、人生の質が著しく低下していく人がいます。

学歴がある人でも経済的な教育やマネジメントを学ばなかったために、身の丈に合った生活が出来ずに破綻してしまう人がいます。

 

適切な教育、学びを得なかったがためにこのような惨事が起きることを減らしたい。

理想的にはゼロにしたいですが、主体性を持って学ばない人間や動けない人もいるのでそれは不可能です。

人間には努力しない、愚行に走る自由も与えられているのです。

 

ですから自発的に変わりたいと思える人を相手にしていきます。

そしてその人達と力を合わせて勝てる仕組みを作っていきます。

 

今回はその仕組みを作るための土台として、まず私が泥臭く作業をやってみたので、その報告です。

この数字は僕だから出来たことではなく、これを読むあなたも出来るようになります。

 

負けたくなくても勝ってしまう。

優れた仕組みとはそういった性質を兼ね備えているものです。

 

僕と僕の顧客が作り上げた仕組みにより、現在では1ヶ月で30万(売上ではありません)を稼げるのが当たり前の基準値になっています。

そして作業を開始してから1日以内に結果が出ること。これも当たり前の基準です。

 

なぜそんな事が出来るのかを実際の結果を見せながら解説していきましょう。

 

作業開始8時間で初成約発生

 

まず最初に私がびびったのは、最初に登録した商品が出してから8時間ほどで成約したことです。

まったり売れていくのが無在庫転売だと思っていたのでビビりました。

 

この商品はヤフーショッピングに登録しました。

 

こちらがその証拠画像です。

 

この商品を無在庫で販売し、売れてから海外から仕入れてお客さんの所に直送しました。

 

他の市場でも販売を開始する

 

それまでヤフーショッピングはあまり売れないという印象を持っていたのでとても驚きました。

驚くべきことにこれからしばらくして毎日ヤフーショッピングで成約が出るようになったのです。

 

 

日付の間隔を見て下さい。

毎日売れてますし、1日に複数売れている事もあります。

 

ヤフーショッピングでこんなに売れるのだから他の市場で販売したらもっと売れるんじゃないか?

そんな仮説が出てきたのでAmazonに同じ商品を出して無在庫転売してみました。

すると…。

 

Amazonでも秒速で売れた

 

 

Amazonでも同じ商品がすぐに成約しました。

しかもヤフーショッピングよりも高い値段で売れてます。

 

どれだけこの商品で儲かったかというと、5000円近く儲かってます。

店舗せどりで利益5000円を超える商品ってそんなにポンポン取れないのでこれは結構衝撃でした。

 

在庫を持ってないのに店舗せどりと同等か、それ以上に稼げてしまう。。

しかも結果が出る速度も店舗と変わらないです。

すぐに売れる、すぐに結果が出る。

 

調子に乗った私は販売するマーケットをさらに広げることにしました。

 

eBayでも販売開始

 

輸入で儲かるんだから輸出でも儲かるだろってことで輸出もしてみました。

 

するとこんな感じで、出してから1週間ぐらいで成約が出ました。

 

 

これも在庫を持っていません。

 

eBayには出品制限がかかっているので、皆さんは私と同じ数字に最初はならないと思います。

しかし時間をかけてコツコツ育てていけば安定的な収益を生み出す市場になるでしょう。

輸出は最初にやるべきじゃないけど、やれば稼げる。

その事がわかりました。

 

プラットフォーム脱獄

 

知名度もない商品がこんだけ売れるなら、面倒な規約に縛られるプラットフォームで販売するのが馬鹿らしくなりました。

 

そこで自分のネットショップを作って販売を開始しました。

 

すると…。

 

 

ネットショップを作って12日目で成約が出ました。

 

ネットショップなんて売れないでしょ?って周りからは言われていたので、その先入観を覆す事が出来ました。

 

私は過去にもネットショップをやっていた時期がありますが、その時は作って10日で成約が出ていました。

きちんとSEOを意識して商品登録をして、必要に応じて広告を使うことで成約というものは取ることが出来るのです。

 

単価の高い商品を相場よりも高い値段で設定してこれだけ売れるので、単回の低い商品を扱い始めたらすごい事になるでしょう。

プラットフォームに依存する必要性は一切ないですし、毎日色んな市場から売上が出るのでとても安定をします。

 

Amazonが売れなくても、ヤフーショッピングで売れる。

ヤフーショッピングが売れなくてもeBayで売れる。

eBayがダメな時は自分のネットショップ。

 

こんな感じで凄まじい安定性を発揮します。

 

今回は無在庫でやりましたが、在庫を持つことでこの安定性はさらに強固になります。

フリマハッカーを使った電脳せどり。

店舗から仕入れをする店舗せどり。

 

これも並行することで誰もが月に200万以上をコンスタントに稼ぐことは容易な事です。

300万円以上稼ぎ出す人が出てきても何も驚かないでしょう。

事業を売却すれば億を超えるお金だって稼ぐことが出来てしまいます。

 

ウーコマースの使い方を覚えれば最短で億り人になれる
全世界のEコマース売上のうち20%を占めるのは、ウーコマースという無料で使えるネットショップシステムです。 これはWordPressと組み合わせて無料で使うことが出来、システムの利用料金が無料であるだけでなく、決済も維持費無料で利用が...

 

固定しないことが重要

 

今回の実験で立証したことは、市場や手法を固定しない重要性です。

 

一貫して私が伝えてきた通り、ジャンル固定や市場固定は非常に危険です。

稼げてる時は調子がいいですが、アカウントが停まったら稼ぎはゼロ。

ライバルが増えてきたら稼げなくなる。

 

私に言わせるとこんなものはビジネスでも何でもないです。

 

ビジネスというのは売上の見通しを立てることが出来、それに基づいて計画的に行動していくことが出来るものです。

 

その場しのぎの付け焼き刃で毎回対応をするなんて博打と同じです。

 

あなたはこれからも明日どうなるかわからない博打を続けますか?

それとも毎日朝起きた時に1万円以上の利益が出ている安定した仕組みを構築しますか?

 

再現性が高いと言われる物販ビジネスですら稼げない人が世の中にはいます。

後発で飽和しているジャンルに入っていって稼げる私のような人間もいます。

 

違いを分けているのは戦略性です。

私は後発でも勝てる仕組みを作っているから、結果を出すことが出来ます。

 

戦略性がない人は先行者でないと勝てない土壌で戦っています。

だからすぐに稼げなくなり消えていくのです。

 

すべての事に原因があるので、なぜ自分が稼げないのかを分析して、不足を埋める工夫と努力をしていきましょう。

 

 

 

そこから先は自分でやっていけると思いますし、店舗やるなり、発信活動やるなり自由にやってくれていいです。

 

資金、経験も不問で実践初日から稼げるのは無在庫転売だけです。

遠回りをしたくない、手法に固執しないという方は物販からチャレンジしていく事を強くおすすめします。

 

やってみるとこれはこれで楽しい部分もありますよ。

2019年度の無在庫転売はどうなるのか?

 

規制が厳しくなり、プラットフォームにしがみついていた人たちはどんどん稼げなくなっています。

プラットフォームの外で収益を上げる仕組みを作れない人は、大きく稼ぐのは難しくなるでしょうね。

 

僕が業界屈指のコンテンマーケティングを駆使し、規約やルールに縛られずに、自由に展開できるネットショップ(ウーコマース)のノウハウを開発して、必要な方に提供しています。

 

僕ら以外からウーコマースを学べるコミュニティは皆無であるため、あなたがAmazonやヤフオク、eBay用なプラットフォームでライバルと戦うのに疲れた…。

ずっと他人のふんどしで商売を継続するのは不安…。

こういった悩みを抱えているのであれば、自分で集客して自分で販売できる仕組みづくりを2019年度は僕らと一緒に頑張っていきませんか?

 

決して楽ではありませんが、頑張りに見合っただけの期待値は得られるし、何よりも殆どの人は自分でネットショップを作って販売できる所までたどり着けません。

そういった視点も持ち合わせていないし、ノウハウを教えてくれる人もどこにもいないからです。