無在庫転売で毎月100万円以上不労所得を得ているけど質問ある?

無在庫転売 無在庫転売

この記事の所要時間: 6237

この記事では、最強の副業である無在庫転売について、どうやって収益が上がっているのか?

稼ぐために何をしなければいけないのか整理してお伝えします。

 

これまで僕らは一切在庫を持つことのない物販ビジネスで、月に30万円以上稼ぐ人を大量に輩出してきました。

コミュニティとして月単位で稼いでる額でいうと、数百万単位に及びます。

 

世の中の副業は仕入れが必要だったり、在庫を持たなければいけない副業が多いですが、無在庫転売であれば資金も在庫も不要です。

 

初心者の方にとって実戦をするハードルが低いにもかかわらず、多くの人が月に10万、20万、30万と稼ぎ出し、50万を超える利益を副業で得ている人も珍しくありません。

ただ、それだけ儲かるビジネスであるがゆえに、ライバルが増えているのも事実であり、後発のあなたがこの市場で勝とうと思ったら、戦略的な参入が不可欠です。

 

僕ら自身が、バカでも稼げた時代を経験し、飽和をして淘汰が進む時期をリアルタイムで経験。

無在庫転売の酸いも甘いも全てを体験してきました。

 

そんな僕だからこそ、

無在庫転売とは何?稼げる仕組みは?【アフィリエイトやせどりと徹底比較】
無在庫転売で稼げる金額と稼げるようになるまでの期間。1ヶ月以内に黒字が当たり前です
稼げるやり方と稼げないやり方の決定的な違い。ツールは100%自滅です
メルカリ、ヤフオク、Amazon無在庫転売のどれがおすすめなのか?意外な真実が浮き彫りに…
仕入先とおすすめの商品。コツはアプリと自動化の組み合わせです

を語る資格があると考えています。

 

なお、この記事では無在庫転売で結果を出すために必要な知識を全て授けており、かなりの長文コンテンツとなります。

一度に読み切ろうとするのではなく、ブックマークをして分割しながら読み進めて頂ければと思います。

 

それでは始めていきましょう!

    1. この記事では、最強の副業である無在庫転売について、どうやって収益が上がっているのか?
  1. 無在庫転売とは何?稼げる仕組みは?【アフィリエイトやせどりと徹底比較】
    1. 無在庫販売で利益が出る仕組み
    2. 無在庫販売が他の販売方法よりも優れている点を比較
  2. 無在庫転売で稼げる金額と稼げるようになるまでの期間。1ヶ月以内に黒字が当たり前です
  3. 稼げるやり方と稼げないやり方の決定的な違い。ツールは100%自滅です
  4. メルカリ、ヤフオク、Amazon無在庫転売のどれがおすすめなのか?意外な真実が浮き彫りに…
    1. メルカリ無在庫転売は稼げない理由
  5. インスタやTwitterで情弱ビジネスをしていた人達も全滅。理由はやはりプラットフォームとツール依存でした
    1. 100万プレイヤー量産成功
    2. 無在庫転売に向いてる人、向いてない人
    3. 無在庫転売を極めた先にある未来
  6. 無在庫転売と0円転売はどららがおすすめ?寿命が長いのは無在庫転売です
  7. 初心者の方から頂く質問に回答
    1. スマホだけで稼げますか?
    2. 無在庫転売のコンサル(スクール)はやっていますか?
    3. 高校生ですが無在庫販売で稼げますか?
    4. アカウントはいくつ必要ですか?
    5. 無在庫転売のリスクについて教えて下さい
    6. これから無在庫転売を始めても稼げますか?規制が厳しくなっていると聞きます
    7. Amazon無在庫転売は儲かりますか?
    8. BUYMA(バイマ)転売と比較してどちらが稼げますか?
    9. ワウマ(Wowma)は使いますか?
    10. eBay無在庫転売ってどうですか?海外転売の優位性は?
    11. 輸出無在庫転売はどうでしょうか?
    12. 欧米輸入無在庫転売は稼げますか?リサーチのやり方は?
    13. ネットショップで無在庫転売できますか?
    14. アフィリエイトと無在庫転売どちらがおすすめですか?
    15. 無在庫転売で稼げない人の特徴は?
    16. 初心者は何からやるべきですか?
    17. おすすめのジャンルを教えて下さい
  8. 仕入先とおすすめの商品。コツはアプリと自動化の組み合わせです
    1. 無在庫転売で使うアプリとツール
      1. 落ち札(ヤフオクで中国輸入しているライバルが成約を取った商品を分析するために使う)
      2. 画像検索(拡張機能:ライバルの仕入先を探すために使う)
    2. Amazon無在庫転売で使うツール
  9. 無在庫転売で稼ぐおすすめの手順。在庫を極力持たないことが成功の秘訣です
    1. おすすめサイトは海外:出品して8時間で5,000円を儲けた
  10. まとめ:俺たちか、俺たち以外か。稼げるコミュニティはここにしかない

無在庫転売とは何?稼げる仕組みは?【アフィリエイトやせどりと徹底比較】

無在庫転売セミナー

まず最初に聞き慣れない言葉だと思うので、他の転売との違いを簡単に説明します。

一言で伝えるならば「仕入れや資金力に依存をしない転売手法」というのが、無在庫転売の簡単な説明になります。

 

転売という言葉は殆どの人が聞いたことがあると思います。

安く仕入れた商品を仕入れた場所とは別の場所で販売し、売却益を得るやり方のことです。

 

この転売手法として有名なせどりは、お店やネットショップ、ヤフオクやメルカリなどで仕入れをしなければいけません。

そして仕入れた商品をAmazonやヤフオク、メルカリなどで販売し、購入者が出て初めて利益が発生をします。

当然売れなかったり、赤字になるという事もあります。

 

一方で無在庫転売は商品を譲渡する権利を売り、買い手がついてから仕入先に発注をかけます。

商品は僕らであれば海外の商品が中心ですが、国内の商品を無在庫で売ることも可能です。

そして仕入先から購入者の受取先に荷物を直送することで、在庫を一切抱えずに利益を出すことが出来るのです。

 

これまでの転売で多くの人が挫折する要因だった、仕入れ(利益の出る商品を見つけられない)、在庫(売れ残り、返品、赤字)といった問題を完全に解決したのが無在庫転売です。

資金や経験がない方でも不利になることなく、戦っていけるメリットがあります。

 

アフィリエイトのように大きく稼げるが結果が出るまでに時間がかかってしまうという欠点を克服し、物販の短い期間で結果が出るがすぐに収入が頭打ちになるという問題を解決したのが無在庫販売なのです。

 

ネットワークビジネスやFXや株などの投資で失敗をした人でも、無在庫転売であれば着実にステップアップをしてお金を稼ぐことが出来ます。

無在庫販売で利益が出る仕組み

一般的な仕入れを伴う販売方法は、商品を仕入れて、それを販売し、お客さんが購買をしてくれて、利益が発生をします。

無在庫販売ではこの仕組を正反対にして収益化します。

 

つまりまず購買してくれる人を見つけるために、商品を販売してしまいます。

そして商品が売れた瞬間に、予め用意しておいた仕入先から商品を購入し、お客さんの所に直送をする。

 

未来に販売される商品を予約しておき、商品を購入できる権利を売る、予約転売という方法がありますが、それに近い考え方です。

予約転売は商品が実際に販売されて手元に届くまでに時間がかかりますが、無在庫販売は今販売されている商品を購入する権利を転売しています。

 

ですから最短数時間で収益化が完了し、あなたの手元に利益が残る。

 

これが無在庫販売で稼げる仕組みです。

無在庫販売が他の販売方法よりも優れている点を比較

販売の仕組みが理解できた所で、他の販売手法と比べた際の利点を見ていきます。

 

まず最初に特筆すべき事ととして、キャッシュフローの良さです。

ネットで商品を販売しようと思った時に、Amazonやヤフオク、メルカリ、ネットショップが代表例になってきますが、在庫を持って販売をすると仕入れから販売までの間にラグが発生をします。

 

商品の仕入れのための資金確保、仕入れた商品の保管スペース、売れた際の梱包資材や送料など、利益が確定するまでにいくつものハードルや作業をこなさなければなりません。

これに対して無在庫販売では仕入れを行わないため、在庫や資金を気にする事なく、商品を扱っていけます。

 

在庫を持つビジネスは資金とそれを仕入れるための時間で上限がありますが、無在庫販売であれば実践してすぐに大量の商品を在庫を持たずに販売できる。

なので結果として多くのお客さんに購入をしてもらうことが出来、在庫を持つよりも少ない資金と時間で大きな金額を稼げるのです。

 

在庫を持たないビジネスと言うと、他にアフィリエイトがありますが、アフィリエイトであっても月に1回の決済だったり、報酬の支払いが3ヶ月後だったりと、実際に収入が入ってくるまで時間がかかるものが殆どです。

しかし無在庫販売であれば相手が受け取り報告をしてくれれば即日入金可能。

報酬を引き出せるまでの期間が1週間以下、最短数日まで短縮が可能なんです。

 

これが何を意味するかと言うと複利の力を最大限に活用出来るということです。

 

資金30万円を利益率30%で2回転運用できた時、

最終獲得利益は 30x1.3x1.3=50.7万円となります。

これに対して同じ資金30万円を利益率30%で4回転出来ると、

最終獲得利益は 30x1.3x1.3x1.3x1.3=85.683万円となります。

 

回転させる資本効率が変わるだけで、得ることの出来る利益が30万以上開きました。

 

僕は無在庫販売を真剣に取り組んでビジネスを所有する側に来れば、権利収入化する事が出来ると発信をしています。

そして3ヶ月で利益100万円を達成できると伝えています。

 

その根拠となる数字が【資本回転率】という数字なんです。

在庫を持ったり、アフィリエイトだとここまで短期間で資本を効率的に回すことが出来ません。

 

そして在庫を持たないということは、不良在庫を抱えるリスクがないので、クレジットカード仕入れをしても破綻をしないことを意味します。

実際には返品や交換対応になる事は非常に稀であり、その際も仕入先に対応を委託します。

従ってあなたが不良在庫を抱える事はない。

仮にあってもその規模になる頃には、大きく稼げているため、他の商品が挙げた利益で損失を完全に相殺出来る。

つまり赤字になることはまずないって事です。

 

これが意味する所は、あなたが持つクレジットカードをフル活用してポイントであったり、マイルをガンガン貯めることが出来るということです。

 

僕であれば楽天プレミアムカードというものを使っていて、毎月ポイントが数万ポイント入ってきます。

そのためたポイントを使って楽天証券で投資信託を購入することが出来ています。

楽天カードだと楽天ポイントが貰えますが、あなたがマイル貯めるのが好きならマイルのカードで貯めればいいですし、TポイントがいいならTポイントが貯まるカードで売れた商品を購入するだけです。

 

それだけでポイントがガンガン貯まっていき、限度額はもちろんの事、クレヒスと呼ばれる信頼値が上がっていき、新規でカードを作りやすくなります。

インビテーションを得ることで、クレジットカード1枚で1000万を超える枠を得ることも可能です。

1000万の枠があり、それを無在庫で回すことが出来れば仕入れで不自由することはまずありません。

 

せどりやアフィリエイトであれば、稼ぎ続けるためには作業を継続しないといけません。

せどりであればいつまでも仕入れを延々と繰り返さなければいけないし、アフィリエイトであればサイトや記事をずっと作らないといけない。

 

これに対して無在庫販売であれば、作業を人に任せていき、優秀なマネージャーを育て上げることで、あなたは作業から完全に開放をされます。

 

自動で稼ぐ(不労所得)状態を作ることが出来るのです。

他のビジネスではこれは実現が難しいです。

いつまでもあなたは現場にプレイヤーとして留まり、作業をしなければなりません。

 

無在庫販売ではいくつもの仕入先を持ち、在庫を一切持たずに販売をしていきます。



在庫を持つビジネスであれば資金や使える時間に限りがあるので割と早い段階で成長が頭打ちになります。

しかし無在庫販売では成長を妨げる障害がないため、どんどん上のステージへと昇っていくことが出来ます。

 

時間的な制約が大きい方や、仕入れ資金がなくて転売に参入する事を躊躇されてい方におすすめできるやり方です。

無在庫転売で稼げる金額と稼げるようになるまでの期間。1ヶ月以内に黒字が当たり前です

 

写真 2016-07-19 20 13 31 写真 2016-07-19 20 13 23

 

まず最初に実績です。

メルカリで3週間無在庫転売をした時の数字となります。

しょぼい数字と思うかも知れませんが、現在はこれの何倍も稼げるノウハウに進化しているので、ご安心を。

 

いくら稼げるのか?

これは上の画像の通り20万近く売ることが出来ました。

 

利益率は15%程度なので3万円前後が純粋な利益となります。

 

3週間集中してやってみてこれなので、大きく稼ぐことは出来ないです。

最もそれはわかっていましたし、わかってやってました。

 

なぜ僕が大きく稼げないと知っていながら参入したのか?

それは大きく稼げなくてもこれを必要としている人がいるからです。

 

色んな人から相談を受ける中で、ノウハウ云々以前に資金がないという相談を受けることが多かったです。

 

資金は深夜バイトしてもらったり、固定費を削減することで無理してでも作れと言ってきたのですが、そんな人にも提案できることがあればいいなと思ってました。

また子育てや介護など在宅での副業を必要としている人がいて、その人達に提案できるスキームが不足していました。

 

無論、アフィリエイトや電脳せどりなどに取り組んでいただくことで、在宅副業として稼いでいくことも可能だと思うのですが、アフィリエイトは成功率が低い。

電脳せどりは資金がせどり以上にたくさんの資金(1000万以上)ないと稼ぐのが難しいです。

ネットワークビジネスや投資は言わずもがな、原資や人脈がなければ成功できません。

これらのビジネスには再現性がないのです。

 

資金を必要とせず、在宅で取り組めて、1ヶ月以内に結果が出るビジネス。

それが無在庫転売であり、今後僕が提供していく企画の一部となります。

 

この事例ではメルカリを扱っていますが、リスクコントロールをしながら半無在庫転売をヤフオクやヤフーショッピングで行っても、同じような結果が出ます。

初成約までの期間は1週間とかからず、1ヶ月以内に黒字化するのが当たり前。

 

現在はノウハウと技術が更に進化し、ローリスク・ハイリターンなビジネスモデルを構築できるようになっています。

稼げるやり方と稼げないやり方の決定的な違い。ツールは100%自滅です

無在庫転売の研究を続けて2年以上が経過しますが、誰がやっても同じような結果が出るやり方はすでに飽和をしてきています。

ツールを使ったり、人の出品をそのまま真似て出すやり方は、アカウントが停止になったり、同じ商品を出す人が増えて相場が暴落するなど、稼ぎにくくなっています。

 

アカウントの停止や次から次へとライバルが同情してくるのは精神的にもかなり消耗するので、長く続けるビジネスとしてあまり適しません。

ただ、これが必要な段階の方がいらっしゃるのも事実ですので、今後無在庫転売をより掘り下げたスキームを提供していきます。

 

僕は無在庫転売をしたことで、今までいかに在庫を持つに値しない商材を仕入れてしまっていたかがよくわかりました。

 

在庫を持つ時というのは短期間で売れていく商品か、多少時間はかかるけれど売れた時に大きな利益が出る商品に限るべきです。

売れるまでに時間がかかり、薄利な商品は仕入れる必要ない。

在庫なんて、持たないに越した事はありませんから。

 

在庫を持たない。

頭ではわかっていましたが、行動レベルにまで落とし込めていたかというとかなり微妙でした。

 

僕がビジネス初心者のために作った企画では、在庫を持たずに稼ぐ方法を教えます。

ただし、後述の通り、巷のメルカリやヤフオク、Amazonを使った無在庫転売は規約の変更で稼げなくなっているので、プラットフォームを使わずに稼ぐやり方を教えます。

プラットフォームで完全無在庫を実践するのは、規約の変更で難しくなっているので、一部在庫を持ちながら半無在庫転売として参入をします。

 

仕入先は海外の卸が中心。

その後販路を広げ、国内と海外向けて商品を無限に販売。

作業を人に任せることで月に100万、200万と稼げるようになっていくという流れです。

 

このやり方が素晴らしいのは外に出かけて仕入れをしたり、忙しなく画面の前に張り付いてメルカリだの、ヤフオクだの、Amazonをやったりしなくていい事です。

 

システム化をして自分が動かずとも収益やビジネスが動くように自分のビジネスを育てていくのです。

そのやり方も具体的にわかりやすく伝えているので、どんなバックグラウンドを持つ人でも実践可能。

メルカリ、ヤフオク、Amazon無在庫転売のどれがおすすめなのか?意外な真実が浮き彫りに…

メルカリとヤフオクを使った無在庫転売は規制をされてしまい、現在は実戦不能。

ヤフオク無在庫転売で稼ぐのは不可能!2019年に規約変更で終了!
こんにちは、細野です。 今回はヤフオクを使った無在庫販売について解説します。 ヤフオクで無在庫販売はメルカリ同様規約で禁止されているのですが、実際にはやっている人がたくさんいます。 資金がない方や在庫を持つのは怖い...

これから無在庫転売で稼ぐためには、戦略レベルの集成が必要です。

 

具体的な中期目線の展開をこちらの動画で話しているので見て下さい。

無在庫販売(転売)でビジネスに参入し、そこからどうやって展開していけばいいか?

 

現在メルカリは規制が進み、アカウント量産やツールを使って稼ぐことが不可能になりました。

メルカリで稼いでいた無在庫転売ヤーは僕も含めヤフオクに移動しました。

 

そしてその後1年程は月に100万を超える収益を稼ぎ出せたり、コピペしているだけで1ヶ月以内に収益が30万を超えたりと、かなり楽に稼げる女湯帯が続いていました。

しかし前述の通り、ヤフオクもメルカリ同様、無在庫転売を規制し始めました。

 

現在、全く在庫を持たずにヤフオクやメルカリで稼ぐことは不可能です。

一部在庫を持ちながら実践することで、半無在庫転売の形は作れますが、リスク管理が非常に難しい。

 

我流で取り組んでもアカウント停止で終わるでしょう。

俺月収30万でいいや。まず30万を在宅週1回の作業2時間やって自動で稼げるようになり、QOLを上げる具体的かつ明確なステップ

メルカリ無在庫転売は稼げない理由

ここでメルカリを使った無在庫転売がなぜ稼げないのかわからない方に実態を教えます。

 

メルカリとAmazonでは価格差が開いている商品が多数あり、在庫を持つことが出来れば稼げる余地があります。

しかし無在庫で販売をすると運営側に報告をされてしまったり、運営側に無在庫転売していることがバレてアカウントが停止します。

 

メルカリは規約で在庫を手元に持たずに販売する無在庫販売を禁止しています。

運営は規約に反するユーザーを24時間体制で監視しており、規約に抵触していると判断すると、その場でアカウントが停止。

その時点で活動自体が出来なくなるので、ビジネスが出来なくなります。

 

こんな部の悪いことをしなくても稼ぐ方法はいくらでもありますし、現在ではメルカリで無在庫転売している人は殆どいません。

なぜしている人がいないのかというと、かつて稼げていた人は全員ヤフオクに移行したからです。

そして現在はヤフオクも規制をされ、ヤフオクで稼げていた人達は会社員やアルバイトに戻っていきました。

 

僕らは現在複数のプラットフォームとネットショップを組み合わせて、手堅く月に5万〜20万を稼ぐことをゴールとして活動しています。

かつてほど爆発力はなくなってしまいましたが、安定的に長期的に稼ぐことを重視し、資金が少ない人が最初の5万〜20万円を稼げるように、仕組みを作り込んでいるのです。

 

僕らが実践するやり方で、メルカリは電脳せどりの仕入先として使います。

メルカリは販売側に回るよりも、購入者として参入したほうが稼げると考えており、一つの商品で利益が5,000円〜10,000円を超えるものを仕入れて少ない販売数と資金で効率的に収益を上げています。

インスタやTwitterで情弱ビジネスをしていた人達も全滅。理由はやはりプラットフォームとツール依存でした

 

インスタやTwitterで、塾を売って広げるねずみ講ビジネスをやってるグループがあるそうです。

僕はそのようなねずみ講には一切関与しておりませんし、同類と思われたくないので、十分な資料をこのサイトで公開しています。

 

怪しいと思うので隅々まで精査して下さいませ。

 

詐欺に騙されて失敗しないコツとしては、まずそのスキームの汎用性を見て下さい。

一つの市場や手法に固定をしている方法は、結果が出るのも速いですが、ダメになるまでの期間も非常に短いです。

 

一方で複合スキームを実装しているコミュニティは、一つの方法が駄目になってしまった時も、他の仕組みが支えるため、簡単にはダメにになりません。

僕としては段階を経ながら、複合スキームを作り込み、事業として育て上げること。

そしてそれを売却して大きな金額を稼ぐことを推奨しています。

 

ずっと転売やりたい人なんていないと思うので。

 

情弱ビジネスをやっていた人たちは、メルカリだけで稼ぐ方法、ヤフオクだけで稼ぐ方法といった具合で、一つの市場に依存をするやり方を教えていました。

なのでヤフオクやメルカリが規制をしてきたら、自分たちの手法が通用することなく一発退場。

 

お金が1円も稼げなくなり、教えていた人たちから詐欺師扱いされ、消えていったのです。

僕は市況が変化し始めた初動の段階で、撤退の準備を自分のお客様に伝えていました。

 

撤退の準備をしていた人はヤフオクやメルカリが規制されても、これ以外から収益が上がっていたので退場になりませんでした。

今彼らは上手にリスクコントロールをしながら、複数の市場を組み合わせて安定的にお金を稼ぐことに成功しています。

100万プレイヤー量産成功

その後月利100万を年末商戦でも何でもない時期に達成させる事に成功しました。

これから100万、200万と稼げる人を大量に量産していきます。

 

サイト量産、YouTubeまとめ動画アフィリエイト、無在庫転売開始3ヶ月で月収90万円達成した山下さんがやってきた事

 

僕らは力を合わせて戦うという戦略を採用しており、自分の頑張りが誰かの役に立つ、別の誰かの頑張りが役に立つ。

そして先人の屍を超えていく。

 

まさにゲームのデモンズソウルみたいな成長軌跡を描いていける仕組みになっています。

 

20歳で月収100万。上京1ヶ月半で完全に新しい人生を手に入れた鎌田くんの今

無在庫転売に向いてる人、向いてない人

無在庫転売は作業量に応じて収益が上がっていきます。

稼げるまでの期間も短く、実践して1ヶ月以内に黒字になります。

 

しかし現在はプラットフォーム(メルカリ、Amazon、ヤフオク)が使えないので、短期間で大きく稼ぐのは難しいです。

そこで目線をもう少し長くして、3ヶ月ほどの期間をかけて月に5万〜20万円ほどの利益を出すというのが、無理のない目標設定になってます。

 

無在庫だけで稼げる金額としては、月に5万〜50万程度が上限です。

実践している人が増えてきたので、濡れ手で粟という時代はすでに終わっており、ライバルよりも優れた仕組みや技術を身につけるか?が成否を分けています。

 

僕はこれまでネットビジネスで独立起業出来る人を量産してきましたが、稼げるようになると満足してしまい、市況変化への対応を疎かにする人が多かった。

彼らの末路はとても悲惨です。

 

楽をしてお金を稼ぐことを覚えてしまっているので、今更会社員には戻って真面目に働くことが出来ない。

いい家に引っ越して高い家賃を払わなければならず、ビジネスからの収益が0円になった今、家賃滞納の危機に追われている。

 

一瞬にして稼ぎが0円になり、自分の一人の力で稼ぐことが出来ない。

そういう人を少なからず輩出してしまっていたのです。

 

なので僕は無在庫転売にしろ、物販転売ビジネスというのは、専業として取り組むものではないと現在は考えています。

副業として取り組み、1日2時間〜5時間程度の時間を使い、月に5万〜20万円程度を稼ぐ。

QOLを落とさずに、家族や自分の時間も確保しつつ、ストレスフリーで稼げるように仕組みを作り込んでいく。

 

これをおすすめしています。

 

そして優先度としては、ブログアフィリエイトやYou Tubeよりも、せどり転売を先にやったほうがいいと考えています。

 

そりゃサイトを作って自動化するというのも魅力はあるけど、時間が掛かるし再現性がない。

だったら手っ取り早く高い再現性で回収できる5万円を目指したほうが良くないですか?

 

そんな無在庫転売ですが、これをやっても稼げない人もいます。

作業速度が遅かったり、難しく考えすぎて行動が出来なかったり。

 

物販はあまり小難しいことを考えずにガシガシ行動している方がいいです。

結果もすぐについてくるので面白くなりモチベーションもそのほうが上がるからです。

 

でも手を動かさなければ結果は出ない。

結果が出ないとやる気が出ない。

悪循環に陥ってしまいます。

 

ですからまずは難しいことを考えずに行動をして、稼ぐことに集中をすればいいです。

人に作業を割り当てていくことで最終的には自分がやる事は何もなくなります。

 

業界の歴史を長く見てきていますが、ずっと生き残っているのが貿易ビジネスなんです。

 

商品は次から次へと出てくるので、新商品を出して飽和するまで何度もリピートを取る。

飽和したらしたでその商品を別の市場に移動をさせて利益を取る。

 

組み合わせを繰り返せば繰り返すほど、ライバルは減り、飽和の影響から自由になることが出来ます。

そして自分が動かなくても自動で利益が出る状態になれば、それは資産になったのと同じ状態です。

ビジネスを実践するならこの資産になる事に特化して取り組むべきだと思います。

 

アフィリエイトでも何でもいいのですが、最終的には自分が動かなくても収益が上がる状態を作る。

ここを目指しましょう。

 

物販ビジネスであればはそれが可能なのです。

無在庫転売を極めた先にある未来

無在庫転売のゴールは自分のネットショップを作り、プラットフォームに依存せずに稼ぎ続けることだと考えています。

プラットフォーム以外から月に100万以上稼げるようになった時、あなたが築き上げた仕組みは強固であり、後発の人が簡単に追いつけない状態になっています。

 

そしてウェブ集客、広告など、インターネットで集客と情報発信を行うための十分な知識が身についてます。

その知識を元にアフィリエイトに参入する事で、高い確率でアフィリエイトでもあなたは結果を出すことが出来るでしょう。

 

またもう一つの方法して、事業売却という考え方があります。

これはあなたが築き上げてきた仕組みをそっくり丸ごと第三者に譲渡をすることです。

月に200万から300万以上収益が上がる仕組みを買い取りたいという人はたくさんにます。

 

単純に年間期待収益が3000万のビジネスであれば、数年分のプレミアムが上乗せされて、1億から3億円程度の値段がついても何もおかしくありません。

実際このやり方で大きく資産を一気に作って、貿易ビジネスから引退された方を何人も知っています。

 

M&Aとかバイアウトと呼んだりするのですが、一つの選択肢として覚えておくといいでしょう。

無在庫転売と0円転売はどららがおすすめ?寿命が長いのは無在庫転売です

Facebookで中国人から商品を購入してレビューをアマゾンに投稿する転売があります。

0円転売と呼ばれたりするのですが、この方法と無在庫転売はどちらが稼げるでしょうか?

 

これに関しては無在庫転売が圧勝です。

0円転売では100万円を稼ぐことは不可能ですし、作業量が多すぎて効率が悪い。

そして稼げるまでに最短でも1週間以上はかかるので、キャッシュフローも悪いです。

 

結局0円転売も仕入れの時にはお金を払っていますし、業者がキャッシュバックをしませんと言えば、あなたは赤字になります。

 

縁もゆかりもない、評価や実績もない他人を無条件で信頼してお金を払う。

これは非常にリスクが高いことです。

 

実際にキャッシュバックをされずに、詐欺をされたという報告は頻繁に見かけますし、Amazonも規制を強化しているのでこのやり方がいつまでも続くとは思えません。

Amazonの利用規約でステルスマーケティングは禁止さられているので、仕入れフリーを実践することで、Amazonでの買い物ができなくなったり、利用制限を加えられてしまう人も出ています。

 

自分の信頼をお金に変える0円転売(仕入れフリー)は、最終的に得るものよりも多くのことを失うリスクがあるのを忘れないで下さい。

 

一方で無在庫転売は規約さえ守っていれば、アカウント停止にはなりませんし、しっかりリスクコントロールをすることで、ローリスク・ハイリターンを目指すことが出来るビジネスモデルです。

仕入先は上場企業の卸であり、信頼性はFacebookでレビューを募集している中国人とは比較になりません。

 

一生プラットフォームを使わないと稼げない0円転売と異なり、無在庫転売は自分のネットショップというブルーオーシャンに移動が出来る、将来性のあるビジネスです。

 

あなたがビジネスで永続的に数百万の利益を稼ぎ続けたいのであれば、0円転売ではなく、無在庫転売に比重を入れることをおすすめします。

0円転売は時間も手間もかかる割にリターンがしょぼいので、実践するのであれば、無在庫転売との並行したほうがいいでしょう。

 

0円転売やるためにAmazonでステマした結果ww
注意:この記事はAmazonを利用した評価捏造手法の実態を暴露するものです。手法を推薦したり、推奨するものではありません。このやり方を実践していかなる被害や法的リスク(逮捕、詐欺、恐喝など)をあなたが被っても一切の責任を負いません。 ...

初心者の方から頂く質問に回答

このパートでは無在庫転売初心者の方から頂くことが多い質問に回答をしていきます。

スマホだけで稼げますか?

パソコンを持ってないという人が最近は多く、スマホだけで出来る副業はないか?と聞かれます。

 

過去の実績で伝えますと、スマホだけで稼ぐことは可能です。

朝と帰りの電車の中でスマホで作業して稼いだ人が実際にいました。

 

しかし大きく稼ぎたいならパソコンを用意することをおすすめします。

なぜかというと、僕らは無在庫転売で扱う商品を共有しており、その共有している商品を読み込むためにパソコンが必要なのです。

 

パソコンを使い、ツールで商品リストを読み込むことで、出品にかかる何十時間という時間をショートカットできる。

そして商品の価格改定や商品説明の改良、新規商品に時間を使うことで、1ヶ月という短い期間で30万の利益を出すことが出来るようになるのです。

無在庫転売のコンサル(スクール)はやっていますか?

合宿やCSVFコミュニティという上位規格に参加して頂ければ、コンサルに近い形で指導が可能です。

合宿はオフラインで缶詰になって作業を一緒にやるので、マインドが一気に切り替わるのでおすすめです。

 

CSVFコミュニティでは日々目標設定をしてもらい、それを達成できるように監督をしていきます。

こちらも僕と直接やり取りが出来る数少ない企画となっております。

 

どちらも審査性となっており、優秀な人でないと合格が出来ませんが、本気でビジネスをやって人生を変えたい方はチャレンジをされてみて下さい。

一見さんは一切お断りであり、僕の通信講座に参加し、一定の成果を出した優秀な方にだけ、これらのサービスは提供しています。

 

なぜお金を払ったら利用できるサービスにしないのかというと、ライバルが増えていく市場で勝つためには、自己規律と高い基準が求められるため、依存心が高い方や、知性が低い方は難しいからです。

きちんと指示を出しているのにやらない、厳しく言うとふてくされる。

こういう人生以前な方を相手にすると、お互い嫌な思いをするので、線引をきちんとやり、基準を満たした方とだけお付き合いをさせて頂いているのです。

 

お金を払った人が全員参加可能なスクールやコンサルは今後もやるつもりはないので、その手のものを期待されている方には申し訳ありません。

ただ、通信講座に関しては参加に制限をしていませんし、通信講座だけで30万、50万と継続して稼げるようになった方は、たくさんいらっしゃいます。

 

なので、僕からまずは僕のメルマガに登録して、通信講座に参加される事をおすすめします。

高校生ですが無在庫販売で稼げますか?

実際に高校生で実践して稼いだ子がいます。

月に100万はクレジットカードが作れないので難しいかもしれませんが、月に30万ぐらいまでならお金の流れをしっかり管理すれば達成できるはずです。

 

高校卒業と同時にクレカを作り、枠を500万ほどまで拡張して(ノウハウを教えます)、そのお金で本格的に自動化をすれば20歳になるまでに月収100万を問題なく達成できるでしょう。

 

ビジネスに年齢は関係なく、向き合う姿勢と粘り強く頑張れる心があれば、どんな人でも成功できます。

一般的に柔軟性は若い人のほうが高いため、若い人のほうがむしろ成功しやすいです。

 

クレカがない場合は残念ながら不利になってしまいますが、デビットカードを作り実践していく形になります。

ただ、現代社会においてクレカを作れない人ってよっぽどの人です。

 

20歳の子でも数百万の枠が取れているので、クレカが作れなかったり、枠が少なくて稼げなくなる人は出ないと考えています。

(おすすめのクレカや、枠を上げるコツがきちんとある)

 

大学生以上であれば、社会的信頼に問題はないので、大きな収益を最短で狙っていくことが可能です。

 

無職の方やクレジットカードが作れない方は、期間工をやりながら実践したり、債務整理をしてからビジネスに着手しましょう。

借金の規模にもよりますが、債務が400万円を超えてくると自力だけで完済するのは難しくなってきます。

アカウントはいくつ必要ですか?

複数のアカウントを持つことで、真似をされるリスクを軽減したり、アカウント停止のヘッジをする事が出来ます。

僕が教えてる人の中で大きな結果を出している方(月に50万円以上の利益)は、3つから5つ程度のアカウントを保有している事が多いです。

 

アカウントを増やす方法は、自分でやる場合は格安SIMを契約すればいくらでも増やせますし、外注さんにアカウントを作ってもらって利益折半をしてアカウントを量産している方もいます。

アカウントの分散は自分の名義だけでやるよりも、複数の名義で実践することでより安全性が増すため、格安SIMを使ったアカウント量産と、複数名義による量産で、3つから5つのアカウントを持つことをおすすめします。

 

アカウントの数が5つを超えた辺りで、利益は100万円を超えているため、自分が得たい利益から逆算をしてアカウントを増やすといいでしょう。

アカウントを増やす方法を知りたい方は ↓ の記事を読んで下さい。

 

ヤフオク複数アカウントの安全な作り方。口座や電話番号管理のコツは?
ヤフオクで稼いでいくと、ライバルから真似をされたり、思わぬタイミングでアカウントが停止する事があります。 また、個人IDの場合、出品できる商品が3000個であるため、毎日コンスタントに出品を繰り返していると、すぐに上限枠に達してしまい...

無在庫転売のリスクについて教えて下さい

巷の無在庫転売塾や教材の大半は、Amazonやヤフオク、メルカリといったプラットフォームで無在庫転売をする方法にフォーカスしています。

これらは過去には稼げていましたが、現在は規制が厳しくなっており、稼ぐのはほぼ不可能になってます。

 

特定の市場に依存することは、メリットだけではなく、その市場のルールが変更されたり、規約が変わることで一気に不利になることがあるのは覚えておきましょう。

 

次に同業者からの嫌がらせです。

僕らは卸からドロップシッピングすることを許可をとって実践しているのでクレームされませんが、国内無在庫転売をやっている人は、同業者から訴訟を起こされてお金を請求される方もいらっしゃるそうです。

相手の方は著作権の侵害を主張されていたという事なので、国内無在庫転売(主にAmazonからヤフオクに流す手法)を実践される方は気をつけて下さい。

 

最後に真似されやすいリスク。

ノウハウがシンプルで手を動かせば誰でも稼げてしまうため、同じことを実践する人が増えやすいとデメリットがあります。

 

前の月は好調だったが、今月は先月売れた商品がさっぱり売れなくなった。。。

こういった事が当たり前に起きるリスクが、無在庫転売にはあります。

 

解決方法は人と同じ土壌で戦わない仕組みに移動することです。

ここにフォーカスをして伝えているのが、僕らのコミュニティなのです。

 

僕ら以外の無在庫転売は破綻する仕組み(続けられない)になっていますが、僕らは無在庫転売の先にすでに進出しています。

難易度は昔と比べると上がっているものの、しっかりと勉強して参入すれば、リスクをしっかりとコントロールしてハイリターンを目指すことが可能です。

 

巷の無在庫転売ノウハウが抱えるリスク → アカウントが停止したら一発退場 。規約違反をせずに稼ぐやり方を教えてもらえない
僕らの無在庫転売が持つリスク → 複数のプラットフォームを使い、在庫を持つ合理性があるものに関しては有在庫も取り入れる。不良在庫、赤字発生のリスクがあるが、複数の市場を組み合わせて稼ぐため、月単位の収益がマイナスになることは考えにくい。規約に一切反することなく、ルールを厳守して安全に稼ぐやり方を学ぶことが出来る

これから無在庫転売を始めても稼げますか?規制が厳しくなっていると聞きます

正直な話、僕が無在庫転売を知った時よりも多くの人が無在庫転売に参入しており、Amazonやヤフオクは飽和をしている状況です。

 

ただ、飽和と言っても部分飽和であり、月に5万から20万程度を稼ぐのは、全然難しくありません。

100万を超える利益をコンスタントに得ようとすると、プラットフォームの外で稼げる仕組みを作る必要があり、僕らはウーコマースというシステムを使って、自分達でネットショップを作って稼いでいます。

ウーコマースの使い方を覚えれば最短で億り人になれる
全世界のEコマース売上のうち20%を占めるのは、ウーコマースという無料で使えるネットショップシステムです。 これはWordPressと組み合わせて無料で使うことが出来、システムの利用料金が無料であるだけでなく、決済も維持費無料で利用が...

自分で作ったネットショップはルール(規約)を全て自分で決める事が出来るため、アカウントが消されるリスクがありません。

そして登録できる商品数やジャンルについても一切規制がないため、自由に期待値が高い商品を販売する事が出来るのです。

 

ネットショップというとカラーミーショップやメイクショップが有名ですが、これらはシステムが古く、利用料金が割高です。

ウーコマースであれば突き当りの維持費は2000円以下で、カラーミーやメイクショップよりもさらに高い期待値を狙っていくことが出来ます。

makeshopの尋常でないコスパの悪さ。資金がかかりすぎる
ECサイトを構築するためには、自分でシステムをゼロから構築するか、CMSを利用するか、メイクショップのようなECサイト構築サービスを利用しなければなりません。 最も自由度が高いのはゼロから自分でシステムを組むことですが、高い専...
カラーミーショップの評判を信じている間は情弱養分。世界基準を選べ
カラーミーショップは長らく初心者向けのネットショップシステムとして、多くの人に支持をされてきました。 値段と性能のバランスの良さ、実践者が多いことによるノウハウの充実ぶり。 これらが競合を引き寄せない魅力として、頂点に君臨し続け...

検索エンジンで上位表示をすれば、値段が高くても成約が取る事が出来るため、はやくプラットフォームの外で仕組みを作れた人は、今後もずっと安泰です。

一方でAmazonやヤフオクにしがみついてる人は、今後ますます稼ぎづらくなって、その大半が消えていくでしょう。

転売で失敗する理由はプラットフォーム!Amazonを使うな!
転売ビジネスは自動化との相性もよく、大きく稼いでる人がたくさんいます。 その一方で全く稼げなかったり、少額(月30万以下)しか稼げずに、そこで成長が停止してしまう方もいます。 この記事ではなぜ転売で失敗してしまうのか。 ...

僕らは5年先、10年先でも通用する事を前提に日々研究開発をしていますし、短期間で大きく稼いで事業ごと売却することをゴールとしています。

ですので、仮にウーコマースでも稼げなくなる日が来たとしても、その時は僕が教えた人たちは事業ごと売却を終えて、億を超えるお金を手にしているため、ノーダメです。

 

僕らは飽和すること、真似されること、稼げなくことを前提に、常に右肩上がりの成長が出来るように日々行動しまくっています。

あなたが手に入れたい仕組みが、持続可能なビジネスであるならば、僕らから学ぶことは最高峰の経験となるでしょう。

ビジネスの最終形態 〜 後発が億を掴める唯一のスキーム

どのプラットフォームでも規制が厳しくなり、昔に比べて濡れ手で泡…という状況ではなくなりました。

ではこれから始める人が不利かというと、そんなことはないと考えています。

 

ライバルがこれからどんどん減っていき、プレイヤーの数が減るからです。

そしてライバルと言っても、殆どの人は、Amazonだけ、ヤフオクだけ、電脳せどりだけ、一つの仕入先だけ…といった感じです。

特定のやり方や仕入先に依存をした稼ぎ方を実践してしまっているのです。

 

なのでこの人らがやってる事に逆張りして、分散を効かせていけばダメになることはありません。

具体的にはプラットフォームの外に出ることをゴールとして、そこから逆算して行動をしていくこと。

 

簡単ではありませんが、一つ一つ階段を登っていくことで、後発の人でも達成することが可能です。

Amazon無在庫転売は儲かりますか?

僕ら自身も参入をしていましたが、使ってる時間に対してリターンがしょぼいという結論です。

取り組んでもいいと思いますが、ここをメインに稼ぐというよりは、数あるプラットフォームの中の一つという位置づけで実践しています。

 

扱う商品が膨大(1000個以上)であり、仕入先が確実に確保でき、無在庫販売をしても怒られない商品(ノウハウがあります)を扱う事が、Amazon無在庫転売で成功するコツです。

 

Amazon無在庫転売で稼ごうと思ったら、自社開発した在庫管理ツールと専属のプログラマーが必要です。

手動で在庫管理をしても稼げるのは小銭レベルであり、稼ぐためには数十万個単位の商品登録が不可欠です。

 

それらを自分一人でやり、在庫管理まで行うのは不可能。

資本があり、優秀なプログラマーを自社で抱えている人でないと、Amazon無在庫転売で稼ぐことは難しいでしょう。

 

一介の個人であるあなたには、やる価値がないビジネスです。

Amazon無在庫転売やり方。儲かるツールは?稼げる仕入先は?
細野です。 物販ビジネス、転売ビジネスに興味を持つとAmazon(アマゾン)を使った無在庫販売に興味を持つ人がいるかもしれません。 しかし僕はこれをやらない事をおすすめします。 なぜか? しっかりと丁...

BUYMA(バイマ)転売と比較してどちらが稼げますか?

BUYMAも収益化するために実験しましたが、使ってる労力に対してリターンが割に合わなかったです。

同じ時間を使うのであれば最低でも100万は稼げないとやる価値ないですし、BUYMAは出品期間に制限があります。

なので一度出品したらほったらかしにすることが出来ません。

 

僕らの扱うネットショップは出品したたら半永久的に販売が可能なので、商品を登録すればするほど安定して収益が出るようになり、その作業を人に任せることで自分は作業から自由になれるのです。

BUYMAも人に任せることが出来ますが、独占契約や自分だけの仕入れルート、VIP会員権を持ってないと稼げないです。

後発ほど不利なマーケットであり、1ヶ月で利益30万出ないので、僕らは撤退しました。

 

稼げるまでに時間がかかったり、ライバルが多い市場は用無しです。

育てた所でしょせんはBUYMAはプラットフォーム。

運営の気分次第でいつでもアカウント削除されます。

 

それってAmazonで転売してる人たちと何ら差がないですよね?

僕らはビジネスをやっているのであって、博打をやっているのではありませんよ。

 

バイマで副業転売は偽物!仕入先が被って即飽和。詐欺られ稼げない!
今となっては取り組んでいる人が殆どいなくなったバイマ転売。その背景には後発の人ほど不利な、ねずみ講という構図があります。もしあなたがバイマの転売塾やコンサルの勧誘を受けているなら、注意をして下さい。バイマは2013年頃までなら稼げていました

ワウマ(Wowma)は使いますか?

これも一時期流行ったので検討したのですが、現在は出品規制がかかるカテゴリーが多く、全く利用する価値のないプラットフォームになってしまいました。

SEOも上がらないですし、やる価値皆無です。

 

もっと短い期間で大きく稼げるおいしい市場を伝えていきます。

 

wowma(ワウマ)無在庫で売れないのは必然。SEOが上がらない
アマゾンやヤフオクと言ったプラットフォームは、結果が出るまでの速度が早く、短期ビジネスとの相性が抜群です。 しかし所詮は他人が作った市場でしかないので、運営者会社のさじ加減一つでアカウントが停止させられたり、削除されるというリスクが常...

eBay無在庫転売ってどうですか?海外転売の優位性は?

eBayもBUYMAと同じぐらい深めて研究しましたが、こちらもコスパが悪いという結論です。

稼げるけど、時間がかかるし、ライバルも多いし、何よりもプラットフォームなのでしょっぱすぎます。

 

eBayをやるのであれば、最初からウーコマースでネットショップを作り、海外向けに商品を販売します。

僕らは英語圏を中心に、海外のお客様を相手に販売するノウハウも持っているため、輸入でも輸出でも収益を上げることが出来るんです。

 

輸入で月に200万から500万を稼ぎ、輸出で月に200万〜500万を超える利益を出すことは難しいことだと思っていません。

これらを全て極めた先に、月利1000万の未来が待っているので、日々鍛錬をし、腕を高めて達成していく所存です。

 

決して楽な道ではありませんが、僕らは出来ると信じているし、実際に達成してきているので、月1000万の利益を目指したい方は輸入と輸出をウーコマースで極めていくといいです。

 

月に1000万儲かるビジネスを売却できたら、売却益は10億円を超えてもおかしくありません。

せどりや在庫を持つ転売をやっていたら、1000万の利益なんてまず到達しませんが、無在庫転売であれば、資金がなくても、経験がなくても、目指していくことが可能です。

夢がありますし、努力して成長し続けられる人ならば、いつ参入しても結果を出すことが出来ます。

 

在庫を持つ転売やアフィリエイトは参入タイミングが大事なので、後発で入ってきても全く稼げないことが殆どです。

 

eBay輸出は儲からない!ツール使って無在庫始めてもリサーチで挫折
細野です。 最短で稼ぐ事を考えた時に、物販というのは最も現実的かつ再現性が高い手法であると言えます。 物販以外の道を選んだ瞬間に、あなたの特殊能力でもない限り、険しい道が待ち構えています。 大半の人は稼ぐ上...

 

eBayや海外Amazonを販売先として利用するよりも、それらを仕入先として利用して、輸入無在庫転売をしたほうが、僕らの場合は短期間で収益を上げることが出来ました。

なので販売先として海外をみるのではなく、仕入先として在庫切れの問題を解決する仕組みを作り、実践をするのがいいでしょう。

 

投入する時間に対するリターンとして、海外AmazonやeBayは非常に効率が悪いため、僕らは比重を落として取り入れています。

輸出無在庫転売はどうでしょうか?

より短い期間で稼げるのは輸出ではなく、輸入無在庫転売だと考えています。

 

その理由として、巷で教えられている輸出転売で稼ぐ方法はAmazonとeBayに依存をしています。

Amazonは前述の通り自社開発したツールとプログラマーがいないと、在庫管理が出来ないため、実践できません。

 

国内のAmazonも海外のAmazonも仕様事態は基本的に同じであり、稼ぐためにやる事に大差はないのです。

しかし、海外Amazonに輸出して稼ぐ場合大きな問題があり、税金と為替です。

 

収益がドルやユーロ、ポンドといった外貨で支払われるため、為替の影響を受けて収支がブレます。

そして海外の税務に精通した税理士を雇わい、現地に納税を行うなければならず、管理負担が膨大。

 

ビジネスを始めたばかりの初心者にこれが出来るとは思えません。

 

eBayに至っては販売枠に規制があり、利益が出る商品をリサーチで見つけることが出来ても

 

従って僕らはまず輸入無在庫転売で自動で200万から300万を稼げるようになり、余裕が出てから輸出に進出するという方法を取ります。

その際もeBayや海外Amazonのようなプラットフォームではなく、最初からウーコマースやshopifyのような独自プラットフォームで仕組みを作り、収益化をしていきます。

 

輸出ビジネスで最短で稼げない理由は、カテゴリー規制や販売枠上限なので、最初からカテゴリ規制も販売枠上限もないウーコマースを実践し、SEOで上位表示を取ることで、大きな期待値を狙っていきます。

欧米輸入無在庫転売は稼げますか?リサーチのやり方は?

すでに欧州と米国からの輸入という強力なノウハウを加えることに成功しました。

もちろん無在庫転売可能です。

 

どのような商品が転売できるのかというと、

 

仕入れ価格

売値

 

こんな感じです。

 

仕入れがユーロ建てなので現在のレートだと22,950円が日本円での仕入れ価格です。

1回売って5000円ぐらいの利益です。

 

この商品以外にも掘り下げることで儲かる商品はいくらでも見つけられますし、逆張りで仕掛けることで大きな利益を狙っていけます。

 

んでもってこの商品を現在売ってる販売者は一人しかおらず、トレンドの初動で入れるので優位性が非常に高いです。

こんな感じでリアルタイムでどんどんノウハウが進化していくので非常に貿易は面白いですね。

 

店舗でも輸入でも仕入先がいくつもあればライバルや飽和の影響を受けてしまうことはありません。

これからこの新ノウハウを引っさげてメンバー皆で荒稼ぎしていこうと思います。

 

ただ欧米輸入の場合は、卸ではなく、小売から現状購入しているため、流動性に問題があります。

無在庫転売を実践していて困ることは、商品が売れた時に仕入先が見つからないことです。

カウンターパートナーの問題を解決するためには、卸と提携してドロップシッピング形式で成約を取れる仕組みを作るのが一番いい。

 

なので今後は中国からの輸入と組み合わせながら、欧米輸入無在庫転売も開発を続けていき、ここからも収益がまとまって上がるようにノウハウを進化させていきます。

仕入先が世界中にあり、ジャンルも固定してない無在庫転売を実践した時に、飽和して稼げない、真似されて利益が出なくなるという可能性はほぼゼロになると考えています。

 

リサーチのコツとしては、国内転売や中国輸入で利益の出るジャンルや商品を調べることです。

仕入先は海外のAmazonやeBayからスタートすると取り組みやすいでしょう。

 

慣れてきたら海外のネットショップや海外フリマも開拓しつつ、無数の仕入先を持って無在庫転売を実践していきましょう。

ネットショップで無在庫転売できますか?

まさにそこをゴールとして活動しております。

ネットショップは自己流でやったら稼げませんが、僕から直で習いながら大量行動すれば、安定をして収益を出すようになります。

この記事を書いている時点で、ネットショップだけで60万を超える利益を出してる人がいます。

 

直接教える事にこだわる理由は、SEOや広告はその人が扱う商材によって攻め方が変わってくるからです。

ライバルが多いものを検索エンジンで上位評するのは難しい。

ライバルが広告を出してる商品に広告出稿するのは費用対効果位が悪い。

 

じゃあどうやってそこを突破して収益構造を作るかを、一緒に考える必要があるので、直接教える必要があるよねって事です。

出し惜しみをしているわけではありません。

 

無在庫ネットショップを開業し、資金無しで成功する方法。失敗は在庫
ネットショップは物販ビジネスオーナーが目指す、最も安定かつ、大きな収益を発生させる事が出来る最終到達地点です。 Amazonやヤフオクといったプラットフォームに依存をせずに自由に収益を生み出せる段階に達した時に、アカウント削除...

アフィリエイトと無在庫転売どちらがおすすめですか?

アフィリエイトも無在庫転売も大きな可能性を持つビジネスです。

どちらも在庫を持たないという点で、儲かるビジネスの原則を満たしていますし、自動化との相性も非常に良いです。

 

しかしアフィリエイトで稼ぐためにはSEOや商品に対する知識が不可欠であり、初心者が気軽に始めて稼げる時代はすでに終わってしまいました。

無在庫転売も昔に比べるとハードルこそ上がっていますが、今から参入しても問題なく稼ぐことが出来ています。

 

なので、あなたがビジネス上級者ではなく、ビジネスを始めたばかりのビギナーであるならば、無在庫転売からスタートしたほうがいいのではないでしょうか。

 

稼げる金額という観点でいうと、アフィリエイトの方が上限がないビジネスであるため、大きく稼ぎたい方には適しています。

ただ、再現性の面で結果が出せる人が非常に限られるため、一概にアフィリエイトが優れているとは言えません。

無在庫転売で稼げない人の特徴は?

まず当たり前ですが、使える時間が多い人がやはり有利です。

ただ時間が多い人でも、たくさん行動するのが苦手という人は脱落していく傾向にあります。

 

自分が作業するのが苦手ならば、人に任せればいいのですが、稼げない人は人に任せる事もなかなか出来ない。

成功するためには仕組みを作り、システムから収益が上がるように自動化をしていかなければならないのですが、ここが出来ない人は、意志力の限界が訪れて作業が鈍化。

ライバルに真似されたり、追い抜かれて稼げなくなっていく傾向にあります。

 

どんなビジネスでもライバルはいますし、飽和からは逃れることは出来ません。

進化し続けること、歩みを止めないこと、そのために日々学び続けること。

この当たり前の行動が継続できる方は、長く稼ぎ続けることが出来ます。

 

少し結果が出ると安心して歩みを止めてしまう方は、淘汰をされて、市場から撤退を強いられることになるでしょう。

 

物販ビジネスは他のビジネスに比べて、結果が出やすいです。

特別な能力や才能、センスも求められません。

ハードルが低い分、ライバルがたくさん入ってきて飽和しやすいという特性があります。

 

とは言え、仕入れをしなくていいこと、在庫を持たなくていいこと、自動化しやすいという大きな魅力が無在庫転売にはあります。

メリットもあれば必ずデメリットもあるので、その点をしっかりと理解してビジネスを選定するようにしましょう。

 

無在庫転売で稼げない人の特徴とは?禁止がツールに与える影響は?
こんにちは、細野です。 僕が無在庫転売をスキルハントし、提案を仕出して早3ヶ月。 数々の稼げる人を量産することに成功しました。 ネットビジネスに取り組む時に大事なことは すぐに結果が出ることを最初にや...

初心者は何からやるべきですか?

始めは誰もが初心者です。

僕らもルーキーとして参入し、月の利益が10万、20万と超えていく所から始まりました。

 

その時と今で何が違うのかと言うと、俯瞰する力が異なります。

 

初心者の頃は仕入先はAmazonと楽天だけでしたが、今は国内はフルシカト。

ライバルが少ない海外の商品を扱うことで、英語が苦手な人や頭の悪い人が追いついてこれない土壌を作っています。

 

国境を超えた取引だからこそ、日本では起こらないトラブルもあるのですが、それも経験しながら学び、学びながら解決をしてきました。

 

いつも言うことですが「やれば全て理解できる」んですよね。

XXだったらどうするか?と考えるのではなく、まず手を動かす。

 

そして手を動かしながら軌道修正をする人が、今の時代は稼げるのです。

 

完璧主義だったり、行動が遅い人は結果が出ないので、面白くなくなって挫折します。

僕はこういう人らも結果が出るように、期限を設けることで行動せざるを得ない状態を作っています。

 

行動する理由、そして時間という概念があれば、行動が苦手な人でも大量に行動をして自分を追い込める。

そして自分を追い込んでいけば、勝手に成長して、気がついたら結果が出るようになる。

そういうものです。

達成し続けるために必要なたった一つのマインド

おすすめのジャンルを教えて下さい

最初の間は単価の高い機械商品が利益を出しやすいと思います。

海外で売られているプロが使う専門性の高い機械を無在庫で出していくと、すぐに利益が10万を超えていくでしょう。

 

次におすすめのジャンルとしては、アクセサリー系です。

これらは単価が安く、一人で何個も持つ人が多い。

回転率も良いので、アクセサリーを数百個出すだけでも、利益はすぐに30万を超えていきます。

 

最後にスポーツ用品です。

消耗品であるため、定期的に交換が必要ですし、国内の販売価格が高い商品が多いです。

 

自分が普段買い物をしていて高いと思っているものを、海外で調べてみると思わぬ振れ幅を見つけられますよ。

リサーチが行き詰まっている人は、転売目線ではなく、消費者目線で考えるようにしましょう。

 

なお、しょぼい教材やコンサルで提案されている国内無在庫転売は儲かりません。

組織化して1ヶ月の利益15万ぐらいがいい所です。

 

同じ労力を輸入無在庫転売に費やせばこの10倍は軽いので、国内無在庫ではなく、輸入無在庫転売に注力をしていきましょう。

仕入先とおすすめの商品。コツはアプリと自動化の組み合わせです

僕らはもっと流動性が安定している卸にフォーカスをしています。

なぜ卸を使うのか?

 

無在庫転売を実践していて困るのは、販売している商品が売れた時に仕入先が見つからないことです。

売れた時に仕入先が在庫切れになっていたり、値段が上がって赤字になるというのは非常によくあるケース。

 

なので僕らは値段の動きが激しいAmazonは使わず、値段が安価で、ドロップシッピングを許可している卸から仕入れをします。

そして慣れてきたら、徐々に卸以外からの仕入れにも着手をしていきます。

 

無在庫転売で失敗してしまう人はこの順序が逆です。

反対売買が出来ないAmazonの商品を無在庫販売し、卸からの仕入れを後回しにしてしまっています。

(卸から仕入れが出来ることを知らない人もいる)

 

誰もが思いつく濃くないので仕入先で稼げる利益は、どんなに頑張っても10万がいいところではないでしょうか。

 

そして稼げるまでに時間がかかります。

これらの市場は1個あたりの利益が少ないため、大量に販売をしないとまとまった利益になりません。

僕らは1個売って数千円から数万円の利益が出るものにフォーカスをしつつ、回転も取れる利益が少ない商品を時と場合によって回すという感じ。

 

そしてライバルが増えて飽和をしてきたら、撤退をしたり、売る場所を移動させます。

販売先はヤフオクだけではないので、売れる商品を何度も活用できるんですね。

 

Amazonやヤフオク、メルカリなど一つのプラットフォームでしか稼げない仕組みを作ってる人は、月々の収益にブレがでますが、僕らは毎月安定して右肩上がりです。

その秘密がプラットフォームを固定したり、依存をしない仕組み作りにあるんです。

無在庫転売で使うアプリとツール

作業を効率化するために使うツールについて解説をします。

一点注意点として、ツールは便利なものですが、あくまでも補助的なものであることを忘れないでください。

 

僕らが無在庫転売をするために使っているツールは以下の通り。

落ち札(ヤフオクで中国輸入しているライバルが成約を取った商品を分析するために使う)

まず最初に使うツールが落ち札です。

これは毎日のように頻繁に使っています。

 

落ち札を使う目的は、回転率の高い商品の発見と、ライバルの販売状況です。

資金に余裕がある方には、在庫を持ってもらい、中国輸入商品をヤフオクで販売してもらいます。

 

そして在庫管理を徹底しながら、半無在庫体制でヤフオクとヤフーショッピングで販売をする。

これがリスクを最小限に抑えながら、ハイリターンを目指すことが出来る最新の無在庫転売手法なのです。

画像検索(拡張機能:ライバルの仕入先を探すために使う)

続いて紹介するのはグーグルクロームの拡張機能です。

右クリックで中国のECサイト(卸も含める)から同一商品を簡単に見つけてくれる機能があるので、これを使いライバルの仕入先を見つけます。

 

手動で仕入先を見つけることも出来ますが、画像検索を行うことでAIが同一商品を短期間で正確に見つけてくれるため、効率化のため導入をします。

Amazon無在庫転売で使うツール

Amazonで無在庫転売を行う際は、価格差調査ツール、在庫管理ツール、評価管理ツール、メール管理ツールなどを組み合わせて使っていきます。

 

Amazon無在庫転売やり方。儲かるツールは?稼げる仕入先は?
細野です。 物販ビジネス、転売ビジネスに興味を持つとAmazon(アマゾン)を使った無在庫販売に興味を持つ人がいるかもしれません。 しかし僕はこれをやらない事をおすすめします。 なぜか? しっかりと丁...

 

せどりアプリおすすめ2019。神の組み合わせで仕入れは爆益になる
こんにちは、細野です。 現代におけるビジネスは情報戦であり、情報を制した人間が圧倒的に大きく勝ちます。 せどりというビジネスは、資本力もそうですが、効率的に情報を処理出来るアプリやツールを組み合わせて、それを適切に処理す...
達成し続けるために必要なたった一つのマインド

無在庫転売で稼ぐおすすめの手順。在庫を極力持たないことが成功の秘訣です

儲かるビジネスの条件は常に不変です。

 

在庫を持たない、資金を必要としない、利益率に優れる、自動化出来る。

 

この条件を満たすのが儲かるビジネスです。

 

その上で過去に提案をしてきた店舗ビジネスは、この条件を満たさないビジネスでした。

しかし手堅く月に30万、50万を稼ぐレベルであれば年齢や性別を問わずに実践できたので推奨をしていました。

 

ただ、そうは言ってもやはり車がないとキツイですし、30万稼ごうと思ったら100万円以上の資金が必要です。

 

ビジネスを教える活動をしてきて、世の中にはびっくりするぐらいお金を持ってない人がたくさんいる事を知りました。

生まれてから今までお金のことで一度も苦労をしたことがない、浪費家が周りにいない環境で生きてきた私にはこれは衝撃だったのです。

 

もちろん中には正当な理由があり負債を抱えている方もいらっしゃいます。

奨学金に手を出したがために大学卒業時点で400万を超える負債を抱えている人。

 

これは奨学金を貰って回収できる学歴を手に入れる必要性を教わらなかったから起きてしまった過ちです。

奨学金を貰うなら偏差値は当たり前に65以上。

誰もが知る超一流の大学。

その中でも最も優秀な人が集まる学部に進学しなければいけません。

それ以外は進学しても高い確率で回収できずに終わる可能性が大きいでしょう。

 

何と言っても400万を超える投資なわけです。

その利回りを10年、20年の間に、10倍、20倍、30倍と上げていかなければいけない。

 

これはとても困難な事であることは想像に難しくないでしょう。

あなたが高校在籍時に学業成績に秀でていないのであれば、就職をするか、専門技能を身につける道に進むべきだったのです。

 

こんな感じで道を誤り、人生の質が著しく低下していく人がいます。

学歴がある人でも経済的な教育やマネジメントを学ばなかったために、身の丈に合った生活が出来ずに破綻してしまう人がいます。

 

適切な教育、学びを得なかったがためにこのような惨事が起きることを減らしたい。

理想的にはゼロにしたいですが、主体性を持って学ばない人間や動けない人もいるのでそれは不可能です。

人間には努力しない、愚行に走る自由も与えられているのです。

 

ですから自発的に変わりたいと思える人を相手にしていきます。

そしてその人達と力を合わせて勝てる仕組みを作っていきます。

 

今回はその仕組みを作るための土台として、まず私が泥臭く作業をやってみたので、その報告です。

この数字は僕だから出来たことではなく、これを読むあなたも出来るようになります。

 

負けたくなくても勝ってしまう。

優れた仕組みとはそういった性質を兼ね備えているものです。

 

僕と僕の顧客が作り上げた仕組みにより、現在では1ヶ月で30万(売上ではありません)を稼げるのが当たり前の基準値になっています。

そして作業を開始してから1日以内に結果が出ること。これも当たり前の基準です。

 

なぜそんな事が出来るのかを実際の結果を見せながら解説していきましょう。

 

おすすめサイトは海外:出品して8時間で5,000円を儲けた

 

まず最初に私がびびったのは、最初に登録した商品が出してから8時間ほどで成約したことです。

まったり売れていくのが無在庫転売だと思っていたのでビビりました。

 

この商品はヤフーショッピングに登録しました。

 

こちらがその証拠画像です。

 

この商品を無在庫で販売し、売れてから海外から仕入れてお客さんの所に直送しました。

 

それまでヤフーショッピングはあまり売れないという印象を持っていたのでとても驚きました。

驚くべきことにこれからしばらくして毎日ヤフーショッピングで成約が出るようになったのです。

 

 

日付の間隔を見て下さい。

毎日売れてますし、1日に複数売れている事もあります。

 

ヤフーショッピングでこんなに売れるのだから他の市場で販売したらもっと売れるんじゃないか?

そんな仮説が出てきたのでAmazonに同じ商品を出して無在庫転売してみました。

すると…。

 

 

Amazonでも同じ商品がすぐに成約しました。

しかもヤフーショッピングよりも高い値段で売れてます。

 

どれだけこの商品で儲かったかというと、5000円近く儲かってます。

店舗せどりで利益5000円を超える商品ってそんなにポンポン取れないのでこれは結構衝撃でした。

 

在庫を持ってないのに店舗せどりと同等か、それ以上に稼げてしまう。。

しかも結果が出る速度も店舗と変わらないです。

すぐに売れる、すぐに結果が出る。

 

調子に乗った私は販売するマーケットをさらに広げることにしました。

 

輸入で儲かるんだから輸出でも儲かるだろってことで輸出もしてみました。

 

するとこんな感じで、出してから1週間ぐらいで成約が出ました。

 

 

これも在庫を持っていません。

 

eBayには出品制限がかかっているので、皆さんは私と同じ数字に最初はならないと思います。

しかし時間をかけてコツコツ育てていけば安定的な収益を生み出す市場になるでしょう。

輸出は最初にやるべきじゃないけど、やれば稼げる。

その事がわかりました。

 

知名度もない商品がこんだけ売れるなら、面倒な規約に縛られるプラットフォームで販売するのが馬鹿らしくなりました。

 

そこで自分のネットショップを作って販売を開始しました。

 

すると…。

 

 

ネットショップを作って12日目で成約が出ました。

 

ネットショップなんて売れないでしょ?って周りからは言われていたので、その先入観を覆す事が出来ました。

 

私は過去にもネットショップをやっていた時期がありますが、その時は作って10日で成約が出ていました。

きちんとSEOを意識して商品登録をして、必要に応じて広告を使うことで成約というものは取ることが出来るのです。

 

単価の高い商品を相場よりも高い値段で設定してこれだけ売れるので、単回の低い商品を扱い始めたらすごい事になるでしょう。

プラットフォームに依存する必要性は一切ないですし、毎日色んな市場から売上が出るのでとても安定をします。

 

Amazonが売れなくても、ヤフーショッピングで売れる。

ヤフーショッピングが売れなくてもeBayで売れる。

eBayがダメな時は自分のネットショップ。

 

こんな感じで凄まじい安定性を発揮します。

 

今回は無在庫でやりましたが、在庫を持つことでこの安定性はさらに強固になります。

フリマハッカーを使った電脳せどり。

店舗から仕入れをする店舗せどり。

 

これも並行することで誰もが月に200万以上をコンスタントに稼ぐことは容易な事です。

300万円以上稼ぎ出す人が出てきても何も驚かないでしょう。

事業を売却すれば億を超えるお金だって稼ぐことが出来てしまいます。

 

ウーコマースの使い方を覚えれば最短で億り人になれる
全世界のEコマース売上のうち20%を占めるのは、ウーコマースという無料で使えるネットショップシステムです。 これはWordPressと組み合わせて無料で使うことが出来、システムの利用料金が無料であるだけでなく、決済も維持費無料で利用が...

 

今回の実験で立証したことは、市場や手法を固定しない重要性です。

まとめ:俺たちか、俺たち以外か。稼げるコミュニティはここにしかない

一貫して伝えてきた通り、ジャンル固定や市場固定は非常に危険です。

稼げてる時は調子がいいですが、アカウントが停まったら稼ぎはゼロ。

ライバルが増えてきたら稼げなくなる。

 

こんなものはビジネスでも何でもないです。

 

ビジネスというのは売上の見通しを立てることが出来、それに基づいて計画的に行動していくことが出来るものです。

その場しのぎの付け焼き刃で毎回対応をするなんて博打と同じです。

 

あなたはこれからも明日どうなるかわからない博打を続けますか?

それとも毎日朝起きた時に1万円以上の利益が出ている安定した仕組みを構築しますか?

 

再現性が高いと言われる物販ビジネスですら稼げない人が世の中にはいます。

後発で飽和しているジャンルに入っていって稼げる私のような人間もいます。

 

違いを分けているのは戦略性です。

後発でも勝てる仕組みを作っているから、結果を出すことが出来ます。

 

戦略性がない人は先行者でないと勝てない土壌で戦っています。

だからすぐに稼げなくなり消えていくのです。

 

すべての事に原因があるので、なぜ自分が稼げないのかを分析して、不足を埋める工夫と努力をしていきましょう。

 

そこから先は自分でやっていけると思いますし、店舗やるなり、発信活動やるなり自由にやってくれていいです。

 

資金、経験も不問で実践初日から稼げるのは無在庫転売だけです。

遠回りをしたくない、手法に固執しないという方は物販からチャレンジしていく事を強くおすすめします。

 

海外転売とかいう片手間副業が簡単に儲かりすぎてワロタwww
どうも、細野です。 今から8年ぐらい前に一度輸入転売にチャレンジしたことがあります。 その時はeBayで仕入れて日本で売るっていうノウハウだったんですけど、これがまじで稼げなかった。 当時は参入者が多くて仕...