1ヶ月メルカリで無在庫転売した結果wwww

無在庫転売

6月の終わりからメルカリとフリルで無在庫転売して、稼ぐことが出来たのでその研究成果をまとめます。

無在庫転売で大きく稼ぐのは難しいというのが、世間一般の理解かもしれませんが、僕らの常識は違います。

今後も在庫を持たない転売手法の研究を継続し、月に200万、300万と安定的に自動で稼ぎ続ける仕組みを開発し、チームでそれを共有しながら戦っていく所存です。

 

 

まずは実績から‥

 

写真 2016-07-19 20 13 31 写真 2016-07-19 20 13 23

 

まず最初に実績です。

 

いくら稼げるのか?

これは上の画像の通り20万近く売ることが出来ました。

 

利益率は15%程度なので3万円前後が純粋な利益となります。

 

3週間集中してやってみてこれなので、大きく稼ぐことは出来ないです。

 

最もそれはわかっていましたし、わかってやってました。

 

なぜ僕が大きく稼げないと知っていながら参入したのか?

 

大きく稼げなくてもこれを必要としている人がいる

 

色んな人から相談を受ける中で、ノウハウ云々以前に資金がないという相談を受けることが多かったです。

 

資金は深夜バイトしてもらったり、固定費を削減することで無理してでも作れと言ってきたのですが、そんな人にも提案できることがあればいいなと思ってました。

また子育てや介護など在宅での副業を必要としている人がいて、その人達に提案できるスキームが不足していました。

 

無論、アフィリエイトや電脳せどりなどに取り組んでいただくことで、在宅副業として稼いでいくことも可能だと思うのですが、アフィリエイトは成功率が低い。

電脳せどりは資金がせどり以上にたくさんの資金(1000万以上)ないと稼ぐのが難しいです。

 

資金を必要とせず、在宅で取り組めて、1ヶ月以内に結果が出るビジネス。

それがメルカリ無在庫転売であり、今後僕が提供していく企画の一部となります。

 

現在は無在庫転売で大きく稼ぐ(月100万以上)ことが可能になったので、この問題も完全に解決しました。

 

無在庫転売で今後も稼いでいくために必要な視点

 

実際に参入をしてみて誰でも出来るやり方はすでに飽和していることがわかりました。

 

また虚業過ぎて長く続けるのは精神的にかなりきつかったです。

2週間ぐらいで限界が来ました。

まじで意味ねー仕事だなとw

 

ただ、これが必要な段階の方がいらっしゃるのも事実ですので、今後無在庫転売をより掘り下げたスキームを提供していきます。

 

僕が取り組み結果が出たのはメルカリ → フリルという段階までですが、さらに深めることで、BUYMA、各種オークション、ヤフーショッピング、ネットショッピングという所まで深めていくことが可能です。

 

労働に対するリターンとしてはメルカリオンリーだと割に合わないので、フリマアプリを横展開してレバを効かせること。

そして大きな利益が取れる中国の商品をBUYMAで売っていく。

 

そして在庫を持って販売するに値する高回転商材が見つかったら、仕入れをして販売していきます。

 

僕はメルカリで無在庫転売をしたことで、今までいかに在庫を持つに値しない商材を仕入れてしまっていたかがよくわかりました。

 

在庫を持つ時というのは短期間で売れていく商品か、多少時間はかかるけれど売れた時に大きな利益が出る商品に限るべきです。

 

売れるまでに時間がかかり、薄利な商品は仕入れる必要ない。

 

頭ではわかっていましたが、行動レベルにまで落とし込めていたかというとかなり微妙でした。

 

割に合うか合わないかで言うと、今の僕の基準からしたら無在庫転売なんで全然割に合わないです。

 

けど教えるために自分がやりましたし、学べたのでやってよかったなと。

 

店舗仕入れなしでも稼げる

 

僕がビジネス初心者のために作った2シグマという企画では、ヤフオクで在庫を持たずに稼ぐ方法を最初に教えます。

 

それが出来る様になると相場観が出来るのでその相場観を使って2週間目は輸入を始めます。

輸入というと資本が必要と思うかもしれませんが、不要です。

 

その後販路を広げ、ネットショップを作り、国内と海外向けて商品を無限に販売。

作業を人に任せることで月に100万、200万と稼げるようになっていくという流れです。

 

このやり方が素晴らしいのは外に出かけて仕入れをしたり、忙しなく画面の前に張り付いてヤフオクをやったりしなくていい事です。

 

システム化をして自分が動かずとも収益やビジネスが動くように自分のビジネスを育てていくのです。

そのやり方も具体的にわかりやすく伝えているので、どんなバックグラウンドを持つ人でも実践可能。

 

僕の企画でこの仕組を作り、資金を作りビジネスの入り口に立ちたい方はメルマガに登録をして下さい。

メルマガに登録した方にだけ、僕の企画は案内が届きます。

 

メルカリ無在庫からの展開方法

 

メルカリを使った無在庫転売は長くやることではありません。

在庫を持つことでもっと大きく効率的に稼げるようになるので、ステップアップをしていきます。

具体的にはこちらの動画で話しているので見て下さい。

 

 

メルカリ無在庫転売規制にも僕らは全く影響を受けていません

 

現在メルカリは規制が進み、アカウント量産やツールを使って稼ぐことが不可能になりました。

僕らは現在ヤフオクに移行をしています。

そしてヤフオクからさらにネットショップにシフトをしていっています。

もしこれを読んでいる方が規制で悩まれたり、アカウントが消されて全く稼げない状況であればヤフオク無在庫転売をやる事をおすすめします。

僕のメルマガに登録すれば、ヤフオク無在庫転売を学べる最強の企画が案内されるので、無在庫で今後も稼いでいきたい人は登録をしておいて下さい。

 

 

【朗報】 無在庫転売クソ儲かる

 

その後の研究で国内無在庫転売だけでも月に20万円。

輸入無在庫転売だけで月に100万以上を稼げるようになりました。

 

100%無在庫で月に100万、200万と稼ぐ手法を教えられるのは僕だけです。

直接習いたいというやる気のあるある方に合宿というのを用意しております。

 

在宅で稼ぎたい、無在庫転売極めたい方は僕のメルマガに登録をして下さい。

無在庫転売で稼ぐのは簡単ですよ。

 

インスタなどで集客している無在庫転売の詐欺塾があるみたいなので気をつけて下さい

 

無在庫転売の塾に入ったらノウハウはまったくなく、塾を売って広げるねずみ講ビジネスをやってるグループがあるそうです。

私はそのようなねずみ講には一切関与しておりませんし、同類と思われたくないので、十分な資料をこのサイトで公開しています。

 

怪しいと思うので隅々まで精査して下さいませ。

 

100万プレイヤー量産成功

 

その後月利100万を年末商戦でも何でもない時期に達成させる事に成功しました。

これから100万、200万と稼げる人を大量に量産していきます。

 

 

僕らは力を合わせて戦うという戦略を採用しており、自分の頑張りが誰かの役に立つ、別の誰かの頑張りが役に立つ。

そして先人の屍を超えていく。

 

まさにゲームのデモンズソウルみたいな成長軌跡を描いていける仕組みになっています。

 

 

無在庫転売に向いてる人、向いてない人

 

無在庫転売は作業量に応じて収益が上がっていきます。

稼げるまでの期間も短く、実践してすぐに黒字になります。

 

トントン拍子で進む人は1ヶ月で利益が30万を超えていき、3ヶ月を過ぎた辺りで利益が100万を超えます。

売上ではなくて利益が。

 

なので僕としてはこれをやるのがビジネスにしろ副業にしろベストだと考えています。

 

そりゃサイトを作って自動化するというのも魅力はあるけど、時間が掛かるし再現性がない。

だったら手っ取り早く確実に回収できる100万を目指したほうが良くないですか?

 

そんな無在庫転売ですが、これをやっても稼げない人もいます。

作業速度が遅かったり、難しく考えすぎて行動が出来なかったり。

 

物販はあまり小難しいことを考えずにガシガシ行動している方がいいです。

結果もすぐについてくるので面白くなりモチベーションもそのほうが上がるからです。

 

でも手を動かさなければ結果は出ない。

結果が出ないとやる気が出ない。

悪循環に陥ってしまいます。

 

ですからまずは難しいことを考えずに行動をして、稼ぐことに集中をすればいいです。

人に作業を割り当てていくことで最終的には自分がやる事は何もなくなります。

 

業界の歴史を長く見てきていますが、ずっと生き残っているのが貿易ビジネスなんです。

在庫を持つ手法は稼げますが、皆が同じ商品を仕入れたら飽和をしてしまいますし、常に飽和を前提に新しく知識を入れなければいけません。

 

一方で在庫を持たない無在庫転売は飽和をしてもダメージはゼロ。

商品は次から次へと出てくるので、新商品を出して飽和するまで何度もリピートを取る。

飽和したらしたでその商品を別の市場に移動をさせて利益を取る。

 

組み合わせを繰り返せば繰り返すほど、ライバルは減り、飽和の影響から自由になることが出来ます。

そして自分が動かなくても自動で利益が出る状態になれば、それは資産になったのと同じ状態です。

ビジネスを実践するならこの資産になる事に特化して取り組むべきだと思います。

 

アフィリエイトでも何でもいいのですが、最終的には自分が動かなくても収益が上がる状態を作る。

ここを目指しましょう。

 

無在庫転売はそれが可能なビジネスです。

 

無在庫転売を極めた先にある未来

 

無在庫転売のゴールは自分のネットショップを作り、プラットフォームに依存せずに稼ぎ続けることだと考えています。

プラットフォーム以外から月に100万以上稼げるようになった時、あなたが築き上げた仕組みは強固であり、後発の人が簡単に追いつけない状態になっています。

 

そしてウェブ集客、広告など、インターネットで集客と情報発信を行うための十分な知識が身についてます。

その知識を元にアフィリエイトに参入する事で、高い確率でアフィリエイトでもあなたは結果を出すことが出来るでしょう。

 

またもう一つの方法して、事業売却という考え方があります。

これはあなたが築き上げてきた仕組みをそっくり丸ごと第三者に譲渡をすることです。

月に200万から300万以上収益が上がる仕組みを買い取りたいという人はたくさんにます。

 

単純に年間期待収益が3000万のビジネスであれば、数年分のプレミアムが上乗せされて、1億から3億円程度の値段がついても何もおかしくありません。

実際このやり方で大きく資産を一気に作って、貿易ビジネスから引退された方を何人も知っています。

 

M&Aとかバイアウトと呼んだりするのですが、一つの選択都市として覚えておくといいでしょう。

 

無在庫転売と0円転売はどちらが稼げる?

 

Facebookで中国人から商品を購入してレビューをアマゾンに投稿する転売があります。

0円転売と呼ばれたりするのですが、この方法と無在庫転売はどちらが稼げるでしょうか?

 

これに関しては無在庫転売が圧勝です。

0円転売では100万円を稼ぐことは不可能ですし、作業量が多すぎて効率が悪い。

そして稼げるまでに最短でも1週間以上はかかるので、キャッシュフローも悪いです。

 

結局0円転売も仕入れの時にはお金を払っていますし、業者がキャッシュバックをしませんと言えば、あなたは赤字になります。

縁もゆかりもない、評価や実績もない他人を無条件で信頼してお金を払う。

これは非常にリスクが高いことです。

さらにはステルスマーケティングに加担したとして、あなたが罪に問われる可能性があります。

 

無在庫転売もプラットフォームの規約を侵していますが、しっかりとヤフーに手数料を払い、毎月高額な手数料収入をもたらしています。

そして一生プラットフォームを使わないと稼げない0円転売と異なり、無在庫転売は自分のネットショップというブルーオーシャンに移動が出来る、将来性のあるビジネスです。

 

あなたがビジネスで永続的に数百万の利益を稼ぎ続けたいのであれば、0円転売ではなく、無在庫転売を実践されることをおすすめします。

 

せどりで稼げなかったけど無在庫転売なら稼げますか?

 

僕は過去にせどりを教える活動をやっていたのでわかるのですが、仕入れするために時間もお金も必要なせどりは簡単なようで難しいです。

僕自身は簡単だと思って伝えていたのですが、家族がいる方や車を持ってない方、自己資金が少ない(100万以下)という方には実践が不能なんですね。

 

ひどい人になると1年やって利益が10万に届いてないなんて人も。

月に数万だったらバイトしてるほうがよっぽど稼げるので、副業としてやる価値皆無です。

最低でも30万ぐらいは入ってこないとね。

 

ですからあなたがせどりをやっているが稼げなかった、挫折をしたというのであれば、よりハードルの低い無在庫転売に取り組まれることをおすすめします。

無在庫転売は在宅で実践をでき、売れてから商品を仕入れますので在庫を持ちません。

電脳せどりのように自宅が仕入れた商品のダンボールだらけになる事もありません。

面倒なFBA納品作業もありません。

 

売れた商品を自分が見るすらなく、お客さんの元に直送をしていきますので、受け取りの手間や在庫を置くためのスペースは必要ないのです。

副業をやるために家が狭くなったり、時間が足りなくなっていては、続けることが出来ません。

しっかりと続けられる仕組みを作れる無在庫転売に集中をして、最短で結果を出していきましょう。

 

せどりで稼ぐのが難しい背景については、こちらの記事で解説しているので読んでみて下さい。

 

スマホだけで稼げますか?

 

パソコンを持ってないという人が最近は多く、スマホだけで出来る副業はないか?と聞かれます。

 

過去の実績で伝えますと、スマホだけで稼ぐことは可能です。

朝と帰りの電車の中でスマホで作業して稼いだ人が実際にいました。

 

しかし最短で30万、100万と稼ぎたいならパソコンを用意することをおすすめします。

なぜかというと、僕らは無在庫転売で扱う商品を共有しており、その共有している商品を読み込むためにパソコンが必要なのです。

 

パソコンを使い、ツールで商品リストを読み込むことで、出品にかかる何十時間という時間をショートカットできる。

そして商品の価格改定や商品説明の改良、新規商品に時間を使うことで、1ヶ月という短い期間で30万の利益を出すことが出来るようになるのです。

 

無在庫転売のコンサルはやっていますか?

 

合宿やCSVFコミュニティという上位規格に参加して頂ければ、コンサルに近い形で指導が可能です。

合宿はオフラインで缶詰になって作業を一緒にやるので、マインドが一気に切り替わるのでおすすめです。

 

CSVFコミュニティでは日々目標設定をしてもらい、それを達成できるように監督をしていきます。

こちらも僕と直接やり取りが出来る数少ない企画となっております。

 

どちらも審査性となっており、優秀な人でないと合格が出来ませんが、本気でビジネスをやって人生を変えたい方はチャレンジをされてみて下さい。

 

無在庫転売のおすすめの仕入先はAmazon?qoo10?

 

Amazonもqoo10も稼げる仕入先だと考えますが、僕らはもっと流動性が安定している卸にフォーカスをしています。

誰もが思いつく仕入先で稼げる利益は、どんなに頑張っても30万とか50万がいいところではないでしょうか。

 

そして稼げるまでに時間がかかります。

これらの市場は1個あたりの利益が少ないため、大量に販売をしないとまとまった利益になりません。

僕らは1個売って数千円から数万円の利益が出るものにフォーカスをしつつ、回転も取れる利益が少ない商品を時と場合によって回すという感じ。

 

そしてライバルが増えて飽和をしてきたら、撤退をしたり、売る場所を移動させます。

販売先はヤフオクだけではないので、売れる商品を何度も活用できるんですね。

 

Amazonやヤフオク、メルカリなど一つのプラットフォームでしか稼げない仕組みを作ってる人は、月々の収益にブレがでますが、僕らは毎月安定して右肩上がりです。

その秘密がプラットフォームを固定したり、依存をしない仕組み作りにあるんです。

 

ネットショップで無在庫転売できますか?

 

まさにそこをゴールとして活動しております。

ネットショップは自己流でやったら稼げませんが、僕から直で習いながら大量行動すれば、安定をして収益を出すようになります。

この記事を書いている時点で、ネットショップだけで60万を超える利益を出してる人がいます。

 

直接教える事にこだわる理由は、SEOや広告はその人が扱う商材によって攻め方が変わってくるからです。

ライバルが多いものを検索エンジンで上位評するのは難しい。

ライバルが広告を出してる商品に広告出稿するのは費用対効果位が悪い。

 

じゃあどうやってそこを突破して収益構造を作るかを、一緒に考える必要があるので、直接教える必要があるよねって事です。

出し惜しみをしているわけではありません。

 

無在庫ネットショップの作り方と育て方

 

高校生ですが無在庫無在庫で稼げますか?

 

実際に高校生で実践して稼いだ子がいます。

月に100万はクレジットカードが作れないので難しいかもしれませんが、月に30万ぐらいまでならお金の流れをしっかり管理すれば達成できるはずです。

 

高校卒業と同時にクレカを作り、枠を500万ほどまで拡張して(ノウハウを教えます)、そのお金で本格的に自動化をすれば20歳になるまでに月収100万を問題なく達成できるでしょう。

 

ビジネスに年齢は関係なく、向き合う姿勢と粘り強く頑張れる心があれば、どんな人でも成功できます。

一般的に柔軟性は若い人のほうが高いため、若い人のほうがむしろ成功しやすいです。

 

初心者と中級者以上で何が変わってきますか?

 

始めは誰もが初心者です。

僕らもルーキーとして参入し、月の利益が10万、20万と超えていく所から始まりました。

 

その時と今で何が違うのかと言うと、俯瞰する力が異なります。

 

初心者の頃は仕入先はAmazonと楽天だけでしたが、今は国内はフルシカト。

ライバルが少ない海外の商品を扱うことで、英語が苦手な人や頭の悪い人が追いついてこれない土壌を作っています。

 

国境を超えた取引だからこそ、日本では起こらないトラブルもあるのですが、それも経験しながら学び、学びながら解決をしてきました。

 

いつも言うことですが「やれば全て理解できる」んですよね。

XXだったらどうするか?と考えるのではなく、まず手を動かす。

 

そして手を動かしながら軌道修正をする人が、今の時代は稼げるのです。

 

完璧主義だったり、行動が遅い人は結果が出ないので、面白くなくなって挫折します。

僕はこういう人らも結果が出るように、期限を設けることで行動せざるを得ない状態を作っています。

 

行動する理由、そして時間という概念があれば、行動が苦手な人でも大量に行動をして自分を追い込める。

そして自分を追い込んでいけば、勝手に成長して、気がついたら結果が出るようになる。

そういうものです。

 

 

同じ無在庫転売としてBUYMAがありますが、どちらがいいですか?

 

BUYMAも収益化するために実験しましたが、使ってる労力に対してリターンが割に合わなかったです。

同じ時間を使うのであれば最低でも100万は稼げないとやる価値ないですし、BUYMAは出品期間に制限があります。

なので一度出品したらほったらかしにすることが出来ません。

 

僕らの扱うネットショップは出品したたら半永久的に販売が可能なので、商品を登録すればするほど安定して収益が出るようになり、その作業を人に任せることで自分は作業から自由になれるのです。

BUYMAも人に任せることが出来ますが、独占契約や自分だけの仕入れルート、VIP会員権を持ってないと稼げないです。

後発ほど不利なマーケットであり、1ヶ月で利益30万出ないので、僕らは撤退しました。

 

稼げるまでに時間がかかったり、ライバルが多い市場は用無しです。

育てた所でしょせんはBUYMAはプラットフォーム。

運営の気分次第でいつでもアカウント削除されます。

 

それってAmazonで転売してる人たちと何ら差がないですよね?

僕らはビジネスをやっているのであって、博打をやっているのではありませんよ。

 

ワウマで無在庫転売出来ますか?

 

これも一時期流行ったので検討したのですが、現在は出品規制がかかるカテゴリーが多く、全く利用する価値のないプラットフォームになってしまいました。

審査に時間がかかりますし、月額利用料金もかかるし、シカトでいいです。

 

もっと短い期間で大きく稼げるおいしい市場を伝えていきます。

 

アカウントはいくつ必要ですか?

 

複数のアカウントを持つことで、真似をされるリスクを軽減したり、アカウント停止のヘッジをする事が出来ます。

僕が教えてる人の中で大きな結果を出している方(月に50万円以上の利益)は、3つから5つ程度のアカウントを保有している事が多いです。

 

アカウントを増やす方法は、自分でやる場合は格安SIMを契約すればいくらでも増やせますし、外注さんにアカウントを作ってもらって利益折半をしてアカウントを量産している方もいます。

アカウントの分散は自分の名義だけでやるよりも、複数の名義で実践することでより安全性が増すため、格安SIMを使ったアカウント量産と、複数名義による量産で、3つから5つのアカウントを持つことをおすすめします。

 

アカウントの数が5つを超えた辺りで、利益は100万円を超えているため、自分が得たい利益から逆算をしてアカウントを増やすといいでしょう。

 

これから始めても稼げますか?

 

正直な話、僕が無在庫転売を知った時よりも多くの人が無在庫転売に参入しており、Amazonやヤフオクは飽和をしている状況です。

 

ただ、飽和と言っても部分飽和であり、月に30万から60万程度を稼ぐのは、全然難しくありません。

100万を超える利益をコンスタントに得ようとすると、プラットフォームの外で稼げる仕組みを作る必要があり、僕らはウーコマースというシステムを使って、自分達でネットショップを作って稼いでいます。

 

自分で作ったネットショップはルール(規約)を全て自分で決める事が出来るため、アカウントが消されるリスクがありません。

そして登録できる商品数やジャンルについても一切規制がないため、自由に期待値が高い商品を販売する事が出来るのです。

 

ネットショップというとカラーミーショップやメイクショップが有名ですが、これらはシステムが古く、利用料金が割高です。

ウーコマースであれば突き当りの維持費は2000円以下で、カラーミーやメイクショップよりもさらに高い期待値を狙っていくことが出来ます。

 

検索エンジンで上位表示をすれば、値段が高くても成約が取る事が出来るため、はやくプラットフォームの外で仕組みを作れた人は、今後もずっと安泰です。

一方でAmazonやヤフオクにしがみついてる人は、今現在がそうであるように、今後ますます稼ぎづらくなって、大半が消えていくでしょう。

 

僕らは5年先、10年先でも通用する事を前提に日々研究開発をしていますし、短期間で大きく稼いで事業ごと売却することをゴールとしています。

ですので、仮にウーコマースでも稼げなくなる日が来たとしても、その時は僕が教えた人たちは事業ごと売却を終えて、億を超えるお金を手にしているため、ノーダメです。

 

僕らは飽和すること、真似されること、稼げなくことを前提に、常に右肩上がりの成長が出来るように日々行動しまくっています。

あなたが手に入れたい仕組みが、持続可能なビジネスであるならば、僕らから学ぶことは最高峰の経験となるでしょう。

 

Amazon無在庫転売は儲かりますか?

 

僕ら自身も参入をしていましたが、使ってる時間に対してリターンがしょぼいという結論です。

取り組んでもいいと思いますが、ここをメインに稼ぐというよりは、数あるプラットフォームの中の一つという位置づけで実践しています。

 

扱う商品が膨大(1000個以上)であり、仕入先が確実に確保でき、無在庫販売をしても怒られない商品(ノウハウがあります)を扱う事が、Amazon無在庫転売で成功するコツです。

 

eBay無在庫転売ってどうですか?

 

eBayもBUYMAと同じぐらい深めて研究しましたが、こちらもコスパが悪いという結論です。

稼げるけど、時間がかかるし、ライバルも多いし、何よりもプラットフォームなのでしょっぱすぎます。

 

eBayをやるのであれば、最初からウーコマースでネットショップを作り、海外向けに商品を販売します。

僕らは英語圏を中心に、海外のお客様を相手に販売するノウハウも持っているため、輸入でも輸出でも収益を上げることが出来るんです。

 

輸入で月に200万から500万を稼ぎ、輸出で月に200万〜500万を超える利益を出すことは難しいことだと思っていません。

これらを全て極めた先に、月利1000万の未来が待っているので、日々鍛錬をし、腕を高めて達成していく所存です。

 

決して楽な道ではありませんが、僕らは出来ると信じているし、実際に達成してきているので、月1000万の利益を目指したい方は輸入と輸出をウーコマースで極めていくといいです。

 

月に1000万儲かるビジネスを売却できたら、売却益は10億円を超えてもおかしくありません。

せどりや在庫を持つ転売をやっていたら、1000万の利益なんてまず到達しませんが、無在庫転売であれば、資金がなくても、経験がなくても、目指していくことが可能です。

夢がありますし、努力して成長し続けられる人ならば、いつ参入しても結果を出すことが出来ます。

 

在庫を持つ転売やアフィリエイトは参入タイミングが大事なので、後発で入ってきても全く稼げないことが殆どです。

 

 

最終更新日