【即金】買取屋せどりのメリットは4つ!使い方・利益率アップのポイントまで紹介

転売
この記事は約13分で読めます。

メルマガ

「買取屋ってどんなサービス?」
「せどりでも使った方がいい?」
「どうすれば高く買い取ってもらえる?」

せどりでは仕入ればかりに目が行きがちですが、販売先選びも重要です。Amazonやメルカリで個人に販売する以外に、業者に買い取ってもらう方法もあります。

しかし、どのような業者に品物を売ればいいのかなど、せどり初心者のうちは分からないことがたくさんありますよね。

そこでこの記事では、せどりで仕入れたものを買い取ってくれる「買取屋」という業者について、以下の内容を解説していきます。

  • 買取屋の概要
  • 使い方
  • 活用するメリット・デメリット
  • おすすめの買取屋
  • 利益率を上げるポイント

買取屋は、決して怪しい販売先ではありません。買取屋にも販売ルートを伸ばし、せどりにぜひ役立ててくださいね。

せどりで使える買取屋とは?特徴をサクッと解説

そもそも買取屋とは、お客様から商品を買い集めている業者のこと。

不要になったブランド品や金券類などを業者に見せると、価値を査定されます。業者から提案された査定金額に了承できたら、品物を引き渡す代わりにお金を受け取れる仕組みです。

街中にある業者では、大黒屋などやオフハウス系列のお店が有名で、テレビCMも放映されています。しかしせどり用語としての「買取屋」は、インターネットから申し込みできる買取サイトを指していることが多いです。

断捨離でいらなくなったものを売るような一般のお客様だけでなく、せどりで仕入れたものを換金する目的でも、よく買取屋が使われています。

せどりで買取屋を利用する流れ5ステップ

買取屋の利用は難しくありません。

主に次の5ステップで、仕入れた品物をお金に換えられます。

  1. 買取を申し込む
  2. 必要書類を準備する
  3. 品物と書類を送る
  4. 査定額の連絡を待つ
  5. 売上が入金される

本格的に利用する前に買取屋の使い方を確認し、不安をなくしておきましょう。

1.買取を申し込む

買取してもらいたいものがあったら、まずは公式サイトから利用を申し込みます。

申し込みフォームに次のような内容を入力して送り、業者からの返信を待つのです。

  • 氏名
  • 住所
  • 連絡先
  • 売りたいもの
  • 売りたい個数

「買取に対応している商品であるか」「売れるものの条件」などを公式サイトから確認してから行動すると、手続きがスムーズに進むでしょう。

申し込みが完了すると、業者から郵送キットが届きます。

2.必要書類を準備する

郵送キットに同封されている資料をよく読み、必要な書類を準備します。

品物と一緒に送るのは、主に本人確認書類のコピーと、買取承諾書です。本人確認書類として使えるのは、顔写真付きの身分証明書など。申し込み時に伝えた住所が本人確認書類の内容と異なる場合は、公共料金の領収書なども併せて提出を求められることがあります。

買取承諾書は、サイトからダウンロード・印刷して記入します。自宅にプリンターがない方は、コンビニのマルチコピー機などで印刷しましょう。

3.品物と書類を送る

品物を段ボールに詰め、準備した書類と一緒に送ります。郵送キットの中に配送伝票を入れてくれる業者が多いので、自分で手配する必要はありません。

配送業者の集荷サービスを使えば、配達店まで自分で荷物を運ぶ手間が省けます。配送業者のスタッフが、自宅まで荷物を回収しに来てくれるためです。

買取業者側が送料を負担してくれる「着払い」か、自分で送料を払う「元払い」か、郵送前に確認することが大切です。さらに精密機器を送る際は、品物が壊れないよう慎重に梱包しましょう。

4.査定額の連絡を待つ

買取業者の元に品物が到着すると、査定が始まります。品物の詳しい型番や損傷の有無などを確認し、買取金額が決定するのです。メールや電話で伝えられた金額に納得できたら、正式に買取が成立します。

サイト上のマイページから「承認」のボタンを押すなど、極力コミュニケーションの手間がかからないよう配慮してくれている業者が多いです。業者から提案を受けた金額が低すぎると感じたら、この段階で買取をキャンセルすることも可能です。

5.売上が入金される

買取が成立したら、銀行口座に売上が入金されます。2、3営業日程度で入金される業者が多いです。

ただし振り込みが土日祝日を挟むと、入金日が後ろ倒しになることがあるので注意しましょう。

買取を承認すると業者側はすぐに入金の手続きに進みます。そのためほとんどの業者で、買取を承認してからのキャンセルは受け付けていません。

せどりで買取屋に流す4つのメリット

せどりの販売先として買取屋を利用するメリットは、主に4つです。

  1. 手早く現金化できる
  2. 確実に売れる
  3. まとめて売れる
  4. ペナルティに怯えなくていい
  5. 即日現金化可能

他の販売ルートとの違いも踏まえて紹介するので、利用を迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

1.手早く現金化できる

買取屋を利用すると、手早く現金化できます。

品物が届き次第すぐに査定され、早ければ発送した翌日には入金の手続きが完了します。金融機関の対応状況にもよりますが、2〜3営業日程度でお金が振り込まれるでしょう。

せどりにおいて現金化の早さは重要です。お金の回りが早ければ、次の商品を仕入れるための買取代金に充てられます。

一方で他の販売ルートでは、Amazonなら2週間程度、メルカリなら購入者からの評価を受け取るまで、入金を待たなければなりません。

2.確実に売れる

買取屋では、ほぼ全ての品物を買い取ってくれます。

通販サイトやフリマアプリを使った販売でありがちな「ライバルの方が一円でも安かったらお客様を取られる」「時間が経つごとに新着商品が増えて自分が埋もれてしまう」といった事態にはなりません。

せどりで売れ残ったものは、本来なら産業廃棄物としてお金をかけて処分しなければなりません。しかし買取屋では、タダ同然だとしても引き取ってもらえるケースが多いので、廃棄費用で赤字になることは防げます。

そのため、他の方法でどうしても売れなかった商品の在庫整理として、買取屋を使うのもおすすめです。買取屋の存在があれば、在庫が貯まることに恐怖を覚えなくていいので、精神的に楽に感じるでしょう。

買取屋にほぼ確実に買い取ってもらうことで、せどりの回転率を大きく改善できます。

3.まとめて売れる

買取屋では、複数の商品をまとめて転売できます。1つの段ボールにまとめて詰めて、複数の品物を一括で査定に出せる業者があるのです。

買取屋以外の転売方法では、1点ずつ小分けで梱包・発送するといった手間がかかります。メルカリやAmazonでは単品買いの購入者が多く、売れるたびに送料が膨らむでしょう。

しかし買取屋にまとめて売れれば、商品が複数あっても1回分の手間と送料しかかかりません。効率的に換金でき、副業でせどりをしている方でも負担なく活動できるでしょう。

4.ペナルティに怯えなくていい

買取ビジネスでは、せどりでありがちなペナルティが存在しません。

サイトに出品するスタイルのせどりでは、次のような行動でペナルティを受け、急に収入源がなくなってしまいます。

  • 大量出品
  • 偽物の出品
  • 購入者とのトラブル
  • 規約違反

運営の勘違いや虚偽通報が原因でアカウントに制限がかかり、売上を没収される事例もあるのです。一方で買取屋への転売なら、身に覚えのない理由で出入りを禁止されることはほぼありません。

もし偽物だと気付かずに品物を預けても、査定の段階で真贋を見抜き指摘してくれるはずです。お店に迷惑がかかる行動を意図的に繰り返すなんてことがなければ、買取屋を継続的に活用できるでしょう。

5.即日現金化可能

通信買取ではなく、来店をすればその場で現金化が可能です。

商品を買い付けたその足で買取屋まで移動して、購入から30分と経たずに現金化することも可能です。

せどりで買取屋に売る2つのデメリット

メリットが多い買取屋への転売ですが、デメリットも一部あります。

  1. 高く売れない商品がある
  2. 最低個数が決まっている買取屋がある

1つずつ解説します。

1.高く売れない商品がある

買取屋では、全ての品物が売れるわけではありません。買取屋も買い集めたものを転売して利益を作っているので、再販売に適さない品物は必要としていないのです。

例えば買取を断られることが多いのは、次のような品物です。

  • 故障している
  • 極端に汚れている
  • 付属品が揃っていない

さらに買取価格は時価であり、トレンドや供給量によって常に変わっています。「先週まで高額買取をしていたのに、今日は目安額が大きく下がっていた」といったケースもあるでしょう。

とはいえ「全ての品が売れるわけではない」「価格相場が変動している」という2点は、買取屋に限ったデメリットではありません。

2.最低個数が決まっている買取屋がある

買取に関して最低個数のルールを決めている業者があります。

特に業者側が送料を負担する場合、価値が低い品物の単品買取では業者側が赤字になってしまうためです。

買取屋によって「段ボールに何点以上詰めなければならない」「同じ商品をまとめて何個売らなければならない」といった独自ルールが決まっています。

条件を満たせず差し戻しされると、返送にかかった送料を自己負担することになるケースも考えられます。

公式サイトや郵送キットの資料をよく確認し、最低買取数などのルールを把握してから品物を送ることが大切です。

来店をする際にも事前に電話で予約や確認をしておくといいでしょう。

せどりに使えるおすすめの買取屋(店舗、通信買取両対応)

せどりの販売ルートとして買取屋が気になっている方のために、おすすめ業者を紹介します。

各社で買取の特徴などが変わるため、自分にピッタリの業者を探してみてください。

実店舗での買取、通信買取での買取両方に対応し、業界最高水準の買取価格を提示している業者さんをピックアップしています。

中華系の買取屋が多いですが、どのお店も多くの利用者が利用しており、取引に心配はありません。

買取一丁目

買取一丁目は、店舗買取と郵送買取に対応している業者です。取扱ジャンルは次の5つです。

  • パソコン
  • 化粧品
  • 家電
  • ゲーム機
  • スマホ・タブレット

殆どの商品が他のお店よりも高い買取価格になっていて、他店の買取価格を伝えると対抗もしてくれます。

支払いは当日現金にて支払い、後日銀行振込の2つです。常にお客さんが来店しているため、お店に現金が少なくなってくると銀行振込と言われることがあります。

通信買取は減額が他店に比べて大きい印象です。

モバイルミックス

モバイルミックスはスマホの買取を中心に、口コミで評判が広がっている買取屋さんです。

他店に先駆けて買取価格を引き上げるなど、業界をリードする会社です。

初心者の方にどこの買取屋さんがおすすめですか?と聞かれたら、第一にここをおすすめしていきます。

モバイル一番(海峡通信)

池袋に店舗を構えています。

他のお店と比べて買取の基準が厳しくないと言われており、他店でも減額されてしまうものが減額されずに買い取ってもらえることがあります。

ドラゴンモバイル

Android端末は他の店よりも高い傾向。秋葉原周辺にはこういったお店がいくつもあるため、比較をして高く買い取ってくれる所に持ち込むといいです。

買取ホムラ

世田谷区に店舗があります。買取価格は他社と同等です。近隣の方は便利かも。

買取楽園

代々木に店舗があります。買取価格は他社よりも低いです。

買取商店

新大久保、秋葉原、池袋、川口に店舗があります。

買取WIKI

幅広い商品の買取に対応しています。入谷、日暮里、高田馬場に実店舗あり。

森森買取

買取価格は高値圏だが、通信買取時に振り込みが遅いという報告あり。

ゲストモバイル

富久通信

買取ベストワン

イオシス

じゃんぱら

せどりで買取屋を使って利益率を上げる5つのポイント

せどりで買取屋を使う際は、次のポイントを意識して利益率アップを目指しましょう。

  1. 複数サイトで買取価格を比較する
  2. 他の販売ルートの最低出品額を調べる
  3. 買取強化キャンペーンを活用する
  4. 着払い買取実施店に売却する
  5. 価格保証制度がある買取屋に売る

それぞれ詳しく紹介していきます。

1.複数サイトで買取価格を比較する

気になる買取屋をいくつかピックアップし、査定額の目安を比較してみましょう。

買取屋の在庫状況によっては、全く同じ品物でも査定額に差が生まれるためです。比較した結果、最低買取額を1番高く提案しているサイトを利用すると良いでしょう。

複数サイトの査定相場を一括査定できるポータルサイトもあります。例えば「ヒカカク」や「じゅうびぇ」といったサイトが有名です。

目安を知らずに安く買い叩かれるのを防ぐため、査定額の相場を下調べしておいてくださいね。

2. 他の販売ルートの最低出品額を調べる

買取屋以外の販売ルートによる、最低出品額を調べることが大切です。

買取屋への売却を検討している商品が、Amazonやメルカリでいくらから出品されているかを知っておきましょう。

場合によっては、買取屋で売るよりも自分で販売した方が利益率を上げられる可能性があるためです。買取屋への売却にこだわりすぎず、1番高く売れる販売ルートを探してみてください。

3.買取強化キャンペーンを活用する

買取屋では、特定の品目を高く査定してくれる「買取強化キャンペーン」を実施しています。

キャンペーンを活用すれば、他の買取屋や通販サイトへの出品よりも、さらに高い利益率で転売できるかもしれません。

キャンペーン情報は、次の方法で把握できます。

  • 買取屋の公式メルマガ・LINEに登録する
  • 公式サイトをこまめにチェックする
  • SNSをフォローしておく

毎年恒例のイベントがあれば、急いで査定を申し込まずにキャンペーン期間まで待ったほうが高く売れることもあります。

4.着払い買取実施店に売却する

着払いで送れる買取屋を活用してみてください。着払いは、業者側が送料を負担してくれるシステムのことです。

一方、自分で送料を負担する元払いでは、遠方の買取屋まで送ったり、大きくて重いものを売ったりしたときに負担額が膨らんでしまいます。

着払い方式の郵送買取で経費を節約し、利益率アップを目指しましょう。

 

荷物を送る際は写真を取るなどして、盗難や紛失に備えましょう。保険をつけるのも忘れずに。

5.価格保証制度がある買取屋に売る

買取屋の価格保証制度は、申し込み時点の買取相場を基準にして査定してくれる仕組みのこと。

例えばPS5を申し込んだ時には最低買取額が10万円だったのに、その後買取屋が査定を始めるまでに増産され価値が暴落することがあり得ます。

しかし利用を申し込んだ時点での査定相場を優先して買い取ってもらえれば、価格変動で損をすることがありません。

ケーコジや楽天せどりと買取屋の相性は抜群

ケーコジで手に入れた端末や楽天せどりやヤフショせどりで購入した商品は、買取屋に持っていきましょう。

手数料や手間を考えると、自分で売るよりも高く売れることも多いです。人気商品の場合はどの買取屋も競って高値で買取をしてくれます。

 

利殖を行う上で効果的なのは、資金の回転回数です。1ヶ月という枠組みの中で何度も資金を回転させたほうが、お金というのは増えていきます。

買取屋を使うことで迅速に仕入れた商品を現金化できます。出品や発送の手間からも開放をされます。

 

ぜひ今回紹介した買取屋さんを活用して、あなたのせどりを加速化してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました