【徹底分析】婚活に向いていない人の6つの特徴!4つの婚活スタイルの向き・不向きも紹介

婚活
この記事は約9分で読めます。

メルマガ

「婚活に向いていない気がする」
「婚活に向いていない人の特徴は?」
「婚活方法による向き・不向きは?」

そんな悩みにお答えしていきます。

婚活が上手く行かなくなると「そもそも婚活に向いていないのでは?」と考えてしまうこともあるでしょう。また、婚活方法により向き・不向きがあるかどうかも気になりますよね。

そこで、こちらの記事では、以下の内容について解説していきます。

  • 婚活に向いていない人の特徴
  • 婚活方法別・婚活が向いていない人の特徴
  • 婚活に向いている人の特徴
  • 婚活に向いていないと思った人がやるべきこと

婚活に向いていないかも…とお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

なお、ブログでは書いていない収入アップ・人生の満足度向上に関する情報は、僕のメルマガでも配信しています。入退会は無料なので、お気軽に登録してみてくださいね!

 

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

婚活に向いていない人の特徴6選

「自分は婚活に向いていないのだろうか」と悩んでいる方もいるでしょう。

こちらでは、婚活に向いていない人の特徴を6つ紹介します。

  1. 素をさらけ出せない
  2. 自分の意思がない・流されやすい
  3. 相手と自然に出会いたいと考えている
  4. 婚活の優先順位が低い
  5. 誰かと一緒に過ごす時間を苦痛に感じる
  6. 自分のことを優先する

詳しい内容を見ていきましょう。

1.素をさらけ出せない

相手に自分の素をさらけ出せない人は、婚活も苦痛に感じてしまうでしょう。

結婚する相手となると、自分の素を出さなければ真の姿を受け入れてもらえません。「結婚相手候補と考えると身構えてしまう」という気持ちは誰しもあるものです。

しかし、相手もあなたが素をさらけ出さない様子をみて「信頼されていない」「素がわからないまま結婚するのはリスクが高い」と感じてしまいます。

その場合、婚活しても、結婚までたどりつかない可能性が高まります。

2.自分の意思がない・流されやすい

自分の意思を持っていなかったり、周りに流されやすかったりする人は、婚活にあまり向いていません。「何でも良い」「任せる」などと言われると、相手はだんだん疲れてしまいます。

相手を思いやって言っているとしても、ときには、自分の意見をはっきり言ったり、希望を伝えたりして芯のある姿を見せなければ婚活を成功させるのは難しいでしょう。

3.相手と自然に出会いたいと考えている

「できれば結婚相手とは自然に出会いたい」と考える人は、婚活に不向きです。「婚活」は自ら結婚するために行動に移していくものだからです。

相手と自然に出会いたいと考えるうちは、婚活しても積極的になれないでしょう。その結果、自然に出会うのを待ちながらずるずると婚活を続けることになり、結婚が遠のいてしまいます。

4.婚活の優先順位が低い

婚活の優先順位が低い人は、あまり向いていません。

婚活は、期間を決めてその間に精力的に活動することが重要だからです。「空いている時間はできるだけ趣味に使いたい」「仕事が激務で休日は1人でゆっくり休みたい」と考えるなら、なかなか婚活は進まないでしょう。

婚活の優先順位が高まるまでは、安易に始めない方がよいケースもあります。

5.誰かと一緒に過ごす時間を苦痛に感じる

誰かと一緒に過ごすのが苦手で、1人でいるのが好きな方は、婚活に向いていないでしょう。そもそも婚活は、結婚するために行うものです。

そして結婚は、誰かと一生を添い遂げること。1人でいたいなら、婚活する必要はないでしょう。

6.自分のことを優先する

自分のことを優先する人は、婚活に向いていません。

例えば、自分の気持ちを優先させたい人は、婚活で自分の思い通りにならないことを不満に感じ、ストレスが溜まってしまいます。

自分の仕事を優先させたい人は、婚活が鬱陶しく感じてしまうでしょう。不満な気持ちは、言葉にしなくても相手に伝わってしまうものです。

結婚は誰かと一緒に生活することなので、自分を優先させている限り、婚活を成功させるのは難しいでしょう。

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

【方法別】婚活に向いていない人の特徴

婚活に向いていないのではなく、婚活方法が向いていないだけということもあります。

こちらでは、婚活方法別に、向いていない人の特徴を紹介していきます。

  1. 婚活サイト・マッチングアプリ
  2. 婚活パーティー
  3. 結婚相談所
  4. 街コン

婚活が向いていないと考える方は、ぜひチェックしてみてください。

1.婚活サイト・マッチングアプリ

婚活サイトやマッチングアプリが向いていないのは、以下のような人です。

  • メッセージのやり取りを面倒に感じる
  • 複数の相手と同時進行するのが苦手
  • 警戒心が強く、相手の経歴を疑ってしまう
  • ネット上で相手と出会うのに抵抗がある

婚活サイトやマッチングアプリは、多くの人とネット上で出会えるのが特徴です。

お互いに「良い」と思ったらマッチングし、メッセージのやり取りを行います。その後、気が合えば実際に会ってみるというのが主流です。

手っ取り早く婚活できる反面、相手と対面するまでにある程度時間がかかります。上手く行かない可能性もあるため、ほとんどの人が同時進行で複数のお相手とやり取りしています。

同時進行が苦手な人は、あまり向いていないでしょう。

2.婚活パーティー

婚活パーティーが向いていないのは、以下のような人です。

  • 学歴や年収などのスペックが低い
  • 限られた時間の中で自己アピールするのが苦手
  • 初対面の人と話すのが苦手
  • 仕事が忙しく、婚活する時間を捻出するのが難しい

婚活パーティーは、1回の参加で多数の異性と出会えるのが特徴です。

ただし、お相手のスペックは事前に知ることはできません。スペックが高いライバルがいれば、その人に人気が集まることも考えられます。

婚活パーティーは、それぞれテーマがあります。例えば「年齢別」や「職業限定」など。

また、パーティーのスタイルもさまざまで、大勢の人が苦手なら個室スタイル、共通の趣味を持つ人が集まる趣味コンスタイルなどがあります。参加するとほぼ1日使うことになるため、仕事が忙しくまとまった時間が取れない人には不向きです。

3.結婚相談所

結婚相談所が向いていないのは、以下のような人です。

  • 婚活にお金をかけたくない(かけられない)
  • 一度にたくさんの人と出会いたい
  • 婚活に関するアドバイスを他人から受けたくない
  • スペックが低く審査基準に満たない

結婚相談所は、専属スタッフのサポートを受けながら婚活できるところです。相手に希望する条件を伝えておくと、マッチする相手を紹介してくれます。

結婚相談所の中には、年収や年齢などに基準を設けているところもあります。審査基準にギリギリ通るくらいのスペックだと、ライバルに負ける可能性が高く良いお相手を見つけるのは困難でしょう。

また、結婚相談所は他の婚活方法に比べて高い費用がかかります。高い費用をかけたくない人や、お金にあまり余裕がない人には向いていません。

4.街コン

街コンが向いていないのは、以下のような人です。

  • 初対面の人と話すのが苦手
  • 相手の条件を見てから選びたい
  • にぎやかな場所は苦手
  • 本気で結婚したい

街コンは、一度に多くの人と気軽に出会える場所です。

婚活パーティーは敷居が高いと感じる人も利用しやすいでしょう。ただし、参加している人とその場で出会うため、どんな人が参加するのか事前にわかりません。

また、他の婚活よりもラフな雰囲気なので、本気で結婚を考えている人よりも恋活メインに考えている人が多い傾向です。カップリングタイムもなく、連絡先の交換は自力で行う必要があります。

街コンは全国各地で開催されていますが、知り合いに知られたくない人は地元から離れた場所を選んだほうが良いでしょう。

どの婚活方法も「向いていない」と感じるなら、婚活コンサルの利用がおすすめです。マンツーマンで指導するので、あなただけの婚活ができます。

気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

\ 婚活アプリ・パーティから脱却!/
>> 婚活コンサルの詳細はこちら

婚活に向いている人の特徴2選

婚活に向いているのはどんな人なのか、気になるでしょう。こちらでは2つの特徴を紹介します。

  1. 明るく前向きな人
  2. 婚活のやる気がある人

ぜひ参考にしてみてください。

1.明るく前向きな人

明るく前向きな人は、婚活が上手く行きやすいでしょう。

婚活は、初対面の相手とコミュニケーションを取る必要があります。明るい人は会話を盛り上げるのがうまいので、相手も「楽しい」と感じてくれます。

一緒にいて明るい気持ちになれる人は、結婚相手に選ばれやすいでしょう。

2.婚活のやる気がある人

婚活のやる気がある人は、向いていると言えます。積極的に行動すれば出会いのチャンスが増えるので、良いお相手を見つける可能性が高いからです。

もともと明るい性格でなくても、婚活のやる気があれば気持ちでカバーできます。多少緊張しても、相手を楽しませようとする気持ちが出てくるでしょう。

婚活に向いていないと思った人がやるべき3つのこと

「自分は婚活に向いていない」と考えても、辞めてしまえば結婚が遠のきます。

こちらでは、婚活が向いていない人が行うべきことを3つ紹介します。

  1. 結婚生活を具体的にイメージしてみる
  2. さまざまな婚活方法を試してみる
  3. 相手への条件の優先順位をはっきりさせる

ぜひ参考にしてみてください。

1.結婚生活を具体的にイメージしてみる

まずは、結婚してどのような生活をしたいのか具体的にイメージしてみましょう。単に「結婚したい」「とりあえず婚活しておかなきゃ」と思っているうちは、最適な婚活方法を選択できません。

理想とする結婚生活をイメージし、婚活はそれが叶うお相手を探す場だと考えてみてください。婚活が向いている・向いていないではなく「どうやって相手を探すのが良いのか」と考えると良いでしょう。

2.さまざまな婚活方法を試してみる

婚活が向いていないと感じる方は、全ての婚活方法を試してみてください。婚活は種類が豊富なので、ご自身に向いている方法が見つかるかもしれません。

例えば、

  • マッチングアプリ、婚活パーティー、結婚相談所、街コンなど全て試してみる
  • 参加する婚活パーティーの種類やスタイルを変えてみる
  • 結婚相談所を別のところに変える

など。

同じ場所でずっと婚活していても、出会える相手も限られてしまいます。あらゆる方法を一通り試してみると、新たな発見があるかもしれません。

また、全ての方法が合わなかったという方は、婚活コンサルを利用するという選択肢もあります。気になる方はぜひチェックしてみてください。

\ 婚活アプリ・パーティから脱却!/
>> 婚活コンサルの詳細はこちら

3.相手への条件の優先順位をはっきりさせる

婚活相手に求める条件は優先順位をはっきりさせましょう。相手に求める条件がたくさんある人は、婚活が行き詰まり「向いていない」と考えがちです。

また、条件が多すぎる人は「本当にこの条件は必須なのか」と考えてみてください。

相手に対する条件はできるだけ絞った方が上手くいく確率がアップします。「これだけは譲れない」という条件以外は、柔軟に受け入れることを検討してみると良いでしょう。

婚活を辞めたいと思ったときに前向きになるポイントについては関連記事「【もう限界】婚活を辞めたいと思ったら!4つの選択肢や前向きになれる7つのポイントを解説」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

婚活に向いていないと考えると結婚が遠のく!方法を変えるなら婚活コンサルがおすすめ

「婚活が向いていない」というのは、考え方次第です。そもそも婚活に向いている人の方が少ないでしょう。

皆、結婚するために頑張っているのです。婚活方法を変えてみたり、考え方を変えてみたりして、前向きにチャレンジしてみてください。

もし、あらゆる婚活方法が向いていないと感じるなら、新たな選択肢として「婚活コンサル」を利用してみてはいかがでしょうか。

結婚するためには何をすれば良いのか、具体的にアドバイスを行います。本気で結婚したいと考えるなら、ぜひ参加してみてください。

\ 婚活アプリ・パーティから脱却!/
>> 婚活コンサルの詳細はこちら

メルマガ無料登録で人生が好転するセミナー映像をプレゼント!

・メールアドレスだけの簡単登録!
・人生を好転させるために必要な考え方が学べる!
・メルマガではせどりや転売で稼ぎたい方に向けた情報を発信!
・今ならセミナー映像を無料でプレゼント!

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

コメント

 

 

タイトルとURLをコピーしました