【もう限界】婚活を辞めたいと思ったら!4つの選択肢や前向きになれる7つのポイントを解説

婚活
この記事は約10分で読めます。

メルマガ

「婚活が辛くて辞めたい」
「どんな選択肢がある?」
「婚活を辞めたいけど結婚したいときはどうすればいい?」

そんな悩みにお答えしていきます。

婚活を続けていると、なかなかうまくいかず「辛い」「辞めたい」と思うこともあるでしょう。

婚活を辞めれば楽になれますが、結婚できるチャンスがなくなってしまうため、無理して頑張っている…という人も少なくないはず。

しかし、辞めたいという気持ちを抱えたまま婚活を続けるのは辛いですよね。

そこで、こちらの記事では以下の内容について解説していきます。

  • 婚活を辞めたいと考える瞬間
  • 婚活を辞めたいと思ったときの選択肢
  • 婚活を辞めたいときに前向きになるためのポイント

婚活を辞めたいとお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

なお、ブログでは書いていない収入アップ・人生の満足度向上に関する情報は、僕のメルマガでも配信しています。入退会は無料なので、お気軽に登録してみてくださいね!

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

婚活を辞めたいと考える瞬間5選

婚活を辞めたいと思う瞬間はどんな時でしょうか。よくある瞬間を5つ紹介します。

  1. なかなか良い人に出会えない
  2. 初対面の人とのコミュニケーションに疲れた
  3. お金がかかる
  4. 仕事と婚活の両立が難しい
  5. 良い感じの人と上手くいかなくなった

1つずつ見ていきましょう。

1.なかなか良い人に出会えない

婚活を始めても、なかなか「いいな」と思える人に出会えず辞めたくなる人は多いでしょう。

例えば、マッチングアプリで婚活する場合、メッセージを重ねて実際に会ってみると「思っていた人と違った」と感じることがよくあります。

また「悪くはないけれど、もっと良い人が見つかるはず」と断り続けていると、やがて出会える人がいなくなってきます。前の人の方が良かったと感じても手遅れです。

婚活が長引いてゴールが見えないと、辛くなり辞めたくなってしまうものです。

2.初対面の人とのコミュニケーションに疲れた

婚活は、初めて出会う相手とコミュニケーションを取らなければなりません。しかも、相手は結婚相手候補です。

  • できるだけ好印象を与えたい
  • どんな話題を振ったらよいだろうか
  • 結婚相手として考えられる相手だろうか

など、さまざまなことを考えながらコミュニケーションを取ります。

そのため、婚活を続けるたびに疲労を感じるものです。「婚活=疲れるだけだ」という印象が強くなり、終わらせたくなってしまいます。

3.お金がかかる

婚活にはお金がかかります。まず、結婚相談所やマッチングアプリの会費。それ以外にも、デート費用や準備にもお金がかかってきます。

婚活が長引けば長引くほど、出費が増えてしまいます。ゴールが見えればまだ良いですが、まったく結婚できる気配がないとお金を無駄にしている気分になってくるでしょう。「これだけお金をかけても結婚できないなら辞めてしまおう」と考えることは自然なことと言えます。

婚活をだらだら続けて無駄な出費をかけるよりも、期間を決めて婚活すると良いでしょう。

お金をかけるなら、最短で結婚にたどり着ける婚活コンサルがおすすめです。気になる方はチェックしてみてください。

\ 婚活アプリ・パーティから脱却!/
>> 婚活コンサルの詳細はこちら

4.仕事と婚活の両立が難しい

仕事をしている人は、仕事終わりや休日の時間を婚活に充てることになります。婚活が上手く行っていれば、仕事の活力になるでしょう。

しかし、仕事で失敗したことが婚活に影響したり、婚活が上手くいかないことに落ち込み仕事に差し障りが出たりします。また、なかなか休む時間が取れず、疲れを感じてしまうこともあります。仕事と婚活の両立が難しくなると、婚活を辞めたいと感じてしまうでしょう。

5.良い感じの人と上手くいかなくなった

良い感じだと思っていた人と上手くいかなくなると、婚活を辞めたくなる原因となります。

婚活を始めても、良い人がすぐに見つかるものではありません。やっと「結婚しても良い」と思える人が見つかったとしても、上手くいかなくなると「このまま一生結婚できないだろう」と考え、婚活を辞めたくなってしまいます。

婚活では、良い感じだと思っていた人と急に連絡が途絶えることがあります。しかし、数回続くと「婚活で出会う人は信用できない」という気持ちになり、やる気が無くなってしまうでしょう。

婚活が辛いと思ったときの対処法については関連記事「【もう悩まない】婚活が辛い・みじめと感じたら!結婚を成功に導くプロが8つの対処法を紹介」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

婚活を辞めたいと思ったときの4つの選択肢

婚活を「辞めたい」と思った時は、どうすれば良いのか悩んでしまう方もいるでしょう。

こちらでは、婚活を辞めたくなったときの4つの選択肢を紹介します。

  1. 相手への理想を捨てて妥協して結婚する
  2. このまま婚活を続ける
  3. 婚活を一時的に休む
  4. 結婚を諦める

どの選択肢を選ぶのか、考える際の参考にしてみてください。

1.相手への理想を捨てて妥協して結婚する

結婚したい気持ちが強いなら、相手への理想を捨てて、ある程度妥協して結婚するという選択肢があります。婚活では、相手への理想が高すぎるとなかなか良い人が見つからず結婚が遠のいてしまいます。

例えば、

  • 相手の年収を重視するなら、年齢は多少上でもOKとする
  • とにかく結婚したいから、相手のスペックは関係なく一緒にいて安らげる人ならOKとする

など。結婚に何を求めるのかを明確にして、それ以外の理想は捨ててみると意外と上手くいく可能性はあるでしょう。

2.このまま婚活を続ける

辛くても「結婚できる日が来る」と信じて婚活を続けてみるのも良いでしょう。婚活を辞めたいと思っても、本当に終わらせてしまえば、いつまでも結婚できなくなってしまいます。

婚活は、若いほうが上手くいく可能性が高いです。

今の自分が一番若いのです。後回しにせず、辛いときこそ踏ん張ってみてください。「あのとき婚活を辞めなくて良かった」と思える素敵な出会いがあるかもしれません。

3.婚活を一時的に休む

婚活がどうしても辛いなら、一時的に休むのも1つの選択肢です。心も体も疲れ切っている状態で婚活を続けても、自分の魅力を十分にアピールできなくなってしまいます。

ただし、休むとしても期間を決めた方が良いでしょう。「1ヶ月だけ」と決めたら、その間は婚活を一切やめるのがおすすめです。十分に休養できたら、また新たな気持で婚活をスタートさせましょう。

4.結婚を諦める

婚活しても「辛い」「疲れた」と考えてばかりなら、結婚を諦めるという選択肢もあります。

人生は結婚が全てではありません。ご自身では結婚しなくても良いと考えていても、両親から「結婚してくれ」と言われて渋々婚活をしている方もいるでしょう。

無理に婚活しても時間も心も消費してしまいます。自分の中では結婚にそれほどこだわりがないなら、諦めるのも良いでしょう。

「結婚しなければ」と焦ることがなくなれば気持ちに余裕ができ、意外と良いお相手が見つかることもあるかもしれません。

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

婚活を辞めたいときに前向きになるための7つのポイント

いったん婚活を辞めたいと考えてしまうと、続けることが辛くなってしまいます。

そこで、こちらでは婚活を辞めたいときに、前向きになれるポイントを7つ紹介します。

  1. 上手く行かなくて当たり前だと考える
  2. 婚活を楽しむ
  3. 婚活にかかる時間やお金は無駄ではないと考える
  4. 必ず結婚できると信じて焦らない
  5. 一時的に婚活を休む
  6. 専門家に相談する
  7. 婚活のフィールドを変える

ぜひ参考にしてみてください。

1.上手く行かなくて当たり前だと考える

婚活を始めても、トントン拍子に結婚まで進むことは少ないです。婚活で素敵な人がいても、ライバルがたくさんいるので上手くいく可能性は高くないからです。

だからといって、焦って結婚しても後悔します。

結婚することがゴールではなく、幸せな結婚生活を目標にしなければなりません。辛いと感じたときも、その先に幸せな結婚があると信じて、前向きに婚活を進めるのがおすすめです。

嫌々婚活している人よりも、幸せな結婚を信じて前向きな人の方が、お相手にも好印象です。

詳しくは、関連記事「【疲れた】婚活がうまくいかない原因と8つの対処法!悩んだらプロに相談するのもあり」にて解説しているので、ぜひ参考にしてみてください!

 

2.婚活を楽しむ

婚活が辛いと思うと、辞めたくなってしまいます。なるべく婚活を楽しむようにしてみましょう。

結婚してしまったら、たくさんの異性と出会う機会はなくなります。人生の中で、婚活をする期間はいろいろな異性と出会えるめったに無いチャンスと考えて、楽しんでみてください。

もし、今出会っている異性とゴールインしなくても、大切な時間を過ごせたと考えるのが良いでしょう。

3.婚活にかかる時間やお金は無駄ではないと考える

婚活にかけた時間やお金は、決して無駄ではありません。婚活には時間もお金もかかるので、長引くと「出費が多いから辞めたい」「ゆっくり休む時間が取れないから辞めたい」と思ってしまうものです。

しかし、婚活は、自分とじっくり向き合える貴重な時間です。「どんな人と合うのだろうか」「どんな結婚生活を求めているのだろうか」など。

また、婚活にかかるお金は、自分の外見を磨いたり、新たな異性と出会うチャンスを得たりする経験のために支払うお金です。婚活が上手く行かないからといって、無駄な時間・お金を使っていると考えないようにしましょう。

4.必ず結婚できると信じて焦らない

婚活が思うように進まなくても「必ず結婚して幸せになれる」と信じて焦らないようにしましょう。

婚活を始めても、なかなか結婚できないと焦ってしまうものです。しかし、焦って婚活を進めても後悔する可能性が高まります。

結婚を急ぎすぎて、自分の全く好みでない相手を選んでも、その後の人生は幸せなものとはいえません。判断を誤らないよう、自分のペースで婚活を進めていきましょう。

5.一時的に婚活を休む

長いこと婚活を続けているのに上手く行かず、心身ともに疲れ切っているなら、一時的に婚活を休むのも良いでしょう。「婚活を休んだら結婚が遠のく」と焦ってしまうかもしれませんが、一時的に休むだけならそれほど大きな影響はないでしょう。

疲れ切っているなら、少し休むだけで新たな気持ちで婚活をスタートできます。結果的に婚活に前向きになれるので、休む前よりも上手くいく可能性が高まります

6.専門家に相談する

婚活がなかなか上手くいかない場合は、専門家に相談するのがおすすめです。相談するだけなら友人でも良いですが、専門家の方がより婚活を成功に導くための具体的なアドバイスを行ってくれるでしょう。

結婚相談所の相談員や、婚活アドバイザーに欠点を指摘してもらい、改善するのがおすすめです。

結婚するまでの具体的なアドバイスをもらいたいと考えるなら、婚活コンサルの利用も検討してみてください。身だしなみからメッセージのやり取りまで、マンツーマンでアドバイスを行います。気になる方は、ぜひご参加ください。

\ 婚活アプリ・パーティから脱却!/
>> 婚活コンサルの詳細はこちら

7.婚活のフィールドを変える

婚活の場はたくさんあります。もし1種類しか利用したことがないなら、他のフィールドに変えてみるのがおすすめです。婚活のフィールドは、以下のものが挙げられます。

  • 結婚相談所
  • マッチングアプリ
  • 街コン
  • 婚活パーティー

本気で結婚したいなら、気軽に参加できるマッチングアプリや街コンは不向きかもしれません。入会金や独身証明書が必要な結婚相談所の方が、真剣度の高い人が多いでしょう。

結婚相談所にも相性があります。「ご自身の年齢に合うか」「利用者が多いか」などで成婚率が変わってくるので、いくつか比較して、利用しやすい結婚相談所を見つけることが大切です。

婚活を辞めたいと思うことは誰しもある!フィールドを変えたいと考えるなら婚活コンサルがおすすめ

婚活が上手くいかないと「辞めたい」と考えることは、誰しもあります。

しかし、そこで辞めてしまったら、結婚するのは難しくなります。辞めたいと思ったときの行動次第で結婚に繋げられるので、諦めないほうが良いでしょう。

どうしても婚活が上手くいかず「辞めたい」という気持ちが強いなら、婚活コンサルの利用を検討してみてください。

最短で結婚するために何が必要なのか、とことんお教えします。婚活は時間勝負なので、結婚したいと強く望む方はぜひ参加してみてください。

\ 婚活アプリ・パーティから脱却!/
>> 婚活コンサルの詳細はこちら

メルマガ無料登録で人生が好転するセミナー映像をプレゼント!

・メールアドレスだけの簡単登録!
・人生を好転させるために必要な考え方が学べる!
・メルマガではせどりや転売で稼ぎたい方に向けた情報を発信!
・今ならセミナー映像を無料でプレゼント!

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

コメント

 

 

タイトルとURLをコピーしました