【気をつけろ】結婚相談所にいるやばい男性の特徴5選!見抜くコツや相談所の選び方も解説

婚活
この記事は約9分で読めます。

メルマガ

「結婚相談所はやばい男性ばかり?」
「見極める方法はある?」
「やばい男性に会ってしまったらどうすればいい?」

婚活は自然な出会いとは違うため、やばい男性に出会ってしまうことはあります。特に結婚相談所は、高いお金を払っている分、いい相手と出会いたいですよね。

そこでこちらの記事では、以下の内容を解説します。

  • 結婚相談所にいるやばい男性の特徴
  • やばい男性を見抜く方法
  • やばい男性に出会ってしまったときの対処法
  • 良い相談所を見分けるコツ

結婚相談所にいるやばい男性を見極めて失敗を防ぎたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

なお、ブログでは書いていない収入アップ・人生の満足度向上に関する情報は、僕のメルマガでも配信しています。入退会は無料なので、お気軽に登録してみてくださいね!

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

結婚相談所にいるやばい男性の特徴5選

結婚相談所にいるやばい男性の特徴を5つ紹介します。

  1. 恋愛経験が少なくコミュニケーションが取れない
  2. お金さえ払えばいい女性と出会えると考えている
  3. 話すのが苦手で沈黙が続く
  4. 一方的に自分の話ばかりする
  5. 自分がモテると勘違いしている

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.恋愛経験が少なくコミュニケーションが取れない

結婚相談所には、恋愛経験が少ない男性も多くいます。さまざまな婚活方法の中でも、特に結婚相談所は仲人さんのサポートを得られるため、恋愛経験が少ない方でも利用しやすいのも要因の1つです。

恋愛経験が少ない場合、

  • 自分でデートプランが組めない
  • 女性をデートに誘えない
  • 仲を進展させられない

など、頼りなく見える可能性があります。女性側もサポートする、あるいは引っ張っていく必要が出てくるでしょう。

2.お金さえ払えばいい女性と出会えると考えている

結婚相談所は、他の婚活方法に比べると高い料金がかかります。そのため「お金を払っているんだからいい女性に出会えるはずだ」と異性をスペックや年齢重視で見る人もいます。

そのような考えの男性からもし選ばれたとしても、スペックだけで判断されているため納得できないことも。「女性側にも選ぶ権利がある」と知らない男性が一定数います。

3.話すのが苦手で沈黙が続く

女性と話すのが苦手で、会話がはずまないことがあります。もちろん、最初は緊張してしまい会話が続かないことはあるでしょう。

しかし、女性側が頑張って会話を続けようとしても「はい/いいえ」くらいの返事しか戻ってこず、沈黙が続きます。

緊張が解けて話せるようになる人もいるので初回で判断するのは早いですが、数回会っても改善しないと辛さを感じてしまいます。

4.一方的に自分の話ばかりする

話すのが苦手な人と対照的なのが、自分の話ばかりする人です。好きなことを熱く語りたい気持ちはわかりますが、女性に興味のない内容だと退屈な時間が過ぎていきます。

女性側がその話題に興味を持っていないと分かっても話し続ける人は、自分中心に物事を考えがちです。人の気持を汲み取れない可能性があるため、本格的な交際を考える際は気をつけたほうが良いでしょう。

5.自分がモテると勘違いしている

自分がモテると勘違いして、自信満々の男性もいます。どんな相手でも自分のことを好きになるだろうと考えているため態度が大きく、女性の気持ちをあまり考慮せずに行動する人が多い傾向です。

自分がモテると思い込んでいるため、例えば他の女性の存在をチラつかせてくるなど「ちょっと面倒くさい…」と感じる出来事が起こることも考えられます。このような男性とは交際するだけでも疲れてしまい、結婚に結びつけるのは難しいでしょう。

\ 婚活アプリ・パーティから脱却!/
>> 婚活コンサルの詳細はこちら

結婚相談所にいるやばい男性を見抜く2つの方法

結婚相談所にいるやばい男性は、自分で見抜く力を身につけることが大切。成婚率の向上を目指したカウンセラーが、女性が乗り気でなくても強引にマッチングを勧めてくる可能性があるためです。

こちらでは、2つの見抜き方を紹介します。

  1. プロフィールで見抜く
  2. お見合い中の行動で見抜く

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.プロフィールで見抜く

プロフィールを見れば、ある程度やばい男性(避けるべき男性)がわかります。特に注意したいのは、以下の特徴がある人です。

  • 相手に希望する条件が多すぎる:こだわりが強く融通がきかない人である可能性が高い
  • 自己PRが少ない:婚活に対するやる気がなく、成婚につながる可能性が低い
  • プロフィール写真に力を入れていない:カウンセラーのアドバイスを聞かない、またはケチな人である可能性が高い

特にプロフィール写真は、ひと目で判断できるのでわかりやすいでしょう。通常は、カウンセラーがプロのカメラマンに写真撮影してもらうことを勧めています。

その意見を聞かずにスナップ写真などを利用している場合、撮影代を惜しんでいるケチな人や、そもそも金銭的な余裕がない人などの可能性があります。結婚すると苦労するので、選ばないほうが無難です。

2.お見合い中の行動で見抜く

実際にお見合いをして、その中の行動で見抜く方法もあります。例えば、

  • 自分の話ばかりする
  • ネガティブな話ばかりする
  • 店員に対する態度が横柄
  • 自分から話を続けようとしない

など、今後交際しても結婚したいと思えない可能性が高いでしょう。初回は緊張して周りを見る余裕がないかもしれませんが、なるべく男性の行動をしっかり見ておくのがおすすめです。

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

結婚相談所でやばい男性に出会ってしまったときの3つの対処法

もし、結婚相談所でやばい男性に出会ってしまったらどうすればいいのでしょうか。3つの対処法を紹介します。

  1. カウンセラーに相談する
  2. 本部に連絡する
  3. クーリング・オフ制度を利用する

いざというときのために、ぜひ参考にしてみてください。

1.カウンセラーに相談する

やばい男性に出会ったら、まずは結構相談所のカウンセラーに相談しましょう。困った時に相談に乗ることも、カウンセラーの重要な役目です。

カウンセラーに相談した結果、あなたにも原因があったことが見えてくることも。

やばい男性と出会ってしまったら、その相手と無理に続ける必要はありません。しかし、あなたの行動も改められるので、次の婚活に活かせるメリットもあります。

2.本部に連絡する

結婚相談所のカウンセラーに相談しても解決しないようであれば、本部に連絡する方法もあります。大手の結婚相談所なら、責任を持って対処してくれるでしょう。

もし、結婚相談所自体に問題がないなら、担当者を変更してもらうという手段もあります。母体となっている会社の連絡先を知っておくと安心です。

3.クーリング・オフ制度を利用する

結婚相談所自体に疑問を感じるなら、クーリング・オフ制度を利用するのも選択肢の1つ。契約後8日以内なら、解約が可能です。

もし8日過ぎてしまったとしても、結婚相談所で開示している情報と事実が違っている場合は解約できる可能性があります。

クーリング・オフ期間の考え方
クーリング・オフ期間は、申込書面または契約書面のいずれか早いほうを受け取った日から起算します。
書面の記載内容に不備があるときは、所定の期間を過ぎていてもクーリング・オフできる場合があります。

引用元:クーリング・オフ(国民生活センター)

契約書類はしっかり保管しておきましょう。

やばい男性との出会いを避けるためには結婚相談所選びも重要!良い相談所を見分けるコツ5選

やばい男性と出会わないためには、結婚相談所の選び方も重要です。良い相談所を見分けるコツを5つに分けて解説します。

  1. 成婚実績がある
  2. あなたの結婚に対する価値観を否定しない
  3. しつこい勧誘がない
  4. 無料相談を利用して数社を比較する
  5. 口コミを信用しすぎない

結婚相談所を選ぶ基準がわからない方、乗り換えを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.成婚実績がある

成婚実績は、良い結婚相談所かを見極める判断材料の1つです。成婚した人が多いということは、結婚につなげるためのサポート体制が整っていると考えられるためです。

結婚相談所のホームページなどで顔写真付きで成婚者の紹介をしていれば、信用度が高いといえます。

ただし、成婚率は各社で計算方法が異なるため、比較する際には注意しましょう。

結婚相談所の成婚率については関連記事「【実態調査】結婚相談所の成婚率が高いからくりとは!おすすめの選び方・婚活を成功に導くコツを紹介」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

2.あなたの結婚に対する価値観を否定しない

結婚に対する想いや、思い描く夫婦生活は人によって異なります。しかし「結婚とはこういうもの」「目標はこうであるべき」など、カウンセラーの価値観を押し付けてくる結婚相談所は、あなたらしい婚活ができない可能性が高まります。

「結婚相談所に言われたとおりの婚活が辛い」と感じるなら、カウンセラーの変更や結婚相談所そのものの変更を検討したほうが良いでしょう。

3.しつこい勧誘がない

しつこい勧誘がないかどうかも判断基準の1つです。無料相談だけなのに勧誘がしつこく、契約するまで帰してもらえかなったり、やっとの思いで帰っても電話が何度もかかってきたり。

もちろん、多少の勧誘をするのはよくあることです。しかし、会員が少なく経営難に陥っていることが原因で過剰に勧誘してくる結婚相談所もあります。

入会するつもりがないなら、はっきり断ったほうが良いでしょう。その場で断る勇気が出なければ「持ち帰ってゆっくり考えます」と提案してみてくださいね。

4.無料相談を利用して数社を比較する

結婚相談所では、無料相談を行なっているところが多いです。まずは、数社を体験して比較してみるのがおすすめです。

いくら人気が高い結婚相談所でも、方針が自分には合わないケースもあります。結婚相談所との相性は成婚に直結するので、しっかり見極めることが大切です。

1社だけだと「結婚相談所はこういうもの」と考えてしまうので、最低でも3社ほどは見たほうが良いでしょう。

結婚相談所の比較については関連記事「【成婚につながる】結婚相談所10社を徹底比較!4つのタイプや選び方も解説」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

5.口コミを信用しすぎない

結婚相談所を選ぶのに、口コミを参考にする方は多いでしょう。もちろん、口コミも判断材料の1つです。しかし、中には口コミを書かせたり、悪い口コミは掲載しなかったりするケースがあります。

特に、公式サイトのホームページに掲載されている口コミは、鵜呑みにしすぎないほうが良いでしょう。運営会社とは関わりのない、外部の口コミサイトやSNSもチェックしてみるのがおすすめです。

そして、口コミはあくまで参考程度に、無料体験により自分の目で確かめてから決めるようにしましょう。

結婚相談所にはやばい男性もいる!見極めるコツを押さえて成功させよう

結婚相談所にはやばい男性もいます。見極めるコツを押さえておくことで、失敗するリスクが軽減します。婚活は時間勝負なので、やばい男性に引っかかっている暇はありません。

もし、結婚相談所での婚活がなかなか上手くいかずに悩んでいるなら、婚活コンサルの利用がおすすめです。婚活コンサルでは、あなたの婚活を24時間体制でサポートします。

「人を見極める目が無くて婚活が難しい」「男性と話す機会が少ない人生で、どうやって婚活を進めたらいいのかわからない」という方は、婚活コンサルの利用を検討してみてください。

\ 婚活アプリ・パーティから脱却!/
>> 婚活コンサルの詳細はこちら

メルマガ無料登録で人生が好転するセミナー映像をプレゼント!

・メールアドレスだけの簡単登録!
・人生を好転させるために必要な考え方が学べる!
・メルマガではせどりや転売で稼ぎたい方に向けた情報を発信!
・今ならセミナー映像を無料でプレゼント!

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

コメント

 

 

タイトルとURLをコピーしました