【実態調査】結婚相談所の成婚率が高いからくりとは!おすすめの選び方・婚活を成功に導くコツを紹介

婚活
この記事は約10分で読めます。

メルマガ

「結婚相談所の成婚率ってどれぐらい?」
「結婚相談所の正しい選び方を知りたい!」
「そもそも相談所を利用するべき?」

そんなお悩みにお答えしていきます。

結婚相談所でもっともプッシュされているのが「成婚率」ですが、想像以上に高すぎて不信感を抱くこともしばしば。

どのような仕組みで計算されているのか気になりますよね。

そこでこの記事では、結婚相談所の成婚率や選び方について、以下の4つを解説していきます。

  • 結婚相談所の実態
  • 選ぶときのポイント・特徴
  • 婚活を成功させるために大切なこと

結婚相談所は、婚活のサポートや知識・サービスが充実しており、とても魅力的に思えます。

しかし、サービスの多様化や複雑なシステムが原因で、どのサービスが自分の婚活に合っているのかを判断するのが難しくなっている現状もあります

理想の婚活ができるように結婚相談所の選び方や活用方法を知り、結婚へとつなげていきましょう。

なお、ブログでは書いていない収入アップ・人生の満足度向上に関する情報は、僕のメルマガでも配信しています。入退会は無料なので、お気軽に登録してみてくださいね!

 

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

結婚相談所の成婚率の実態とは!データの読み方を解説

結婚相談所を選ぶとき、どうしても気になってしまうのが公表されている成婚率ではないでしょうか。

しかし、結婚相談所が公表している数字にはからくりがあるため、成婚率の高さだけで選ぶのはとても危険です。

結婚相談所の成婚率について、実態を詳しく見ていきましょう。

データから見た結婚相談所の成婚率

結婚相談所が公表している成婚率はとても高く、結婚を前提に利用するサービスとはいえ、その高さに驚くことがあります。

なかには成婚率が6割を超えている結婚相談所もあり、どの結婚相談所も高い成婚率をサービスを売りにしています。

しかし、経済産業省が行った調査によると、結婚相談所などのサービスを利用して結婚した人は2~3割程度です。

サービスの利用後に交際に至った人は5割を超えていますが、結婚した人は多くても3割程度でしかないのです。

結婚相談所によって成婚率の定義が違う

大手結婚相談所などが公表している成婚率と国の調査結果に差があるのは、結婚相談所によって成婚率の定義が違うからです。

国の調査ではサービスを利用して結婚した人の割合を示していますが、結婚相談所の成婚の定義はそれぞれ異なっており統一されていません

結婚相談所が採用している「成婚」の定義は以下の通りです。

【 成婚の定義 】

  • 婚約した
  • 結婚を前提とした交際をスタートさせた
  • 交際スタートから一定の期間が経過した
  • 同棲を始めた

成婚=結婚ではないことに驚きます。婚約が含まれるのはまだ理解できますが、これでは正確な数字とはとても言えませんよね。

成婚率の計算式もまちまち

さらに驚くことに、結婚相談所が公表している成婚率は成婚の定義が異なるだけではなく、その計算式もそれぞれ異なっています。

結婚相談所が採用している主な成婚率の計算方法は、以下の通りです。

【 成婚率の計算方法 】

    • (成婚し退会した人数)÷(全会員数)
    • (成婚し退会した人数)÷(退会した人数)
    • (1年以内に成婚し退会した人数)÷(成婚し退会した人数)

対象者や期間が異なる・分母が異なるなど、都合のよい数字を利用して成婚率を高く見せかけているとも読み取れます。

それぞれの結婚相談所が好きな計算式を使っているようでは、同じ成婚率として比較できず、参考になりません。

【結論】結婚相談所の成婚率が高いのは見せかけ

結婚相談所の成婚率はサービス提供事業者ごとに異なり、その計算式もそれぞれの基準を採用しています。

定義が異なるだけでなく計算式も異なるとなれば、それぞれのサービスを検討するときに成婚率を参考にしてもまったく意味がないことになります。

大手結婚相談所が公表している成婚率があてにならないと言われるのは、成婚に統一された定義や計算式がなく、数字に信ぴょう性がないからなのです。

とはいえ、サービスを利用した人のうちの2~3割が実際に結婚していることも事実です。

成婚率だけを重視するのではなく、その他のサービス面を比較して総合的に判断しなければなりません。

成婚率以外で結婚相談所を選ぶときのポイント4つ

結婚相談所を選ぶとき、成婚率以外に見るべきポイントは以下の4つです。

  1. 会員数
  2. サービス内容
  3. 料金
  4. サポート体制

詳しく説明していきます。

1. 会員数は十分か

結婚相談所を選ぶときは、利用している会員数を調べましょう。会員数が十分でないと出会いのチャンスが少なくなってしまうからです。

会員数が十分であれば、多少の条件を加えたとしても理想の相手が見つかる可能性がグンと上がります。

会員数だけでなく、利用者の年代も合わせて確認しておくと良いでしょう。

2. サービス内容が自分に合っているか

結婚相談所の種類は複数あり、提供サービスもそれぞれ異なる特徴があります。

自分が求める婚活ができるかどうか、提供サービスの確認は必ず行いましょう。

1ヶ月で紹介してもらえる人数や、交際の申し込みできる人数に制限がないかなどもチェックしておくことが大切です。

短期間で結婚したいと考えている場合は、より出会いの機会が多いサービスを選ぶとうまくいきます。

3. 料金は適切か

結婚相談所の利用にあたっては、初期費用や月会費の他、お見合い量や成婚料などがかかる場合があります。

料金を比較するときは、利用する期間全体でかかる金額を計算し、すべての費用を合算した上で比較するようにしましょう。

初期費用や月会費が安い場合、その他の費用がすべて有料になっているなどして、結果的に利用料が高額になる場合があります。

必要な費用は結婚相談所によって変わるため、必ず事前に確認しておきましょう。

4. サポート体制はあるか

結婚相談所の多くが充実したサポート体制があることをアピールしていますが、サポート体制の有無ではなく自分に合ったサポートが受けられるかどうかが大切です。

サポート体制といっても、各社それぞれ特徴があり、アドバイザーの力量もまちまち。もちろん相性が合うかどうかも欠かせないチェックポイントです。

婚活がうまくいくかどうかは、適切なサポートが適切な時期に得られるかどうかで決まるといっても過言ではありません。

自分に足りない部分をしっかり補ってくれるサポート体制があるかどうか、細かくチェックしてみてください。

\ 婚活アプリ・パーティから脱却!/
>> 婚活コンサルの詳細はこちら

【タイプ・サービス内容別】結婚相談所の特徴とおすすめの人

結婚相談場を上手に活用するためには、利用する結婚相談所の特徴をよく理解しておかなくてはなりません。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

1. 結婚相談所の4つのタイプ

結婚相談所は、以下の4つのタイプに分けられます。

  1. 大手結婚相談所
  2. 地域密着型結婚相談所
  3. ハイクラス特化型結婚相談所
  4. オンライン特化型結婚相談所

詳しく説明していきます。

1. 大手結婚相談所

大手結婚相談所は、広告や雑誌などでよく見る知名度の高い会社です。

全国各地に店舗を構えており、会員数が多いのが特徴です。提供サービスも充実しており、全国からお相手を探せます

2. 地域密着型の結婚相談所

大手とは違い狭いエリア内のみに特化し、それぞれの地域に密着して婚活ができるのが特徴です。

会員数はそれほど多くありませんが、地域に密着したサービスのため、結婚相手を地元で探したいときに最適です。手厚いサポートがあり、お値段もリーズナブルなことが多くなっています。

3. ハイクラス特化型結婚相談所

高収入や高学歴、特定の職業に就いているなど、いわゆるスペックの高い男性会員と出会えることに特化した結婚相談所です。

男性より女性の会費が高めに設定されていることが多いのが特徴。セレブな出会いや婚活を売りにしていることが多いため、サポートも手厚くなっています。

4. オンライン特化型結婚相談所

最大の特徴は、結婚相談所に通うことなく、オンライン上で婚活ができることです。

費用が安いのがメリットで、サポートはあまり充実していない場合があります。忙しくて結婚相談所に通えない人や自分で婚活したい人に向いているサービスです。

2.結婚相談所の3つのマッチング方法

結婚相談所にはさらに、3つのマッチング方法を採用しています。

  1. 仲人型
  2. データマッチング型
  3. お相手検索型

なかには複数のマッチング方法を採用している結婚相談所もあります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

1. 仲人型

仲人型の結婚相談所は、アドバイザーやカウンセラーといった人が「仲人」となり、出会いから結婚まできめ細やかなサポートをしてくれるのが特徴です。

一人ひとりに合ったサポートを行うため料金は割高ですが、婚活に伴走者が欲しい人やお金をかけてじっくり婚活したい人向けです

2. データマッチング型

仲人型と異なり、コンピューターによって条件に合う男女を選び出すシステムです。

条件に合った相手と効率良く出会うことができるため、早く結婚したい人や手ごろな料金で婚活を進めていきたい人向けです。

3. お相手検索型

条件に合うお相手を自分で検索し、交際の申し込みなども自分で行うシンプルな結婚相談所です。

婚活のほとんどを自分で行うため、自分のペースでお相手を探したい人や手厚いサポートが不要な方におすすめのサービスです。

\ 婚活アプリ・パーティから脱却!/
>> 婚活コンサルの詳細はこちら

婚活を成功させるために大切なこと3選

婚活を成功させるために大切なことは、以下の3つです。

  1. 自分に合ったサービスを選ぶ
  2. 主体性を持って婚活する
  3. 実績のあるアドバイザーのアドバイスを受ける

詳しく説明していきます。

1. 自分に合ったサービスを選ぶ

結婚相談所には複数の種類があり、マッチング方法もいろいろです。たくさんあるサービスの中から自分に合ったものを選ぶのは大変ですが、選択を間違えると婚活はうまくいきません

自分の性格や婚活をする期間、費用や必要なアドバイスがもらえるかなど、あなたに必要なサービスをしっかり提供できるか、という点はしっかり見極めなければなりません。

サービス内容が豊富でも、それを生かせなければ婚活にかけたお金や時間も無駄になってしまいます。

自分の婚活スタイルに合ったサービスを選ぶことができれば、婚活もすんなり進んでいくでしょう。

2. 主体性を持って婚活する

結婚相談所に入っただけ、相談しただけでは結婚することはできません。

サポートはあくまであなたの婚活を円滑に進めていくための補助であり、実際に婚活を進めていき結婚するのはあなた自身です。

  • 積極的にお相手を探す
  • イベントに参加する
  • 交際を申し込んでみる

など、自分から行動を起こしていかなければ婚活がうまく進むことはありません。

婚活を他人任せやサポートありきで行うのではなく、主体性を持って積極的に行動していきましょう。

3. 実績のあるアドバイザーのアドバイスを受ける

結婚相談所の多くがサポート体制を整えており、必要なアドバイスを受けられるようになっています。

婚活がうまくいっていない・短期間で結婚を決めたい場合は特に、経験豊富な実績のあるアドバイザーに相談してみましょう。

アドバイザーに自分の気持ちや希望を伝えたり、アドバイスを聞いたりすることは、婚活をよりスムーズに進めるだけでなく、お相手と交際するときの練習にもなります

お相手との交際がスムーズに結婚までたどり着くように、思い通りに婚活が進まないときだけでなく、うまくいっている時もプロのアドバイスやサポートを活用してみてください。

結婚相談所に入っただけでは結婚できない!自分軸で行動していこう

結婚相談所はあなたの婚活を、多種多様なサービスで応援してくれますが、受け身の姿勢でいたままでは結婚につなげるのは困難です。

婚活を成功させたい・結婚したいと本当に思っているなら、まずは行動から変えていくことが大切。

結婚相談所のサポート任せに婚活を進めるのではなく、自分が主体となって積極的に出会いを求めていきましょう

もし、結婚相談所との相性が合わない、頑張っているけど結果につながらない・うまく活用できないと思っているなら、早めに結婚コンサルの併用を検討してみてください。

結婚コンサルなら結婚相談所では手が届かなかった部分もしっかりサポートしてもらえますし、オーダーメイドで理想の婚活ができるようになります

本気で結婚したいと考えているなら、ぜひ結婚コンサルを体験してみてください。

\ 婚活アプリ・パーティから脱却!/
>> 婚活コンサルの詳細はこちら

メルマガ無料登録で人生が好転するセミナー映像をプレゼント!

・メールアドレスだけの簡単登録!
・人生を好転させるために必要な考え方が学べる!
・メルマガではせどりや転売で稼ぎたい方に向けた情報を発信!
・今ならセミナー映像を無料でプレゼント!

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

コメント

 

 

タイトルとURLをコピーしました