【焦らないで】婚活を諦めたくなった時の4つの対処法!自信がなくなったらプロの力も借りよう

婚活
この記事は約10分で読めます。

メルマガ

「婚活が上手くいかず悩んでいる」
「何度もフラれるくらいなら諦めたほうがいい?」
「婚活を諦めたら楽になれるって本当?」

婚活で良い異性に出会えないと、このまま続けるのが苦しくなってしまいますよね。「いっそ諦めてしまった方が、婚活の大変さやみじめさから離れられるかも」なんて思うことも。

そこでこの記事では、婚活を諦めたくなった時に読んで欲しい以下の内容をお伝えしていきます。

  • 婚活を諦めたくなる理由
  • 諦めるメリット・デメリット
  • 諦めたほうがいい人の特徴
  • 婚活を辞めても幸せになれる人の特徴
  • 諦めたくなった時の対処法

実際、婚活を諦める人は少なくありません。結婚だけが人生のゴールではないので、途中で道を切り替えることも必要です。

しかし結婚を完全に諦める前に、この記事で紹介している対処法をぜひ試してみてくださいね。

なお、ブログでは書いていない収入アップ・人生の満足度向上に関する情報は、僕のメルマガでも配信しています。入退会は無料なので、お気軽に登録してみてくださいね!

 

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

婚活が辛いと「諦めた方がいいかも」とネガティブになる3つの原因

婚活は、楽しいことばかりが続くわけではありません。結婚への本気度が高い人ほど、婚活で悩んでしまうことがたくさんあるでしょう。

ここでは、婚活を諦めたくなる主な原因を3つ紹介します。

  1. 婚活に向いていないと感じる
  2. 「諦めたら楽になった」という噂を聞いた
  3. 年齢的にキツいと感じる

あなたも「あるある」と思うことがあるかもしれません。それぞれ見ていきましょう。

1.婚活に向いていないと感じる

結婚を望む全ての人が、婚活に向いているわけではありません。

特に次のような苦手意識を感じると「自分には向いていないかも」と、諦めの気持ちが強くなることもあるでしょう。

  • 初対面の人と打ち解けられない
  • 異性に良い印象を与えられたか不安
  • 相手を楽しませることが難しい
  • 良い異性と巡り会えない

上手くいかないことが続くと、誰でも気持ちが落ち込んでしまうものです。「向いていない」と自覚しながら婚活を続けるのは、メンタル的にキツいでしょう。

2.「諦めたら楽になった」という噂を聞いた

婚活仲間から聞く話や、インターネットへの書き込みでは「婚活を諦めたら楽になった」という意見をよく見かけます。なかには「婚活を辞めた途端に結婚できた」というエピソードも。

こんな話を聞くと、自分も諦めたほうが幸せになれるかもと思ってしまいますよね。

たしかに婚活を諦めると、結婚への焦りから解放されたり、異性からの印象を気にせず自分らしい姿で振る舞えるようになったりする意味では、楽な人生を歩めるかもしれません。

3.年齢的にキツいと感じる

婚活では、年齢が上がるにつれて異性から注目される機会が減ってしまいます。男女ともに若さを重視して異性を見る人がいるため、30代・40代になってくると年齢への焦りを感じるでしょう。

特に年下を好む男性が一定数おり、女性の婚活では年齢を理由に諦めることが珍しくありません。

さらに年齢が上がると「一人で生きることも苦ではないかもしれない」と気づくことも。おじさん・おばさんになっても婚活で惨敗を続けることを想像すると、婚活を諦めたほうが楽に感じるでしょう。

婚活を諦めたら得られる3つのメリット

「結婚までの道のりが遠い」「婚活に前向きになれない」と感じても、感情的になって勢いで行動を辞めるのはおすすめしません。

婚活は、効率的に異性と出会う手段であり、投げ出してしまうと結婚から遠のいてしまうためです。

諦める前に、婚活から離れるメリット・デメリットを客観的に把握することが大切です。まずこの章では、婚活を諦めるメリットを確認していきます。

  1. 出費が減る
  2. 時間を自分のために使える
  3. 精神的な負担が減る

婚活を辞めるメリットとデメリットの両方を把握し、諦めるべきか落ち着いて考えてくださいね。

1.出費が減る

今まで婚活のために使ってきたお金を、節約できるようになります。例えば婚活を諦めたら、次のような出費がなくなります。

  • 結婚相談所の会費
  • 婚活アプリの会費・追加課金
  • デート前のおしゃれ代
  • デートやイベントの交通費

婚活での出費が重なって、総額50万円・100万円といったお金をかけている人も。

婚活を諦めたことで浮いたお金は、趣味や交際費に充てられるようになります。金銭的な焦りがなくなり、精神的な余裕にもつながるでしょう。

2.時間を自分のために使える

婚活では、相手に合わせてデートの日程を組んだり、仕事が終わってからのリラックスタイムを削ってメッセージを送ったりと、何かと自分の自由な時間が減っていくものです。

婚活を諦めたら、自分のためにゆっくり過ごせる時間が増えることを期待できます。

「通勤や余暇の時間でも婚活のことを考えてしまう」「休日が婚活の予定で常に埋まる」といった悩みから解放され、ゆっくり休めるようになるのです。

3.精神的な負担が減る

婚活を諦めたら、結婚への焦りやコミュニケーション疲れによる、精神的な負担が解消されます。

婚活では、異性とのやり取りによる精神的な疲れがつきもの。初対面の相手に気を使うのはもちろんのこと、心ない異性から傷つく言葉をかけられることもあります。

たとえ1度しか会わない異性が相手でも、見た目や人格を否定されるのは辛いですよね。婚活以外の日常生活では、初対面の相手から嫌なことを言われたり、ゴールの見えない行動に焦ったりする機会は減るはずです。

婚活を諦めるデメリットは「出会いのチャンスが減ること」

婚活を諦めたら、もちろんですが出会いのチャンスが減ってしまいます。

結婚相談所や婚活アプリを解約した後は、自然な出会いを待つことになりますが、次のような方は新たな異性と知り合う機会が減ってしまうでしょう。

  • 人と関わる趣味が少ない
  • 交友関係の幅が狭い
  • 職場に独身の異性が少ない

とはいえ、婚活を辞めたからといって結婚のチャンスが0になるわけではありません。婚活以外の場で異性と知り合い、ゴールインしている方は数多く存在します。

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

婚活を諦めた方がいい人の特徴

本当に婚活に悩んだ時は、無理に続ける必要はありません。婚活が原因で精神的にキツい思いをするくらいなら、諦めることも選択肢の1つです。

例えば次のような特徴に当てはまったら、婚活を諦めることも検討しましょう。

  1. 婚活鬱になっている
  2. 婚活への本気度が低い
  3. 異性に求める条件をどうしても変えられない
  4. 他に頑張りたいことがある

婚活を諦めるべきか迷っている方は、ぜひこの章を確認してみてください。

1.婚活鬱になっている

精神的に辛いのに無理に婚活を続けては、本格的なうつ病を発症する恐れがあります。そのため、婚活鬱になっている人は、結婚よりも休息を優先することを検討しましょう。

婚活鬱とは、結婚までの道のりが上手くいかず、精神的に落ち込んでいる人を指す言葉です。最近では、婚活に悩むあまり心が疲れてしまう「婚活疲労症候群」の状態になる人も。

婚活鬱については関連記事「【放置厳禁】婚活でうつ病になりそうと感じた際の5つの対処法!不安を感じたら迷わず相談を」にて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

 

2.婚活への本気度が低い

本気で結婚を目指していない方は、早い段階で婚活から身を引きましょう。

特にイベントや結婚相談所には結婚への本気度が高い男女が集まります。その中にモチベーションが低い状態で参加すると、以下のような状態になるのです。

  • 周りとの温度差を感じて肩身が狭くなる
  • 冷やかしだと思われて異性から良い印象を持たれない
  • 本気で取り組んでいる異性の時間を奪うことになる

もしカップルが成立したとしても、結婚を本気で考えている異性との感覚の違いで、トラブルになることも考えられます。結婚よりも恋愛することを目的としている方は、婚活との向き合い方を見直してみてくださいね。

3.異性に求める条件をどうしても変えられない

婚活では、どのような異性と結婚したいのか、条件を決めることがほとんど。この条件を厳しく決め、どうしても変えられない方は、婚活を諦めることも検討しましょう。

条件の理想が高すぎては、交際の候補となる異性が極端に絞られ、結婚への道が遠のいてしまうためです。

異性に求める条件で「これだけは譲れないこだわり」を持つのは、悪いことではありません。しかし、あまりに厳しすぎたり、クリアしなければならない項目が多かったりすると、結婚相談所やイベントの主催側でもフォローしきれないでしょう。

条件へのこだわりが強すぎる方は、婚活を続けても満足できる異性とは出会えない可能性が高いです。

4.他に頑張りたいことがある

婚活を諦めたほうがいいか迷うのは、ネガティブな理由ばかりではありません。「起業したい」「仕事に打ち込みたい」など、他に頑張りたいことがあったら、婚活に時間をかけ過ぎるのはもったいないです。

「頑張りたい」と思うことが本当に今しかできない内容ならば、行動できるうちにチャレンジすることも大切です。婚活との両立が難しいことは、夢を優先することも検討しましょう。

婚活を諦めても幸せになれる人の特徴

「婚活を諦めていいケースもある」といっても、本当に辞めてしまって良いのか不安になりますよね。そこでこの章では、婚活を諦めても幸せになれる人の特徴を3つ紹介します。

  1. まだ若い
  2. 婚活以外で異性との接点がある
  3. 1人の時間・独身生活を楽しめる

1つずつ確認していきましょう。

1.まだ若い

「将来のために」と、大学生のうちから婚活に挑戦する女性などがいます。しかし若い人は、婚活以外の場でも、まだまだ出会いのチャンスは多いです。

婚活に時間を費やすことで、逆に出会いのチャンスが減っている可能性もあります。婚活に焦りすぎず、自然な出会いを待っても問題ありません。

2.婚活以外で異性との接点がある

異性との接点がある人は、出会いの場を婚活だけに限定しなくてもOKです。婚活が苦しいと感じても、結婚のチャンスは十分に残っているためです。

趣味で新しい知り合いができたり、異性の出入りがある職場だったりすれば、婚活を諦めても自然な出会いが訪れるでしょう。

3.1人の時間・独身生活を楽しめる

婚活を諦めて独身を選んでも、全員が不幸せになるわけではありません。1人の時間や独身生活を楽しめるのなら、結婚しない道を選んでも充実した人生を送れるはずです。

婚活を辞めると決めたら、結婚すると楽しみ方が変わってしまうような、趣味や自分磨きを目一杯楽しむことをおすすめします。

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

婚活を諦めたくなった時の4つの対処法

婚活を諦めたくなった時は、次の方法で気持ちをリフレッシュしましょう。

  1. 異性の友達を作る
  2. 婚活を頑張る理由を振り返る
  3. 人生設計を見直してみる
  4. 婚活のプロに相談してみる

対処法を試すうちに、また前向きに婚活と向き合えるようになるかもしれません。それぞれ詳しく紹介していきます。

1.異性の友達を作る

プライベートで異性の友達を増やしてみましょう。この行動は、異性を婚活の対象として見るわけではありません。社会人になると付き合いがなくなりがちな異性の友達との接し方を思い出すために行います。

異性と自然に接する方法を知った上で再度婚活に臨めば、肩の力が抜けて自分らしく行動できるでしょう。

2.婚活を頑張る理由を振り返る

婚活を頑張ってまで結婚を希望しているのには、何か理由があったはずです。「好きな女性と添い遂げたい」「幸せな家庭を築きたい」と、結婚への明るい未来を想像できるのなら、無理に婚活を諦める必要はありません。

その気持ちがあれば、今調子が悪いだけで、きっと婚活は上手くいくでしょう。

しかしそれとは逆で「親が結婚しろというから」「周りから浮きたくないから」といった、他人軸で婚活を頑張っていた人は、本音では結婚の必要性を感じていない可能性があります。

このように婚活を頑張る理由を思い出すことで、活動を続けるべきか諦めるべきか、方向性が見えてきますよ。

3.人生設計を見直してみる

結婚の時期を含め、人生設計を見直してみることも大切です。

「30歳までに結婚」など、数字で決めるのはいいこと。しかし数字にとらわれて婚活を諦めるのはもったいないです。

数年なら婚活の計画をずらすだけの余裕が見えてくることも。設計し直してみたら、今婚活を諦めなくても、まだゆっくりチャレンジできると分かるかもしれません。

4.婚活のプロに相談してみる

婚活を諦めるべきか決めきれない時には、プロに相談することも検討しましょう。何人もの結婚を成功に導いてきたプロなら、あなたの婚活が上手くいかない原因や課題を客観的に分析してくれるからです。

婚活の悩みを相談できる相手の例は、コンサルタントや結婚相談所のカウンセラーなど。今すぐ婚活を諦めなくても、コンサルなどと二人三脚になれば結婚に一歩近づける可能性があります。

婚活を続けるべきか迷ったら、ぜひ「L2ギアス」で気持ちをご相談ください!

\ 婚活アプリ・パーティから脱却!/
>> 婚活コンサルの詳細はこちら

メルマガ無料登録で人生が好転するセミナー映像をプレゼント!

・メールアドレスだけの簡単登録!
・人生を好転させるために必要な考え方が学べる!
・メルマガではせどりや転売で稼ぎたい方に向けた情報を発信!
・今ならセミナー映像を無料でプレゼント!

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

コメント

 

 

タイトルとURLをコピーしました