【放置厳禁】婚活でうつ病になりそうと感じた際の5つの対処法!不安を感じたら迷わず相談を

婚活
この記事は約10分で読めます。

メルマガ

「婚活が上手くいかなくてうつ病になりそう……」
「婚活うつっぽくてモヤモヤしている」
「このまま婚活を続けるべき?」

婚活が上手く行かないと、気分が落ち込んだり自分を責めたりと、うつっぽくなってしまいますよね。結婚は人生に大きく関わるライフイベントであり、婚活での悩みは尽きません。

婚活でストレスを溜め込み過ぎると、本格的にメンタルの調子を崩し、仕事やプライベートにまで影響する恐れがあります。早い段階で悩みを解消し、婚活の心配ごとを減らすことが大切です。

そこで、この記事では

  • 婚活で「うつ病になりそう」と感じる原因
  • うつ状態で婚活を続けるデメリット
  • 婚活でうつ病にならないための対処法
  • うつ病になりそうと思った時の相談先

などを解説していきます。

婚活でメンタルが落ち込んでしまった方は、ぜひこの記事を最後までお読みください。

なお、ブログでは書いていない収入アップ・人生の満足度向上に関する情報は、僕のメルマガでも配信しています。入退会は無料なので、お気軽に登録してみてくださいね!

 

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

婚活に疲れうつ病・うつ状態になる人が増加中

良い異性に巡り会えなかったり、デートで惨敗したりすると「自分は婚活に向いていないのでは……」と不安になってしまうことも。しかし、婚活で悩んでいるのはあなただけではありません。

心療内科に「婚活疲労外来」が誕生したり、婚活で悩んでしまう状態が「婚活疲労症候群」と呼ばれたりするほど、たくさんの人がうつ状態になっているのです。

次のような人は、婚活が上手くいかないことに、特に落ち込んでしまうでしょう。

  • ストイックな人
  • 優し過ぎる人
  • 完璧主義な人
  • 過去の辛い思い出を忘れられない人

婚活うつの原因や対処法を知り、少しでも心の負担を軽くしていくことが大切です。

婚活で「うつ病になりそう」と感じる原因5選

婚活うつになってしまう原因は、主に5つに分けられます。

  1. 婚活が上手くいかない
  2. 周囲からの印象を気にしすぎる
  3. プライベートと両立できていない
  4. 周りと比べてしまう
  5. 相手に気を遣いすぎている

自分に当てはまる原因があったら、メンタルが潰れてしまう前に対策を考えていきましょう。

1.婚活が上手くいかない

婚活が上手くいかないと、もちろんですが不安や焦りを感じます。辛い出来事を繰り返すと、メンタル的にもボロボロになってしまうでしょう。

  • 理想の相手と巡り会えない
  • フラれた
  • 異性から厳しい言葉をかけられる
  • 会員費やデート代で出費ばかりかさむ
  • 遊び目的の異性に当たってしまう

など、上手くいかず辛い思いをするシーンは数え切れません。婚活が長引くほどにネガティブなエピソードも増え「このまま本当に結婚できるのだろうか」と、精神的な辛さが溜まっていきます。

2.周囲からの印象を気にしすぎる

周りからの印象を気にし過ぎると、うつっぽくなることがあります。

婚活をしていると、次のようにあらゆる角度からの評価が気になるものです。

  • 自分を評価する異性からの目
  • 結婚を心配する両親からの目
  • 恋愛や結婚で苦労していない知り合いからの目

特に婚活そのものは、異性から良い印象を持たれる努力をしなければなりません。

「嫌われないように振る舞わなくては」と思い詰めると、自分らしくいられないことで、気付かぬうちに心がすり減ってしまうでしょう。

3.プライベートと両立できていない

婚活を頑張るほと、プライベートの時間が削られていきます。休日でも婚活で積極的に行動していては、本当に休まる時間がなくなってしまうでしょう。

「忙しい」という漢字は「心を亡くす」と書くように、適度な休息がなければメンタルの健康は保てません。

疲れているのに休めた気がしなかったり、婚活の予定が詰まりすぎて家族や友人と過ごせる時間が減ってしまったりしたら、注意が必要です。

4.周りと比べてしまう

婚活では、自分と人とを比べて劣等感が生まれることが絶えません。

特に周りが幸せになっている姿を見るのは、辛いものがありますよね。仲間が徐々に婚活を卒業していくと、取り残されて感じることも。

周りと比べ、ほとんどの人は自分の婚活の悪いところを探してしまいます。その結果、気持ちが暗くなり、うつっぽくなる悪循環に陥るでしょう。

5.相手に気を遣いすぎている

優しい人ほど、相手への気遣いで心が疲れます。

  • はっきり言ったら相手が傷ついてしまう
  • 相手に合わせて行動しなければ
  • 自分よりも相手の希望を優先しよう

このように、無意識のうちに自分の気持ちに蓋をしているのです。

「相手に喜んでもらう」のと、「相手に嫌われないようにする」とでは、意味が変わります。気遣いできることも素敵なことですが、過度に自分を殺してしまうタイプの方はうつになりやすいです。

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

うつ状態で婚活を続けると起こるデメリット

うつ状態で無理に婚活をしても、良いことはほとんどありません。

次の3つのデメリットが生じるためです。

  1. 婚活そのものが嫌になってしまう
  2. ネガティブの沼にはまる
  3. 本格的なうつ病になる恐れがある

1つずつ紹介していきます。

1.婚活そのものが嫌になってしまう

辛い思いを抱え込んでいると、やがて婚活そのものが嫌なことへと変わってしまいます。

何度もフラれたり、異性から微妙な反応をされたりすると、なんだかみじめに思うことも。辛い思いを繰り返すことが怖いと、次の行動に積極的になれません。

うつっぽくなって落ち込むくらいなら、いっそ婚活を辞めたほうが良いのではないかと感じることもあるでしょう。

2.ネガティブの沼にはまる

うつ状態になると、ネガティブな気持ちが婚活以外にも飛び火する恐れがあります。

  • 自分の性格が悪いのではないか
  • 周りからどう思われているのだろうか
  • 老後は大丈夫なのか

など、心配ごとは無限に湧いてきて、まさに底無し沼状態。気持ちが沈むと、婚活だけでなく、仕事や友人関係でも暗い気持ちを引きずってしまいます。

3.本格的なうつ病になる恐れがある

「なんだか気分が晴れない」「婚活に前向きになれない」といった状態から、本格的なうつ病になってしまうことも。

結婚という人生でも最大級のイベントを左右する婚活は、思っている以上にストレスがかかるものです。

うつ病になると、気持ちの落ち込み以外にも、次のように様々な症状が現れます。

  • 食欲が湧かない
  • 睡眠のリズムが乱れる
  • 胃痛や動悸といった体の不調
  • 生理不順
  • 味覚障害

症状の程度によっては、薬で治療をしなければならないケースもたかが「婚活うつ」と軽くとらえず、真剣に対処法を探すことが大切です。

婚活でうつ病にならないための5つの対処方法

婚活によるうつ状態に悩んでいたり、うつ病にならないか不安を抱えていたりしたら、次の対処法を試してみてください。

  1. 婚活から離れてみる
  2. 自分を責めすぎない
  3. 婚活への考え方を整理する
  4. 婚活のやり方を変えてみる
  5. 婚活以外にも出会いの場を増やす

それぞれ確認し、少しずつでも婚活との向き合い方を変えていきましょう。

1.婚活から離れてみる

婚活が辛いと感じたら、思い切って離れてみることを検討しましょう。

うつっぽくなっている時は、心が休息を必要としているサインです。休暇期間でリフレッシュすることで、婚活への気力が復活するかもしれません。

「結婚しなければ」と行動することは大切ですが、精神的な疲れを抱えながら婚活するのは、苦しさにつながるでしょう。気づいていないだけで、気持ちはギリギリになっている場合もあります。

婚活から離れるときは、休暇期間の期限を決めて思いっきり休むことがおすすめです。婚活アプリをスマホから削除するなどして、プライベートの時間を楽しみましょう。

2.自分を責めすぎない

自責の念が強いと、うつ病になりやすいです。婚活で出会った異性に「ムカつく!」と感じることがあっても、自分だけのせいにする必要はありません。

反省も大切ですが、気持ちを安定させるためには、むしゃくしゃする気持ちを肯定してあげることも大切。自分が悪いと思って気持ちを抱え込むと、いつか心身の不調となって爆発してしまいます。

3.婚活への考え方を整理する

婚活を頑張る目的や、相手に求める条件など、考え方を整理してみることもポイントです。

「今すぐに婚活を終わらせなければ」「絶対にいい人と出会わなければ」と自分を奮い立たせることは大切です。しかし婚活が上手くいかなかった時にギャップを感じ、落ち込みが大きくなってしまいます。

  • いつまでに婚活を終わりにしたい?
  • どのような異性と結婚したい?
  • 理想の夫婦の姿は?
  • 自分からアプローチしたい?リードしてもらいたい?

など、婚活に対する考え方の軸はたくさんあります。現実と理想の差が大きくなりすぎないよう、見直すことも検討しましょう。

4.婚活のやり方を変えてみる

婚活が上手くいかずうつ病のようになるのは、やり方が合っていないからかもしれません。

いくつか婚活のやり方を試してみることで、

  • 自分に合った方法が見つかる
  • 手段によって出会える異性の傾向が変わる
  • 気持ちをリフレッシュできる

などのメリットがあります。

例えば今までパーティへの参加を繰り返していた人は、婚活アプリに切り替えるなどするのです。逆に婚活アプリのやり取りに苦しさを感じていたら、結婚相談所やお見合いイベントを利用してみるなど、角度を変えて行動してみましょう。

\ 婚活アプリ・パーティから脱却!/
>> 婚活コンサルの詳細はこちら

5.婚活以外にも出会いの場を増やす

立ち止まりうつっぽくなった時は、婚活以外の場で出会いを探すことで気持ちを切り替えられます。

婚活は、結婚への本気度が高い人が集まり、どうしても窮屈さを感じるでしょう。習い事や趣味で異性と交流する機会を増やし、婚活とはまた違う自然な出会いを目指すことも1つの作戦です。

結婚に焦っていない異性なら、身構えることなく新鮮に仲を深められます。結婚を意識した雰囲気に疲れてしまったら、息抜きがわりに婚活以外の場にも足を運んでみてください。

婚活でうつ病になりそうと思ったら抱え込まず相談しよう

婚活では、性格が合わない異性と出会ったり、自分の魅力不足を痛感したりして、うつっぽくなることが絶えません。本格的なうつ病になってしまう前に、落ち込んだ気持ちを誰かに吐き出すことが大切です。

相談できる相手の例は以下の通りです。

  1. カウンセラー
  2. コンサルタント
  3. 婚活仲間

相談相手に心当たりがなくても、話を聞いてくれる人は意外とたくさんいます。婚活への不安や悩みは、ぜひ人に話してスッキリしてくださいね。

1.カウンセラー

カウンセラーは、悩みを聞いて解決を手助けしてくれる人のことです。

カウンセラーは病院の先生とはまた違った立場なので「婚活の悩みで病院にかかるのはちょっと……」と思っても、悩みを打ち明けやすいでしょう。婚活の悩みを専門としたカウンセラーもたくさんいます。

心療内科や保健所などでカウンセリングの依頼が可能です。また、企業によっては産業医への面談を希望できます。産業医との面談は、婚活などのプライベートな話題でも問題ありません。

2.コンサルタント

婚活コンサルタントは、婚活の成功を全面的にサポートしてくれる存在です。たくさんの人を結婚に導いてきた経験があり、婚活特有の悩みや不安を深く理解しています。

悩みを聞く以外に、婚活を成功させるための以下のようなサポートも提供しています。

  • プロフィール文の添削
  • 身だしなみの指導
  • デートプランのアドバイス

メンタル面の相談以外でも、婚活を成功させるにはコンサルタントの存在が大きな助けとなるでしょう。

僕のコンサルサービスでは、あなたと二人三脚で婚活をサポートいたします。もちろんお悩み相談や不安のはけ口として利用していただくことも可能です。

婚活疲れでうつ病になってしまう前に、ぜひお早めにご相談ください。

\ 婚活アプリ・パーティから脱却!/
>> 婚活コンサルの詳細はこちら

3.婚活仲間

落ち込んだ時には、婚活仲間に愚痴をこぼすこともおすすめです。

婚活に関する悩みは、家族や同僚には話しづらいもの。だからといってカウンセラーやコンサルタントに相談する勇気が出ない方も多いでしょう。

その点、婚活を頑張る仲間は、当事者同士だからこそ、辛いことや悩みに共感してくれます。

リアルで婚活仲間がいない方は、質問サイトや匿名掲示板も活用してみてください。

落ち込んだ気持ちを放置すると、本格的なうつ病を引き起こすこともあります。「最近うつっぽい」と感じたら、この記事で紹介した対処法をぜひ試してみてください!

なお、ブログでは書いていない収入アップ・人生の満足度向上に関する情報は、僕のメルマガでも配信しています。入退会は無料なので、お気軽に登録してみてくださいね!

 

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

メルマガ無料登録で人生が好転するセミナー映像をプレゼント!

・メールアドレスだけの簡単登録!
・人生を好転させるために必要な考え方が学べる!
・メルマガではせどりや転売で稼ぎたい方に向けた情報を発信!
・今ならセミナー映像を無料でプレゼント!

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

コメント

 

 

タイトルとURLをコピーしました