【図解】Cyfons(サイフォンス)をさくらサーバにインストール

Cyfons さくら 情報発信
この記事は約10分で読めます。

コミュニティを作るのに最適な「Cyfons(サイフォンス)」は、会員制のサイトを作ったりメルマガの発行ができるコスパのいい商品ですが、初期設定が難しいのがネックです。

この記事では維持費の安いさくらサーバにCyfonsをインストールする方法を、初めての方でも進められるように画面をお見せしながら丁寧に解説していきます。

細野
細野

特に「CRON設定」は公式マニュアルにもXserverの場合の手順しか公開されていないので、他のブログを見て挫折した方もきっとうまくいくと思います。

Cyfons(サイフォンス)をさくらサーバでインストールする全手順

最初に大体の流れを頭に入れておきましょう。Cyfonsをさくらインターネットのレンタルサーバーにインストールするには、次の順番でやっていくとスムーズです。

  1. ドメインのSSL化
  2. 新しいデータベースの作成
  3. Cyfonsのファイルを会員サイトからダウンロード
  4. Cyfonsのファイルをさくらサーバへアップロード
  5. Cyfonsのインストール
  6. CRON設定
細野
細野

この段階では何のことだかイメージできなくても大丈夫ですよ。

Cyfonsをインストールする前の準備

まず、Cyfonsをインストールする前に

  • ドメインをSSL化しておく
  • 新しいデータベースを用意しておく

という下準備が必要になります。

ドメインのSSL化について

「SSL化」というのは、ブログやサイトとユーザー間での個人情報やカード情報、ID・パスワードなどのやり取りを暗号化して、盗聴や情報の改ざんを防ぐためのものです。

「http://~」というURLから「https://~」というURLにかわり、最近のサイトはほとんどがこの「https(SSL)」で運用されています。

まだSSLの設定をしていない場合は、Cyfonsのインストールをする前にSSLの設定をしておきましょう。

Cyfons SSL

細野
細野

SSL化することで「このサイトは安全」だと証明することができますよ。

さくらサーバでドメインをSSL化するためには、こちらの記事の「さくらのレンタルサーバでSSLを設定する」を見ながら設定してください。

新しいデータベースを準備しよう

Cyfonsのインストールをするときは、Cyfonsのデータを収納しておくための新しいデータベースが必要です。

さくらのコントロールパネルを開き、「Webサイト/データ>データベース」をクリックします。

さくら データベース

既存のデータベースが表示されますので、「新規追加」をクリックします。

さくら データベース

自分がわかりやすいデータベース名を入力し、「同意する」にチェックを入れ「作成する」をクリックします。

さくら データベース

これでCyfons用の新しいデータベースが作成できました。

さくら データベース

 

さくらサーバで初めてデータベースを作成する場合は、「テーブルの接頭語」などの入力項目が出てくると思いますので、こちらの記事の「データベースとは?」を見ながら設定してみてください。

Cyfonsのダウンロード

SSLとデータベースの下準備が整ったら、Cyfonsのメンバーページを開き、「Cyfonsシステムファイルダウンロードページはこちら」をクリックします。

「Cyfonsインストール用ファイルダウンロード」をクリックします。

Cyfonsダウンロード

Cyfonsダウンロード「phpバージョン」や「MySQLバージョン」についての注意書きがありますが、最近サーバーを契約したばかりであれば問題ありませんのでそのまま進んでください。

「cin.zip」というファイルがダウンロードされます。

Cyfonsダウンロード

しかし、さくらサーバーにzipファイルをそのままアップロードしても失敗してしまいますので、このファイルを解凍する必要があります。

フリーで使える解凍ソフトなどを使い、ファイルを解凍して「cin.php」のファイルにしておいてください。

Cyfonsダウンロード

Cyfonsのアップロード

次に、解凍した「cin.php」のファイルを、さくらインターネットのレンタルサーバーにアップロードします。ファイルをアップロードするには「FTPソフト」を使います。

今回は「FFFTP」という無料のソフトを使って解説していきます。

Cyfons FFFTP

FFFTPの使い方

まずはFFFTPを開き、赤いコンセントのようなマークをクリックします。

Cyfons FFFTP

「新規ホスト」をクリックします。

Cyfons FFFTP

ここで、さくらサーバーを登録したときに届いた「[さくらのレンタルサーバ] 仮登録完了のお知らせ」というタイトルのメールを確認してみてください。FTPの接続情報が記載されています。

Cyfons FFFTP

下記の画像の

  • 「ドメイン名」と書いてある部分に、「Cyfonsをインストールする予定のドメイン名」
  • 「さくらのユーザー名」のところに、上記の記事の「FTPアカウント」
  • 「パスワード」は「サーバパスワード」

を入力し、「OK」をクリックします。

Cyfons FFFTP

作成したホストを選択し、「接続」をクリックします。

Cyfons FFFTP

無事に接続できると下記のような画面になります。Cyfonsをインストールする場所を作るために「www」というフォルダをクリックします。

Cyfons FFFTP

「home/サーバー名/www」という場所が表示されていることを確認し、何もないところで右クリックします。

Cyfons FFFTP

「フォルダ作成」をクリックします。

Cyfons FFFTP

Cyfonsをインストールするドメインと同じ名前を入力し、「OK」をクリックします。

Cyfons FFFTP

ドメイン名を同じ名前のフォルダをダブルクリックして開きます。

Cyfons FFFTP

「/home/サーバー名/www/ドメイン名」の場所が開かれていることを確認し、先ほどダウンロードした「cin.php」のファイルをドラック&ドロップしてアップロードします。

Cyfons FFFTP

これでインストールしたいドメインにCyfonsをインストールする準備が整いました。

Cyfons FFFTP

Cyfonsをインストールしよう

先ほどアップロードしたファイルにアクセスします。

Cyfons install

https://【あなたのドメイン名】/cin.php
Cyfonsのインストール作業が始まります。「Cyfons運用URL」は指定しなくてOKなので、チェックボックスにチェックを入れ「URLを設定」をクリックします。

Cyfons install

※チェックボックスにチェックを入れるとボタンが押せるようになります。
Cyfons install
「これでURLを確定する」をクリックします。

Cyfons install

「インストールを続行する」をクリックします。Cyfons install

「インストールを続行する」をクリックします。

Cyfons install

Cyfonsを購入した際のシリアル番号を入力し、「次に進む」をクリックします。

Cyfons install

データベース名・ログインユーザー名・パスワード・mysql名を入力して「次に進む」をクリックします。

Cyfons install

※ここに入力する情報は、さくらサーバーのコントロールパネルで「Webサイト/データ」を見るとわかります。

Cyfons install

「次に進む」をクリックします。

Cyfons install

Cyfonsにログインしてみよう

「初期設定値」のIDとパスワードをメモして、「管理画面からログイン」をクリックします。

Cyfons install

次の情報を入力して「ログイン」をクリックします。

ID:admin@admin.admin
パスワード:123456

Cyfons install

管理者情報を入力します。メールアドレスは、Cyfonsをインストールするドメインのアドレスを作っておくとメンバーさん達にメールが届きやすくなるのでおすすめです。

Cyfons install

基本情報はあとからでも変更ができますので、「保存」をクリックします。

Cyfons install

これでCyfonsの初期設定が完了しました。自分のドメインにアクセスしてみて、次のように表示されれば成功です。

Cyfons install

細野
細野

最後に1番難しいメールの設定が残っていますので、一気に終わらせてしまいましょう。

CRON設定とは?

CRON設定は、指定した時間に指定したプログラムを動かすための設定です。ステップメールを自動で配信したりするために必要なものです。

細野
細野

Cyfonsの公式マニュアルではXserverでのやり方しか載っていないので、初めての方にとってはかなり難易度の高い作業です。簡単にコピペで対応できるように解説していきますのでチャレンジしてみてくださいね。

【コピペでOK!】CRON設定【最難関】

ドメインにインストールしたCyfonsの管理画面(https://ドメイン名/admin/)にログインし、「システム情報」タブをクリックします。

Cyfons CRON さくら

Xserverでの設定方法が記載されていますが、その下にある「ステップメール用コマンド」「号外メール用コマンド」の二行をコピーしてメモ帳に張り付けておきます。

Cyfons CRON さくら Cyfons CRON さくら

このままだとXserverでしか使えないコマンドなので、さくらサーバ用に改編していきます。

コピペしたコマンドから、「/usr/bin/php7.4 」の部分を削除して「/home/」から始まるURLにしてください。そのURLを下記の【コピペしたURL】の部分に張り付けます。

●コピペ用

/usr /local/bin/php 【コピペしたURL】 1> /dev/null

手順をおさらいすると…

Cyfons CRON さくら

このようになります。

●ステップメール用コマンド

/usr/local/bin/php /home/ユーザー名/www/ドメイン名/admin/mails/send_step_mail.php 1> /dev/null

●号外メール用コマンド

/usr/local/bin/php /home/ユーザー名/www/ドメイン名/admin/mails/send_extra_mail.php 1> /dev/null

コマンドができたら、さくらのコントロールパネルを開き、「スプリクト設定>CRON設定」をクリックします。

Cyfons CRON さくら

「スケジュール追加」をクリックします。

Cyfons CRON さくら

細野
細野

「上級者向け」と書かれていますが、間違ったら消せばいいだけなので安心してくださいね。

まずは、ステップメール用コマンドを追加していきます。

「実行コマンド」には、先ほどさくら用に改編したステップメール用のコマンドを貼り付け、コメントには「Cyfonsステップメール用」と入力します。

月・日・時には「*」を入力し、分には「*/10」と入力して「追加」をクリックします。

Cyfons CRON さくら

次に、号外メール用コマンドも追加していきます。再度「スケジュール追加」をクリックします。

Cyfons CRON さくら

「実行コマンド」には、先ほどさくら用に改編した号外メール用のコマンドを貼り付け、コメントには「Cyfons号外メール用」と入力します。月・日・時には「*」を入力し、分には「*/10」と入力して「追加」をクリックします。

Cyfons CRON さくら

これでステップメール・号外メール用のCRON設定ができました。

Cyfons CRON さくら

Cyfonsの「管理画面(https://ドメイン名/admin/)>システム情報」タブを開くと、次のようなメッセージが表示されます。

Cyfons CRON さくら

CRON設定が上手くいっていれば、10分後にはこのメッセージが消えて次のような画面になります。

Cyfons CRON さくら

細野
細野

これで、Cyfonsの初期設定は完了です。本当におつかれさまでした。

Cyfonsでメールを配信してみよう

CRON設定が出来たら、最後にメールのテスト配信をしてみましょう。

Cyfonsの管理画面(https://ドメイン名/admin/)にログインし、「メインメルマガ発行ツール」をクリックします。

cyfons 号外メール

「号外メール」をクリックします。

cyfons 号外メール

「号外メール作成」をクリックします。

cyfons 号外メール

タイトルと記事を入力し、「内容確認」をクリックします。

cyfons 号外メール

「テスト送信」をクリックします。

cyfons 号外メール

「テストメールを送信しました」という画面が出ます。

cyfons 号外メール

管理者メールアドレスに設定したメールボックスをチェックして、このようなメールが届いていれば成功です。

cyfons 号外メール

細野
細野

Cyfonsの初期設定は大変な作業でしたね。とりあえずここで一旦休憩しておきましょう。お茶でも飲みながら一息ついて、これから構築していくコミュニティをワクワク想像するのも楽しいですよ。本当におつかれさまでした。

 

コメント

 

 

タイトルとURLをコピーしました