【無理は禁物】婚活に疲れたと感じる原因とは!疲れを感じやすい人の特徴や7つの対処法を解説

婚活
この記事は約9分で読めます。

メルマガ

「婚活に疲れた」
「なぜ婚活に疲れるのだろうか」
「婚活に疲れたらどうすればいい?」

婚活を始めたものの、なかなか思うような成果が出ず、疲れてしまったと感じる方は多いものです。

しかし、なかには精力的に婚活を続けている人もいて、なぜ自分だけ疲れてしまうのか、悩んでしまう方もいるでしょう。

また、婚活に疲れたときは、どう対処すればよいのかも知りたいですよね。

そこで、こちらの記事では、以下の内容について解説していきます。

  • 婚活に「疲れた」「やめたい」と感じる原因
  • 婚活に「疲れた」と感じやすい人に共通する特徴
  • 婚活に疲れたときの対処法
  • 婚活に疲れたときでもやってはいけないこと

婚活に疲れても、止めてしまうといつまでも結婚にたどり着けません。ぜひこの記事を参考に、正しい対処法を実践してみてください。

なお、ブログでは書いていない収入アップ・人生の満足度向上に関する情報は、僕のメルマガでも配信しています。入退会は無料なので、お気軽に登録してみてくださいね!

 

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

婚活に「疲れた」「やめたい」と感じる原因

婚活していて「疲れた」「やめたい」と感じる原因は、主に4つあります。

  1. 頑張りすぎて疲れてしまう
  2. なかなか結果に結びつかずゴールが見えない
  3. 自分が否定されているように感じる
  4. 時間もお金もかかる

ご自身に当てはまる項目がないか、チェックしてみてください。

1.頑張りすぎて疲れてしまう

婚活を頑張りすぎて、疲れてしまう人は多くいます。

休日はすべて婚活パーティーに参加し、平日も婚活相手とメッセージをやり取りして理想の相手を見つけようと頑張ると、1人でゆっくりする時間が取れません。

さらに、初対面の人と会うとなるといつも以上に気を遣い、体力的にも精神的にも疲れを感じてしまいます。

2.なかなか結果に結びつかずゴールが見えない

「婚活をすれば、いつか上手くいくはず」と頑張っているのになかなか良い結果に結びつかず、疲れを感じる人もいます。

婚活が長引き、先が見えなくなると「一生結婚できないかもしれない」「1人で老後を迎えることになるのだろうか」と悲観的になり、精神的に疲れてしまいます。

特に「なるべく早く結婚したい」と考えている人ほど、長期化するのを恐れて必要以上に頑張ってしまいがちです。

3.自分が否定されているように感じる

婚活では、相手に断られたり、突然音信不通になったりすることもあります。

「何がいけなかったのだろうか」「自分はダメな人間なんだ」と自分の人間性を否定された気持ちになり、落ち込んでしまいます。

お断りが数回続くと、自分に欠点があるのではと考えてしまいます。「たまたま縁がなかっただけだ」と考えた方が気楽です。

4.時間もお金もかかる

婚活には、時間もお金もかかります。「これだけ時間やお金をかけているのだから上手くいくだろう」と考えていると、なかなか成果が出ない場合に疲れを感じてしまいます。

婚活するとなると、月に数万円かかってしまうこともあるでしょう。

  • 婚活パーティーの参加費や結婚相談所への入会費
  • 外見を磨くためのスポーツジムや美容院代
  • デートに行くための洋服代
  • デートの食事代や交通費

毎週末のように婚活していれば、出費もどんどんかさみます。なかなか成果が出ないと、落ち込んでしまい「疲れた」と感じやすくなります。

婚活に「疲れた」と感じやすい人に共通する3つの特徴

婚活することに「疲れた」と感じる人には、共通する特徴があります。

  1. 真面目な性格である
  2. 人にどう見られているかを気にしてしまう
  3. プライドが高く自分を良く見せようとしてしまう

疲れたと感じることは、決して悪いことではありません。

しかし、考え方次第で疲れを軽減できる可能性もあります。どんな人が疲れを感じやすいのか、1つずつ見ていきましょう。

1.真面目な性格である

婚活に疲れやすい人の特徴に、真面目な性格であることが挙げられます。

自分が正しいと思い込み、相手のちょっとしたことに「理解できない」「許せない」と考えてしまうと、なかなか上手くいきません。自分の価値観や生活スタイルと全く一致する相手は、まずいないでしょう。

婚活は、最終的に結婚を目指すものです。幸せな結婚を見据えるなら、自分と違う部分も認め合うことが大切です。

2.人にどう見られているかを気にしてしまう

他人からどう見られているのか、必要以上に気にすると、自分の素の部分を出せなくなってしまいます。自分を押さえつけて婚活しても、偽っている気がして疲れを感じやすくなります。

相手にどう思われているかを気にするよりも「こう思われたい」と自ら行動を起こしたほうが、上手く行きやすいでしょう。

3.プライドが高く自分を良く見せようとしてしまう

プライドが高い人は、婚活疲れを感じやすいものです。婚活に行き詰まっているのにその姿を人に見せたくなくて、上手くいっているように振る舞ったり、悩んでいることを誰かに相談できず1人で抱え込んでしまったり。

婚活相手にも、自分の短所を見せまいと、ありのままの自分を出せないでいると疲れてしまいます。結婚を考えるなら、短所も受け入れてくれる人を選ぶことが大切です。

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

婚活に疲れたときの対処法7選

婚活に疲れた時、どうすればよいのかわからない方も多いでしょう。こちらでは、7つの対処法を紹介します。

  1. 婚活方法を変えてみる
  2. なぜ上手くいかないのか考える
  3. 婚活は難しくて当たり前だと理解する
  4. 誰かに相談する
  5. 婚活相手に感謝の気持ちを持つ
  6. 婚活を楽しむ
  7. 思い切って一旦やめる

ご自身のケースではどの方法を選ぶのが最善か、考えてみてください。

1.婚活方法を変えてみる

婚活に疲れたら、方法を変えてみるのがおすすめです。

例えば、マッチングアプリのみで婚活しているなら、結婚相談所に登録したり婚活パーティーに参加したりすると、気持ちも新たにスタートできます。

また、1つの手段に頼ると出会える人のタイプも限定されがちです。違うタイプの人の方が上手くいく可能性もあるので、婚活方法を変えてもう一度仕切り直してみるのがおすすめです。

2.なぜ上手くいかないのか考える

一生懸命婚活しているのになかなか成果が出なくて疲れているなら、上手くいかない原因を考えるのがおすすめです。婚活で失敗が続くと、疲れを感じやすくなるからです。

「数撃ちゃ当たる」と手当り次第いろいろな人と出会っても、根本的な問題が解決しなければいつまで経っても失敗を繰り返すことになります。

例えば、毎回2回目のデートまで進むのに3回目につながらないなら、第一印象は悪くないでしょう。しかし、2回目のデートでの振る舞いに何かしらの問題があったと考えられます。例えば、距離感を急に詰めすぎている、自分から話題を振らないなど。

毎回同じところで上手くいかなくなるなら、一度じっくり原因を追求してみると、成功する可能性が高まります。

3.婚活は難しくて当たり前だと理解する

婚活が上手くいかず疲れを感じると、自分を責めてしまいがち。しかし、婚活は難しくて当たり前だということを理解しておくと、気持ちが軽くなります。

婚活ですんなり結婚まで進む人はほんのわずかで、皆苦労しています。今目の前にいる婚活相手も、これまでさまざまな苦労を重ねてきているかもしれません。

そんな中、婚活に対してポジティブな人に出会えたら、より魅力的に見えるものです。婚活が上手く行かないことに落ち込むのではなく、目の前の相手を喜ばせることを考えるようにしましょう。

4.誰かに相談する

婚活に疲れたときは、誰かに相談するのが良いでしょう。話を聞いてもらえるだけでも、気持ちが楽になります。ときには、自分では気づかなかった有益なアドバイスをもらえるかもしれません。

友人に相談しても良いですが、結婚相談所などのプロに相談すると、第三者の目線から婚活が上手く行かない原因を指摘してもらえます。1人で悩まず、誰かに相談してみてください。

\ 婚活アプリ・パーティから脱却!/
>> 婚活コンサルの詳細はこちら

5.婚活相手に感謝の気持ちを持つ

婚活で出会う相手も、同じように頑張っている仲間です。また、マッチングアプリや婚活パーティーなどでカップルになれたということは「この人なら上手くいくかもしれない」と考えてくれたということです。

婚活の貴重な時間を自分のために割いてくれていると、感謝の気持ちを持ってみてください。謙虚なあなたの様子を見て、好感度も上がるでしょう。たとえ結婚に結びつかなくても「疲れた」と考えるのではなく、1つ1つの出逢いが大切であると思えれば、婚活に対する印象も変わるはずです。

6.婚活を楽しむ

婚活は「辛い」「疲れた」と考えるのではなく、楽しみましょう。婚活は、いろいろな相手と出会える期間であり、自分とじっくり向き合う時間でもあります。

いろいろなお相手とメッセージをやり取りしたり、デートしたりすることは、家庭がうまくいっていない既婚者から見たら「羨ましい」ことでもあります。

これから素敵な結婚相手をじっくり選べると考えて、楽しんで婚活していきましょう。

7.思い切って一旦やめる

どうしても婚活を頑張る気持ちになれないなら、思い切って一旦止めるのも選択肢のひとつです。

頑張っても上手くいかないこともあります。一旦婚活をお休みして、自分の時間を作るなどリフレッシュする時間を作りましょう。

しかし、休む期間はあらかじめ決めておく必要があります婚活を止めてしまったら、結婚がどんどん遠のくからです。

リフレッシュして、再び婚活を頑張ろうという気持ちになれたらまた再開しましょう。

婚活に疲れたときでもやってはいけない2つのこと

婚活に疲れたとしても、やってはいけないことが2つあります。

  1. 婚活回数を増やしすぎる
  2. 誰でも良いと妥協する

疲れたときこそ、上手くいくかどうかは自分の努力次第です。ぜひチェックしてみてください。

1.婚活回数を増やしすぎる

婚活がなかなか上手く行かず「回数を増やせば上手くいくだろう」と増やしすぎると、より疲れやすくなります。

初対面の人と会うのは、たとえ婚活でなくても疲れるものです。

自分に無理のないペースで婚活することは、心の余裕を持つことに繋がります。いつも余裕が無く笑顔が少ない人は、異性からみても魅力的には見えません。

2.誰でも良いと妥協する

「もう誰でもいい」とヤケになり、自分と合わない人とも手当たり次第会うのは、婚活疲れに繋がります。全くタイプでないのに無理して会っても、疲れが増えてしまうでしょう。

婚活は結婚して幸せになるためにするものです。結婚してくれるなら誰でも良いと考えてしまうと、幸せは遠のいてしまいます。なかなか上手く行かないとしても、婚活の目的を見失ってはいけません。

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

婚活に疲れたら無理をしないこと!ただし完全にやめてしまうといつまでも結婚できない

婚活に「疲れた」と感じるなら、無理をしてはいけません。疲れたときは、婚活方法を変えたり、上手くいかない原因をじっくり考えたりしてみましょう。それでも辛いなら、一旦休んでみるのも選択肢の1つです。

しかし、婚活に疲れたとしても、諦めてはいけません。婚活は時間勝負だからです。なかなか上手くいかないと感じるなら、婚活コンサルを利用するのがおすすめです。

プロに相談すれば、上手く行かなかった原因がわかり、どうすれば成功するのかわかるようになります。最短で結婚を目指すなら、ぜひ「L2ギアス」にご参加ください!

\ 婚活アプリ・パーティから脱却!/
>> 婚活コンサルの詳細はこちら

メルマガ無料登録で人生が好転するセミナー映像をプレゼント!

・メールアドレスだけの簡単登録!
・人生を好転させるために必要な考え方が学べる!
・メルマガではせどりや転売で稼ぎたい方に向けた情報を発信!
・今ならセミナー映像を無料でプレゼント!

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

コメント

 

 

タイトルとURLをコピーしました