【徹底攻略】ラクマで売れないときの対処法6選!再出品・値下げ・メルカリ並行を駆使しよう

せどり
この記事は約10分で読めます。

ラクマはフリマアプリのひとつです。メルカリに比べるとやや認知度が低いかもしれませんが人気のフリマアプリの1つです。両者は比較されることも多いでしょう。

「ラクマは売れないのは本当?」
「ラクマで出品したけどなかなか売れない」
「売れなかったら値下げするしかない?」

ラクマについてこのような疑問を持つ方も多いかもしれません。

そこで、こちらの記事では、

  • ラクマが売れないと言われる理由
  • ラクマで出品するメリット
  • 売れない時に見直すべきこと
  • 売れなかったときの対処法

と、ラクマは売れるかどうかについて徹底的に解説していきます。

ぜひこの記事を参考に、ラクマの出品戦略を考えてみてください!

また、ブログではお伝えしていない稼げる転売のノウハウについては僕のメルマガで詳しくお話しています。無料で受信できるので、お気軽に登録してみてください!

 

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

そもそもラクマとは?概要をサクッと解説

ラクマとはメルカリと同じく、フリマアプリのひとつです。

2021年5月時点で累計2,500万件のダウンロードを突破しています。ラクマは楽天が運営し、楽天会員IDをそのまま利用できるので、楽天ユーザーが使いやすいアプリです。

手数料が安く、安全に取引できるフリマアプリとして多くの人に利用されています。

ラクマは売れない?2つの理由

「ラクマは売れない」という声を耳にすることがあります。複数のフリマアプリを利用している人は、ラクマは他サービスに比べると売れないと感じることがあるようです。

ラクマがなぜ「売れない」と言われているのか、以下の2つの項目に分けて詳しく解説していきます。

  1. メルカリの後発だから
  2. 利用者が少ないから

これからラクマを利用しようとしている方や、ラクマを利用中で「売れない」と感じている方は参考にしてみてください。

1.メルカリの後発だから

フリマアプリといえばメルカリを思い浮かべる人も多いでしょう。

ラクマはメルカリの後発と思われています。しかしラクマの前身は、女性限定の「フリル」というフリマアプリです。

先代のフリルとメルカリを比較すると、実はメルカリのほうが後発なので、この指摘は必ずしも正しくありません。

とはいえメルカリは、利用ユーザーや出品数などが圧倒的に多い特徴があります。ラクマは知名度や取引数がメルカリに及ばないのが現状です

このことから「ラクマは売れない」という印象をもつ人が多いようです。

2.利用者が少ないから

ラクマが総ダウンロード数2,500万に対し、メルカリは約8,000万です。

ダウンロード数だけを見ても単純にメルカリはラクマの3倍使われているということになります。

プレスリリースによると、メルカリは累計出品数が2020年12月時点で20億品を突破していて、取引数の多さも圧倒的です。

利用者が多いほうが取引数が多くなるのは当然でしょう。利用者が少ないから「売れない」と感じるのは仕方がないかもしれませんね。

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

ラクマの強みとは?メリット4つ

「ラクマは売れない」なら利用しないほうが良いのでは…?と考える人もいるでしょう。しかし、あえてラクマを利用するメリットはもちろんあります。

こちらでは、ラクマの強みを4つ紹介します。

  1. 手数料が安い
  2. 楽天ユーザーが利用しやすい
  3. 楽天銀行なら売上金が当日受け取れる
  4. 値下げ交渉がない

ラクマを利用してみたいと考えている方は参考にしてみてください。

1.手数料が安い

ラクマの最大の強みは、手数料が安いことです。

2021年5月時点で、ラクマの販売手数料は「商品が売れたときの商品価格の6.0%」です。

メルカリの手数料は10%、ヤフオクも10%(プレミア会員で8.8%)なので、他サービスに比べるとラクマの販売手数料は決定的に安いことがわかります。

少量の取引のみなら手数料はそれほど気にならないかもしれません。しかし取引が増えてくると、販売手数料の負担はかなりのものです。

手数料の負担が軽いほうが利益を増やせるので、積極的にラクマを利用してみるのも検討しましょう。

2.楽天ユーザーが利用しやすい

ラクマは楽天IDを利用して使うサービスです。元々楽天サービスを利用している人には使いやすいでしょう。

楽天の他サービスで付与されたポイントをラクマでも利用できるメリットもあります。

もちろん、ラクマで獲得したポイントを楽天の他サービスに利用することも可能です。

3.楽天銀行なら売上金が当日受け取れる

ラクマの売上を受け取る口座を楽天銀行にしておくと、最短当日に売上金を受け取れます。申請金額が1万円以上なら振込手数料が無料です。

メルカリは販売代金を引き出す際には手数料が200円、さらにお急ぎ振り込みならプラス200円がかかります。

販売手数料と同様、取引が増えてくると手数料が大きな負担になってきます。楽天銀行とラクマを利用すれば、手数料の負担を軽減できるでしょう

4.値下げ交渉がない

メルカリは値下げ交渉ができるため、ほとんどの場合交渉対応しなければなりません。購入する人には嬉しいサービスですが、出品する側には負担に感じることもあるでしょう。

でも実は、ラクマには値下げ交渉機能はありません。面倒な交渉がないので楽に出品できるのがメリットと言えます。

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

ラクマで売れない時の対処法6選

ラクマで出品していて「なかなか売れない」というときの対処法を6つ紹介します。売れないからと諦めるのではなく、対処法をチェックして売れるようにしていきましょう。

以下の6つに分けて解説します。

  1. 商品画像を見直してみる
  2. 商品説明を見直してみる
  3. 送料込みの金額にする
  4. 出品する時間帯を工夫する
  5. 発送日数をはやくする
  6. プロフィールを充実させる

出品の際の参考にしてみてください。

1.商品画像を見直してみる

ラクマに出品していてなかなか売れない場合、商品画像を見直して見ましょう。商品を購入する際、まず目に入るのは写真です。

  • 暗すぎないか
  • ボケていないか
  • 色はわかりやすいか
  • 複数の画像を用意しているか

きれいで商品の状態がわかりやすい写真を掲載するようにしてみてください。

さまざまな角度から撮ったり、アップにしたりすることで、利用者が商品の状態を把握しやすくなります。洋服の場合は、シワを伸ばして撮ることも有効です。

まずはいちばん目につきやすい写真がしっかり撮れているか見直してみましょう。

2.商品説明を見直してみる

商品説明を見直すことが大切です。

利用者はまず画像を見て、気になったものを購入するかどうか商品説明を読んで検討します。商品説明には最低限、以下の情報を入れましょう。

  • 正式名称や品番:商品の正式名称や品番は検索ワードから見てもらうために必要
  • 特徴:柄、素材、使用回数などは購入の判断材料になる
  • 購入時期:いつ頃購入したものかは商品状態を想像しやすい
  • レア度:限定品、販売終了、再販などは売り手の購買意欲を引き立てる

自分で購入する際にはどのような情報が書いてあると目に留まるか、考えるのと良いでしょう。

3.送料込みの金額にする

着払いに設定している場合は、送料込みの金額に変更しましょう。

送料がかかるなら、実店舗で購入したほうが良いと考えるユーザーが多いからです。そのため、送料が出品者負担になっていないと、購入される確率がかなり下がります。

料金を設定する際、送料も考慮して送料込みの値段に設定するようにしてみてください。

4.出品する時間帯を工夫する

出品する時間帯を気にしてみましょう。時間帯によって、見てもらえる確率がかなり変わるからです。

一番おすすめなのは夜19時〜23時の時間帯です。学生も社会人も、スマホやパソコンをゆっくり見るのは夜の時間帯が多いからです。

また、朝の通勤・通学の時間帯に出品するのも良いでしょう。主婦向けに出品したいのであれば昼間に出品するのがおすすめです。

出品したい品目により、時間帯を考慮して出品するようにしてみてください。

5.発送日数をはやくする

購入後の発送日数をはやくしてみると、売れる可能性が高まります。

ラクマでは、発送までの日数を3つの中から選択できます。

  • 1~2日で発送
  • 2~3日で発送
  • 4~7日で発送

商品を購入する人は、早く手に入れたいと思うものなので、発送までの日数がはやいほうが売れやすい傾向です。

同じような価格で出品されていれば、発送日数がはやいほうを選択するユーザーが多いですよ。

6.プロフィールを充実させる

プロフィールが充実している人のほうが、商品が売れる確率が上がります。

ラクマなどのフリマアプリは個人で出品するため、購入者はどんな人が出品しているのか気になるでしょう。信用できる出品者かどうか、プロフィールをみて判断します。

プロフィール欄に面倒なルールが書いてあると、購入する意欲がなくなってしまう可能性もあります。

人柄が疑われるような文言は書かないように注意しましょう。

なお、フリマアプリのプロフィールについては関連記事「【初心者OK】メルカリのプロフィールのポイント11選+α!画像や例文をテンプレートで紹介」にて詳しく解説しています。メルカリ特集ではありますが、ラクマに通ずる考え方も多いですよ!

 

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

ラクマで売れないときに打つべき施策3選

ラクマに出品しても売れないことがあります。

その際にはどうすればよいのか以下3つの施策を紹介します。

  1. 再出品する
  2. メルカリと同時進行で出品する
  3. 値下げをする

売れないときにどうすればよいのかわからない方は参考にしてみてください。

1.再出品する

商品が売れないときは再出品する方法があります。

ラクマは新着商品がトップページに表示されるため、再出品することで商品が利用者の目に留まりやすくなります。

また、出品が新しいほうが、商品を検索した際の「おすすめ順」で上位に来やすいメリットもあります。

再出品するときには商品の説明文を変更できるので、改善できるところがないか確認し、修正しておきましょう。

なかなか商品が売れないときには再出品することを検討してみてください。

2.メルカリと同時進行で出品する

メルカリと同時進行で出品する方法もあります。

ラクマ、メルカリ双方に「他サイトでも出品中のため、削除する可能性があります」と記載しておくと、商品を買おうか迷っているユーザーが「買わないとなくなってしまう」と思って購入してくれる確率が高まります。

同時出品は違反ではありませんが、同時に出品することによりトラブルが起きると規約違反になるので気をつけましょう。

片方で出品したらもう一方ではいったん下書きに戻すといった工程を挟むのも良いでしょう。

3.値下げをする

最終的な手段として、値下げを検討してみてください。

まずは、同じ商品がどれくらいの価格で販売されているのか調査することが大切です。自分の値付けが高すぎる場合は、相場と同じくらいに設定してみてください。

売りたいからといって値段を下げすぎてしまうと利益が減ってしまいます。送料や販売手数料を差し引いて赤字にならないように気をつけましょう。

ラクマで売れやすい商品は知名度の高いもの

ラクマで売れやすい商品は「知名度の高いもの」です。

具体的には、ブランド物や人気のゲームソフトなどが挙げられます。また、美容系のジャンルも売れやすいでしょう。一方、ノーブランドやニッチな商品はメルカリに比べると売れにくい傾向です。

ラクマは元々「フリル」という名前で女性専用のアプリでした。その影響もあり、女性向けのものが売れやすくなっています。

幅広い商品を売りたいのであれば、メルカリとラクマを併用してみるのもおすすめですよ。

ぜひこの記事を参考に、ラクマでの転売も検討してみてください!

なお、転売で高く売れる商品については関連記事「【金欠脱却】転売で高く売れるもの11選!おすすめの仕入先・意外な穴場商品を紹介」で詳しく紹介しています。ぜひ参考にしてみてください!

 

また、ブログではお伝えしていない稼げる転売のノウハウについては僕のメルマガで詳しくお話しています。無料で受信できるので、お気軽に登録してみてください!

 

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

メルマガ無料登録で人生が好転するセミナー映像をプレゼント!

・メールアドレスだけの簡単登録!
・人生を好転させるために必要な考え方が学べる!
・メルマガではせどりや転売で稼ぎたい方に向けた情報を発信!
・今ならセミナー映像を無料でプレゼント!

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました