【最初にやる】パーマメントリンクの設定方法を解説します

WordPress
この記事は約2分で読めます。

パーマメントリンクの設定をしたいけどやり方がわからない‥

 

 

この記事ではWordPressのパーマメントリンクについて解説をします。

パーマメントリンクを最初に適切なフォーマットに指定することで、SEO評価を得やすい構造にすることが出来ます。

 

細野
細野

パーマメントリンクは後から変更することが難しいため、最初に設定をやっておきましょう

 

 

パーマメントリンクの設定方法を解説します

まずは管理画面にログインします。

左側のメニューに【設定】という項目があるので、そちらにマウスを乗せます。

するとサブメニューが画像のように表示されますので、【パーマリンク設定】をクリックして下さい。

 

 

するとパーマリンク設定の画面に移動しますので、【カスタム構造】という場所にチェックを入れて【/%postname%】と入力。

【変更を保存】をクリックします。

この作業は何のためにやるのか?

SEOの観点から、記事名と記事の内容が関連付けられている方が有利と考えられています。

 

パーマリンクの設定を変更しないまま更新をすると、記事の固有URLが数字ベースになってしまい、検索エンジンが記事URLと記事の中身を関連付けるのが難しくなります。

もちろん中期的には内容がしっかりと精査されていき、数字ベースでもSEOは上がっていきます。

 

しかし設定をしない事で無駄に遠回りをする事になるリスクがあるので、WordPress導入直後にこの作業はやっておくのがおすすめです。

パーマリンク設定後は個別記事のURLを手動で設定していく

パーマリンク設定後は個別記事のURLを自由に変更することが出来るようになります。

記事を公開する前には、関連する文字列を入力するようにしましょう。

 

 

設定しない場合はタイトルが自動的にURLとなりますが、日本語表記の長いURLとなってしまいます。

必ずURLは英語で作成をし、長くなりすぎないように注意をしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました