【厳選】結婚のタイミングおすすめ5選!交際期間別・パターン別にプロポーズすべき時期を紹介

婚活
この記事は約10分で読めます。

メルマガ

「結婚するタイミングはいつ?」
「お互いの意見が合わなくていつ結婚すべきかわからない」
「今結婚しても大丈夫?」

そんなお悩みにお答えしていきます。

結婚のタイミングを見計らうのは、意外と難しいもの。交際期間が短くすぎても長すぎても、お互いの気持ちを合わせるのに苦労しますよね。

そこでこの記事では、おすすめの結婚のタイミングについて以下の4つを解説していきます。

  • 【交際期間別】結婚時期の考え方
  • 結婚を進めてもいいタイミング5選
  • 結婚を考え直すべきとき
  • お互いのタイミングが合わないときの対処法

結婚のタイミングはカップルでそれぞれ異なります。

結婚経験者はどう選んできたのか、順に見ていきましょう!

なお、ブログでは書いていない収入アップ・人生の満足度向上に関する情報は、僕のメルマガでも配信しています。入退会は無料なので、お気軽に登録してみてくださいね!

 

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

交際期間から見た結婚のタイミングは3パターン!メリット・デメリットも解説

結婚のタイミングとして、大きな目安になるのが交際期間です。

期間別に見た結婚時期は大きく以下の3つに分けることができます。

  1. 出会ってから半年以内
  2. 交際して半年~3年以内
  3. 交際して3年以上

メリットやデメリットに注目しながら、順に見ていきましょう。

1. 出会ってから半年以内

出会ってから半年以内に結婚、いわゆる「スピード婚」をするカップルです。

お見合いや結婚相談所の利用など積極的な婚活をしている人に多く、恋愛結婚の場合は少ない傾向にあります。

スピード婚のメリットは、勢いで結婚できること。
お互いの気持ちが盛り上がっているときに結婚できるので、準備も2人で行うことが多く、スムーズに話が進むことが多いようです。

一方で、相手を良く知らない状態のまま結婚してしまう可能性も否定できず、不安を消しきれないまま新生活を始めることになる場合もあります。

2. 交際して半年~3年以内

結婚のタイミングとして最も多いのが、交際から半年以降、3年以内に結婚するカップルです。

出会いから十分な期間があるため、お互いの理解を深めた上で結婚でき、満足度も高くなります。

結婚への準備期間もスピード婚に比べると長くとれるため、費用などで悩むことも少なく、理想の結婚式ができるでしょう。

一方で、出会いから数年経ってしまい、最初の新鮮さは失われがちです。お互いの気持ちや存在が日常になりつつある中での結婚の準備は、やや盛り上がりに欠けるかもしれません。

3. 交際して3年以上

交際して3年以上経ってしまったカップルは、お互いの事情を優先したために結婚が遅れてしまったなど、2人のタイミングがうまく合わなかったケースがほとんどです。

なかには学生時代から交際していたけれど、お互いに結婚を言い出せずズルズル来てしまった、というケースもあります。

長期間交際した上での結婚は、結婚後に違和感を持つことが少なく、結婚前と同じように暮らしていけるのが大きなメリットです。

反面、お互いのことを知りつくしているがゆえに結婚を言いだしづらい・なかなか踏み切れない、という気持ちが働いてしまうところはデメリット。

交際期間が長くなればなるほど、結婚への気持ちが高まらない・特別感があまり感じられないなど、結婚への気持ちがあっさりしたものになりがちです。

結婚を決めるタイミング5選!こんなときはGOサイン

結婚を決めるきっかけとなった出来事やタイミングで、最も多いのは次の5つです。

  1. 適齢期になった
  2. 収入が安定した・結婚費用が貯まった
  3. 仕事の事情(転勤や引っ越し)ができた
  4. 子どもが欲しい・授かった
  5. 結婚したいなと思った

1つずつ見ていきましょう。

1. 適齢期になったとき

結婚を決めるタイミングとして、年齢は最も大きなきっかけになります。◯歳になるまでに結婚したい!と考えている人は多く、女性は男性より3年ほど早く結婚を意識するようになります。

女性なら25~28歳、男性なら27~30歳ごろになれば、適齢期です。このころ結婚の話が出れば、前向きに考えると良いでしょう。

特に女性はライフスタイルから結婚する年齢を重視する方が多い傾向にあります。人生設計から逆算して、結婚を年齢で考えるのも良い選択です。

2. 収入が安定した・結婚費用が貯まったとき

収入が安定したり、2人で貯めていた結婚費用が目標に達したりしたときも、結婚を前向きに考える良いタイミングです。

若いころは収入が少なく、結婚しても生活していけるかどうかを不安に思う人は多い傾向にあります。男女ともに抱える悩みの1つで、結婚するときの判断材料として重要視されています。

お互いの収入を合わせても、理想の結婚生活を送るためには心もとなかったり、結婚後に子どもができることを考えたりすると今はまだ、と考えるのは当たり前のことです。

収入が増えるタイミングや結婚費用が貯まったときは、結婚に踏み切る良いきっかけになるでしょう。

3. 仕事の事情(転勤や引っ越し)ができたとき

お互いの仕事の事情や、転勤・引っ越しなども結婚を決める良いタイミングです。

お互いの居住地が離れてしまうことになる、部署の移動などでこの先数年は結婚など考えられない状況になるなど、事情によっては急いで結婚せざるを得ないときもあります。

今後のライフスタイルを考えての結婚は結婚後の生活を充実させてくれますし、新しい環境で2人そろって新生活を始められるのは理想的かもしれません。

予期せぬタイミングで結婚を考えるきっかけになるかもしれませんが、お互いの生活を考えて結婚を決めるとメリットは大きいでしょう。

4. 子どもが欲しい・授かったとき

子どもが欲しいときや、予期せず子供を授かった時も、2人の結婚の決意が固まる良いタイミングです。

友達や同僚などの妊娠・出産ラッシュに子どもが欲しい・結婚したいという意識が高まるもの。

妊娠・出産は年齢がかかわってくるため、欲しいなと思ったときは最適なタイミングと言えます。

また、いつか結婚するつもりでいたとはいえ、思いがけず子供を授かった時も、結婚に向けて大きく動き出すチャンス。

女性は妊娠に伴い体調を崩すことも多いため、落ち着いてゆっくり考えられないという場合もあるかもしれませんが、2人で結婚に向けての準備を重ねていくと良いでしょう。

5. 結婚したいなと思ったとき

特別な出来事はなくても、この人と結婚したいなと思ったり、お相手との結婚を真剣に考え始めたりした時期も結婚を考える最高のタイミングです。

率直に自分の気持ちをお相手に話してみることから始めましょう。

結婚を決めるのに、理由や特別なイベントがなくても大丈夫です。特にきっかけもなく結婚した、という方は意外にたくさんいます。

「結婚したい」という自分の気持ちを大切にできるのはとても素晴らしいこと。あなたのタイミングで結婚を決められるなんて最高に素敵なことだと思いますよ!

\ 婚活アプリ・パーティから脱却!/
>> 婚活コンサルの詳細はこちら

結婚をとどまるタイミング5選!こんなときは少し考え直す時間を持とう

結婚のタイミングはカップルそれぞれですが、人生を大きく変える選択のため時にはとどまったほうが良いときもあります。

結婚を考え直す時間を持った方が良いタイミングは次の5つです。

  1. 結婚相手に不安や不満があるとき
  2. ライフスタイルに大きな変化があった直後
  3. 焦りから結婚を考えているとき
  4. 相手と価値観や考え方が異なるとき
  5. 自分に余裕がないとき

詳しく説明していきます。

1. 結婚相手に不満や不安があるとき

結婚相手に不満や不安を感じているときは、急いで結婚を考えず、冷静になる時間を持ちましょう。

他人の嫌なところは、一度目についてしまうと次々見つかってしまいがち。不満があるタイミングで結婚を決めると、後悔することになりかねません。

また、不安があるときも結婚を見送った方が無難。はっきりした不安ではなく漠然とした不安であっても、そうした胸騒ぎは意外と本質をついているものです

急いで結婚しなければならない理由がないのであれば、なおさら一旦考え直すタイミングでしょう。

2. ライフスタイルに大きな変化があった直後

就職や引っ越しなど、ライフスタイルに大きな変化があった直後も、結婚のタイミングとしてはおすすめできません。

就職直後や引っ越しのあとなどは、やらなければならないことも多く、結婚準備のための時間を十分にとることができないからです。

結婚は2人の大切な門出です。どちらか一方のみに負担がかかったり、一人で準備しなければならなかったりする状況では、スムーズに結婚が進まない可能性もあります。

可能なら時期をずらし、2人でゆっくり準備ができるようなタイミングで結婚すると良いでしょう。

3. 焦りから結婚を考えているとき

結婚ラッシュや出産ラッシュなどが続くと、自分は出遅れてしまったのではないかと考えて焦ってしまい「早く結婚したい!」「結婚しなければ!」という気持ちになるときがあります。

特に女性は、幸せそうな花嫁さんやママの姿を見て、焦りや不安を感じて今うことが多い傾向にあります。

焦りや不安から結婚を考えているときは、冷静になって一呼吸おいて考えるようにしましょう。

自分の気持ちを見失ったり、冷静な判断ができなくなっていたりするため、結婚を進めてもスムーズにいかない可能性が高いです。

誰かと比べることで、自分の結婚のタイミングを早める必要はありません。自分たちにとって一番良いタイミングをゆっくり探して大丈夫です。

4. 相手と価値観や考え方が異なるとき

お相手と交際を続けていく中で、お互いの価値観や考え方があまりに異なっていることに気づくことがあります。

結婚後の生活や将来設計、育児や介護といったライフスタイルに大きな影響を与えることで考え方の大きな違いを感じたときは、一旦再考すべきタイミングです。

お互い別々の環境で育ってきたのですから、価値観や考え方が異なるのは当然のこと。お互いを尊重して意見のすり合わせができれば、問題ありません。

長い結婚生活を共に過ごす相手です。2人の間にあまりに乖離があり埋められないときは、結婚に慎重になった方が良い場合もあるのです。

5. 自分に余裕がないとき

自分に余裕がない時は、ほかのことを考える余裕がなく相手のことも思いやれません。

結婚が決まると、結婚式や新生活の準備など忙しくなるため、余裕がないときの結婚はおすすめできません。

思い通りに進められずストレスになったり、体調を崩してしまったりすることにもなりかねず、お互いに負担がかかりすぎるからです。

特に女性は結婚の際の手続きや準備が男性にくらべると多いため、準備期間が十分あっても時間が足りないことが多いもの。

お互いに余裕を持って動けるときや、心に十分余裕があるときに結婚できるのがベストです。

\ 婚活アプリ・パーティから脱却!/
>> 婚活コンサルの詳細はこちら

結婚のタイミングが合わないときの対処法3選

結婚はしたいけれど、お互いのタイミングがどうしても合わない。そんなときの対処法は以下の3つです。

  1. じっくり話し合う
  2. 結婚の時期を決めて具体的な準備を始める
  3. 同棲から始める

順に説明します。

1. じっくり話し合う

結婚のタイミングが男女で合わず、なかなか話が進まないというのはよくある話です。まずはお互いの意見を聞き、話し合うことが大切です。

相手の事情を思いやりながら、合わせられるところや譲れるところがないかゆっくり探してみましょうお互いの事情や気持ちを尊重することができれば、きっと見つかるはずです。

2人での話し合いが難しい場合や、折り合いがつけられないときは、思い切って時間を置いてみましょう。焦りや怒りなど感情が大きくなっているときは、冷静な判断がしにくくなります。

2人にとって良いタイミグは必ず見つかるので、焦らず考え直してみましょう。

2. 結婚の時期を決め具体的な準備を始める

具体的な結婚の時期を決め、それに向かって準備を始めるのも良い方法です。

時期が決まることで不安や焦りもなくなりますし、結婚式や新生活の費用を貯めるなど結婚に向けての準備を始めることができ、時間を有意義に使えます

結婚する時期を決めただけなのに不思議なぐらいスムーズに話が進んでいく場合もあり、実は効果の高い方法です。

まずは時期だけでも決めてお互いの気持ちを1つにしてみると、タイミングが合ってくるかもしれませんよ。

3. 同棲から始める

今すぐ結婚するのは難しいけれども、一緒に過ごしたいという願いをかなえてくれるのが同棲です。

できれば結婚の時期を決めたうえで同棲をスタートさせるのが理想。だらだら同棲が続いて結婚の話が具体的に進まない、という事態を防げます。

一緒に過ごせる時間も増え、お互いをより理解できたり結婚費用を早く貯められたりするためメリットも大きく、結婚の時期だけが決まらないなら最適な方法です。

結婚のタイミングは十人十色!他人と比べることなく2人にとってのベストな時期を探そう

結婚のタイミングは、10組のカップルがいれば10組とも違って当たり前です。2人にとってベストなタイミングは、ほかの人にはわかりませんし、ほかの人が決めることでもありません。

誰かと比べるのではなく、2人のライフスタイルや思い描く結婚生活に合わせて、ベストな時期を探してみてください。

ちなみに、相手探しに困っている・1年以内に結婚したい!と考えているなら結婚コンサルがおすすめです。

あなたの婚活で”うまくいかない”を徹底的に解決し、最短で成婚へとサポートしてくれますよ!

\ 婚活アプリ・パーティから脱却!/
>> 婚活コンサルの詳細はこちら

メルマガ無料登録で人生が好転するセミナー映像をプレゼント!

・メールアドレスだけの簡単登録!
・人生を好転させるために必要な考え方が学べる!
・メルマガではせどりや転売で稼ぎたい方に向けた情報を発信!
・今ならセミナー映像を無料でプレゼント!

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

コメント

 

 

タイトルとURLをコピーしました