【最初の一歩】婚活は何から始めればいい?事前準備のやることリストを大公開

婚活
この記事は約8分で読めます。

メルマガ

「婚活って何から始めたらいいの?」
「どんな婚活の方法があるか知りたい」
「婚活でやるべきこととは?」

などとお考えではないでしょうか?最近ではマッチングアプリや結婚相談所など、婚活方法が多様化しているため、何から始めたら良いか困ってしまいますよね。単に恋人を作るのではなく結婚相手を探すので、自分に合ったパートナーと効率良く出会いたいと思うものです。

しかし、婚活サービスを利用したからといって必ずしも成婚できるわけではありません。婚活には、入念な自己分析と事前準備が必要です。

そこでこの記事では、婚活前に確認しておきたい以下の内容を詳しく紹介していきます。

  • 自己分析と目標設定
  • 婚活で意識するべき4つのポイント
  • 5つの婚活方法を比較

ぜひ参考にして、結婚への第一歩を踏み出してみてください。

なお、ブログでは書いていない収入アップ・人生の満足度向上に関する情報は、僕のメルマガでも配信しています。入退会は無料なので、お気軽に登録してみてくださいね!

 

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

婚活は何からすべき?まずは自己分析と目標設定から!

婚活をスタートさせるにあたり、自分としっかり向き合い、ゴールを決めることが大切です。貴重な出会いをモノにするために、ここでは以下の4つについて詳しく説明していきます。

  1. 自分にとって結婚は何かを明確にする
  2. 結婚後のライフスタイルを考える
  3. 婚活する期間を決める
  4. 相手に求める条件を洗い出す

何から始めるべきか迷っている人はぜひ参考にしてみてください。

1. 自分にとって結婚は何かを明確にする

現代では未婚を選択する人が増えている中で、それでも自分は結婚したいと思う理由を明確にしましょう。

「周りの結婚ラッシュに影響されて」「親に言われたから」など、理由が自分の本心でない場合、婚活がストレスになったり、結婚への温度差が原因で出会った相手を困らせてしまったりすることが。

「パートナーと楽しさも苦しみも共有して支え合いたい」「家庭を持ちたい」といった具体的なイメージをしっかり持ちましょう。理由が明確になると、自分の方向性や相手に求める条件が定まり、異性に真剣さも伝わるので良いパートナーに出会える近道になります。

2. 結婚後のライフスタイルを考える

結婚はゴールではなくスタートです。

結婚後は子育てやマイホーム購入など様々なイベントがあります。子供の有無や人数、共働きをするかなど考えてみましょう。事前に相手へ伝えることでスムーズに婚活が進み、結婚後に意見がぶつかることも避けられます。

結婚は、ほとんどの選択が自分一人の問題ではありません。パートナーの生活までを考える必要があるので、婚活の段階から意識していくと良いでしょう。

3. 婚活する期間を決める

婚活の期間を設けるのは重要です。期限を決めない婚活は「来月から本気を出そう」と先延ばしにしたり、「他にいい人がいるかも」と高望みをしすぎて婚期を逃したりすることに繋がります。

2018年に発表された一橋大学経済研究所の調査結果では、婚活サービスを利用してから成婚するまで男女ともに平均12.2ヶ月かかったと明らかになりました。

(参考:結婚情報サービス業調査に関する報告書

「1年以内に結婚したいから、最初の2ヶ月は自分磨きに力を入れる」など、を立てることが効率的です。自分の決めた期間内での出会いこそが「ご縁」です。自分の価値観を大切にして目標設定をしてみましょう。

4. 相手に求める条件を洗い出す

一般的に相手に求める条件としては、以下が挙げられるでしょう。

  • 年齢
  • 職業
  • 年収
  • 容姿

このような表面的な条件に限らず「穏やか」「明るい」といった性格や、「旅行好き」「食べるのが好き」といった趣味などを条件とする人もいます。しかし、結婚相手に求める条件として重要なのは、人生の価値観が同じことや信頼できるかどうかです

条件を全てクリアする相手がスムーズに見つかるとは限らないので、絶対譲れない条件と、そこまで重視しないことの優先順位を決めておくと良いでしょう。条件を満たしていなくても、一度会って話してみるなど柔軟に対応することで、良い出会いに繋がる可能性が高まります。

婚活で「何から始めよう」と迷った時の4つのポイント

目標が決まったら、次は自分磨きと婚活方法のリサーチを始めます。婚活を計画通りに進めるために、以下の4つのポイントをチェックし、実践していきましょう。

  1. 第一印象を良くする
  2. 内面を磨く
  3. 自分に合った婚活方法をリサーチする
  4. たくさん出会うことを意識する

順番に説明します。

1. 第一印象を良くする

楽天グループの結婚相手紹介サービス「オーネット」を利用した男女430名に行った「第一印象に関するアンケート調査」では、初対面の相手の印象は3分以内に判断すると答えた人が半数以上との結果が出ています。

また、どこで判断したかという質問に女性の85.9%が「身だしなみ」、男性の74.9%が「表情」と答えています。

容姿の良し悪しではなく、身だしなみや表情は自分が意識することで改善できる部分です。TPOに合わせた服装や、柔らかい笑顔などを心がけてみてください。闇雲に出会いの数を増やすだけではなく、まずは会った人に好印象を抱いてもらえるよう力を入れていきましょう。

2. 内面を磨く

内面というと、自分の性格を変えた方が良いのかと思いがちですが、新しいことを始めたり婚活以外の出会いも大切にしたりすることでレベルアップさせることが可能です。

結婚生活は何事も協力していくことが大切なので、家事や料理の腕を上げてみるのも良いでしょう。一人暮らしをしていると、家事が一通りできるのでアピールポイントになります。

また、趣味など新しいことにチャレンジしてみるのもおすすめです。

普段の生活や仕事以外のコミュニティに参加することで、さまざまな価値観に触れられ、視野が広がります。自分の持っている良さを伸ばし、相手に寄り添った思いやりのある対応を身につけましょう。

3. 自分に合った婚活方法をリサーチする

マッチングアプリなどオンライン上でやりとりをしていく方が合っているか、婚活パーティーや街コンで直接会って会話するスタイルが得意なのか、婚活方法の向き不向きは人それぞれ違ってきます。

年齢や住んでいる場所によっても適した方法が異なるので、メリットとデメリットを理解してから婚活を進めましょう。

婚活は若さが市場価値そのものであり、スピード感が重要です。婚活サービスを利用することへの不安や金額にとらわれず、自分に合った方法かどうかを基準に選んでみてください

4. たくさん出会うことを意識する

婚活は受け身でいるとほとんどの場合、進展することはありません。異性とのコミュニケーションが苦手でも、場数を踏むと慣れてくるものです。

いろいろな人と出会うことで「おとなしい人が条件だったけど、活発な人も意外と合うかも」「この人と一緒だと居心地がいい」など、自分にぴったりな人がより明確になってきます

婚活サービスに抵抗がある人もいるかもしれませんが、今では利用者が増えています。悔いのないよう積極的に行動して、出会いを楽しみましょう。

【何から始める?】5つの婚活方法を比較

結婚相談所や婚活コンサルは敷居が高いのではと思うかもしれませんが、20代のうちから参加するとモテやすく、成婚できる確率が高いのも事実です。

ここでは5つの婚活方法を紹介するので、自分に合った方法を考えてみてください。

  1. マッチングアプリ
  2. 合コン
  3. 婚活パーティー
  4. 結婚相談所
  5. 婚活コンサル

順番に解説します。

1. マッチングアプリ

マッチングアプリは誰でも気軽に始められるのがメリットです。異性の登録者同士が、条件や顔写真から好みの相手に「いいね」を送り、両思いになるとやりとりが始められます。

料金相場は女性が基本無料で、男性も数百円〜6,500円です。そのため、アプリにより差はありますが、結婚の本気度は低めになっています。より真剣な出会いを求めるなら男女ともに有料のマッチングアプリが狙い目です。20代前半など、比較的若い人が取り組みやすい方法でしょう。

2. 合コン

婚活サービスを利用しない婚活として、合コンは代表的な出会い方です。友達にセッティングしてもらえるので、婚活パーティーのように形式的でなく少人数で気軽に楽しめます会話も弾みやすくリラックスした雰囲気なので、相手の素顔を知ることもできます。

しかし、人数合わせで参加している場合や、恋人が欲しいだけの場合が多く、真剣な交際に発展する確率は低めです。合コンも20代前半の人に適します。

3. 婚活パーティ

一度の参加で多くの人に出会えることがメリットです。中には職業や年齢を限定したパーティもあります。

案内人や運営スタッフがいるため、司会進行をしたり、話すのが苦手な人でも参加者と会話できるよう促してくれたりします。

オンライン上でのメッセージのやり取りが苦手な人や、20代後半〜30代の人におすすめです。参加費の相場は男性3,000〜7,000円、女性500〜5,000円程度なので、参考にしてみてください。

4. 結婚相談所

身元が確かで、結婚の意思がある人同士が出会えます。お見合い形式で、プロのアドバイザーが在籍しているのが特徴です。

30代からは結婚相談所をおすすめします。結婚願望が強く、より良い相手と出会いたいと考えている人は20代のうちから利用するのも良いでしょう。

カウンセリングの手厚さや、お見合いへのアドバイザーの同席など、サポートや料金形態は各社で異なります。サービス内容を事前に確認しておきましょう。

5. 婚活コンサル

結婚相談所や婚活パーティではあくまで自分の持っているスペックで勝負し、自分を磨く努力が必要ですしかし、婚活コンサルでは身だしなみから内面まで人間性を高めるサポートを受けながら婚活ができます

結婚の意思が固く、本気で結婚したい人に適しています。各企業や個人で実施している場合もあり、内容もそれぞれです。自分の目的に合った講師を見つけるのが、成婚のカギとなるでしょう。

婚活で何からすべきか迷ったら、入念な事前準備と計画の見直しを

何から婚活を始めたらいいか迷ったら、すぐに出会いを求めるのではなく、まずは自分と向き合い、目標設定をします。そして、自分を磨く努力も欠かせません。

初めての婚活は、相手に求める条件が定まらず変化したり、自分1人で行き詰まったりすることもあるでしょう。そんな時は、一度立ち止まってやり方を見直してみてください。婚活市場では若い人ほど価値が高くなります。婚活サービスの値段や周りの評価で判断せず、自分はどうしたいかを考えて効率的な婚活を行いましょう。

婚活コンサルは、自分を高めていきながら、効率よく婚活をサポートしてくれるのでおすすめです。ぜひ参加してみてください。

コメント

 

 

タイトルとURLをコピーしました