【脱おひとり様】婚活が難しい原因と対処法を7つ紹介!明日からできる改善策も提案

婚活
この記事は約9分で読めます。

メルマガ

「良い異性となかなか出会えない」
「振られてばかりで婚活を諦めたくなる……」
「このまま婚活を卒業できなかったらどうしよう」

婚活が上手くいかず、難しさに悩んでいませんか?良い異性に巡り会えないどころか、時には容姿や性格を否定するような、厳しい言葉をかけられ「もう辞めたい」とネガティブになることも。

そこでこの記事では、婚活の難しさに立ち止まった時のために以下の内容を解説していきます。

  • 婚活が難しく感じる原因・対処法
  • 「難しい」と感じたらすべきこと

婚活が難しく感じても、原因ごとに行動を見直せば、状況が改善する可能性は高いです。諦めてしまう前に、ぜひこの記事を参考にしてみてください!

なお、ブログでは書いていない収入アップ・人生の満足度向上に関する情報は、僕のメルマガでも配信しています。入退会は無料なので、お気軽に登録してみてくださいね!

 

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

婚活が難しく感じる7つの原因と対処法

さっそく、婚活が行き詰まってしまう原因と対処法を紹介していきます。

  1. 条件第一で異性を選んでいる
  2. 相手の悪いところに目を向けてしまう
  3. 行動が慎重すぎる
  4. コミュニケーションが上手くいかない
  5. 良い婚活の手段に出会えない
  6. 金銭的な負担がキツイ
  7. 地方住みで思うように婚活できない

ご自分の状況とぜひ照らし合わせてみてください。

1.条件第一で異性を選んでいる

希望の条件を具体的に決めるのは良いこと。しかし足切りのラインが厳しすぎると、デートで駆け引きするどころか、異性とのマッチングすら思うようにできません。

  • 大卒の人がいい
  • 大企業勤めで年収600万円以上
  • 公務員か医療職

このような条件に当てはまる人は魅力的ですが、頻繁には出会うことは難しいでしょう。

条件第一で考えてしまうことへの対処法として、譲れないただ1つのポイントを考えてみましょう。そして、その1つのポイントをクリアできる人とは、積極的に交流してみてください。

いくつもの希望を完璧にクリアできる異性は、きっと多くはありません。しかし希望の条件をたった1つに絞れば、出会いの間口は必ず広がります。

「ただ1つの譲れないポイント」以外の条件を、本当にクリアしてもらう必要があるのかは、デートを何度か重ねてから判断しても遅くはありません。

2.相手の悪いところに目を向けてしまう

減点方式で人を評価する癖があると、婚活で「この人と結婚したい」と思える異性が減ってしまいます。

相手の悪いところを見抜く観察力が高い人は、同じ数だけ良いところも探してみるのがおすすめ。悪いところに目を向けすぎると、その人に対し「この人はダメな人だ」という先入観を持ってしまい、どんなに魅力的なことが合っても認識できなくなってしまうからです。

逆に良いところを探すことで「よく見たら可愛らしいところもあるんだな」といった発見が増えるでしょう。良いところに気づければ、悪いところを全否定する癖を取り除けるはずです。

3.行動が慎重すぎる

婚活の結果によって今後の人生が大きく変わるため、慎重になるのは仕方のないこと。しかし慎重すぎて行動できずにいる時間はもったいないです。

慎重すぎる行動は、出会いのチャンスを自ら逃す結果となったり「自分の殻にこもっている」と相手に消極的な印象を与えたりするリスクがあります。

慎重になるあまり「ちょっと微妙だけど、もうこの条件の人とは出会えないかもしれない」と、結婚に積極的になれない異性をキープする癖を持つ人もいるでしょう。

慎重派の人は、早めに結論出すことが大切です。

「この人とのデートは断ろう」というネガティブな結論でも、「もっと仲良くなりたい」というポジティブな結論でも、早く行動を起こすにこしたことはありません。自分が判断を先延ばしにすることは、同時に異性の婚活のチャンスを奪っている状況です。

ただし結論を早く出すといっても、妥協して良いという意味ではありません。行動を決める基準を決めておいて、慎重すぎる決断や、慎重さからくる曖昧な判断を防ぎましょう。

4.コミュニケーションが上手くいかない

口下手な人や、恋愛経験が多くない人は、コミュニケーションに課題を感じて婚活に困ることがあります。

異性「休日は何してるんですか?」
あなた「映画をよく観ます」

これでは会話が強制終了になってしまいます。さらにぶっきらぼうな印象が残り、異性が離れる原因となるでしょう。

改善するポイントは「+α」での受け答えを意識すること。一問一答形式にならないだけでも、コミュニケーションの上手い下手は関係なく「会話が膨らんだ感じ」にできるのです。

異性「休日は何をしているんですか?」
自分
「映画をよく観ます。特にハリーポッターが好きです。

このように返せば「先週テレビで再放送を観ましたよ」「特にどの作品が好きですか?」など、相手が会話を続けてくれる確率がアップします。

メッセージのやり取りでもデート中の会話にも使えるテクニックなので、ぜひこの記事を読んだ後から試してみてください。

5.良い婚活の手段に出会えない

「結婚相談所に入会したけど、担当者の対応がいまいち……」「婚活アプリの有料会員なのに思うように出会えない」といった状況で、しっくりくる手段が見つからないケースです。

お金を払ってからでは「元を取ってから辞めよう」といった心理で、退会を先送りにしてしまうことも。ダラダラと続けてしまい、他の手段に乗り換えるのが結局面倒臭くなる悪循環になるのです。

自分に合う手段が分からないと悩んだら、無料でできるビギナー向けサービスを活用してみましょう。

  • 結婚相談所の無料カウンセリング
  • 初回無料の婚活イベント
  • マッチングアプリ有料会員のお試し期間

婚活に使えるアプリや相談所は山ほどあります。1つの手段にこだわりすぎず、相性が合うものを見つけましょう。

6.金銭的な負担がキツイ

婚活では、結婚相談所の会員費やデートの交通費など、何かと出費が伴います。婚活のために生活費や貯金が圧迫されるのはキツいですよね。

金銭的な負担が膨らむ前に婚活を卒業するには、短期決戦型の行動を取ることがポイントです。婚活に欠ける期間が少なければ、その分出費も抑えられます。

  • 婚活を卒業する目標時期を決める
  • メッセージやデートの交渉を効率化する
  • 出会いの数を重視する

など、ゴールを意識してキビキビと行動しましょう。

さらに効率を求めるなら、コンサルタントに相談して戦略的に動くこともおすすめです。

7.地方住みで思うように婚活できない

地方では都市部と比較すると、異性や結婚相談所の数そのものが少なく婚活を難しくさせます。だからといって休日のために都市部に足を運ぶのも現実的ではありません。

地方住みであることを弱点に感じている人は、自治体の婚活イベントを探してみましょう。自治体がオフラインの婚活イベントを主催していて、格安で参加できることが多いのです。

遠距離恋愛の覚悟がある場合は、オンライン開催のイベントも活用しましょう。

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

「婚活が難しい」と感じた時にすべきこと4選

婚活が難しい時には、次の行動を取り入れてみてください。

  1. 「良い人止まり」から脱却する
  2. 自分を磨く
  3. 自己分析をする
  4. 婚活を楽しむ

難しいと感じたからといって、すぐに婚活を諦めるのはもったいないです。この章で紹介することを試し、状況の改善を目指しましょう!

1.「良い人止まり」から脱却する

「良い人止まり」でも婚活で惨敗するわけではありません。

きっと他の人と同じように、デートや食事には行きつけるでしょう。事前のやり取りやプロフィール作成をそつなくこなせば、相手にとって「可もなく不可もない」存在になるからです。

しかしこのような無味無臭タイプの人は、相手に嫌な印象を持たれないのと同時に、良い印象も残せません。

良い人止まりから抜け出すためには、自分の意見も話したり、自信を持って堂々と振る舞tたりする意識が大切です。

2.自分を磨く

内面・外面ともに自分を磨き、誰からも好かれる人を目指しましょう。婚活は「人を選ぶ側」にもなれますが、半分は「選ばれる側」の立場として行動するからです。

どんなに中身がいい人でも、見た目や清潔感で判断されることは少なくありません。

髪や肌を綺麗に保って外面を磨くほか、言葉遣いや食べ方を見直して内面的にもワンランク上になりましょう。自分を磨くと自然と自信がみなぎり、異性からの印象もきっと良くなります。

3.自己分析をする

自己分析は、婚活の軸を再確認したり、自分を上手にアピールするための材料を探したりするために行います。

おすすめはマインドマップを作ること。マインドマップは、紙の中心にお題を書いて、連想することをどんどん書き足して膨らませていく分析手法です。

婚活を頑張るべき理由が見えたり、自分の長所・短所を客観視できたりして、婚活への向き合い方が変わる効果を期待できます。

書くことに詰まったら「なぜ?」と問いかけて深掘りしていくと良いでしょう。

4.婚活を楽しむ

「婚活が辛い」「デートが憂鬱」とネガティブ思考だと、自分の気持ちに蓋をしてしまい、さらに婚活が難しくなっていきます。

「結婚するためのサバイバル」のような殺伐とした考えはなくし、婚活を楽しむようにしましょう。

今まで何気なく行動していた婚活でも、よく考えると普通ではできない貴重な経験のチャンスで溢れています。

  • 私生活では関わりのない新しいタイプの人と知り合える
  • デートで今まで知らなかったレストランなどを開拓できる
  • プロフィール文を作るために今までの自分を棚卸しできる

結婚を目指すのはもちろん大切ですが、他の人にはできない貴重な経験を楽しみ、婚活へのネガティブなイメージをなくしてくださいね。

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

どうしても婚活が難しければ思い切りのある行動も選択を

婚活で「難しい」「良い異性と出会えない」と暗い気持ちが抜けない人は、次のような逆転の発想も取り入れてみてください。

  1. 婚活から離れてみる
  2. 自分1人で頑張るのをやめる
  3. 新しい婚活のやり方を試してみる

それぞれ詳しく紹介します。

1.婚活から離れてみる

婚活と上手く向き合えないときは、無理をしてまで行動する必要はありません。あえて婚活と距離を置くことで気持ちがリフレッシュされ、やる気が戻ってくることがあります。

「2週間は婚活アプリを開かない」「1ヶ月だけ結婚相談所を休会してみる」など期間を決め、その間は私生活を楽しんでみてください。

2.自分1人で頑張るのをやめる

婚活は1人で頑張るものという固定観念を捨てましょう。1人で婚活を続けていても、上手くいかない理由などを客観的に分析するのは難しいです。

例えば婚活カウンセラーや婚活コンサルタントの力を借りて、チーム戦に切り替えましょう。

何人もの婚活をサポートしてきたプロと二人三脚になれば、今まで気づかなかったやり方に気づき、きっと状況が改善されます。

婚活コンサルが気になる方は、僕のコンサルティングサービス「L2ギアス」をぜひご活用ください。

3.新しい婚活のやり方を試してみる

1つの婚活のやり方にこだわるのは、やめにしましょう。例えば結婚相談所で婚活が上手くいかない場合、その相談所のスタイルが偶然あなたに合わなかっただけかもしれません。

他の結婚相談所に乗り換えたり、アプリやイベントなど全く別の方法に切り替えてみたりして、環境を変えることも検討してみてください。

婚活が「難しい」と悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考に、原因ごとの対処法を試してみてください!1人で困った時には婚活コンサルの力を借りることもおすすめです。

\ 婚活アプリ・パーティから脱却!/
>> 婚活コンサルの詳細はこちら

メルマガ無料登録で人生が好転するセミナー映像をプレゼント!

・メールアドレスだけの簡単登録!
・人生を好転させるために必要な考え方が学べる!
・メルマガではせどりや転売で稼ぎたい方に向けた情報を発信!
・今ならセミナー映像を無料でプレゼント!

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

コメント

 

 

タイトルとURLをコピーしました