【悲報】婚活で「気持ち悪い」と思われる人の特徴を男女別に紹介!良い相手を見つける3つの方法も解説

婚活
この記事は約9分で読めます。

メルマガ

「婚活で気持ち悪いと思われる人の特徴は?」
「婚活相手を気持ち悪いと思ってしまう」
「気持ち悪いと思われないようにするためにどうすればいい?」

婚活は、知らない人と出会う場です。よく知らない人に対しては、ちょっとしたことでも「気持ち悪い」と思いがちです。

また、自分の行動が「気持ち悪いと思われるのでは?」と考え、なかなか積極的になれない方もいるでしょう。

どんな行動をとったときに「気持ち悪い」と思われてしまうのか、あらかじめ把握できれば避けやすいですよね。

そこで、こちらの記事では、以下の内容について解説していきます。

  • 婚活で「気持ち悪い」と思われてしまう男性・女性の特徴
  • 婚活で「気持ち悪い」と思われないための対処法
  • 婚活で「気持ち悪い」と思うケースを回避する方法

一生懸命に婚活しているのに「気持ち悪い」と思われてしまったら悲しいですよね。ぜひこの記事を参考に、堂々と婚活を行ってみてください。

なお、ブログでは書いていない収入アップ・人生の満足度向上に関する情報は、僕のメルマガでも配信しています。入退会は無料なので、お気軽に登録してみてくださいね!

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

婚活で「気持ち悪い」と思われてしまう男性の特徴7選

男性が女性から「気持ち悪い」と思われてしまうパターンを7つ紹介します。

  1. 清潔感がない
  2. 下心が見えすぎている
  3. 自分の話しかしない
  4. 女性を年齢で判断している
  5. ネガティブな発言ばかりしている
  6. 落ち着きがない
  7. 受け身すぎる

1つずつ見ていきましょう。

1.清潔感がない

見た目に清潔感がないと「気持ち悪い」と思う女性がほとんどです。「清潔感がない」とは、例えば以下の内容が挙げられます。

  • ひげや鼻毛、爪が伸びている
  • 肩にフケが落ちている
  • 髪の毛が伸び切っている
  • 服のシワや靴の汚れが気になる
  • 体臭や講習が気になる

第一印象で「清潔感がない」と判断されると、性格の良さやトーク力などでカバーするのは難しくなります。「性格は良い(話は面白い)けど、清潔感がない」とマイナスの印象の方が強くなってしまうからです。

婚活で初めての相手と会うときは、全身をしっかりチェックしておきましょう。

2.下心が見えすぎている

下心が見えすぎる男性は、女性から「気持ち悪い」と思われる可能性が高いでしょう。よくあるパターンでは、

  • 最初のデートから手を繋ごうとしてくる
  • 無理やりお酒を進めてくる
  • スキンシップが多すぎる

などが挙げられます。初回で下心が見えすぎると、女性側は「女なら誰でも良いのでは?」と考えてしまう可能性があります。相手の女性が気になっているが故の行動だとしても、初めのうちはいつも以上に紳士的に振る舞うのがおすすめです。

3.自分の話しかしない

自分の話しかしない男性は、自慢話や武勇伝が多い傾向です。女性にも「沈黙が続くよりはよく話す人がいい」「質問攻めは辛い」と考える人はいます。しかし、あまりにも自分の話ばかりする男性を目の前にすると「自分に興味がないのでは」という印象を持たれてしまうでしょう。

会話のキャッチボールではなく、相手の話を一方的に聞き続けるのは大変なことです。緊張すると喋り続けてしまう人もいますが、あなたと会ったことに対して「疲れた」という印象しか与えない可能性があるので、注意が必要です。

4.女性を年齢で判断している

女性は若ければ若いほど良いと考え、1周り以上年下の女性ばかりにアタックする男性は注意が必要です。もちろん、若い女性を希望するのは悪いことではありません。しかし、女性の年齢にしか注目せず、若い人に手当たり次第アタックしていると「気持ち悪い人」と思われてしまうでしょう。

アタックするにしても「あなたの〇〇な部分に惹かれました」と、相手のプロフィールをしっかり見た上で申し込みすることが大切です。

5.ネガティブな発言ばかりしている

ネガティブな発言ばかりする人は、気持ち悪いと思われるだけでなく、相手を暗い気持ちにさせてしまいます。暗い気分になる相手と、今後付き合っていきたいと考える女性はいないでしょう。

「これまで女性と付き合ったことがない」「女性と話すのは苦手」などとネガティブなことばかり言われると「なぜ婚活しているのだろうか」と思われてしまいます。たとえ女性と話すのが苦手でも、努力しているところが見えれば相手も受け入れてくれるものです。

自分の全てを知ってほしいという気持ちは誰しもありますが、初対面でネガティブな発言ばかりするのは避けましょう。少し仲が深まってからなら、相手もあなたのマイナスな部分を受け入れやすくなります。

6.落ち着きがない

女性を目の前にすると落ち着きがなくなる人は、気持ち悪いと思われる可能性があるので注意が必要です。例えば、常に手を動かしていたり、貧乏ゆすりしていたり。

特に、年齢が上がるにつれて、落ち着きがない人は頼りなく見えるものです。頼りがいのない人は、結婚相手として見てもらえなくなってしまいます。

緊張すると落ち着きがなくなってしまう気持ちはわかりますが、なるべく押さえた方が良でしょう。

7.受け身すぎる

受け身であることは必ずしも悪いことばかりではありませんが、婚活ではマイナスイメージが強くなる傾向です。婚活では、女性側も頑張って話を盛り上げようとしています。

しかし、一生懸命質問しても、相手からの返答が一言だけだと次第に疲れてしまいます。女性に慣れていないとしても、会話を盛り上げようとする姿勢は大切です。たとえ盛り上がらなかったとしても、頑張っているあなたの姿は受け入れてもらえるでしょう。

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

婚活で「気持ち悪い」と思われてしまう女性の特徴3選

婚活で、男性から「気持ち悪い」と思われてしまう女性の特徴を3つ紹介します。

  1. 若作りしすぎている
  2. 高望みしすぎている
  3. 結婚に必死すぎる

1つずつみていきましょう。

1.若作りしすぎている

若く見えるよう努力する姿勢は大切ですが、無理な若作りは「気持ち悪い」と思われがちです。

若く見せることと若作りすることは同じではありません。例えば、メイクやファッション、髪型など。相手の男性は、あなたの年齢を知った上で、会おうとしてくれています。しかし、実際に会ったときに年相応の格好や振る舞いができていない姿を見ると、疲れてしまいます。

また「結婚してもお金がかかりそう」「外見ばかり気にしていて中身がない」など、結婚相手候補から遠のいてしまうリスクもあります。年相応で落ち着いた女性の方が、結婚を考えてもらいやすいでしょう。

2.高望みしすぎている

自分のスペックを差し置いて、ハイスペック男性ばかりにアプローチしている女性は「気持ち悪い」と思われがちです。自分が選ぶ側ではなく、選ばれる側でもあることを意識しなければなりません。

高望みしすぎると、傍から見ればお似合いの相手からのアプローチがあっても「私には釣り合わない」と片っ端からお断りすることになります。異性との出会いがないまま、年齢を重ねていくリスクが高まるでしょう。

3.結婚に必死すぎる

「何が何でも結婚したい」と必死さが見えすぎていると「気持ち悪い」と思われてしまう可能性が高まります。交際前から「年齢的に厳しいから、今すぐにでも結婚したい」などと伝えると、男性から重すぎると思われてしまうでしょう。

婚活を一生懸命行うことは大切ですが、必死な姿を見せないようにする努力も必要です。

婚活で「気持ち悪い」と思われないための対処法3選

婚活で、気持ち悪いと思われないためにどんなことをすればよいのでしょうか。以下3つの対処法を紹介します。

  1. 身だしなみに気をつける
  2. 相手の話をしっかり聞く
  3. 自己分析をする

ぜひ参考にしてみてください。

1.身だしなみに気をつける

身だしなみに気をつけることは、すぐに改善できます。清潔感があるかどうかを重視してみてください。

  • 髪の毛はベタついたり寝癖がついたりしていないか
  • 洋服のシワは問題ないか
  • 靴が汚れすぎていないか
  • 体臭や口臭に気をつけたか

など、全身をチェックしてみましょう。会う日まで余裕があるなら、洋服を新調する、美容院に行く、などできることはできる限り行っておくのがおすすめです。

2.相手の話をしっかり聞く

相手の話をしっかり聞くようにすることも大切です。自分のことばかり話していたり、受け身過ぎていたりすると気持ち悪いと思われてしまいます。

自分からどんな話題を振ればよいのかわからない場合は、まず相手の話をしっかり聞いて適度なあいづちを打つようにしてみてください。

時々質問を挟めば、会話が盛り下がってしまうリスクは回避できます。多少沈黙があっても「初回だからお互い緊張していただけだ」と考えられるでしょう。

3.自己分析をする

客観的な目で、自己分析を行うことも大切です。相手から気持ち悪いと思われていないかどうか、じっくり考えてみましょう。

  • 見た目に清潔感はあるか
  • 会話は自慢話ばかりになっていないか
  • 相手との距離感を詰めすぎていないか

これまで婚活で失敗した経験があるなら、振り返ってみてください。反省を活かすことが、婚活の成功に繋がります。

\ 婚活アプリ・パーティから脱却!/
>> 婚活コンサルの詳細はこちら

婚活で「気持ち悪い」と思うケースを回避する3つの方法

婚活は、初対面同士なのでちょっとしたことで「気持ち悪い」と思いがちです。

そこで、お互いに気持ち悪いと思わないための対処法を3つ紹介します。

  1. 結婚相談所や婚活パーティーを利用する
  2. 会う前に電話やビデオ通話してみる
  3. 相手の良いところを見つけてみる

ぜひ婚活に取り入れてみてください。

1.結婚相談所や婚活パーティーを利用する

マッチングアプリばかりを利用して「気持ち悪い」と思うことが多い方は、結婚相談所や婚活パーティーを利用するのがおすすめです。

結婚相談所の場合、アドバイザーが同席してくれるところもあります。たとえ相手が気持ち悪いと思ったとしても1対1ではないので、何とかやり過ごせるでしょう。

婚活パーティーも、まず対面してから気に入った人とマッチングするスタイルなので「気持ち悪い」と思った相手とカップリングするリスクを回避できます。

2.会う前に電話やビデオ通話してみる

会う前に電話やビデオ通話をしておけば、相手に対する印象をある程度把握できるでしょう。電話では相手の外見はわかりませんが「やりとりが気持ち悪い」「会話の雰囲気が合わない」などを事前に判断できます。

ビデオ通話の場合は、お互いに外見をチェックできるので、どうしてもNGな場合は会う前にお断りできます。婚活の時間を無駄にしたくない方は、事前に会話しておくのがおすすめです。

ただし、電話や通話をしてからお断りする場合は、相手を傷つけないよう大人の対応をしましょう。

3.相手の良いところを見つけてみる

まずは相手の良いところを見つけるようにしてみましょう。「気持ち悪い」という印象を持ってしまうと、相手のマイナス部分ばかりに目がいってしまうからです。

相手の良い部分が見えると、多少のことは気にならなくなってきます。髪が伸びすぎていたら、美容院の予約がなかなか取れないだけということもあります。服がシワだらけでも、アイロンが苦手なだけということもあります。

第一印象だけで相手を切り捨てていくと、いつまで経っても婚活が上手く行かないでしょう。婚活相手の良い部分に目を向けるようにしてみてください。

婚活ではよく知らない相手に対し「気持ち悪い」と思いがち!なかなか上手くいかないなら婚活コンサルを利用するのがおすすめ

婚活は、お互い知らない相手と会うのでちょっとしたことでも「気持ち悪い」と思いがちです。まずは相手の良い部分に目を向けてみると、それほどマイナス部分が気にならないこともあります。

しかし、どうしても我慢できない面は、時間をかけても良い方向へ向かう可能性は低いものです。今後受け入れられる可能性がないなら、時間を無駄にしないよう早めにお断りしましょう。

婚活は時間勝負です。最短で結婚するなら「L2ギアス」がおすすめです。あなたが本気で結婚したいなら、精一杯サポートします。気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

\ 婚活アプリ・パーティから脱却!/
>> 婚活コンサルの詳細はこちら

 

メルマガ無料登録で人生が好転するセミナー映像をプレゼント!

・メールアドレスだけの簡単登録!
・人生を好転させるために必要な考え方が学べる!
・メルマガではせどりや転売で稼ぎたい方に向けた情報を発信!
・今ならセミナー映像を無料でプレゼント!

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

コメント

 

 

タイトルとURLをコピーしました