【完全網羅】婚活アプリの写真撮影のコツ9選!マッチングしやすい服装・表情・加工とは

婚活
この記事は約12分で読めます。

メルマガ

「婚活アプリの写真ってどんなものを選べばいいの?」
「写真撮るのが面倒…自撮りでもいい?」
「身バレするのが嫌だから、ペットや風景の写真でもいい?」

そんな悩みにお答えしていきます。

婚活アプリの写真は、マッチングの最初の1歩。

写真の良し悪しで婚活が発展するかどうかが決まるといっても過言ではないので、一番力を入れたい部分です。

でも実は適当に選んでいる人も多く、写真が原因と気づかないまま「婚活がうまく進まない」と悩んでいるケースも多く見られます。

そこでこちらの記事では、以下の内容について解説していきます。

  • 婚活アプリの写真撮影のコツ
  • コンプレックスを隠す方法
  • 写真を載せたくないときや悪用されたときの対処法

ちょっとしたコツを知るだけでマッチング率が上がり、婚活がスイスイ進んでいきますよ!

ぜひ最後まで読んで、アプリに設定する写真を替えてみてください。

なお、ブログでは書いていない収入アップ・人生の満足度向上に関する情報は僕のメルマガでも配信しています。入退会は無料なので、お気軽に登録してみてください。

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

婚活アプリの写真撮影のコツ9選!他撮りがおすすめ

婚活アプリの写真は、プロフィールを読んでもらうための最初のアプローチです。

あなたに興味を持ってもらうために、まずは写真でアピールしていきましょう。

婚活アプリに使う写真撮影のコツは次の9つです。

  1. プロまたは友人に撮影してもらう
  2. 自然光のある明るい場所で撮影する
  3. 清潔感のある服装をする
  4. 加工はほどほどにする
  5. 新しい写真を使う
  6. 自宅以外で撮影する
  7. 自然な笑顔で撮ってもらう
  8. 婚活専用のものを用意する
  9. 友達に見てもらう

詳しく見ていきましょう。

1. プロまたは友人に撮影してもらう

婚活アプリの写真を新しく用意するなら、できれば友人にお願いして撮影してもらいましょう。

自分で撮るよりも自然な感じの写りになり、雰囲気の良い1枚に仕上がります。

お願いできる友人がいない場合は、婚活用の撮影に慣れているプロに頼むと安心です。

費用はかかりますが、被写体の魅力がよく伝わる写真に仕上げてくれるので、頼む価値は十分あります。

2. 自然光のある明るい場所で撮影する

写真を撮るなら、自然光のある明るい場所で撮影しましょう。

暗い場所で撮ったものを明るく加工するよりも自然に写りますし、より表情が鮮明になります。

屋内で撮る場合は、スタジオなど明るさを調整できる場所を選ぶのがおすすめです。

屋外で撮る場合は穏やかな晴れた日の日中を選び、背景があまり主張しすぎない場所にすると、リラックスした自然な感じになります。

3. 清潔感のある服装をする

撮影するときの服装は、清潔感を第一に考えてコーディネートしましょう。

男性ならジャケット姿、女性ならワンピースやスーツ姿が好印象を与えます。

自分らしさを出したくなるところですが、派手すぎるカラーや露出が高い服装は逆に印象が悪くなってしまいます。

オーソドックスなものやシンプルなものを選び、誠実さが伝わるような写真にしましょう。

4. 加工はほどほどにする

肌荒れや体型など、コンプレックスが目立つのが気になる方も多いと思いますが、加工はほどほどにしておきましょう。

できるだけキレイに撮りたい!という気持ちはわかりますが、会ったときに実物とあまりに違い過ぎると逆に印象が悪くなってしまうからです。

顔や体の大きさ、パーツを変えるなど、見た目の印象をあまりに変えてしまう加工はNGです。

自分でやるなら、美肌加工ぐらいにとどめておくのが無難。

撮影をプロにお願いすると撮影技術でカバーしてくれるので、加工しすぎずに印象を変えられますよ。

5. 新しい写真を使う

いくら良い写真があっても、古い写真を使うのはおすすめしません。

古い写真は言い換えれば若い写真。少しでもいい写真をと思って選びがちですが、客観的にみると今のあなたからはかけ離れている場合があります。

今のあなたの魅力を伝えるにはふさわしいとは言えないため、婚活には不向きなのです。

少なくとも半年以内に撮影したもの、今のあなたとギャップが少ないものを使用しましょう。

6. 自宅以外で撮影する

写真は屋外またはスタジオなどで撮影するようにしましょう。

自宅は暗すぎることが多く、自然光で写真を撮るのが難しくなりがちです。また背景にどうしても家具などが写り込み、生活感が伝わってしまうからです。

スタジオでは緊張して笑顔がこわばってしまうという方は、屋外で撮影するのがおすすめ。

公園など緑がある場所で撮ると、開放感で緊張もほぐれやすく、表情の柔らかな写真が撮れますよ。

7. 自然な笑顔で撮ってもらう

婚活アプリ用の写真は、できるだけ自然な笑顔のものを撮影してもらいましょう。

真顔や変顔は目立ちますが、尖りすぎてしまい逆にマッチングの確率を下げかねません。

自然にしようと思えば思うほど顔がこわばってしまう人は、顔の体操をして表情筋を緩めてから撮影に挑んでみてください。

カメラマンは何気ない一瞬から笑顔が素敵な1シーンを切り取ることに長けているので、写真や笑顔が苦手な人ほどプロに撮影をお願いすると苦労しませんよ。

8. 婚活専用のものを用意する

婚活アプリに使用する写真は専用のものを用意し、使いまわしをしないようにしましょう。

写真は用途によって服装やポーズ、背景などが異なり、伝わるものが違うからです。

婚活で使う写真は、あなたらしさや魅力を伝え「会いたい」「話したい」と思ってもらうためのもの。

できればプロフィール専用のものを撮影して、あなたの気持ちが伝わる写真を設定しましょう。

9. 友達に見てもらう

婚活アプリ用に撮影した写真を選ぶときは、友達など他人に見てもらって選ぶようにしましょう。

自分で選ぶよりも他人に任せた方が、自分の良さが出ている写真を見分けられます

可能であれば、異性の友達に選んでもらってください。見るポイントやいいなと感じるところが性別で異なるので、より婚活向けの写真をチョイスできます。

写真写りの良さを優先するのではなく、異性から見て良い印象やあなたらしさが伝わる写真を選ぶのがポイントです。

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

婚活アプリの写真撮影でコンプレックスを隠す5つの方法

写真撮影で気になるのが、コンプレックスです。第一印象となるので、できるだけ隠して撮影したいですよね。

見せたくない部分をカバーしながら撮影する方法を5つ紹介します。

  1. 顔を小さく見せたい
  2. 体型をカバーしたい
  3. 気になるパーツを隠したい
  4. 背の高さが目立たないようにしたい
  5. 肌をきれいに見せたい

順に見ていきましょう。

1. 顔を小さく見せたい

顔の大きさや輪郭が気になるときは、メイクやファッションで工夫しましょう。

顔を小さく見せる工夫は、以下の通りです。

  • メイクで陰影をつける
  • 顎を引きやや上から撮る
  • 首元が大きく開いた服を着る
  • 耳元に大きめのピアスやイヤリングをする
  • 髪型でフェイスラインを隠す

丸顔など顔の形のタイプで、細見えする角度や工夫の仕方が異なります。

普段から写真を撮って、小さく見える角度や似合う髪型・アイテムを研究しておくといいですね。

2. 体型をカバーしたい

体型や体のラインを見せたくないなら、以下のような工夫をしてみてください。

  • 体を斜めにして顔だけ正面に向けて撮影する
  • 足を開いてわざとスキマを作る
  • 肘は少し曲げて体から少し離す
  • ウエストより少し上に手を当てる
  • ヒールの高い靴を履く

体のラインを服装で隠すよりも、角度を変える、足を重ねるなどして見え方を変えて細く見せるほうがキレイに撮れます。

アイテムを持って目線を気になる部分から外すのも、細見えテクニックの1つです。

自分で撮るのが難しいときは、一度プロに撮影してもらうと細く見える角度やポーズの勉強になりますよ。

3. 気になるパーツを隠したい

目や鼻、口、歯並びなど、気になるパーツを誰しも1つは持っているものです。

でも、あなたが気にするほど目立たない場合が多いですし、反対にチャームポイントになっている場合もあります。

気にしすぎないのが一番ですが、どうしても気になる場合は以下のポイントに気を付けて撮影してみてください。

  • メイクで工夫する
  • レフ版などで光を当てて凹凸を飛ばす
  • 口元はアイテムで隠す
  • 撮影方向を変える

加工や工夫で隠すことができても、直接会うようになると隠しきれなくなるので、過度に気にすることはありません。

気を楽にして撮影してみましょう!

4. 背の高さが目立たないようにしたい

身長の高さが気になるときのカバー方法は以下の通りです。

  • 座って撮影する
  • 上半身のみで撮る
  • 低いアングルから撮ってもらう(背が低い場合)
  • 服装を変える

写真は上下に余白を作らないように、高さいっぱいで撮影すると背の高さが目立ちません。

背景に比較になるようなものを写り込ませないようにするのも大切です。

服装も身長を目立たなくさせるアイテムとして活用できます。スカートなどで足を出すと足長効果で背が高く見えます。

撮影方法や服装などを組み合わせることで、相乗効果も期待できますよ。

5. 肌をきれいに見せたい

肌をきれいに見せたいなら、以下のような工夫がおすすめです。

  • ニキビやシミなどはメイクで隠す
  • 明るい自然光の下で撮る
  • ナチュラルメイクにする
  • 背景は明るい色を選ぶ
  • プロに撮影してもらう

肌トラブルを隠そうとして、厚化粧をするのは逆効果です。レフ版などを当てると、明るさで凹凸が飛ぶので、ニキビなども目立たなくなります。

加工で工夫するよりも撮影技術できれいに見せたほうが自然に見えるため、撮り方を工夫するのが一番です。

余裕があればプロにお願いすると、満足する1枚に仕上げてもらえますよ。

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

婚活アプリで写真を載せたくないときの対処法4選

婚活アプリで写真の重要性や効果がわかっていても、どうしても掲載したくない・顔写真は嫌だ、と感じることもあるかもしれません。

そんなときは以下の4つの対処法を試してみてください。

  1. 写真なしでも登録できる婚活アプリを探す
  2. 顔の一部を隠す・横顔や後ろ姿の写真を使う
  3. セキュリティがしっかりしているアプリを選ぶ
  4. ペットや風景などの写真にする

順番に見ていきましょう。

1. 写真なしでも登録できる婚活アプリを探す

基本的には写真設定が必須のアプリが多いですが、なかには写真なしでも登録できるものもあります。

どうしても写真が嫌な場合は、写真不要のアプリを使って回避しましょう。

しかし、写真がない分どうしても婚活は不利になってしまうことは覚悟しておいてください。

アピールできるのがプロフィール文だけになってしまうので、自分から積極的にアプローチしていくなど、行動してカバーしていきましょう。

2. 顔の一部を隠す・横顔や後ろ姿の写真を使う

顔の一部だけを隠したり、横顔・後ろ姿の写真を使ったりすれば、写真なしという状況は避けられます。

会ってみたい、話してみたいと思われるには写真は重要な判断材料になるため、一部であっても載せておきたいのが本音です。

婚活を成功させたいと本当に思っているなら、ぜひ妥協点を探して少しでもあなたのことが伝わる写真を設定してください。

3. セキュリティがしっかりしているアプリを選ぶ

写真の悪用が気になっている、身バレが気になる場合は、セキュリティがしっかりしているアプリを選択しましょう。

具体的には、以下のようなアプリを選ぶと安心です。

  • 監視体制がある
  • 公開が限定されている
  • FacebookなどSNSと連動している

監視体制や公開範囲が限定されているアプリを使うことで、リスクを最小限にしつつ安全に婚活を進めていけます。

また身バレが気になる場合は、SNSと連動しているアプリを選べば、知り合いになっている人からプロフィールを非表示に設定できるため、マッチングを防ぐことも可能です。

セキュリティの高いアプリを選ぶと、安心して婚活が進められますね!

4. ペットや風景などの写真にする

それでもどうしても自分の写真は掲載したくないという場合は、ペットや風景などの写真を設定しましょう。

出会いの確率は下がってしまいますが、写真なしという状態は防げます。

写真なしで婚活するのはかなり厳しいので、長期戦になることは覚悟しなければなりません。

自分以外の写真を使うのは、どうしてものときの最終手段にしてください。

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

婚活アプリで写真を悪用されたときの対処法3選

婚活アプリで写真を悪用されたのに気づいたときは、すぐに対処を始めましょう。

具体的な相談先は次の3つです。

  1. サイト管理者に削除を依頼する
  2. インターネット人権相談受付窓口に申し出る
  3. 最寄りの警察に相談する

詳しく解説していきます。

1. サイト管理者に削除を依頼する

写真の悪用に気づいたときは、サイト管理者に削除を依頼しましょう。

サイト管理者が対応してくれないときは、プロバイダ管理者に依頼します。

サイト管理人やプロバイダ管理者に削除を依頼できるのは、悪用された本人のみです。

自分で対応するのが難しいと感じたときは、専門家に相談しましょう。

2. インターネット人権相談受付窓口に相談する

インターネット人権相談受付窓口は、法務省が設置している相談窓口です。

フォームに名前や住所、困っていることなどを記入して送信すれば、メールや電話、面談などで相談に乗ってくれます。

希望すれば、相手との話し合いの仲介や対応方法の助言、専門機関の紹介もしてもらえます。

相談は無料なので、困ったときは利用してみてください。

3. 最寄りの警察に相談する

各都道府県の警察署にも、相談窓口があります。

すでに具体的な被害を被っている場合や、写真を悪用すると脅されているなどの場合は、最寄りの警察署に申し出てください。

緊急なときや、殺害予告など命に危険が迫っているときは、110番しても大丈夫です。

ひとりで悩まず、専門家の力を借りて、解決していきましょう。

婚活アプリ用の写真はプロに頼むのがおすすめ!自然な感じで撮影してもらおう

婚活アプリ用の写真は、婚活を具体的に発展させるために最初に必要になる重要なアイテムです。

できればカメラマンにお願いして、自然な感じであなたの魅力が伝わるように撮影してもらいましょう。

見せたくないコンプレックスがあるときも、プロならうまく隠してくれるので安心です。

本気の写真を撮ってみたけれど婚活がうまく進まない・このやり方でいいのか自信がない、というときはぜひ婚活コンサルを活用してみてください。

コンプレックスが気になっている方にもおすすめです。あなたの婚活を徹底的にサポートしていきますよ!

\ 婚活アプリ・パーティから脱却!/
>> 婚活コンサルの詳細はこちら

コメント

 

 

タイトルとURLをコピーしました