【図解】Linktree(リンクツリー)で被リンク無料獲得!登録&使い方

linktree 被リンク ブログ
この記事は約4分で読めます。

メルマガ

この記事ではLinktree(リンクツリー)の登録方法や使い方など、Linktreeで被リンクを無料獲得するための手順をご紹介します。

SNSやブログなど複数のメディアを運営している方は、Linktreeで自分のメディアをまとめておくと管理もしやすいし、人に紹介するときにも便利ですよ。

SNSのプロフィールで文字数制限があり全てのURLを記載できない時にも使えます。

細野
細野

僕もlink treeを利用してTwitterにURLを載せていますので、参考にして頂ければ幸いです。→細野のlinktree

Linktree(リンクツリー)の登録方法

Linktreeのトップページを開きます。

「無料で始めましょう」をクリックします。

Linktree登録

もし、サイトが英語表記でわかりにくい場合(「GET STARTED FOR FREE」などとなっている場合)は、サイトの何もないところで右クリックして「翻訳」をクリック→日本語を選ぶと、サイト全体が日本語に翻訳されます。

「ユーザー名/メールアドレス/パスワード」を入力し、チェックボックスにチェックを入れ「メールでサインアップ」をクリックします。

Linktree登録

Linktreeに表示させる名前を入力し、「継続する」をクリックします。

Linktree登録

あなたのリンクに1番当てはまるカテゴリーを選択します。

Linktree登録

例えば「仕事」をクリックすると、次のように小カテゴリーが出てきますので、さらに当てはまるカテゴリーを選択。「私はロボットではありません」にチェックを入れ、「継続する」をクリックします。

Linktree登録

Linktreeのプランを選択する画面が出るので、無料プランにチェックを入れ、「無料でお申し込みいただけます」をクリックします。

Linktree登録

次のような画面が表示されますので、Linktreeに登録したメールアドレスの受信箱をチェックしてメールを確認してください。

次のようなメールが届いていますので、「Verify Email」をクリックします。

Linktree登録

これでEメールアドレスの認証が完了し、Linktreeの登録が完了しました。

Linktree登録

ちなみに、登録後にメールアドレスの認証を忘れたままログインしてしまうと、次の画像のようにページ上部に警告が表示されます。

Linktree登録

この警告が表示されると、まだメールアドレスの認証が完了していないので、もう一度メールを確認して「Verify Email」をクリックしてください。

メールアドレスの認証が完了したら、Linktreeに自分のサイトのURLを入力し被リンクをつけていきます。

Linktreeの使い方

Linktreeのトップ画面にある「新しいリンクを追加」をクリックします。

Linktree使い方

「タイトル」「URL」が表示されますので、横にある鉛筆のアイコンをクリックし、サイトのタイトルやURLを入力します。

Linktree使い方

ページ全体を日本語に翻訳したままだと、入力した日本語が文字化けして変な表示になってしまう場合があります。この場合は、「右クリック>翻訳」で「英語」を選択すると正しく表示されます。

Linktree使い方

リンクを複数追加したい場合は、再度「新しいリンクを追加」をクリックし、同じようにサイトのタイトルとURLを入力していってください。

Linktree使い方

これで被リンクを獲得することができました。

細野
細野

右上にある「私のリンクツリー」のURLを教えることで、他の人にも自分が追加したリンク集を公開することができます。

Linktree使い方

ちなみに「外観」をクリックしてプロフィールを整えておくと、他の人が見た時の印象を変えることができます。

Linktree使い方

プロフィール画像や自己紹介文などをカスタマイズできます。

Linktree使い方

クリックするだけで、デザインを変更することができます。(PROという表記があるデザインは有料版のみ利用できます)

Linktree使い方

Linktree以外で被リンクを増やせるサービス

今回紹介したLinktree以外にも、被リンクを無料で獲得できるサービスは沢山あります。

「ドメインストコアが高く、良質な被リンクを獲得できるサービス」をこちらの記事で紹介していますので、さらに被リンクを増やしたいという方は登録して使ってみて下さいね。

【要保存】高ドメインスコアからの被リンクを無料で増やす方法
被リンクを無料で増やすだけでは意味がない。この記事ではドメインスコアの高いサイトからの被リンクを増やす方法を、一覧でご紹介します。

 

コメント

 

 

タイトルとURLをコピーしました