アドセンスで稼げない理由と稼げる自分に変わるために今やるべき事

アドセンス稼げない アドセンス

この記事の所要時間: 2330
トレンドブログとかいうクソコスパの悪いオワコン副業

 

こんにちは、細野です。

 

アフィリエイトの入り口としてトレンドブログを実践する人が増えています。

僕も初報酬をアフィリエイトで稼いだのはトレンドブログでした。

アドセンスがクリックされて、本当にアフィリエイトって稼げるんだなーとびっくりしたのを覚えています。

 

今現在、トレンドアフィリは全くオススメできない稼ぎ方になっています。

その理由としていつも言うように「この世に同じサイトは2つとしていらない」と検索エンジンが判断するからです。

 

アフィリエイトが後発ほど稼げないのはこの原理があるからなんですね。

 

冷静に考えて欲しいのですが、人と違うことを話すのって難しいですよね?

細野さんは人と違うことばかり言うじゃんって思うかもですが、それは僕が変わった人だから出来るのであり、殆どの人は無理です。

 

実際アフィリエイトの稼ぎ方、アフィリエイトのおすすめ教材といったキーワードで調べると、どの人も下克上、プライド、アンリミテッドアフィリエイトを推奨していますね。

あと最近はアドモールというASPで販売している教材を推す人も目立つようになってきた。

僕はこれらは全部クソであり、再現性が皆無だと思っています。

 

教材販売者や初期に参加した人は結果を出しているけど、今から参入して稼ぐのは超困難です。

100%無理とはいいませんが、挫折率は超絶高いです。

だからあなたがマゾとか、天才じゃない限りおすすめしないです。

 

今回はトレンドアフィリが無理ゲーな理由について、わかりやすくまとめていきます。

 

アクセスを集めないといけないからマスを狙うのが苦手な人には無理

 

トレンドブログで稼げる人ってマスを意識した話が出来る人です。

芸能ネタもそうですし、花火大会の記事を一般大衆に向けておもしろおかしく書けること。

 

これがトレンドブログで稼ぐために必要な素質です。

ネタ自体はどの人も同じようなものになるので、差別化は難しいです。

 

YouTuberと呼ばれる人たちの動画を見て下さい。

最初は斬新だったが現在ではどの人も同じような発信になっていますね?

そして広告報酬単価が下がり、収入が激減していると言われています。

 

トレンドブログでも全く同じです。

 

スキャンダルネタを書いたサイトに自社の広告を掲載したくないと考える広告主は多いですし、自社の販売する商品とマッチング率の悪いサイトには広告単価を下げようと考える広告主が出てくる。

グーグルは広告代理店なので広告主の意向を汲み取って、自動的に成約率や広告単価をAIで判断して調整をさせています。

 

これから大量にアクセスを集めて収益化するという稼ぎ方はどんどんしんどくなってきます。

 

あなたが子供の頃からクラスにおける話題の中心的存在であるなら、トレンドブログやYouTuberは向いていると思います。

ただし、芸能記事や花火の記事をまとめて書く作業が苦痛と感じるのであれば、トレンドアフィリエイトからは徹底されることをおすすめします。

 

つまらない事、くるしい事って続かないんです。

それを続けて大きく稼げるならいいですが、トレンドブログはいつかグーグルからペナルティを食らって検索圏外に飛ばされてしまいます。

 

必ず破綻するとわかっているビジネスをやるな

 

全てのトレンドブログはいつか検索圏外に飛ばされる。

 

この言葉を伝えた時にあなたは嘘だと思うでしょうか?

しかし事実です。

 

僕は芸能ブログを作っていた時に、当時勢いのあるブログをブックマークして参考にしていました。

ところがその数カ月後に同じサイトにアクセスすると、サイト事態が消滅していたり、更新が完全に止まっているサイトばかりだったのです。

 

続いているサイトは1割にも満たなかった。

 

これの意味する所は、トレンドブログは短期間で大きく稼ぐ(100万以上行くこともある)事が可能だけど、その後稼げなくなるか、収入が下がっていくビジネスモデルだという事です。

 

だからこそアドセンスで稼げた人は自分が稼げたやり方を人に教えて稼ぐという方向にシフトしています。

月収1000万達成しましたとか言う人は皆このやり方です。

 

僕もそういう提案をするコンサルを受けたことがあるのでわかるのですが、長く稼げないことを学んで実践するのって夢が持てないんですよね。

誰もが情報発信やりたいわけではないですし。

 

ちゅーか情報発信なんて本音では皆やりたくないと思っているはずなんです。

誹謗中傷されるリスクがありますし、人生詰んでますみたいな人らがお客さんになるので相手するのもめちゃくちゃしんどい。

コンサルとかせどり以上に肉体労働ですよ。やりたくないですw

 

間違っても自動化は出来ない

 

僕はトレンドブログをやっていた時に、作業を外注化して記事を増やせばどんどん報酬も上がっていくと考えていました。

確かに記事を増やせばアクセスも上がるし、維持ができるのですが、サイトの育成というのは爆発的なアクセスを取らない限り上がらないんです。

 

大きなアクセスが来て上のレンジにシフトし、また大きなアクセスを集めて上のレンジにシフトする。

この繰り返しでSEOというのは上がっていきます。

 

つまり、どこかしらのタイミングで大きなアクセスを取れなければ、あなたのサイトはずっとアクセスが集まらない状態だという事です。

これがあるからこそ、ブログアフィリエイトを僕は最初にやることをおすすめしません。

 

トレンドブログで自動化というのは僕はないと思ってます。

僕に教えてくれた人も100万稼いでその後放置して30万程度を維持という状態でした。

 

月に数回の更新で30万を維持できるならありっちゃありですが、参入のタイミング、ライバルが不在だったなど、実力とは無関係の運に左右される部分が大きくて稼げるのがアフィリエイトです。

 

どんなにいい情報を持っていても、ゼロベースでライバルが多いテーマを上げるのって困難です。

新しいキーワードをまだライバルが書いてないタイミングで書いて、爆発的なアクセスを集める。

これをやっていかないと無理です。

 

でも新しいキーワードなんてそんなに簡単に見つかるわけではないし、アンテナ貼るのもしんどいです。

 

トレンドブログをやるのが大好きという人なら続けられると思うのですが、殆どの人はアフィリエイトなんてやりたくないし、記事も書きたくないと思っているはずです。

 

であるならば、同じ時間と労力を避けば、確実に稼げる物販をやったほうがいいというのが僕の考えです。

物販では100万とか200万稼ぐのは難しいですが、30万程度であれば殆どの人が達成できます。

そして作業も外注化すれば、週に1回の作業でも収益が出るようになります。

 

これであれば副業として理想的だと思うし、本業との収入、共働きの収入でどんな人でも年収1000万まで行けるはずです。

 

なのでまずは物販から入り手堅く月利30万を稼げるようになり、年間1000万を家族で生み出せるようになる事をおすすめします。

 

副業で30万、週に1回の作業で稼いでますって言ったら、相当な引きが取れるので、教える側に回っても稼げます。

 

ライスワークラボではアンケートを取っているのですが、短い時間で30万、50万と稼げるようになりたいと答える人がすごく多いんです。

 

今まで僕はそれを見て「なめんなよ」と思っていたのだが、やろうと思えば出来るなと感じるようになりました。

 

週に1回の作業で100万、200万はちょっとイメージが今は持てないですが、30万ぐらいなら達成可能です。

最初からは無理ですが、3ヶ月から半年ぐらい仕組みづくりを頑張れば充分に到達可能です。

 

私は最初にアフィリエイトをやることはおすすめしません。

中でもアドセンスという成果報酬型クリック広告を使った手法は避けるべきという立ち位置です。

 

その理由として、稼げるまでに時間がかかる。しかも小銭しか稼げないというものがあります。

 

時間はかかるが大きく稼げる。

そういったビジネスであれば腰を据えて頑張る価値があると言えます。

 

しかしアドセンスを使うことで数え切れないほどのリスクをあなたは抱えることになります。

 

まず最初のリスクは全てを失うリスクです。

 

アドセンスアフィリエイトで扱う情報は二次情報が中心になるので、検索エンジンから無価値なサイトと認識されやすくなります。

そうすると何ヶ月も書けて頑張って育てたサイトが全くアクセスが来ない状態になってしまうんです。

 

毎日コツコツ頑張って作業してきたのにその努力が水の泡になる悔しさがあなたにわかりますか?

私はこれを何度も経験して、アドセンスで頑張るのは割に合わないなって感じました。

 

それだけじゃありません。

あなたが書いた記事の信憑性について、芸能事務所や各種機関を敵に回すこともあります。

記事の削除だけで済めばいいのですが、名誉毀損罪として訴えられて莫大な賠償金を請求される可能性もあります。

 

アドセンスアフィリエイトを提案している人はこのような潜在的なリスクをあなたにきちんと開示していますか?

 

どんな事にもメリットがあれば、デメリットが必ず存在します。

メリットに対してデメリットが上回らない状態、デメリットを解決するソリューションが提示されてないのであれば、アドセンスに取り組むべきではありません。

 

アドセンスで稼げるようになった人は、アドセンスで稼ぐ方法を教える側に回っています。

これの意味する所は、長く稼げるビジネスモデルではないということです。

 

そして長く稼げないくせに結果が出るまで時間がかかる。

まじでしょっぱくないですか?

 

私は3ヶ月取り組んで月収が30万(利益)にすら達しない副業は取り組む価値が無いと考えてます。

 

そうですよね?

会社から帰ってきて疲れてるのにパソコンに向かってカタカタカタカタ。

眠いの我慢して、友達と遊びたいの我慢して週末も副業。

 

なのにたったの30万すら稼げない。

私なら辞めますね。

 

アドセンスには稼げるジャンルと稼げないジャンルがある

 

アドセンスは大量のアクセスを集めることでしか収益化が出来ないビジネスモデルです。

 

これの意味する所はあなたの作るコンテンツ(記事や動画)が大衆受けするものでなといけないという事です。

 

あなたが子供の頃から友達の輪の中心にいて人気者として生きてきたような人なら問題ありません。

 

しかし大衆受けする発信が苦手な人もいますよね?

私もそうです。

 

そういう人にとってアドセンスで稼ぐための作業は苦痛でしかなく、稼げるイメージも持てないので、頑張れないのです。

私は根性論で作業をしまくりましたけど、サイトが飛んだり、アドセンスと停まったりと(その後復活した)散々でした。

 

今はアクセスが集まらなくても稼げるアフィリエイト手法を実践していて、ようやっと報酬がコンスタントに上がるようになってきました。

またリストマーケティングというのをやっているので、お客さんに対して何度もオファーが出来るようになり、ライフタイムバリューを考えたアフィリエイトが実践できるようになりました。

 

このようにアフィリエイトは長期的に結果が出ることを前提に取り組むべきです。

 

過去に稼げた賞味期限切れの手法を売り逃げして稼いで、あなたの潜在意識は汚れませんか?

 

あなたは儲かる。教わってる人はやりたくない作業を苦しい思いをしながらひたすら頑張る。

それを3ヶ月とか半年頑張って10万円の報酬?

ギャグかよって思います。

 

10万円稼いで何になりますか?

バイトしてる方がマシですよね。

 

私は本業の収入と同等の30万円を超える利益を1ヶ月で稼いで、QOLを一気に上げる方をおすすめします。

 

アドセンスで稼いでるブログを見つける方法

 

拡張機能のsimilarwebを使い、トレンドブログを運営しているサイトを片っ端から分析してみて下さい。

月に数十万PVを稼いでるサイトであれば、20万以上の利益が出ている可能性があります。

 

100万PVを超えてくるとアドセンスだけでも収益は100万を超えてきます。

トレンドアフィリエイトだけで月収100万という人は少ないですが、存在するのです。

 

そう、トレンドアフィリエイトは稼ぐことが出来る。

ただし再現性はない。

 

先発の人たちはライバルが少ない時期に、参入をしてから稼げたのであって、今から参入しても稼げる余地は非常に少ない。

月に10万とかそういうレベルなら到達するかもしれない。

けど10万稼いで何になりますか?

 

そんな小銭では人生は何も変わらないのですよ。

 

アドセンスで疲れたのはあなたのせいではない

 

あなたがアドセンスというビジネスモデルにしがみつく限り、あなたは書きたくもない記事を書き続け、芸能事務所や広告主からクレームが入る日に怯えながら生活をしなければなりません。

 

仮にアドセンスで稼げるようになったとしても、その栄光は刹那。

続くことはないのです。

 

数々の有名トレンドブログがかつて存在し、栄華を手にしました。

しかしそこから半年1年とせずに、それらのブログは検索圏外に。

 

収入は途絶え、ドメインが更新されることもなくなり、消えていったのです。

 

彼らが稼げなくなったのは偶然でしょうか?

自分はきちんとアドセンスをやるから、同じにはならない?

 

いいえ、あなたも彼らと必ず同じ最後をたどります。

あなたのブログも爆発的なアクセスを集めたあとで、検索圏外に飛ばされてしまうのです。

そしてそれと同時に収入も途絶えます。

 

グーグルアドセンスの収入目安

 

これまでお伝えしてきたとおり、グーグルアドセンスで稼ぐことは可能ですし、今から始めても結果を出すことが出来るでしょう。

しかしその後あなたの収入は遅かれ早かれゼロになり、全く稼げない状態に戻ります。

 

なぜあなたの先生はグーグルアドセンスの稼ぎ方をあなたに教えているのですか?

それは彼らがすでに自分のブログは圏外に飛ばされて全く稼げなくなっているからです。

 

だから一瞬稼げるグーグルアドセンスのやり方をあなたに教えることで食いつないでいるのです。

 

アドセンスはこれ一本を仕事にしたり、これで食いつないでいける類のものではありません。

それが出来るのは自分という商品を売りにしているYouTuberの人だけです。

 

あなたが作っている二次情報を元としたほぼコピペブログでは不可能なのです。

 

資産になるビジネスをやろう

 

トレンドブログを外注化出来ると言っていた人がいました。

ドメインが軌道に乗り、収益が上がっている状態であれば外注さんに書いてもらった記事をアップしても収益は上がると思います。

 

キーワード選定とコンテンツ編集能力があれば外注化をしてもトレンドアフィリエイトは破綻をしません。

しかしそれはあなたのサイトが生きている間だけです。

 

繰り返しますが、トレンドアフィリエイトは必ず破綻をします。

短い稼げる時期が過ぎると、検索圏外に飛ばされたり、アドセンスのアカウントが剥奪されてしまうのです。

 

僕であればこのような博打をやるのではなく、ネットショップという実態があり、ペナルティやアカウント削除と無縁の世界で数十年単位で稼ぐという道を選びます。

 

YouTubeアドセンスはなぜ儲からなくなってしまったのか?

 

2年ぐらい前からYouTubeアドセンスを使った副業がとても人気があり、これで稼げるようになった人も多いと思います。

過去に稼げていた人は問題ありませんが、今後新規でYouTubeに参入しようと考えている人は非常に市況は悪くなりました。

というか、もう実質不可能と考えて問題ないと思います。

 

え、そんな事言っても実際に稼げてる人がいるけど?

やり方が古いだけで、最新のノウハウならこれから参入しても稼げるのでは?

このように考える人がいるかもしれないので、なぜYoutubeに今から参入するのが部が悪いのかを解説していきます。

 

Youtubeで今から稼げる人の特徴

 

Youtubeで今から参入して稼げるのはまともな発信か、企画力がある人だけです。

 

スライドショーでコピペしたテキストを音楽とともに流すだけ。

こういったコンテンツは今現在もそうですが、アカウントを停止ささせられたり、検索圏外に追いやられていき、再生数が伸びません。

 

また、芸能ネタを扱うような動画を量産する場合は、著作権や肖像権の問題はもちろんの事、芸能事務所や広告代理店からクレームが入り、動画の削除やアカウントの剥奪が行われます。

 

運営に目をつけられるまでに一時的に稼ぐことならば出来るますが、間違っても副業でこれオンリーで稼いでいくとかやらない事。

あなたがやりたいのはビジネスであり、博打ではないですよね。

 

Youtubeで後発が稼げない理由

 

アフィリエイトは後発ほど不利という性質があるので、今から参入して稼いでいくのは非常に難しいです。

アドセンスだけでなくSEOにもこの傾向はあり、実質的に新規参入者にはアフィリ終了と言って問題ないフェーズに来たと感じています。

 

他の誰かが作っているテーマを真似た所で、その動画が沢山再生される事はない。

Youtubeにはたくさんの動画がアップロードされており、視聴者は選べる状態です。

 

そんな中、あなたが見よう見まねで作った内容の薄い動画が再生される理由があるでしょうか?

 

皆無なのです。

 

稼ぐだけであればもっと楽で、後発でも参入できるビジネスがあるので、アフィリエイトに固執をせずに柔軟に取り組んでいきましょう。

 

Youtube以外の選択肢

 

結局Youtubeで稼ぐためには動画を作ってアップロードし続けなければなりません。

単純に肉体労働であり、来る日も来る日もクソみたいな動画を量産し続ける作業をあなたは繰り返すことになる。

 

一方で人の役に立つコンテンツを作れば、更新の頻度に依存せずとも、収益を自動で稼ぎ続ける事が出来るようになります。

 

僕としては資産となるものを増やしていき、労働量や作業時間に縛られない状態を目指したほうがいいのでは?と考えています。

頑張るのであれば、続けた作業に比例して、自由度が高まるような仕組みを作る。

 

この視点を持っているか持たないかで、月収100万に到達するまでの速度に差が出てきます。

 

アドセンスで稼げる記事数は何記事ですか?100記事書いているのにアクセスが増えません

 

アドセンスブログアフィリエイトを実践していると、どれだけ頑張れば稼げるようになるのか不安になると思います。

アドセンスは労働収入であり、記事を更新し続けないと収入が途絶えてしまいます。

 

もしあなたが副業を通じて、自由な生活や時間を手に入れたいと考えているならば、アドセンスで自由になれる日は来ないことを知って下さい。

アドセンスで稼ぎ続けようとする限り、あなたはいつまでも記事を書き続けなければならないのです。

 

しかし基準が欲しい人もいると思うので、稼げるまでの目安と教えます。

前提として、期待値の高いキーワードで記事を書いているものとします。

 

まず記事数は最低でも30記事〜50記事ぐらい入れたほうが良いです。

 

キーワード選定が完ぺきにできていたとしても、アドセンスで稼ぐためには大量のアクセスを集めなければいけません。

そして大量のアクセスを集める際に大事になってくる概念が、サポートラインという考え方です。

 

サポートラインとは、自分が上位表示を狙っているテーマについて、複数の記事でキーワードを分散させて書くことで、確実に上位表示を狙う考え方です。

一つのテーマで各記事数としては、3つから5つほど書く事で、サポートラインとして機能しやすくなり、新規ドメインで始めたサイトであっても上位表示が取れるようになっていきます。

一方で文字数としては、大変ではありますが、3000文字以上は書いていかないと太刀打ちが出来ないでしょう。

 

興味のないテーマで3000文字を書くのはもはや苦行に近いレベルですが、それを毎日2記事とか、3記事と延々と書いていく。

それを1ヶ月づづけてようやっと到達できるのが100記事というラインなのです。

 

期待値の高いキーワード選定が出来た状態で、複数の記事を毎日入れるのって至難の業です。

なぜかというとライバルが少なくて突発的なアクセスを狙えて、かつ関連キーワードが豊富なテーマなんて滅多にないからです。

 

なぜ僕がアドセンスはオワコンである、これから参入するのは不可能だと言いたくなるのか、少しはわかって頂けますでしょうか?

 

アドセンスは飽和しきってるし、後発で入り込む余地が皆無に等しいビジネスなのです。

 

3ヶ月頑張ればネットビジネスで稼げる側に入ることが出来る

 

たくさんの人を教えてきて、最初の1ヶ月どころか、数週間すら頑張れない人が非常に多いと感じています。

誤解を起こしてしまわないように常々伝えていますが、インターネットビジネスは稼げますが、作業はしなければいけません。

 

毎日最低でも3時間、毎日継続して作業をしなければ、どんなに優れたノウハウであったとしても結果が出ません。

何も作業をせずに結果が出るというやり方は存在しません。

そんなものがあってもすぐに実践する人が増えてダメになります。

 

もしこれが理解できずに、稼げるノウハウがいつまでも見つからないと思っているなら、かなりやばい状態です。

あなたは一生稼げずに、情報弱者を対象として粗悪な塾や教材を売りつけられて、無一文になるまで搾り取られるでしょう。

 

現代社会では1ヶ月頑張れば30万円を稼ぐことが出来るレベルまで、ノウハウは洗練されています。

そして2ヶ月目で利益が50万を超え、3ヶ月目で100万円を超える。

これが正常な収益曲線です。

 

しかしアドセンスをやっていたら、月に30万はおろか、10万すら超えずに3ヶ月が終わるでしょう。

あなたはそんな小銭稼ぎのために、大切な時間をやりくもない事のために延々と費やすのですか?

同じ時間を使うなら、もっと手っ取り早く稼げて、人に任せて自動化出来るビジネスに集中したほうがいいのではありませんか?

 

まとめ

 

トレンドアフィリは2013年頃であればまだ稼げていたし、おすすめしてもいいかなと感じられる余地がありました。

しかし今はもう無理です。

 

同じテーマで記事を書いてる人が増えすぎて完全に飽和しています。

 

YouTubeでも同じような状況です。

テレビを切り取って量産、ラジオを切り取って量産、ブログをコピペして量産。

 

視聴者として同じようなコンテンツが溢れてくるとうざいですよね?

 

そういったシグナルをグーグルは敏感にキャッチしてアカウントを削除したり、検索圏外に追いやるというのをやっています。

 

ネットビジネスをやりたい人なんて一人もいないと思います。

稼ぐ手段として、今より1万でも2万でもいいからお金が欲しい。

 

そういう思いを持って入ってきていると思います。

 

ですから賞味期限切れの手法に振り回されないように注意して下さい。

 

もう一度超本質を言いますが「世界に同じサイトは2つとして必要ない」のです。

 

アフィリエイトや発信をやるということは人と違うことをやり続けるという意味です。

それが出来る人だけが長く稼ぐことが出来ます。

 

同じ事やっていると飽きられて、またこの手のタイプか…と敬遠されてしまうんですね。

 

言われてみればその通りと思うことなのですが、自分が実践する側になるとこの視点を失ってしまいます。

 

あなたがそのような遠回りをせずに最短で稼げる方に来られるように願っています。