スニーカー無在庫転売したら秒速で売れてワロタ【まだ仕入れなんてしてるの?】

無在庫転売
この記事は約11分で読めます。

在庫を一切持たずに毎日5千円の利益をスニーカー転売で発生させる

 

こういった話をした時にあなたはうさんくさいと思いますか?

 

スニーカー転売は数ある転売の中でも人気があり、多くの人がノウハウや儲かる商品の情報を調べています。

 

 

この記事ではスニーカー転売の仕入先と販売先を紹介。

僕が在庫を持たずに3日で5千円を稼ぐまでにやったことをシェアしていきます。

 

この記事を読むことで正しいスニーカー転売の伸ばし方を理解できるようになるでしょう。

 

細野
細野

初心者の方から上級者の方まで勉強になる記事となっています。

 

スニーカー転売の情報はどこで仕入れるのか?

 

スニーカー転売を実践したいけど、ノウハウを持っていない。

儲かるスニーカーの情報をどうやって知るのかがイメージできない。

 

こういう方が大半だと思います。

スニーカー転売で稼ぐための情報をどうやって集めればいいのかを解説します。

イケてるデザインを知る

スニーカー転売をすると決めたら、まず最初にやることは人気のあるデザイン(ブランド)の俯瞰です。

 

どういったデザインが高値で取引されているのか?

今のトレンドは?

 

こういったものを知るために、本や雑誌、店頭を見て学んでいきます。

僕が学んだ本の中で半年ごとに発行されるSHOE MASTERという雑誌は情報が網羅されていて、トレンドを認知する上で非常に有効でした。

 

Dマガジンという電子雑誌サービスを契約すれば、1年分のバックナンバーを閲覧できるようになります。

こういったサービスを利用して、まずはスニーカーの情報が掲載されてい雑誌を読み込む。

 

これと並行して上記のムック本(専門誌)を読んでいけば、評価されるデザインの特徴や癖がわかるようになります。

ブログやTwitterで情報収集をする

スニーカーの新作情報を発信しているブログやTwitterのアカウントをフォローをすることで、情報を効率的に集めることが出来るようになります。

 

雑誌や書籍に掲載される情報はラグがあるため、転売できる商品の知識を仕入れる上では有効ではありません。

リアルタイム性が高いTwitterや、情報の網羅性に優れるブログの方が、直近で転売できる商材を知る上では有効となります。

仕入れツアー(同行)に参加をする

スニーカー転売はネット仕入れだけでなく、実店舗から仕入れをして転売することも可能です。

 

マニアの方を除いて、スニーカーの仕入れに慣れていない方が大半だと思います。

仕入れをしたことがなかったり、過去に仕入れたけど利益が出せなかった経験がある方は、スニーカー転売で結果を出している方と一緒に仕入れに行くのがおすすめです。

 

プロと一緒に仕入れを経験することで、見るべきポイントや目利き力を短期間で身につけることが出来、稼げるようになりやすいです。

スニーカー転売の仕入先は?サイトは?

転売できるスニーカーはどこで仕入れればいいのか、わからない人が大半だと思います。

スニーカー転売に使う仕入先について解説を行います。

メーカー公式サイト

メーカーの公式サイトから購入することで、100%正規品、購入証明が出来るレシートが手に入るので、販売する際にも強みとなります。

スニーカーを購入される方の中には、正規店から購入されたことを証明するレシートがないと絶対に買わないという方もおられるので、初心者の間はメーカー公式サイトからの購入がおすすめです。

 

メーカー公式サイトのデメリットは抽選を行っていたり、先着順で販売がされるなど、購入するハードルが高い事です。

人気商品であるほどこの傾向が高くなるので、自動購入ソフト(BOT)や外注さんを雇用して複数のアカウントで申し込みをするといった、工夫が必要です。

海外セレクトショップ

海外の有名なセレクトショップで販売されている商品は、偽物リスクが低く、メーカー公式サイトの次に信頼できる仕入先となります。

 

国内で仕入れをしようとしているライバルは多いですが、海外のサイトから仕入れをしようとしたり、購入するやり方を知らない転売ヤーは多いです。

なので、あなたが彼らに先んじて海外セレクトショップから購入をすることで、入手難易度が高いスニーカーを仕入れて転売することが出来るようになります。

eBay

世界最大のオークションサイトです。

 

真贋リスクはあるものの、きちんと見極めることで価格差が開いている商品を安定的に仕入れられるようになります。

eBayで決済した商品は購入者保護の対象となっており、万が一偽物を仕入れてしまった場合は、返金の対象となります。

 

偽物を購入してしまった場合は、焦らずに販売者やeBayの運営と交渉をするようにしましょう。

ヤフオク

日本最大のオークションサイトです。

同じ商品でも時期や出品者によって価格に開きが出ることがあります。

アラートツールや自動入札ソフトを使うことで、相場よりも安く仕入れる事が出来ますので、相場よりも安く出品されている商品を狙って仕入れていきます。

メルカリ

日本最大のフリマサイト。

ヤフオクとは違うユーザー層となり、即決価格での購入が可能であるため、安い商品を見つけたらその場で即座に購入が出来ます。

こちらもアラートツールを使うことで安く購入が出来ますので、専用アプリをインストールしておき、監視をすればOK。

仕入れたスニーカーはどこで売るのか?儲かる販売先の紹介

仕入れた商品をどこで販売すれば稼ぎやすいのかを解説します。

メルカリ

アパレル転売と最も相性がいいのがメルカリです。

出品から購入までのプロセスが短く、出したその日に売れることも珍しくありません。

ヤフオク

商材によってはヤフオクの方が売るのに適していることもあります。

最初の間は両方に出品をして、ヤフオクで反応が取りやすいもの、メルカリだとウケがいいものの違いを体感覚として落とし込んでいくのがおすすめです。

SNS

TwitterやInstagramを利用して直販をするやり方です。

決済としてメルカリやラクマ、BASEに専用ページを作る事で、料金の受け渡しや安心感も増します。

 

直接銀行口座を教えて入金してもらうことも可能ですが、詐欺をする人もいるので警戒されやすい。

手数料は取られてしまいますが、メルカリやラクマで専用の決済ページを作って販売するのがおすすめです。

ネットショップ

値崩れがしにくい商品で、すぐに売れなくてもいいと思えるのであればネットショップはおすすめです。

ヤフオクやメルカリで販売するよりも手数料が安く、相場よりも高く売ることも可能になります。

スニーカー転売のデメリットを無在庫転売で解消する

スニーカー転売は取引あたりの利益額も大きく、少ない資金でも実践できるメリットはあります。

 

とはいえ、

予想に失敗すると赤字になる

自分とサイズの合わないスニーカーは購入してもらえない

断続的に情報収集をして知識を入れていかないと稼げない

といったデメリットもあります。

 

これらの課題というのは自分の努力次第でいくらでも解決が出来ますが、もっと良いやり方があります。

 

それは在庫を持つスニーカー転売を実践しつつ、無在庫転売を取り入れていくことです。

 

在庫を持たない事で、スニーカー転売が抱える、

仕入れが出来ない

売りやすいサイズを仕入れできない

常に情報収集をする忙しなさ

から開放をされます。

 

スニーカー転売をやるなと言っているのではなく、スニーカー転売の良い所は取り入れつつ、もう少しまったりと取り組める転売を取り入れてい行きませんか?という提案です。

スニーカー無在庫転売を実践するために取り入れてほしいのが、ネットショップです。

 

無在庫ネットショップの作り方と仕組みを解説【2ステップで完成】
ネットショップは最も安定かつ、大きな収益を発生させる事が出来る最終到達地点です。 Amazonやヤフオクといったプラットフォームに依存をせずに自由に収益を生み出せる段階に達した時に、アカウント削除や規制、ライバルの影響に怯える...

 

ネットショップとスニーカー無在庫転売を組み合わせて稼いでいくコツを解説していきます。

リサーチで仕入れた知識を元に商品登録をする

まずは情報収集をした時に仕入れておいた知識を元に、イケてるデザインのスニーカーを商品登録します。

 

商品の仕入先やアリババとアリエクスプレスがおすすめです。

これらの仕入先には人気のあるスニーカーをオマージュした商品が販売されているので、そういったものを登録していき、SNSなどで告知をします。

 

イケてるデザインにはある程度共通項があるので、勉強をしておくことで、これを出せば売れるんじゃないか?という仮設を次々と立てて商品登録に活かすことが出来ます。

ヤフオクやメルカリで売れているノーブランドのスニーカーを商品登録する

ヤフオクやメルカリに行き、スニーカーカテゴリで売れてる商品を表示させます。

その中に出てくるノーブランド商品を探しましょう。

 

ノーブランド商品が見つかったらそれと同じ商品をアリババとアリエクスプレスを使って探します。

何度も売れている商品は人気のあるスニーカーと考えられるので、積極的に自分のネットショップに登録をしましょう。

海外のセレクトショップや公式サイトで販売されている商品を登録する

海外のセレクトショップ、公式サイトで販売されている商品で、日本で需要がある商品を登録していきましょう。

品切れになっていたり、入荷予定がない商品を探している人は常にいるため、そういった商品を提供できる体制を整えておく事で、仕入れをしなくても稼げる状態を作ることが出来ます。

スニーカー転売を伸ばすコツ

ここまで紹介してきたことを実践すれば月に数万〜10万円を超える利益が出るようになるはずです。

 

在庫を持つ場合、資金量と仕入れ量に応じて売上と利益額は増えていきます。

無在庫の場合は取り扱う商品数と集客力に応じて成約数が増えていきます。

 

といはえ、転売ビジネスはどこかしらのタイミングで頭打ちなりやすいビジネスです。

天井にぶち当たった時に、そこから先をどうやって伸ばすのかを解説していきます。

購入個数を増やす

売上を伸ばすためには、購入個数を増やしていかなければなりません。

1個や2個という購入単位だと、売上はすぐに頭打ちになります。

 

親戚や友人の名義で予約をしたり、外注さんにアカウントを作ってもらって購入を代行してもらうなどして、購入個数を増やす工夫をしていきましょう。

購入単価、販売単価を上げる

転売では資金が多い人ほど有利です。

その理由は、資金量が多い人は高単価低利益率なビジネスに手を出すことが出来るからです。

 

1000円で仕入れた商品を1500円で売れば、利益率は50%です。

一方で10万円で仕入れた商品を12万円で売ったら、利益率は20%。

 

利益率だと低単価商品の販売のほうが優れているのですが、利益額だと高単価転売のほうが勝っています。

このように購入単価と販売単価が高い商品にシフトしていいくことで、少ない販売数でも大きな利益を獲得することが出来るようになります。

 

資金が少ない方は利益率が高い商品に集中し、資金量が増えてきたら利益額が大きい高単価な商品にシフトをしていきましょう。

外注化をする

自分がやらなくても良い作業は人に任せていきましょう。

 

商品撮影や出品、梱包や発送という作業は、ルールを作っておけば誰がやっても大差がない結果になります。

自分が取り組み結果が出せるようになったら、それをマニュアル化して外注さんが再現出来るように仕組み化していきましょう。

買取を始める

リサイクルショップやヤフオクで仕入れをするようになると、スニーカーの相場に詳しくなっていきます。

 

お店を経由して購入するのではなく、自分が直接お客さんからスニーカーを買い取ることが出来れば、さらに利益を増やすことが出来ます。

買い取りビジネスはすぐに実践できるビジネスではないかもしれませんが、ガチでスニーカー転売を続けていく気があるのであれば、視野に入れておいても悪くないはずです。

 

実際このビジネスモデルで大きな会社に育て上げている成功例がいくつも存在します。

情報発信をして教材販売やコンサル販売を行う

3ヶ月から半年ほど集中して転売に取り組むと、その分野に必要な知識、スキルはマスター出来るはずです。

それと同時に収入も頭打ちになり、伸び悩む時期に突入をします。

 

転売ビジネスは上限があるビジネスであるため、自分がプレイヤーとして取り組んで稼げる金額には限界があります。

スニーカー転売についてお金を払ってでも教えてほしいというニーズがあるため、あなたが稼げるようになったノウハウを半波したり、コンサルティングを提供することで、収益化することが出来ます。

 

転売で実績を作って情報発信をするのはゴールデンルールと言われています。

再現性が高く、多くの方が成功しているモデルなので、スニーカー転売で稼げるようになったら、情報発信をするというのも視野に入れておいてはいかがでしょうか。

スニーカー転売は有在庫でも無在庫でも稼げるやり方

まとめますと、在庫を持つやり方でも、無在庫形式でもスニーカー転売は稼ぐことが出来ます。

 

他のジャンルと比べて特段難易度が高いわけでもなく、必要な知識を獲得して淡々とこなしていくだけです。

 

ある程度の規模にまで育つと売上利益共に頭打ちになる傾向にありますが、情報発信をしたり、他のビジネスやジャンルに手を広げていけば、稼げる金額は青天井です。

 

スニーカーというコレクター性が強く、稼げる商品が多く存在する商材を上手に使って、あなたの副業ビジネスを伸ばしていきましょう。

コメント

  1. 川戸 より:

    記事に興味を持ったのでメルマガを読んでみたくなりました。