PR

【暴露】セカンドストリートオンラインで仕入れをするコツを教えます

セカストオンラインブランド転売 ブランド転売
この記事は約10分で読めます。
-

メルマガ

セカストオンラインで仕入れできるって聞いたけど利益の出る商品が全く見つからない‥

いいと思う商品は一瞬で買われてしまい、仕入れが出来た事がない‥

この記事ではセカストオンラインで販売されている商品を仕入れて、メルカリなどで転売しようと考えている方に向けて、セカストオンライン攻略法を解説していきます。

 

僕も含め、一度でもセカストオンラインを見たことがある人は、「この商品構成の中からどうやって利益の出る商品を見つけるんだ?」と思ったはずです。

 

この直感って相当正しくて、報われにくい努力をしているといつまで経っても稼げるようになりません。

 

僕が考えるセカストオンラインの攻略方法を公開していきますので、このやり方で稼げる側の視点を身に着けて下さい。

セカスト実店舗でのせどりはこちら

セカンドストリートオンラインで仕入れをするコツを解説

セカストオンラインで仕入れできる商品は多岐に渡ります。

ハイブラ商品はもちんの事、家電や楽器、アパレルなど幅広く扱われています。

 

今回はハイブラ商品を仕入れて転売する際に、どういった視点で攻略していけばいいかを解説します。原理原則を解説していきますので、他のジャンルでも考え方をズラせば汎用できるはずです。

セカストオンラインのアカウントを作成する

まず最初にやるべきことはセカンドストリートオンラインのアカウント作成です。

セカストオンライン仕入れでは数秒決済が遅れただけでライバルに儲かる商品をかっさらわれてしまいます。

即購入できる環境が大事になるので、アカウントを作成し、いいと思った商品を即座に購入できる体制を作っておきましょう。

アプリを導入する

アカウントの作成が出来たらアプリをスマホに入れておきましょう。

アプリを入れとおく事で新商品が販売されたらプッシュ通知で教えてくれたり、取り寄せた商品が最寄りの店舗に到着したら通知が来るようになります。

アプリを導入しないとライバルよりも先んじて買い付けるのが難しくなりますので、アカウントを作って安心しないようにしましょう。

会員登録とクレジットカード登録を行う

セカストオンラインは多くのライバルが張り付いており、秒差で他の人に利益商品が取られてしまうことがあります。

一瞬一瞬が勝負となる非常に忙しない仕入れとなりますので、省ける作業は仕組み化しておきましょう。

住所の設定や決済に使うクレジットカードは事前に設定しておき、利益商品をタップするだけで即座に決済が完了する状態にしておきましょう。

気になる商品にいいねを押しておく

セカストオンラインで商品を見ていくと「これでどうやって利益出すの?」と感じるはずです。

前述の通り利益の出る商品は即座に購入をされてしまうため、更新されてから時間が経過した後のセカストオンラインにはろくな商品が残ってませんw

 

その中で利益が出そうだけど微妙に高いなって商品を探していいねを押していきましょう。この段階で微妙な商品を無理して買い付ける必要はありません。

いいねを押した商品が売れていたら相場を調べる

2週間程度この作業を繰り返していくといくつか自分がいいねした商品が売れているはずです。

売れている商品を見つけたら、その商品のヤフオクとメルカリの相場を改めて調べてみて下さい。

一般のお客さんが購入している可能性もありますが、転売ヤーが買っていた場合利益商品である事がわかるはずです。

こだわり条件で利益が出る商品を自動監視する

こだわり条件という機能を使い、条件保存を行っておけばその条件に合致した商品が出品された時にスマホにPUSH通知が届きます。

この機能を使い自分が仕入れたい商品の出品監視を自動化しましょう。

セカストオンライン以外で仕入れできないか調べる

売れてしまった商品はセカストオンラインでは購入できません。

 

しかし同じ商品がヤフオクやメルカリで購入できたらどうなるでしょうか?稼ぐことが出来ますね。

 

こんな感じでセカストオンラインを基軸に、自分独自の相場観を養っていきましょう。数ヶ月もやればレパートリーが増えて、コンスタントに回転する商材を開発できるはずです。

更新される時間帯を探っていく

上記で相場観を養いつつ、セカストオンラインで仕入れが出来る体制を作っていきます。

 

あなたが狙っている商材やブランドがどの時間帯に更新されることが多いのかを探っていきましょう。

 

そんな適当なこと言わずに更新される時間帯を教えてくれよ

 

このように思うかもしれませんが、更新時間はその時によって完全にランダムです。夕方に更新されることもあれば、夜に更新されることもあれば、午前中に更新されていることもある。

 

アプリのアラート機能を活用したり、セカストオンラインをチェックする時間帯を決めておき、ルーティン化するなどして対策をしましょう。

 

また、エクセルを使って更新された時間を記録に残していくのも有効です。セカストオンラインの更新時間は基本的にはランダムなので、1週間単位という短い軸で見るとある程度規則に基づいて更新されていることがあります。

なぜそういった事が起きるのかは不明ですが、おそらく同じスタッフが更新をすることによって、その人のルーティンが固定化されて同じような時刻に更新されるからと推測をしています。

セカストオンラインの利益を改善する方法

セカストオンラインは一瞬の決断力で勝負が決まる世界なので、流暢に商品を見ている余裕はありません。

 

しかしニッチなブランドやレアな商品の場合、出品してからも売れ残っていることが稀にあります。そういった商品を見つけた時は以下の方法で利益率をさらに伸ばしていくといいでしょう。

クーポンを使う

不定期で配布されるクーポンを使うことで、より安く購入することが出来ます。アプリを通じてクーポンの発行が告知されることがありますので、クーポンが発行されたら気になっているけど少し高くて悩んでいた商品の買い付けに使っていきましょう。

ポンタポイントを使う

普段からポンタポイントを使っている方はポンタポイントを仕入れに使いましょう。

最寄りの店舗に取り寄せる

最寄りの店舗に取り寄せすることで送料が無料になります。

自宅から徒歩圏内や車ですぐに行ける場所にセカンドストリートがある場合は、取り寄せサービスを使いましょう。

セカストオンラインの商品は全国の店舗から出品をされていますので、1個1個送料が発声をしていきます。

たくさん買えば買うほど送料も高くなっていきますので、家の近くにセカンドストリートがある方はお取り寄せサービスを積極的に活用していきましょう。

取り寄せた商品を取りに行くついでにせどりをする

取り寄せた商品を取りに行く際には、店頭で販売されている商品で利益が出るものがないか探しましょう。

セカンドストリートはアパレル系の商材に強く、他のリサイクルショップと比べて値段も安いです。

販路を増やす

ブランド品を扱っている方は、メルカリで販売する方多いと思います。ですが、メルカリ転売はライバルも多く、回転率が悪いため、在庫ばかりが増えてお金が増えません。

メルカリ以外で販売する力を養うことで、お金も在庫も回転するようになり、資産が増えていきます。具体的なメルカリ以外の稼げる販路を紹介します。

ヤフオク

国内最大の中古商品取引マーケットです。ありとあらゆる商品が販売されており、メルカリよりも販売者に有利な立ち位置を取っています。

ヤフオクを使うことで不良在庫を1円スタートで販売して現金化したり、メルカリでは属性が合致していなかった商品を高値で販売するということが可能になります。

メルカリで思うように利益が伸びていかない方は、まず第一にヤフオクでの併売を開始しましょう。フリマアシストというアプリを使えば1クリックで併売出来ます。

Amazon

ブランド品やアパレルの販売は難しいですが、家電や楽器、ゲーム、化粧品などを販売する際に強力な販路となります。

出品規制が厳しいと言われていますが、中古商品であれば作ったばかりのアカウントでも販売できることが多いです。

出品規制の解除の仕方はこちらの記事をご覧ください。

eBay

更新直後に仕入れをするために画面の前に張り付いているライバルが何人もいて、初心者が横流しで利益を出せる商品を見つけるのは不可能です。

ですが、それは国内転売に限った話であり、販路を海外に向ければ、利益商品の幅が広がります。

 

eBayは販売枠に制限があるなど、決して合理的なビジネスではありません。メルカリと同じように、購入者に有利な判定をする事も多く、販売する側にとってもフレンドリーではないプラットフォームです。

ですが、非合理であるがゆえにライバルが増えませんし、既存のプレイヤーのレベルも低いため、後発で参入しても稼ぎやすいというメリットがあります。

 

eBayの相場観も身につけていき、ライバルが仕入れ対象外としている商品の中から、利益が出る商品を見つけていきましょう。

扱う商材を増やす

稼げてない人はアパレルだの革靴だの、回転率が悪く、利幅が少ない商品を扱います。これだとすぐに頭打ちになるし、不良在庫や赤字ばかりが積み上がってしまいます。

そうではなくて、それぞれの商材のおいしい所だけをピックアップし、オールジャンルせどりで戦うのです。そうすればライバルの数も少なくなるし、1回の仕入れで仕入れられる幅が広がります。

 

僕は単価が高く、一撃10万〜30万以上の利益を出せるという理由でハイブランドのバッグを扱っています。ですが、ハイブラ転売に到達する前は、利益が出る商品であれば何でも仕入れていました。家電、古本、CD、DVD、ゲーム、化粧品何でも仕入れました。

 

あなたが資金100万すら用意できず、月に10万の利益すら出せてない状況であれば、低単価で回転率の高い商材を開拓して下さい。今扱ってる商材の延長に、稼げる未来はありません。

まとめ:戦略的にセカストオンラインを活用しよう

結論として初心者がセカストオンラインで仕入れをするのはおすすめしません。効率が悪すぎますし、ライバルが多すぎてすでに飽和をしてしまっています。

 

セカストオンラインは商品知識や相場観や売れる商品の傾向を掴むために使うのがおすすめです。

 

何だよ思ったよりも大変そうだな。もっと楽に仕入れできて稼げる方法ないの?

 

はい、あります。

 

僕自身はセカストオンラインは現在では殆ど使わず、古物市場から仕入れた商品で月に300万稼げています。1日で数百万単位で商品を買付できますし、値段もセカストオンラインよりはるかに安いです。

ライバルがセカストオンラインの前に張り付いて、小銭稼ぎをしている横で、僕はスタッフに仕入れて欲しい商品の特徴を伝え、家族と旅行にでかけたり、ジムで筋トレをしています。ナノしなくても収益が上がる仕組みが完成しており、仕入れをするために血眼になって競う必要がありません。

 

せどりで稼ぐためには、正しい努力の仕方を知ることがとても大事です。セカストオンライン仕入れのような、頑張っても報われにくい、消耗するやり方に取り組んでも挫折をするだけです。

 

あなたがお金を稼ぎたい、利殖をしたいと本気で思っているのであれば、古物市場からの仕入れをおすすめします。古物市場からの仕入れについては、【完全版】古物市場初心者スタートガイド&月100万円稼ぐ戦略も解説で詳しく解説しているので、参考にしてみて下さい。

 

 

セカスト実店舗でのせどりはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました