【自然に】マッチングアプリ以外の出会い方12選!社会人が真剣交際するおすすめの方法を紹介

婚活
この記事は約9分で読めます。

メルマガ

「マッチングアプリ以外で自然に出会う方法が知りたい」
「アプリは自分に合っていないから嫌だ」
「結婚に繋がる出会いが欲しい」

マッチングアプリでの出会いが増えているとはいえ、身元のわからない人との出会いに抵抗がある人もいるのではないでしょうか。実際に利用してみると、いいねを送り、メッセージのやり取りをし、意外と労力を使うので「疲れる」との声も上がっています。

しかし、社会人になると出会いが減るので、自ら行動しないと恋人を作るのは難しいのが現実です。

そこでこの記事では、社会人が異性と出会える場所や、なぜマッチングアプリを利用したくないのかを深掘りしていきます。最後に、本気で結婚したい人におすすめの婚活方法も紹介しますので、ぜひ参考にして出会いに繋げてくださいね。

なお、ブログでは書いていない収入アップ・人生の満足度向上に関する情報は、僕のメルマガでも配信しています。入退会は無料なので、お気軽に登録してみてくださいね!

 

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

マッチングアプリ以外の出会い方12選

マッチングアプリ以外で、異性と出会う方法が思いつかないという人もいるかもしれませんが、実は様々あります。自分のライフスタイルに合わせて、無理なく実践できる方法から試していきましょう。

ここでは以下の内容を詳しく紹介していきます。

  1. 職場・取引先
  2. 行きつけのお店
  3. 趣味
  4. 習い事・勉強
  5. 合コン
  6. ナンパ
  7. 結婚式
  8. 同窓会
  9. 旅行先
  10. 街コン・婚活パーティー
  11. 結婚相談所
  12. 婚活コンサル

順番に見ていきましょう。

1. 職場・取引先

社会人が自然に出会う場として代表的なのが、職場や取引先です。職場や取引先にいる異性は、毎日顔を合わせ一番近くにいる存在といえます。一緒に作業をしたり、同じ目標を持ったりすることで共感が生まれ、分かり合えるでしょう。また、仕事以外でも飲み会などに誘いやすく、気軽に仲を深められます。

しかし、関係がこじれた場合、社内の雰囲気やチームワークが乱れるリスクがあることも忘れてはいけません。特に取引先は、評価を下げて業績に影響するなど、上司や仲間に迷惑がかかることもあるので要注意です。仕事関係での恋愛は周りへの配慮や慎重さが肝になるでしょう。

今の職場では出会いに縁がないという人、自身のキャリアアップを同時に考えているのなら思い切って転職するのがおすすめです。

2. 行きつけのお店

バーや居酒屋など、行きつけのお店を作るのも出会いに繋がります。会社帰りや家の近所など、通いやすい場所にあるお店だとライフスタイルを変えずに出会えますよ。お酒を飲むのが好きな人やおしゃべり好きな人におすすめです。

マスターと仲良くなると常連同士で繋げてくれたり、「見かけない顔ですね」という会話から初対面の人とでも盛り上がったりするケースもあります。通い慣れた場所で、リラックスして出会えるのが魅力です。

3. 趣味

自分の好きなことをしながら、同じ趣味を持った人と出会えます。

  • 音楽
  • アニメ
  • カラオケ
  • カメラ
  • 釣り
  • キャンプ

など、他にも幅広くあります。オフ会やイベントがあるものだと普段の生活では関われない人とも出会えるでしょう。SNSで趣味アカウントを作り発信することで、全国、全世界の人との交流も可能です。異性以外にも、気の合う仲間と楽しみながら出会える方法なので、充実感も得られるでしょう。

4. 習い事・勉強

習い事や勉強会などは、定期的に実施されることが多く、何度か顔を合わせる機会もあるため自然に出会える場に適しています。

  • 英会話
  • ゴルフ
  • 料理教室
  • セミナー
  • サークル
  • オンラインサロン

同じ目標を持った人や仕事に対する意識が高い人が集まります。そのためハイスペックな人と出会える可能性もあるでしょう。異業種の人との交流会などでは人脈も広がり、自分の顧客獲得も狙えます。興味のあることや得意分野を活かせるので会話が弾みやすく、共に成長していける相手を見つけたい人におすすめです。

5. 合コン

異性との出会いの定番である合コンは、お互い恋人が欲しいという前提なので恋愛の話や、連絡先も自然と聞きやすい雰囲気です。友人や知り合いが一緒に参加することが多いので、初対面だと緊張するという人でも気軽に楽しめ、ありのままの人柄も知れるでしょう。

交際に至らなくても異性の友人ができると、次の合コンにつながることもあります。しかし、企画や人集めの手間があり、人数合わせのために既婚者や結婚意思のない人も参加していることもあるので注意してください。

6. ナンパ

芸能人がナンパから一般人と結婚したことを公言していたり、身近な人にも意外といたりする出会い方です。

例えば、海などへ同性グループで遊びに行った時に、同じように遊びに来ている同世代グループから、声をかけられて仲良くなることがあります。初対面の男女が仲良くなることを目的とした相席スタイルの飲食店で出会うこともあるでしょう。

確率は低いですがナンパをしたり、されたりする可能性はゼロではないので、いつでも自分を磨いておくことが大切です。しかし、中にはむやみやたらに出会いを求めている人もいるので、しっかり見極めましょう。

7. 結婚式

友人の結婚式が出会いの場になることもあります。結婚式や二次会に参加した20~49歳の男女100人に「結婚式や二次会で出会いを期待して参加したことがある」という調査では、61%の人が「ある」と答えています(引用:株式会社ワイズ|PR TIMES

出会いを期待して参加している人は意外と多くいるのです。新郎新婦に「いい人いない?」と根回ししておくと気を利かせて紹介してくれるかもしれません。「結婚っていいな」という気持ちが高まっているので、二次会など楽しい雰囲気のなかで出会いに繋がることもあるでしょう。

8. 同窓会

実は学生の頃好きだった、久しぶりに会ったらイケメン・美人になっていたなどの理由で恋愛感情が湧いて交際する人もいます。

古くからの友人は身の上がわかり、共通の知人がいるので安心感があります。同窓会でうまくいかなくても、気になる人がいれば友達に協力してもらい、少人数グループで再び会うなど二度目のチャンスも期待できます。新しい出会いだけではなく、今までの交友関係を見直してみるのも大切です。

9. 旅行先

旅行先での出会いを得るには、ツアーに参加したりゲストハウスに宿泊したりするのがおすすめです。

ゲストハウスとは、共用リビングなどをシェアする宿。宿泊者同士やスタッフ、現地の人など、初対面の人との繋がりを楽しめます。宿泊費も比較的安く長期滞在者も多くいるため、旅好きな人との出会いにぴったりでしょう。

その場で連絡先を交換できるコミュニケーション力と遠距離恋愛をする覚悟が必要です。

10. 街コン・婚活パーティー

街コンや婚活パーティーは一度に多くの異性と出会えるのが特徴です。趣味や年齢などのテーマや、参加条件が決まっているイベントもあります。街コンは合コンの規模を大きくした形式なので自分から異性に話しかける積極性が求められるでしょう。

婚活パーティーはスタッフがフォローしてくれたり、参加者全員と話せる時間を確保してくれたりします。また婚活パーティーは条件の設定などがあるため、結婚への本気度は高めです。自分に合った方を選んで参加してみてください。

11. 結婚相談所

婚活のプロが成婚までの相手紹介、日程調整などをサポートをしてくれます。各社により細かいサービス内容は異なりますが、カウンセリングにより婚活プランを立て、お見合い形式で出会うことがほとんどです。プロの目線やデータに基づいて相手を紹介してくれるので、効率的に相性の良い人に出会えるでしょう。

相手との面会時、希望により仲人としてスタッフが同席してくれたり、断る際も直接言う必要がなかったりするので、対人ストレスが少ないのも安心です。相手を数名紹介してもらえるので、自分にぴったりの人が見つかるでしょう。

12. 婚活コンサル

交際から結婚までを一貫してバックアップしてくれます。婚活コンサルの最大の特徴は外見磨きや人間性を高めていく方法まで習得できることです。メールとデート内容の添削もしてくれるので恋愛初心者でも心強いサービスでしょう。

婚活コンサルタントの講師は結婚相談所に所属している人からフリーで活動している人までさまざまです。自分に合ったサービス内容を実施している講師をリサーチして参加してみてください。

\ 婚活アプリ・パーティから脱却!/
>> 婚活コンサルの詳細はこちら

【嫌になる】マッチングアプリ以外で出会いを求める5つの理由

インターネットを使ったものからイベントに参加するものまで、出会い方はさまざま。中でもマッチングアプリを使った婚活も主流になってきました。

しかし「マッチングアプリ以外の出会いを探している」という人も一定数います。

マッチングアプリでの出会いも最近では珍しくないはずなのに、なぜマッチングアプリが嫌になってしまうのでしょうか。

ここでは、よく挙げられる以下の5つの理由を深掘りしていきます。

  1. 知り合いに見つかる
  2. 遊び目的や悪用する人がいる
  3. 容姿だけで判断されることが多い
  4. 出会うまでのやりとりが面倒
  5. マッチングアプリに対する印象が良くない

ぜひ参考にしていただき、今後利用するかを判断してみてください。

1. 知り合いに見つかる

知り合いや職場の人が自分と同じサービスを利用していると、相手の検索条件に当てはまったり、同じエリアに住んでいる異性がピックアップされたりするので、見つかってしまうことがあります。

お互い様と分かっていても少し恥ずかしさはありますよね。身バレ防止機能があっても、その効果は完全ではなく、どこで誰にみられているかわからないのがネットの世界です。知り合いに見つかってしまうリスクを負ってまで利用したくないと思うのでしょう。

2. 遊び目的や悪用する人がいる

手軽に始められるサービスだからこそ、安全性が低く身元も明らかではないことを不安に思う人もいます。

  • 自分のお店の集客目的
  • 既婚者
  • 暇つぶし
  • 食事を奢ってくれる人探し

嘘のプロフィールも書けますし、本当の利用目的が婚活以外の場合が多いでしょう。マッチングアプリを利用した詐欺事件もあるので、直接会う際は最低限本人確認を証明している相手を選ぶようにし、十分な警戒が必要です。

3. 容姿だけで判断されることが多い

マッチングアプリでは、最初に顔写真が大きく表示されるので容姿がいい人が有利になってしまうことがあります。

第一印象は大切ですが、結婚は中身が重要になってくることも。容姿だけで判断するのは、自分にも相手にとっても良い結果につながりません。加工されていて実際の容姿と違ったということもあるでしょうし、写真だけで判断できないことはたくさんあります。

4. 出会うまでのやりとりが面倒

気になる人へのいいね送り、メッセージの話題を考え、デートの約束を取り付ける。この過程が面倒に感じてしまうケースです。

貴重な時間を奪われてしまった挙句、せっかくデートできても上手くいくとは限りません効率の悪い出会いを繰り返しているうちに「疲れた」と感じてしまう人は多くいます。

5. マッチングアプリに対する印象が良くない

若い世代では抵抗なく利用している人が多いですが「出会い系」のイメージがついている人も少なくありません。

悪いニュースも見受けられるため、特に親世代は受け入れ難い人も多く「マッチングアプリで出会った」と周囲に言いにくいとの意見もあります。利用する際は、付き合ってからの周りへの報告についても考えておくと良いでしょう。

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

本気で結婚したい人がマッチングアプリ以外で出会うなら婚活コンサルがおすすめ

出会い方は人それぞれあり、選択肢も様々です。アプリをうまく利用して出会うのも良いですし、マッチングアプリ以外の出会い方ももちろん効果的。積極的に行動して素敵な出会いを見つけてくださいね。

結婚の本気度が高い人には「婚活コンサル」の利用がおすすめです。婚活のプロが結婚までのノウハウを丁寧に指導してくれ、結婚の意思がある人としっかり出会えます出会いを作る方法に悩んだら、ぜひ活用してみてください。

\ 婚活アプリ・パーティから脱却!/
>> 婚活コンサルの詳細はこちら

メルマガ無料登録で人生が好転するセミナー映像をプレゼント!

・メールアドレスだけの簡単登録!
・人生を好転させるために必要な考え方が学べる!
・メルマガではせどりや転売で稼ぎたい方に向けた情報を発信!
・今ならセミナー映像を無料でプレゼント!

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

コメント

 

 

タイトルとURLをコピーしました