【今すぐ改善】婚活で申し込みが来ない5つの理由!申し込みが来る人の特徴や対処法7選を紹介

婚活
この記事は約9分で読めます。

メルマガ

「婚活しているが申し込みが全然来ない」
「申し込みが来ない理由は?」
「結婚するにはどうすればいい?」

このような悩みにお答えしていきます。

婚活を始めても、申し込みが来ないため、なかなかよいお相手を見つけられず辛い思いをしている方もいるのではないでしょうか。

結婚相談所で高い入会費を払っているのに、申し込みが来ないと諦めたくなってしまいますよね。

まずは婚活で申し込みが来ない理由を知り、改善することが大切です。

そこで、こちらの記事では、以下の内容について解説していきます。

  • 婚活で申し込みが来ない原因
  • 婚活で申し込みが来る人の特徴
  • 婚活で申し込みが来ない場合の対処法

ぜひ参考にして、婚活を成功させてみてください。

なお、ブログでは書いていない収入アップ・人生の満足度向上に関する情報は、僕のメルマガでも配信しています。入退会は無料なので、お気軽に登録してみてくださいね!

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

婚活で申し込みが来ない5つの原因

婚活で申し込みが来ない原因は、主に5つ挙げられます。

  1. プロフィール写真が魅力的でない
  2. 自己PRが足りない
  3. 結婚相談所との相性が悪い
  4. 人気がある人に申し込みが集中している
  5. 結婚相談所側で取り次いでいない可能性がある

1つずつチェックしてみましょう。

1.プロフィール写真が魅力的でない

プロフィール写真が魅力的でないと、そのままスルーされてしまう可能性が高いでしょう。

婚活相手をチェックする場合、まずは写真が目に入ります。外見重視の人でなくても、まずは写真をチェックするものです。そこで「OK」の場合、プロフィールを読んでもらえるのです。

例えば、表情が暗かったり、髪の毛が伸びすぎていて顔がはっきり見えなかったりすると「性格も暗そう」という印象を与えてしまいます。申し込みが来ないなら、まずはプロフィール写真を見直してみましょう。

2.自己PRが足りない

自己PRが十分でないと「この人に会ってみたい」と思ってもらえません。趣味や結婚観など、あなたの人となりがわかる自己PR文を作成しましょう。

ただし、相手に対する要望を細かく書き込むと「細かいことにうるさそう」「会ってもきっと性格が合わないだろう」と思われて、申し込みしてもらえるチャンスを逃してしまいます。

結婚相談所なら、カウンセラーが有効な書き方についてアドバイスしてくれるので、素直に聞き入れるのがおすすめです。

3.結婚相談所との相性が悪い

婚活は、結婚相談所との相性が大切です。なかなか申し込みが来ない場合は、結婚相談所との相性がよくない可能性を考えてみましょう。

例えば「そもそもその結婚相談所に登録している人数が少ない」「担当者と合わない」など、自分で努力してもどうにもならないことがあります。結婚相談所側に問題がある場合は、人数が多い結婚相談所に変えたり、担当者を変更してもらったりなど、何かしらの措置を行うことが必要です。

4.人気がある人に申し込みが集中している

婚活では、スペックが高い新規会員に申し込みが殺到しやすい傾向です。特に、新規会員は新着会員としてトップに表示されるので、人気がある人に申し込みが集中し、他の会員はなかなか注目されないということがあります。

しかし、人気がある人はすぐに良いお相手を見つける可能性が高いので、一時的なものと考えておいても良いでしょう。

5.結婚相談所側で取り次いでいない可能性がある

結婚相談所の場合、全ての申し込みを取り次いでいない可能性があります。例えば、あなたが「バツイチはNG」としていた場合、バツイチの方からの申し込みは、結婚相談所の判断で取り次がない可能性が高いでしょう。

絶対にNGな項目以外は、緩めておくことも大切です。相手に希望する条件を付けすぎると、申し込みが来てもあなたの元まで届かないケースがあるので注意が必要です。

婚活で申し込みが来る人の特徴

婚活で申し込みが来る人の特徴を見て見ましょう。主な特徴は3つです。

  1. 新規入会者
  2. 【男性】高収入
  3. 【女性】年齢が若い

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.新規入会者

新規入会者は、プロフィールを閲覧してもらえるチャンスが増えます。「新規入会者」として、上位に表示されるためです。これは「入会バブル」とも呼ばれています。

誰にでもチャンスがあるので、新規入会時に申し込みをたくさんもらって、精力的に活動するのがおすすめです。

2.【男性】高収入

婚活では年収を記載するケースがほとんどなので、年収が高い男性は人気です。「結婚して安定した生活を送りたい」「専業主婦になりたい」と考える女性は、特に男性の年収を重視する傾向です。

結婚相談所では、年収証明書を提出することもあり、嘘の情報はありません。ただし、マッチングアプリは自己申告制なので正しい年収を記載していない人もいるようです。

男性側は、真剣に婚活するなら収入を偽らない方が良いでしょう。女性側は、マッチングアプリなどの年収を鵜呑みにしないことも必要です。

3.【女性】年齢が若い

女性は、年齢が若い人の方が人気です。男性は、特に年収が高い人ほど若い女性を希望する傾向です。また、子どもを希望する人は、女性の年齢を重視するでしょう。

そのため、若い新規会員が入会してくると、申し込みが殺到します。女性の場合、相手の年齢はある程度上に幅をもたせたほうが、申し込みが増える可能性があります。

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

婚活で申し込みが来ない場合の対処法7選

婚活でなかなか申し込みが来ない場合は、改善していきましょう。こちらでは、7つの対処法を紹介します。

  1. プロフィール写真をプロに依頼する
  2. 自分を魅力的に見せる努力をする
  3. 申し込みが1件でもあればなるべくOKする
  4. 自分から積極的に申し込む
  5. 結婚相談所を変える
  6. 担当者を変えてもらう
  7. お相手に希望する条件を緩める

申し込みが増えるよう、ぜひ参考にしてみてください。

1.プロフィール写真をプロに依頼する

婚活のプロフィールに載せる写真は、プロに依頼するのがおすすめです。婚活の申し込みが来るかどうかは、プロフィール写真がとても重要だからです。

できればヘアメイクもしっかりして、最高の状態で写真を撮ってもらいましょう。プロは、どうすれば美しく映るか知っています。差し支えなければ「婚活用」と伝えておきましょう。異性から魅力的に見える写真を撮ってもらえます。

婚活のプロフィール写真に、自撮りや過剰な加工を施した写真を使っているなら、今すぐ変えてみましょう。

2.自分を魅力的に見せる努力をする

自分自身を魅力的に見せる努力を行うことも大切です。

例えば、

  • ジムに通う
  • ダイエットをする
  • 美容室に行く
  • ファッションセンスを磨く
  • 趣味や特技を磨く

などが挙げられます。「外見を磨いても、中身を好きになってもらわなければ…」「内面を磨いても、外見は変えられない」と考える人もいるでしょう。

もちろん、ありのままの自分を気に入ってもらえるのが一番です。しかし、努力をしない人には惹かれる要素がありません。外見や内面を魅力的に見せるように頑張ることも大切です。

3.申し込みが1件でもあればなるべくOKする

申し込みが来ても「好みじゃないから」といって断るのではなく、まずは会ってみるのが良いでしょう。1件の申し込みが、結婚へのチャンスに繋がることがあるからです。

写真の印象と、実際に会ったときの雰囲気が違うこともあります。「好みでなかったのに、会ってみたら好きになった」というのは、婚活でよくあるパターンです。

たとえ実際に会ってみて合わなかったとしても、異性に対する振る舞い方や、どんな性格の人が合うのかなどを学べます。申し込みがあったら、積極的に受けるのが良いでしょう。

4.自分から積極的に申し込む

申し込みが来るのを待っているのではなく、自分から積極的に行動することも大切です。「男性側から申し込むもの」「女性から積極的に来てほしい」などと考えているなら、今すぐ考えを改めて自分から行動してみましょう。

あなたと同じように「申し込みが来ない。誰かから申し込みが来たらぜひ会ってみたい」と考えている人もなかにはいるはずです。

申し込みをしたからといって、その相手と結婚するわけではありません。まずは、異性と会う機会を増やしていきましょう。

5.結婚相談所を変える

思い切って結婚相談所を変えるのも、1つの方法です。人数が少ない結婚相談所は良いお相手に出会うチャンスがそもそも少ないので、頑張っても上手くいく可能性が低くなります。

新しい結婚相談所に登録すれば、新規入会者として注目を集められるので多くの申し込みを受けるチャンスがあります。

また、これまで結婚相談所しか利用していないなら「婚活コンサルを受けたらすんなり結婚できた」というパターンもあります。

同じ結婚相談所にずっと登録していても、時間を無駄にしてしまうことがあるので、婚活が上手く行かないと感じるなら出会いの場や方法を変えてみるのがおすすめです。

\ 婚活アプリ・パーティから脱却!/
>> 婚活コンサルの詳細はこちら

6.担当者を変えてもらう

「結婚相談所は良くても、担当者との相性が良くない」と感じる人もいるでしょう。なかなか言い出せないかもしれませんが、思い切って担当者を変えてもらえるよう交渉してみましょう。

多くの結婚相談所では、担当のカウンセラーや仲人が複数在籍しています。「親身になって相談に乗ってくれる人がいい」「ダメなところをしっかりしてくれる担当者の方が良い」などの希望もあるでしょう。

また、婚活に行き詰まっているなら、これまでと違うタイプの担当者の方が上手くいくこともあります。高い入会費を払っている以上、結婚相談所をフル活用する気持ちで婚活に挑んでいきましょう。

7.お相手に希望する条件を緩める

お相手に対する希望が多いなら、少し緩めてみるのも良いでしょう。婚活は、時間をかけるほど相手に対する要望が大きくなる傾向です。「これだけ時間もお金もかけているのだから、良い相手と出会いたい」と考えるのは当然のことです。

しかし、相手に希望する条件が増えれば増えるほど、出会える人も減ってしまいます。「誰でもOK」と投げやりになるのは良くないですが、譲歩できる条件は緩めてみるのがおすすめです。

あなたのことが気になっている相手が「自分は希望する条件が合わないから…」と躊躇している可能性もあります。少し条件を緩めれば、申し込みしてもらえるチャンスが増えるでしょう。

婚活で申し込みが来ないなら今すぐ行動しよう!結婚するなら婚活コンサルがおすすめ

婚活で申し込みが来ないからと言って、時間が過ぎるのをのんびり待っている暇はありません。プロフィールを改善したり、自分から申し込みしたり、積極的に活動していきましょう。

真剣に結婚を考えるなら、婚活コンサルの利用がおすすめです。

L2ギアス」では、僕が体得した婚活のノウハウを教えていきます。交際経験が少ない人でも結果を出せるように、精一杯サポートします。本気で結婚したい方は、ぜひチェックしてみてください。

\ 婚活アプリ・パーティから脱却!/
>> 婚活コンサルの詳細はこちら

メルマガ無料登録で人生が好転するセミナー映像をプレゼント!

・メールアドレスだけの簡単登録!
・人生を好転させるために必要な考え方が学べる!
・メルマガではせどりや転売で稼ぎたい方に向けた情報を発信!
・今ならセミナー映像を無料でプレゼント!

収入UP&人生好転の考え方を配信!
>> 細野悠輔 公式メルマガ の無料購読はこちら

コメント

 

 

タイトルとURLをコピーしました