このサイトの歩き方

当サイト「ビジネスと一杯のコーヒー」へようこそ。

このサイトではビジネスを通じて、あなたが現在抱える様々な問題を解決してもらうことを目的としています。

 

なぜビジネスにフォーカスを当てているのかというと、あなたの経済的な問題、健康的な問題、恋愛、結婚後の生活、子育てといった、人生で発生する様々な問題を解決するために、お金が不可欠だからです。

もちろんお金は全てではありません。

 

しかしお金がないと入り口にすら立つことが出来ない側面が、人生にはとても多いです。

ですから、あなた自身の人生のQOLを上昇させるために、経済力を身に着けてもらいながら、それ以外の問題も同時並行で解決をしていくというアプローチを取っています。

 

その上で、以下の事をしっかりと考えた上で、必要な行動を逆算して、実行に移していくことをおすすめしています。

 

どれぐらい稼ぎたいか?

 

あなたが理想とする生活を過ごすために、いくらのお金が必要なのか?

何にいくら必要?そしてそれはなぜ?

 

これを紙に書き出すことから始めましょう。

 

多くの人は漠然と、お金が稼げたらいいな…という曖昧な気持ちで、副業をスタートさせます。

しかし思いの強さが人生の成否を分けるため、ふわふわとした動機では自分が思い描く理想を手にする事は出来ません。

 

したがって「なぜ稼ぐのか?」という部分を徹底して掘り下げて、自分にいくら必要なのかをしっかりと視覚化します。

 

例えば僕であれば、家族に不自由な生活をさせないために、子供に教育や才能の発見のために妥協をさせないために、1年間あたり2500万円の税引後収入が必要と考えています。

これはあくまでも僕の基準であり、あなたもそうすべきという話ではありません。

 

そして2500万円の税引き後収入を得るために、事業収入としてこの2倍の5000万から1億円をコンスタントに安定的に得る構造を作らなければいけないと考えました。

 

そのために、労働収入ではなく、権利収入にする事ができるビジネスを実践しなければいけませんでした。

 

労働収入というのは作業をしたら収益が発生するという、時給単価思考のビジネスモデルです。

一方で権利収入というのは、1時間あたりの収入に上限がなく、自分が作り上げた仕組みから収益が上がります。

仕組みが洗練されていてば、そこから上がる収益も上昇し、その上限は存在しません。

 

なぜ無在庫転売なのか?

 

僕が一番最初に取り組んだビジネスは、せどりと呼ばれる労働集約型ビジネスでした。

このビジネスは稼ぐことが出来ますが、得られる収入に上限がありました。

また、自分の意志力を切り売りしてお金を稼ぐ方法であったため、長く続ければ続けるほど、肉体的にも精神的にも消耗をしてしまいました。

 

そこで僕は意志力の振れ幅に収益がブレることのないビジネスモデルに集中をするために、自動化が出来るビジネスモデルを掘り下げることにしました。

しかし世の中で自動化出来ているとされるビジネスは、個人では実践が難しかったり、参入タイミングが悪いと稼げない(ネットワークビジネスなど)があり、自分以外の人に再現させるのが難しいことがわかってきました。

 

研究を重ねるうちに、大きく稼ぐ人は自分のプラットフォームを作ってそこから収益を得ているのに対して、収入が頭打ちになったり、稼げなくなって消えていく人達は、他人のプラットフォームに振り回されるビジネスを実践していることがわかりました。

 

そこで僕は、ビジネス初心者にはまずプラットフォームで堅実に30万から50万程度の収益を半自動で得てもらい、ゆくゆくはプラットフォームの外で100万、200万といった大きなお金を完全自動で得てもらうビジネスを提案すればいいと考えるようになったのです。

 

いつまでに稼ぐのか?

 

人間が本気で集中して何かに取り組むことが出来るのは3年間が上限であると脳科学的にもわかっている事を知ったので、3年間全力で走ったあとは、作ったビジネスを売却してリタイア出来る状態をゴールに設定することにしました。

この事により入口の部分で何もなかった個人が、億を超えるお金を再現性を伴って稼ぐことが可能になり、最前線で走ることが難しくなったあとも、お金に不自由することなく、豊かな人生を過ごせる破綻しない仕組みを作ることができます。

 

あなたがいつまでにいくら稼ぐかを、最初に決めることは重要です。

なぜなら人間は期日があるから、緊張感を持って取り組むことができるからです。

 

もし試験の日程と期日が決まっていなければ、真剣に受験や資格の勉強をしようと誰も思わないでしょう。

年齢が上がるにつれ、成功率が下がっていくことを知らなければ、生き急いでまでお金を稼ごうと行動を起こそうと思いません。

 

人生にはリミットがあり、我々が現役としてフルパワーで戦える期間は限られています。

身も蓋もない事を言うと、35歳ぐらいまでに成功体験を積むことが出来なければ、その後の人生は極めて厳しいものになります。

(もしこれを読んでいる時点で年齢が35歳を超えてしまっている人は、今から本気で人生を変えると決めて、必死になってがんばりましょう。かっこ悪いと周りからは笑われるかもしれませんが、残りの余生を惨めな思いで生きるほうがよっぽどださいです)

 

楽をして稼げる、一発逆転という思考を捨てる

 

他のサイトと異なり、このサイトではビジネスのリアルを伝えています。

 

ほとんどの人はインターネットビジネスが濡れ出て泡、つまり楽をしてお金儲けができると思って参入をしてきます。

実際、インターネットビジネスは面倒な人間関係や、肉体労働をすることに比べれば、とても少ない負担でお金を稼ぐことが出来ます。

 

しかし誰もあなたにゴールや目標の設定をしてくれないし、作業を割り振ってはくれません。

自分の頭で考えて行動をするというマインドが求められるのです。

 

やっている事はシンプルだし、シンプルであるがゆえに長く稼げるのですが、会社員として求められる能力と、自分でビジネスをして稼ぐ能力は異なることをまず理解しましょう。

そしてもしあなたが、労働収入ではなく自動収入(権利収入)を得て、自由な生活を手にしたいと思うのであれば、仕組みを作るために知恵を働かさなければいけません。

 

それをゼロから考えるのは難しいと思うので、このサイトでは「無在庫転売」というある種のテンプレートを授けます。

僕とあなたの先輩が築き上げてきた仕組みにまずは相乗りして、稼ぐという所から入っていきましょう。

 

そしてお金を稼ぎながら、あなたの人生に付随する様々な問題も同時並行で解決していくのです。

そのために僕も日々頭を働かせてて、あなたが快適にストレスフリーで成功できるように、思考し続けています。

 

稼ぐために必要な行動量を逆算する

 

あなたが当サイトを通じて、僕らから無在庫転売というビジネスを学ぶことで、最終的には作業を一切しなくてもお金が発生をする不労所得状態を作り出すことが出来ます。

 

ここで勘違いしてはいけないのは、最終的にそれを手にするのであって、最初から自動でお金が勝手に稼げるわけではないということ。

自動収入を得るために、大量行動をするというマインドが求められます。

 

どれぐらい行動しなければいけないのか?という話ですが、会社に行ってる時間、食事してる時間、寝ている時間、お風呂に入っている時間以外の全てをビジネスに費やさなければいけません。

副業で取り組むのであれば、1日3時間程度は毎日コンスタントに費やすことになります。

土日祝日は当たり前に1日16時間作業をする日々が続きます。

 

これを聞いてしんどいなって思うなら、ビジネスをやって稼ぐ事は難しいので、諦めて下さい。

僕もあなたの先輩も、最初は大量に行動をしまくる所から入り、徐々にプレイヤーから経営の仕事にステップアップをして、不労所得を得られるようになっています。

 

苦労をすることが美徳とか、そういう年寄りくさい話をしたいのではなく、成功するためにやらなければいけないので、やって下さいとお願いしているのです。

 

稼ぐために集中をする

 

断捨離という言葉がありますが、ビジネスに集中するために邪魔をするものは、一時的に切り離す必要があります。

 

極論ですが、家族が邪魔をするなら別居や離婚。

子供が邪魔ならば実家に預けなければいけません。

 

辛いですね。

出来ないですよね。

 

殆どの人はこれに耐えられずに諦めていきます。

 

でも僕は何も一生そうしろと言っているのではなく、3年を上限として本気でビジネスに取り組み、億を掴み取るまでそうしろと言っているだけです。

長い人生の中で3年間だけ、家族や友達、恋人と離れてビジネスに集中をする。

 

それをやるだけであなたの手元には一生使いきれない富が舞い降りてきます。

 

成功するためにやることはいつだってシンプル。

だけどできそうでなかなか実践できないのも成功法則なのです。

 

もしあなたが独身で実家暮らしという境遇ならば、失うものは何もない。

今の仕事やアルバイトを続けながら、フルスイングでリスクを取っていくことが可能になります。

 

実際若く、失うものがない人は、リスクを取り大量に行動できるため、成功しやすいです。

思考の柔軟性も高いため、同じことを教えても結果が出るのが非常にスムーズな傾向があります。

 

俺か、俺以外か。

 

僕自身が他の人と決定的に違う点は、後発の人でも勝てる仕組みにするために、日々研究を継続していること。

常に定点観測をし、お客様から頂いたフィードバックを元に改善を続けていることです。

 

一つのノウハウが完成することはなく、常に新規参入やライバの影響で、ビジネスは飽和をしていきます。

その時に過去と同じ手法にしがみついていたら、淘汰をされて稼げなくなってしまいます。

 

多くの人は一時的にお金を稼ぐことには成功しますが、長期的にお金を稼ぎ続けるという状態に達しません。

 

僕自身は起業をして10年間生き残り、お客様から選ばれ続けているという実績があります。

 

選ばれ続けるに値するために、日々努力していますし、もっと良い提案をあなたにするために、毎日考え続けています。

そしてこれからも死ぬまでそれを継続していく覚悟を持って、この活動をやっています。

 

一方で僕以外の人間はどうかというと、自分が過去にうまくいったすでに賞味期限が切れている手法を発信し、お金儲けのために活動をしています。

お金を得るために行動をすることは悪いことではないのですが、破綻をしている仕組みを提案してしまうと、学ぶ側は実践をしても先生と同じ結果になりません。

 

時代は常に変化をしており、インターネットビジネスの世界では、1ヶ月単位でノウハウは動いています。

1ヶ月前は有効だった手法が、次の月には飽和をして全く通用しないなんてことが、当たり前に起きるのです。

 

ですから常に時代の変化を敏感に察知し、お客様が今現場で抱えている問題を解決するための配慮が教える側に求められます。

残念ながらその条件を満足に満たし、提供し続けることが出来ている人を、僕は一人も見たことはありません。

 

ほとんどの提案は他人が作ったプラットフォームで博打をして小銭稼ぎをするという、小手先レベルのノウハウなのです。

権利収入になんて出来やしないし、稼げているのは先生だけ。

 

僕自身そのような思いをたくさんしてきたため、これを読むあなたには絶対に同じ思いをしてほしくないという気持ちが強いです。

そのために常にお客様と向き合い、自分たちのビジネスの優位性を保持できるようにしているのです。

 

僕らと一緒にビジネスを頑張っていくということは、永久に止まらない進化の中に身をおくことを意味します。

僕ら以外を選ぶということは、後発ほど不利な「ねずみ講ビジネス」に手を出す事になるのを知っておいて下さい。

脅しではなく、実際にそうなります。

 

細野を指名する

 

ここまで読んでくれて、僕らと一緒にやっていきたいと思えたなら、まずはメルマガ登録からお付き合いを始めましょう。

そこで踏み込んだビジネスの話、僕らが考える「無在庫転売」について詳しく提案をしています。

 

今現在は無在庫転売をやる事が、ビジネス初心者にとってベストだと考えているため、リクエストを頂くことが多いアフィリエイトについては扱っていません。

しかしこれも近い未来、素質を満たす人を対象とした、レベルの高い講座を運営する準備をしているため、そちらを期待している方も楽しみに待っていて下さい。

 

最後まで読んでくれてありがとう。

もし何かの縁で一緒にやっていける事になったのであれば、いつか直接会って是非お話しましょう。

その時を楽しみにしています。

 

細野悠輔