僕の通信講座やサービスにどうしても参加したいけど資金が足りない方へ

資金調達方法の解説
この記事は約2分で読めます。

僕の通信講座にどうしても参加したいけど、手持ち資金が足りない‥。

そんな方のために解決策をこのページでは示していきます。

 

あなたが今すぐ参加資金を作る方法は大きく分けて2つあります。

一つは消費者金融です。

 

テレビなどでもCMが頻繁に流れているアコムやアイフルのような業社を利用することで、最高で800万円まで借りることが出来ます。

消費者金融は24時間申し込みに対応してくれるため、急にお金が必要になった時にも活用しやすいです。

 

次に給料ファクタリング(給与買取業社)です。

これは消費者金融と異なり、利息がつかず、勤め先にもバレずにお金を借りることが出来るやり方です。

借金とならないため、自分の信用履歴を傷つけたくない方におすすめです。

 

こちらはご自身の給与の範囲でのみお金を借りる事が可能です。

 

 

まとめとして、10万円以下の商品であれば給料ファクタクリング、100万円を超えるサービスに申し込む場合は消費者金融といった具合で使い分けられるのがおすすめです。

 

 

なお、借金をして参加をしても必ずお金を稼げるわけではないので、その点は注意が必要です。

リスクを取ってでも絶対に学びたい方、成長が加速して稼ぐ力が身につけば数百万レベルの借金は一瞬で返済できると思える方のみ、利用を検討してみて下さい。