せどりもアフィリエイトも全くオススメできない理由

この記事の所要時間: 312

「仕入れに行けないからせどりは無理」

 

せどりの提案をしていた時に、他のビジネスと比較をされてこのように言われて何度も断られてきました。

その度にとても悔しい思いをして、どうすればこの固定概念を覆すことが出来るかを考え続けてきました。

 

それから数年が経ち、僕がたどり着いた結論。

「お客さんの直感が正しい」

 

店舗せどりや電脳せどりで稼げない理由

 

意志力を凄まじく消耗し、超絶肉体労働であるせどりをやる合理的な理由はどこにもない。

在庫を持って莫大な初期投資が求められるせどりじゃないといけない理由はどこにもない。

 

このように考えが変わりました。

 

アフィリエイトが初心者に全くおすすめ出来ない理由

 

じゃあアフィリエイトはどうなのか?って話ですが、これもせどりと同じかそれ以上にやる理由はないと考えています。

まずSEOが絶望的に上がりませんし、記事やら動画作成やら出来ますかって話。

 

実際比較をされて選ばれていったトレンドアフィリエイトやPPCアフィリエイトで稼げるようになったという話は全く聞きません。

これらのビジネスは後発ほど不利であり、後から参入するほど稼ぐのが難しいビジネスだからです。

 

PPCアフィリエイトで後発が稼げない理由

 

PPCアフィリエイトであれば報酬単価を一般アフィリエイターよりも高く設定してもらっている先駆者には勝てません。

売れる案件がわかっていても、稼いでるアフィリエイターがそういった案件はあなたよりも高い報酬をもらって広告出稿しています。

ですから後発のあなたが真似をしても彼らに勝つことは絶対にできません。

 

トレンドアフィリエイトが稼げない理由

 

トレンドアフィリエイトであればあなたが思いつくようなキーワードはすでに別の誰かが書いてしまっている。

 

Youtubeアフィリエイトで結果が出ない理由

 

動画であれば内容の薄いコピペ動画が長期的に再生されることは、ユーザー心理的にありえません。

チャンネルが削除されたり、チャンネル登録が集まらずに挫折をしていく結果に殆どのケースで終わるでしょう。

 

ツイッターアフィリエイトで稼げない理由

 

ツイッターは相互フォローや自作自演によるRTを厳しく管理するようになりました。

自然にバイラルを発生させることが出来れば、ツイッターで稼ぐことも出来ます。

 

しかし規制が厳しくなった市場に今から入っていく理由はどこにもないです。

 

結局短期ビジネスであるせどりや、後発ほど不利なアフィリエイトにあえて飛び込む合理的な理由はどこにもないのです。

 

せどりとアフィリエイト以外をやれば後発でも成功できる

 

ではどうすればいいのかという話ですが、後発でも勝てるビジネスにのみ参入するということです。

 

具体的には無在庫転売か、自分だけが独占的に販売できる商品やサービスを作る。

この2つを目指しましょう。

 

商品やサービスを自分で作るのは時間がかかり、再現性がないので、初心者には適しません。

初心者でも出来きて後発でも稼げる唯一のスキームは無在庫転売だけです。

 

もしあなたがせどりをやったが思うように稼げなかった、アフィリエイトを頑張ったが結果が出なさすぎて挫折をしたのであれば、無在庫転売からビジネスをスタートさせてみて下さい。

そして無在庫転売を自動化して手堅く月に100万、200万と稼げるように動いていきましょう。

記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください