無在庫転売相乗りAmazon販売で稼げますか?

この記事の所要時間: 634

自社商品を作りブランド化をし、それをAmazonで販売するというノウハウがあります。

 

商品知識も経験もないビジネス初心者には全く適さないやり方であり、初期投資を求められるのでコスパも悪い。

 

こういったノウハウはしょぼいローンチ系の塾で教えられていますが、後発の人が手を出しても満足に稼げるに終わるでしょう。

 

なぜならば経験も知識もないあなたには覚える作業が多すぎますし、商品開発のためにお金を使わなければいけない。

それ以外にも広告を出したり、レビューを書いてもらえるようにインフルエンサーにお願いをしたりと、非常に忙しない。

 

またせっかく自社ブランドを作っても、相乗り出品をされて紛争手続きやクレーム対応などにあなたは追われることになります。

 

自社商品をAmazonで販売する手法は、覚える作業は膨大であるにも関わらず、ビジネスが軌道に乗り、利益として残るまでに時間がかかりすぎるのです。

 

であるならば、自社商品開発などせずに、初期投資ゼロで、既存の商品を無在庫転売しておいたほうがコスパが良いですよね?

 

集客もAmazonがやってくれる。レビューもすでに溜まっている。

美味しいとこだけかっさらって利益が出なくなったら撤退をする。

 

在庫も持たないし、初期投資もしないので非常にコスパが高い。

 

このように考え、今年はAmazon無在庫転売の実験もやり、Amazonでも稼げるというデータを取ることが出来ました。

 

しかしAmazonは稼げるまでも早いけど、飽和するのも早いというデータが取れたため、コスパが悪いと判断して現在では撤退をしています。

 

これから始める人にも一つの市場として知っておいてもいいと考えますが、同じ時間を割くならヤフオクやネットショップで逆張りしてるほうが遥かに稼げます。

 

転売をやりたい人なんて一人もいない。

自社ブランドを作りたい人もいない。

家族ため、自分のためにお金を稼ぎたいだけです。

 

であるならば手段や方法には固執をせずに、その時に最も高い期待値が取れるスキームに集中をするべきです。

 

僕らが実践し推奨をしている無在庫転売は、マーケットと柔軟に向き合い、その時最も高い期待値が取れる所に集中をしていきます。

 

言うなれば儲かる分野に集中砲火を浴びせて、短期的な収益をかっさらっていく。

そして稼ぎ出すと自分たちがやっている事を真似してくる人が必ず出てくるので、飽和をしてきたら撤退をして別の商品を開発したり、まだ飽和していない市場に商品を移動させるというのをやります。

 

301リダイレクト戦法と呼んでいたりするのですが、301リダイレクト戦法で移動を続けることにより、ライバルからの影響、真似をされて飽和をする影響から自由でいる事が出来るのです。

 

かつてPPCアフィリエイトで稼いでいた人たちは、広告出稿の規制が厳しくなり、全く稼げなくなりました。

またある時ツイッターアフィリエイトをやっていた人たちは、パクツイ規制でアカウントが停止させられてやはり稼げなくなりました。

 

物販の世界でも、電脳せどりをやっていたが飽和して稼げなくなってり、体を壊して店舗仕入れが出来なくなって収入がなくなってしまったという人がたくさんいます。

 

ビジネスというのはどんな分野であってもライバルは増えていきます。

先駆者は大きな利を得ることが出来ますが、その地位にあぐらをかいていると後発の人に追い抜かれます。

 

ですから常に過去の自分を超えていくこと。

負荷を上げ続けていくこと。

 

今のままではいけないという危機感を持って、毎日ビジネスを頑張るマインドセットが欠かせないのです。

 

これを持っている人はライバルが増えても消えていませんし、このマインドが欠如している人たちは稼げなくなって消えていっています。

 

在庫を持つやり方でも、在庫を持たないやり方でも、どちらでも稼ぐことが出来ます。

そして今後も部分飽和をする事があっても、完全飽和をすることはありません。

 

僕であれば戦うフィールドが日本から世界に移動はしたものの、10年以上稼ぎ続けることが出来ているわけです。

一方でしょぼい塾を掴まされた人は数ヶ月すら持たずに、挫折をして終わりです。

 

収入を上げるためにビジネスや副業を考えているならば、提案されている内容があなたの実利実益に直結するか?という点だけを考えて下さい。

 

儲かるビジネスの型を満たすこと。

在庫を持たない。利益率が良い。初期投資を求められない。定期収入を得られる。

 

この4つの条件を満たすことが出来るのは無在庫転売だけです。

そして初期投資が少ないのはヤフオクとネットショップの2つです。

 

Amazonは無料でも実践できますが、手数料が高いですし、大口契約をすれば5千円近く毎月取られます。

そのくせ、すぐに飽和しますし、真似されやすいというデメリットがあり、非常にコスパが悪い。

 

eBayは数を出していかないとなかなか成約しにくく、投入する作業量に対してリターンがしょぼかったです。

 

最短で100万(利益)を稼げるのは、ヤフオク+ネットショップというのが僕らが研究を重ねた結果たどり着いた結論です。

 

そしてヤフオクと言っていますが、ヤフオクの中でもリスクヘッジを効かせるために分散をしています。

 

アカウントは複数保有していますし、真似され出したら新しいアカウントを作って全商品を丸ごと移動させる301リダイレクト戦法を使います。

それでも飽和の影響は受けるので、プラットフォームで得たデータを、プラットフォームの外に移動させていきます。

 

具体的にはネットショップを複数作り、それぞれのネットショップで有利になるシナリオを考えて実践していきます。

 

状況を俯瞰し、戦略的に仕掛けることで、自分が取る期待値は常に最大化され、自分が取るリスクは最小化することが出来ます。

 

物販は作業量に比例して収入が高まっていくビジネスモデルです。

特別な才能がない人が最も簡単に月収100万を達成する事ができる唯一のスキームなのです。

 

ですから月収100万を稼ぐために、コスパの悪い手法は切り捨てて、最短で大きく稼げ、資産に仕立て上げることが出来る作業にだけ集中をします。

 

そうすれば実践1ヶ月で利益30万、実践3ヶ月で月収100万を超えられます。

そして4ヶ月目にはビジネスオーナーになって自動で100万を稼げるようになるのです。

 

伝えていることはとてもシンプル。

 

在庫を持たずに物販やろうぜ。

これだけです。

 

そしてこのスキームを身につけるために期間はかかりません。

理論は数日、作業も3週間も経たずに一式マスターできます。

 

仕組みづくりに関しても原理原則を理解して、毎日本気で取り組むだけです。

 

そしたら自動で100万は余裕ぶちかまして達成可能です。

 

この素晴らしいインフラとノウハウが整備された時代に、いつまでもちんたら小銭稼ぎをやるのは辞めましょう。

 

1ヶ月で30万、3ヶ月で100万。

これ以下ならその手法はやる価値ありません。

記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください