baseを独自ドメイン化してSEOと集客力を上げる流れ

base集客SEO

最終更新日

この記事の所要時間: 221

 

baseで独自ドメインが使える事に気がついたので、SEO対策の一環として設定することにしました。

公式サイトではお名前ドット込みとムームードメインが紹介されているのですが、僕自身はずっとバリュードメインを使ってきて、ここが最強に使いやすいと感じているため、バリュードメインで設定しました。

 

この記事ではバリュードメインを使ってBASEの独自ドメイン化をする方法。

BASEのSEOを高める基本的な考え方について解説をしていきます。

 

バリュードメインに移動して新規ドメインを検索する

 


 

 

DNSの設定を行う

 

 

BASEで設定を行う(DNS設定後24時間後以降)

 

 

お名前ドットコムとムームードメインで取得する

 

BASEが公式で紹介しているお名前ドットコムやムームードメインでドメイン取得と管理をしたい方は、BASEが用意してくれている解説を見ながら作業を進めて下さい。

 

baseのSEOを上げる流れ

 

元々の作りがSEOに弱い作りをしているので、独自ドメイン化をしてもなかなか上がっていきません。

上位表示をするためには被リンクを獲得しなければいけないので、広告やSNSで認知をしてもらい、魅力を感じてもらってSNSやブックマークをしてもらう。

これを継続して達成することが出来れば、baseで上位表示を取ることが出来るようになります。

 

検索エンジンからの流入は独自ドメイン化をしても期待できないというのが、実際に実践をしてみた感想です。

大量の商品をトップセラーからCSVで取得して登録をすればニッチな商品が上位表示取れるかもしれません。

 

が、そんな面倒な事やらなくてももっと楽に稼ぐ方法はいくらでもあるため、僕らはやりません。

 

まとめ

 

結論しては、BASEにはお金や時間をかけて取り組む価値が非常に低いです。

全く稼げないというつもりはありませんが、延々と作業をしなければ反応は落ちていきますし、自動化出来るだけの収益力も生まれていきません。

記事が参考になったり役立ったらクリックしてくれると嬉しいです




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です