ルレアで2019年稼げない理由。誰から買うかよりもコンサルが重要

ルレアプラス ルレアプラス
この記事は約25分で読めます。

どうも、細野です。

 

ルレアは初心者向けのアフィリエイト教材として、2012年に発売をされた有名教材です。

ブログアフィリエイトで稼ぐやり方を解説した王道教材として知られ、この教材で多くの人が稼げるようになりました。

 

僕自身も発売直後にルレアを購入し、実践をしています。

 

発売から7年が経過した教材ですが、現在でもルレアで稼ぐことは出来るのか?

これは多くの人にとって興味があることだと思います。

 

ルレアは定期的に内容が更新されていましたが、2017年の4月を最後に更新は停止しています。

2019年になった現在は、ルレアプラスという教材名で販売が続いているものの、infotopの売上ランキングにランクインする事もなくなっています。

 

この記事では、これからルレアプラスを購入しようと考えている方や、過去に購入したものの稼げてない方に向けて、ルレアを使ってアフィリエイトを攻略するためのコツを紹介します。

ルレアの内容は古いノウハウ

ルレアはアンリミテッドアフィリエイトと同じくロングセラー商材です。

 

長く業界にいると様々な方とお会いする機会がありますが、ルレアをやったけど稼げなかった、アンリミ読んだけど何をやっていいかわからない。

このような方が本当に多いです。

 

別の教材で下剋上という教材もありますが、これは一瞬稼げてその後すぐにダメになる手法。

稼げることは事実だけど、すぐにダメになるやり方を時間と手間をかけて取り組む価値があるのかというと、すごく疑問です。

 

身も蓋もない事を言いますが、ノウハウというのは短ければ数ヶ月、長くても半年から9ヶ月もすれば古くなっていきます。

ですから定期的に内容を一新したり、改定するという工程が不可欠なのですが、ルレアが2019年現在更新が停止しています。

 

最後に更新されてから2年が経過しており、明らかに内容が通用しなくなっているのに直す気配がありません。

 

ルレアの主張(ノウハウ)はずっと同じままです。

 

まずは無料ブログで楽天やAmazonの商品の特化ブログを量産しなさい。(ショートレンジ)

それが出来たら売れらジャンルを紹介する独自ドメインを取得してワードプレスのサイトを作りなさい。(ミドルレンジ)

それもうまく行ったら、一つの商品に特化したサイトやランキングサイトを作りなさい。(ロングレンジ)

 

ノウハウの根幹は変わらないままです。

 

そして根幹が変わらないがゆえに、ルレアはコスパが悪くておすすめできない教材になってしまっています。

 

特に最初のショートレンジ戦略というやり方が、絶望的に結果が出ないです。

ショートレンジの内容と評価

ルレアは時間軸を3つに区切って、簡単なやり方から作業を進めていきます。

 

一番最初に取り組むショートレンジというやり方は、無料ブログを利用して物販アフィリエイトを行います。

主に新発売された商品や売上ランキングの上位にある商品を紹介する特価ブログを、Seesaaなどの無料ブログで作り、量産していきます。

 

量産する数は稼ぎたい金額によりますが、最低でも50個程度は作らないと収益が出ないでしょう。

作った全てのサイトが上位表示するわけではありませんし、教材で紹介されているSeesaaはアフィリエイトのためだけに作ったブログを規制するようになりました。

 

ショートレンジで作ったブログから報酬が上がっても、規約違反と判断されて、Seesaaが突然ブログを消されるリスクがあるのです。

Seesaaの規約では3ヶ月以上ブログにログインしてない場合は、アカウントを削除することがあるとしています。

403 Forbidden | シーサー株式会社

 

今現在色んなキーワードで検索をして、無料ブログが上位表示される商品ってほぼ皆無になっています。

なぜかというと、アフィリエイト目線ではなく、ユーザー目線で実際に商品を買ってレビューをする雑記ブロガーと呼ばれる人が増えたからです。

 

ルレアがショートレンジで教えているノウハウでは、楽天やAmazonのレビューを引用したり、リライトする記事を書くように教えています。

しかし雑記ブロガーは無料ブログではなく有料ブログ(WordPress)を使って、実際に購入した商品をガチでレビューしています。

 

検索エンジンがオリジナリティが高いコンテンツを評価する中で、これでは太刀打ちができません。

ショートレンジは今から5年ぐらい前までは有効なやり方でしたが、今現在は全く通用しないノウハウだと言えます。

 

また、殺人的な作業量を購入者に課しているのもの感心しません。

教材内では月に1万円を稼ぐためには、1日20記事以上の投稿が必要と書かれています。

 

物事を極めていく過程で、量をこなすというのは大事な考え方です。

しかしながら、ゼロに100をかけても0にしかなりません。

 

ショートレンジで教えているノウハウは古いやり方であり、0に100をかけようとするアプローチです。

ミドルレンジの内容と評価

ミドルレンジになると、ショートレンジよりかはマシなノウハウになってきます。

 

ミドルレンジでは、ショートレンジで掴んだ売れる商品の傾向を元に、一つのジャンルに特化したブログを立ち上げます。

これにより、一つのサイトで月に5万円以上の収入を目指すことが可能になり、ミドルレンジブログを増やしていくことで、アフィリエイト月収30万円も見えてきます。

 

ミドルレンジでは成約率が高いキーワードではなく、成約までは遠い関連キーワードでも記事を書いていきます。

5種類の関連キーワードを教材の中で解説しており、この考え方はアフィリエイトだけでなくウェブマーケティング全般に使えるものになってます。

 

サイトの作成は無料ブログから、シリウスというツールを使ったやり方にシフトをします。

シリウスはWindowsでないと使えないツールなので、Macの方はWordPressで代用するといいでしょう。

 

少し前までは表示速度が高速なHTMLサイトのほうが有利と言われていましたが、現在はシリウスで作ったサイトが上位表示しているのを見かけることは少なくなりました。

 

雑記ブロガーの台頭も理由ですが、専門家が情報発信に進出をしてきたことが影響をしています。

昨今ではYMYLと呼ばれるお金、安全、幸福、安全性に影響をする分野のコンテンツには厳しい基準が求められるようになりました。

 

素人が憶測で書いた記事や、適当にまとめただけの記事は上位表示されにくくなり、公式サイトやその分野の権威が書いた記事が検索上位を独占するようになっています。

 

この影響で稼げなくなったアフィリエイターが大量に続出。

幾多の専業アフィリエイターが廃業していったのです。

 

ルレアが販売された当初は、紹介報酬が高い商品をおすすめ1位として紹介するランキングサイトを作れば売ることが出来ました。

王道的なやり方でも、ブラック的なやり方でも、どちらでも結果を出すことが出来たのです。

 

しかし今の市況では参入しても稼ぐことがほぼ不可能なジャンルが増えてきてしまっています。

アフィリエイト教材で教えていた、ASPの案件を調べて稼げる案件を絞り込み、それを紹介するサイトを作成するというやり方に無理が出てきているのです。

ロングレンジの内容と評価

ルレアが教えているノウハウの中で最も人気があるのが、ロングレンジのパートです。

ミドルレンジとの違いは時間軸で、ミドルレンジはアクセスが集まる時期に偏りがありますが、ロングレンジは年間を通じてアクセスが集まるテーマを扱います。

 

例えばおせち料理の予約を紹介するサイトは、毎年秋から12月までにアクセスが集中するので、ミドルレンジです。

一方でペットフードを紹介するサイトは、1年を通じて需要があるため、ロングレンジに該当をします。

 

ルレアをおすすめしているアフィリエイターの中には、最初からロングレンジに集中すればいいと言っている方もおられます。

しかしながら、前述の通りジャンルによっては検索エンジンで順位を上げるのが極めて難しい分野が増えてきてしまっています。

 

すでに参入しているライバルが強力なコンテンツと被リンクを構築してしまっているケースも多く、アフィリエイトをするためだけのサイトが入り込める余地は希薄です。

 

販売者の名誉のために言いますが、発売から2年から3年間はルレアのやり方は無敵でした。

ロングレンジやミドルレンジでサイトを量産して、大きな報酬を得られるようになったアフィリエイターがたくさんいます。

なぜアフィリエイトはこれほどまでにオワコン化したのか?

僕は長らくなぜアフィリエイトがこれほど稼げないのか?をずっと考えてきました。

 

そして最近になり一つの結論を導き出しました。

それはアフィリエイトの本質です。

 

アフィリの本質は「世界に2つとして同じコンテンツは必要ない」という事です。

 

あなたの発信している情報がすでに世界にあり、検索エンジンに登録されているなら、同じ内容のコンテンツを上位表示させる理由はどこにもない。

 

後発としてなあなたが先発に勝とうと思うなら、雑記ブログのような多種多様なテーマでニッチなワードを扱い、少しずつドメインパワーを上げること。

 

それか顔出し動画で自分のキャラクターを売ったり、斬新なコンセプトで他の人が扱わないコンテンツを量産する事です。

 

どちらも難易度は高く、ビジネスを始めたばかりの人に出来る事だとは思いません。

稼げるまでの期間は半年から1年。再現性はない

サイトに記事を入れてSEOを上げるアフィリエイトは結果が出るまでに時間がかかります。

 

時間がかからない方法はYoutubeとトレンドアフィリエイトの2つですが、この2つは中期的にはサイトが圏外に飛ばされたり、アカウントが剥奪されてしまいます。

 

ですからアフィリエイトで本気で稼ごうと思ったら、サイトアフィリエイトがメインになる。

そしてサイトの中にメルマガやYoutubeを組み合わせて発信をしていくというのが、これからアフィリエイトで稼ぐ人が成り上がれる唯一のフロンティアです。

 

王道のSEOで検索エンジンに評価させるサイトを作ろうと思ったら、半年はかかると言われます。

私自身、多くのサイトを運営していて検索エンジンに評価されて上がるまでにはこれぐらいの時間がかかるというのを体感レベルで感じます。

 

そしてこれが意味する所は「今の頑張りの結果は半年後までわからない」という事実。

あなたが正しいことをやっていても、間違ったことをやっていても半年後までサイトが上位表示されるかは誰にもわからない。

 

私は過去にコンサルティングを受けてサイトのSEOを上げようとしたことがありますが、満足の行く結果を得ることは出来ませんでした。

教えてくれた人が稼げたのは単純にライバルがいない時に、ライバルよりも高いレベルで行動をしたから。

 

それに対して後発の私が先生と同じか、それ以下の行動をしても結果が同じになるはずがありません。

 

あなたがビジネスとしてアフィリエイトをやる理由は収入を得るためなはずです。

アフィリエイトが好きだからアフィリエイトをやるという方もいらっしゃるかもしれませんが、じゃああなた無報酬で半年も1年も頑張れますか?

 

アルバイトの給料が半年後まで払われない、払ってくれるかもわからない。

こういう状況で応募する人は一人もいませんね?

 

今からアフィリエイトの参入するってそういう事です。

茨の道であり、後発ほど不利という事実を知った上で参入をしないといけない。

 

その代り在庫も持たずに、自分だけで数百万の収入を得ることが出来るビジネスです。

大きく稼げてその天井もないという魅力がある。

これからルレアで稼ぎたいあなたへ

ルレアを取り組むに当たり、いくつか注意点があります。

これまで解説してきた通り、アフィリエイト全体の市況が非常に悪くなっており、今まで以上に稼ぐのが難しくなっています。

 

スタート地点の段階で、

無報酬で1年以上頑張る覚悟があるか?
継続的に学習しアウトプットを続けても苦痛にならない分野が3つ以上あるか?

まずここを確認して下さい。

 

2019年以降のアフィリエイトでは、実践して数ヶ月で稼げる短期的なノウハウは通用しなくなっています。

お金を稼ぐだけなら、転売やってるほうが遥かに楽です。

 

アフィリエイトをやるという時点で、長期ビジネスに取り組むという自覚。

1年間毎日パソコンに向かって空き時間の全てを投入して作業が出来る覚悟。

 

この2つは当たり前に兼ね備わってないとダメです。

そこまでやるのはしんどいな…とか、そんなやらないと稼げないの?とビビってしまうようなら、手を出すべきじゃない

 

上記の前提条件が問題なことを確認した上で、具体的に何をやるべきか?を解説します。

自分史作りをやる

まず最初にやってほしいことは、自分史作りです。

 

自分が生まれてから現在までの歴史を紙にまとめ、どんな体験や経験、感情がその時起きたのかをアウトプットして下さい。

これをやる事で、自分がどんな時にパフォーマンスが上がり、どんな人のために貢献したいという気持ちが強く動くのか?が見えてくるはずです。

 

今の時代に評価されるサイトというのは、他のサイトと差別化されており、あなた自身から話を聞きたいと思う人が集まるサイトです。

指名検索と言うのですが、自分の名前(ハンドルネームでもOK)で検索をしたり、ブックマークをしてくれて何度も訪れてくれるサイトが、息の長いビジネスになります。

 

これまでのアフィリエイトは報酬が高い商品を無理やり売るために、嘘八百を並べるサイトばかりが作られていました。

 

僕であれば、ハゲ治療をやっていますが、育毛剤について調べると科学的根拠が全く伴っておらず、効果が期待できない商品を紹介するサイトが上位を独占してうんざりしていました。

現在でもステマサイトは残っているものの、アフィリエイトサイトが検索エンジンから圏外に追放されたことで、役立つ情報を得やすくなったと感じています。

 

これからアフィリエイトを始めるのであれば、消費者目線であなたのサイトが役に立ち、運営していることを感謝したくなる作りにしていかなければなりません。

アフィリエイトをすること事態は悪いことではないですし、僕もいろんな商品やサービスを紹介しています。

 

問題になるのは紹介の仕方と、紹介している商品の質です。

粗悪なサービスや商品を紹介してしまうと、一時的にお金を稼げても、二度とあなたのサイトを訪問してもらえなくなります。

そうすると新規顧客をずっと追いかけねばならず、消耗をします。

 

一方で指名検索が入るサイトは、リピートで購入してもらえたり、口コミで紹介をしてもらえるようになります。

当サイトも、友達から紹介されたり、会社の同僚から教えてもらってアクセスされる方が少なくありません。

こういった状態を目指すべきなのです。

 

読み手に役立つコンテンツを提供していくことが、アフィリエイトビジネスで成功するコツです。

そのために、自分自身を深く理解する必要があるのです。

コンセプトを決めて媒体を作る

自分史が作れたら運営していくサイトのコンセプトを決めます。

実際に作業を開始するとわかりますが、自分では記事をかけると思っても、実際に作業を始めると書き続けることが出来ないテーマが出てきます。

 

本当に好きなことでないと続けるのは難しいので、続けられないと思ったら無理して更新するのではなく、しばらくお休みをしましょう。

アフィリエイトは長期で続けてなんぼのビジネスなので、根性論だけで無理をして作業をすることはおすすめしません。

 

目安として20記事以上を書き続けられるテーマを最低でも3つは持っておきたいです。

僕の経験上、複数のテーマでサイトを量産しようと思っても、モチベーションが続かなかったり、途中で更新が難しくなって挫折をすることが多いです。

 

僕であれば、過去に債務整理、VOD、格安SIM、自動車買い取りなどをやりましたが、どれも途中で記事を書くことが出来なくなり挫折しています。

これらも参入をする時には更新ができる自信を持ってサイトを作成したのですが、実際に作業をすると自分よりも良い記事を書くことが出来るライバルがたくさんいたり、その分野に情熱を注ぐことが出来ませんでした。

 

こういった状況に陥ることを事前に想定し、3つ以上取り組むジャンルと、どんな人に向けて情報発信をするかコンセプトを定めておくべきなのです。

参入する分野では、あなたは権威でなければならず、自分の発言に責任と信憑性を持たせなければなりません。

 

ジャンル選定をする時は儲かるからという理由だけで決めるのではなく、自分が語るに値するか?も加味しましょう。

もちろん最初から自分が権威になれるはずなどないので、サイトを育てながら自分が成長し続けるというスタンスでOK。

媒体はWordPressで作成をし、検索エンジンとTwitterで集客をしていくが最初はおすすめです。

ブログの作り方を無料で解説。収入を得たいならワードプレス一択です
ウェブを使って集客を行う上で、ブログは不可欠なツールです。 昨今ではSNSや広告に力を入れるべきと主張をする人もいますが、SNSや広告をやる人が増えているからこそ、ブログ集客はガラ空き状態。 強いライバルが少なくなってお...

動画を作れる方はYou Tubeをやってみてもいいでしょう。

サーチコンソールに登録をし、GRCで順位を測定する

媒体が完成したら、コンテンツを作りつつ測定をしていきます。

サーチコンソールにサイトを登録し、サイトマップを送信します。

 

するとサイトがどんなキーワードで検索エンジンに表示され、何番目に表示されているか(順番)がわかるようになります。

GRCというツールを使うことで、日々の検索順位の動きを測定できるようになるので、これを使い、自分のサイトの動きを管理していきます。

検索順位チェックツールはGRC一択。アプリや無料はやめとけ
自分の作った記事を検索エンジンで上位表示したい。 このような要請を受けた時に僕が提案するのは以下の事です。 WordPressを使う データ計測をし、数字に基づいた改善を行う 無料ブログやホームページ作成ソフトを使う...

新規のコンテンツを断続的に投入しつつ、既存コンテンツも定期的に改善を行います。

今あなたに読んでいただいているこの記事も、最初からこのような形態になっていたわけではなく、何度も改善や追記を行っています。

広告の貼り付けとLPO

まとめますと、コンテンツの投入と改善を行うことで、あなたのサイトは伸びていきます。

サイトにアクセスが集まってきたら、広告を貼り、成約を目指します。

 

広告はASPに登録をすることで、自分専用のコードが発行できるようになるので、登録をしましょう。

おすすめのASPはアフィリエイトフレンズです。

アフィリエイトフレンズを使って最短でクローズドASPに潜入しろ
アフィリエイトで稼いでいくにあたり、必ず必要になってくるのがASPです。 アフィリエイトの教材を見ていくと、最初に登録すべきASPとしてA8ネットやバリューコマースが提案されいることが多いです。 これは間...

成約率はアクセス数に対して何本の成約したかで算出することが出来ます。

アクセスが少なすぎて売れないのか、アクセスが来ているが成約するキーワードで集客が出来てなくて売れないのか、販売ページへの誘導が弱いのか。

様々な要因で成約率というのは変動をしていきます。

 

これらを日々計測しつつ、改善を行うことで、収益を伸ばしていきます。

広告主への交渉と特別報酬単価の獲得

サイトから成約がコンスタントに出るようになったら、広告主に交渉をして報酬単価を上げてもらいます。

 

アフィリエイトフレンズに属している時点で特別報酬単価を得ることが出来ますが、成約が出るようになると更にもう一段階報酬を上げもらうことが出来るはずです。

成約数が同じであれば、報酬単価が高い方が稼げる金額は大きくなります。

 

実績を証明しつつ、広告主に交渉し、報酬単価を上げていきましょう

アンリミとルレアどちらに集中すべき?有名教材とルレアプラスを比較

先日メルマガ読者の方からこんな質問を頂きました。

 

自分はアフィリエイト初心者でアンリミテッドNEOかルレアプラスを購入して実践しようか迷っているのですが、転売系のほうが今から始めるには良いのでしょうか?
転売系はサイトアフィリやユーチューブよりも早く手元にお金が入るしネットビジネス初心者がスタートするには向いているという話も聞きました。
しかし、せどりや転売系は情報商材でコレ!というのがないんです・・
細野様がお勧めするせどりや転売系の情報商材はありますか?
いきなりの質問ですみません。回答よろしくお願いいたします。

実は僕はアンリミテッドアフィリエイトを買って、この業界に入りました。

 

アンリミテッドアフィリエイトは主に、情報商材をアフィリエイトノウハウについて扱っています。

それに対してルレアは、物販アフィリエイト(商品やサービスを紹介して稼ぐやり方)を扱っています。

 

1個あたりの報酬が高い情報発信アフィリエイトは、販売戸数が少なくても大きな金額を稼げるメリットがあります。

しかし、質が悪い教材や、嘘が書いてあったり、内容は古くなっている事も珍しくありません。

 

アンリミテッドアフィリエイトは、ブログとメルマガを使って稼いでいきます。

「ネットビジネスで一番稼げるのはメルマガです。一番大きく稼げるメルマガこそあなたが最初に取り組むビジネスです」

このような事を言う人をあなたも見たことがあるかも知れません。

 

確かにメルマガは稼げます。

何もしなくても収益が上がりますし、お客さんとの関係構築をする上で非常に有益なツールです。

 

しかし冷静に考えてみて欲しいのですが、メルマガを発行して稼げと言われて文章を書いたりコンテンツを作る事があなたには出来るでしょうか?

 

もちろんあなたが何かしらの分野で秀でた結果を出していて、話せることや語れることがたくさんあれば可能だと思います。

プロとしての自分の経験をアウトプットをしていけばファンがついてメルマガ読者が増えていくでしょう。

 

しかし大半の人は特別な経験もしてない、実績もない、超優秀な大学出ているわけでもない。

こういった地点からのスタートですよね?

 

であるならば最初にメルマガをやることはおすすめしません。

 

アンリミテッドアフィリエイトネオはメルマガで稼ぐための教材なのでこの時点で選択肢から外れます。

初心者相手にこの教材を提案してくる人がいたら、その人はあなたが稼げなくなてもどうでもいいと思ってる非情な人です。

ですからそういった人のサイトやメルマガからは距離を置くことをおすすめします。

 

アンリミがダメならルレアをやれば稼げるのでは?と思うかもしれません。

 

しかし断言をしますがルレアを最初に取り組んでも殆どの人は稼げるようになりません。

 

ルレアでは最初売れる商品を見極めるために量産というのをやります。

量産というのは何かというとブログを大量に作って、商品を紹介するスパムの事です。

 

スパムをやって売れる商品を見極めてその商品を深めていく。

ドメインを購入しサイト作成ツール(別途お金が必要)を使ってサイトを作っていきます。

 

最初の量産でどれぐらいのサイトを作るかというと100サイト以上作れって書いてあります。

1日3サイト作っても1ヶ月で90サイト。

 

やればすぐにわかりますが、サイトの量産って超絶苦痛です。

発狂しそうになりますw

 

僕らはロボットではないので単調作業を長時間できるように設計されてない、

ただでさえ会社から帰ってきて疲れているのに、こんな糞つまんねー作業出来る人が果たして何人いるんでしょうか?

 

そしてそれだけ頑張っても稼げる保証、再現性はありません。

さらには稼げたとしても報酬が入ってくるのは最短で3ヶ月後。

 

うまくいっても3ヶ月はタダ働きをしなければいけないという事です。

 

あなたは会社から給料を貰わずに3ヶ月で働くことが出来ますか?

バイトの給料が三ヶ月後に支払われると面接で言われたら?

 

やらないですよね。

 

ルレアに取り組むというのはこういう事です。

初心者が手を出すべきじゃない。

 

一方で僕が最初のビジネスとして提案する転売ですが、これは簡単に覚えられるルールを実践して、1ヶ月から1ヶ月半程度で黒字になっていきます。

 

最初の間は利益が少ないことも多いですが、実践して2週間以内に初報酬が出る人も珍しくありません。

報酬が出ると率直に嬉しいし、もっとやろうかな?という気持ちになるはずです。

 

人間の脳は長期的に頑張るように設計されておらず、短期の快楽を優先します。

 

ダイエットや勉強が続かない理由がこれです。

僕らは本能に支配をされており、本能に逆らわないと成功が出来ない。

 

でも結果が出るまでの期間が短かったり、努力らしい努力(100サイト量産するとか…)が求められなければ頑張れるのではないでしょうか?

 

僕なら頑張れます。

バカになってやりまくる。

 

そうすると結果が出るから面白い。

面白いからもっとやる。

そうするともっと儲かる。

 

ひたすらこれの繰り返しです。

 

アフィリエイトには、転売のように多くの人に結果を出させる道筋がありません。

他の人に表現できないことや、価値訴求をしないと稼げないため、この点が転売とは決定的に異なります。

 

 

量産すればサイト作成力が上がる?

机上の空論やめてもらえませんか?

 

それでどれだけたくさんの人が挫折して苦しんでいるんだと思うんだ。

 

一握りの人しか実行できない出来ない提案をする輩を俺は許せない。

そうやって何も知らない人の感覚を麻痺させて養分にして吸い取る奴は、俺がこの世から抹消します。

 

ルレアやアンリミをおすすめ1位ですm9(^Д^)とかやっちゃってる人がいたら注意して下さい。

 

今回の記事には書きませんでしたが、トレンドアフィリやPPCも同様です。

最初に手を出すと火傷するよ。

 

転売は虚業でスパムかもしれない。

でも最初の一歩を成功させる有効な手段だし、それで自信を持てるなら、虚業に徹して金を稼ぐ方を僕はおすすめします。

 

質問に対する僕なりの回答をまとめると、

ルレアでもアンリミテッドアフィリエイトでもどちらでもいい
教材だけ読んで稼げるようになるのはかなり難しいかも
転売のおすすめ教材は今の所ない(自分の利益のために言っているのではなく、アフィリエイトのようにロングセラーで売れてる教材が存在しない)

になります。

アンリミテッドアフィリエイトneoは完全に時代遅れな教材買うな
こんにちは、細野です。 今回は僕がこの業界に入るきっかけとなった情報商材について語ってみようと思います。 その教材の名前はアンリミテッドアフィリエイトです。 現在はアンリミテッドアフィリエイトネオと...

下克上∞アフィリエイトとルレアを比較

アンリミテッドアフィリエイト以外の教材に関しても、比較をしていきましょう。

ルレアと同じぐらい売れた教材に、下克上という教材があります。

現在は下克上∞(無限)という名前で販売されていますが、根幹となるノウハウは同じ。

 

WordPressで作成したサイトに、ゴシップ記事を書いて、アドセンスで稼ぐやり方です。

 

このやり方は稼ぐことが出来るのですが、近年ではアドセンスの審査が通りにくくなっていること、一時的にアクセスを集めても二次情報を集めたサイトは低品質コンテンツとグーグルに判定されやすいため、長く続けることが出来ません。

今から下克上アフィリエイトを購入して取り組むことはおすすめできません。

ルレアを買ったほうが、広義のアフィリエイトを学べます。

下克上アフィリエイトを2019年に実践しても稼げない理由を解説します
こんにちは、細野です。 最近になり、僕が昔ビジネスを教えていた人に連絡をとったら、 その人が芸能ブログを書いて稼ぐトレンドアフィリエイトをやっていました。 実はこのやり方は僕が今から2年ぐらい前に彼に教えて...

新世界アフィリエイトとルレアを比較

メルマガを勉強できる教材として、アンリミ以上に評価が高い教材があります。

新世界アフィリエイトです。

 

これとルレアを比較した際に、どちらがおすすめになるか?ですが、新世界アフィリエイトの場合は自分でサイト構築や、メルマガ配信スタンドなど具体的な作業が出来ることが前提に書かれています。

なので、全く知識がない初心者の方が新世界アフィリエイトで勉強しても、参考にはなっても何をすればいいかわからずに、手が止まってしまうでしょう。

 

これ一本で稼げるようになる教材を選びたいのであれば、具体性が高いルレアやアンリミを購入したほうが現実的と言えるでしょう。

ただ、新世界アフィリエイト事態は非常にレベルの高い内容に仕上がっているので、いつかは購入して勉強すべき教材だと僕は考えています。

新世界アフィリエイトは難しい?内容は超一級だが実践する人を選ぶ
こんにちは、細野です。 今回は王道教材と言われる新世界アフィリエイトについて語ってみたいと思います。 この教材を買ったのは今から3年前でしょうか。 情報発信にシフトしようと思い、本格的に学びを開始した矢先、...

ネットビジネス大百科2とルレアを比較

新世界アフィリエイトは本質的な内容を扱っている教材ですが、同じような切り口で解説をしている教材があります。

 

ネットビジネス大百科2はアフィリエイト教材について調べたことがあるなら、一度は聞いたことがあるはずです。

2007年に発売されて以来、累計で5万本以上売れた教材です。

 

これとルレアを比較した際のおすすめですが、具体性の高さではルレアに軍配が上がります。

ネットビジネス大百科2も非常に良い教材ではあるものの、単体で稼げるようになるものではなく、具体的なノウハウを知った上で学んだほうが結果に繋げやすいです。

 

どちらか片方からスタートするのであれば、ルレアを学び、その後ネットビジネス大百科2を勉強という流れがいいのではないでしょうか。

ネットビジネス大百科2を実際に購入した僕がレビュー。評判は本当?
こんにちは、細野です。 今回はネットビジネス大百科という超有名な教材について語ってみたいと思います。 この教材で学べること。 その効果。 共に計り知れない物があります。 同時...

扇動マーケティングとルレアを比較

最後に扇動マーケティングとルレアを比較します。

 

扇動マーケティングも具体的なやり方ではなく、原理原則を学ぶ教材であるため、単体で稼げるようになるものではありません。

基礎をしっかりと学び、その上でさらに抽象度の高い思考を身につけるに当たり導入すべき教材です。

扇動マーケティングネタバレ。内容は?レビューは?特典PDFは?
こんにちは、細野です。 今回はだいぽんさんの扇動マーケティングという教材のレビューを書いてみたいと思います。 自分自身のアウトプット(復習)もかねてガッツリ書いていくので、よろしくです。 扇動マーケティ...

まとめ:独学でアフィリエイトで稼げるようになるのはかなり難しい

ここまで読んできて、あなたはどのような感想を持ちましたか?

 

かなりタフであり、ハードな道であることが理解できたのではないかと思います。

やること事態はルレアで解説されていることを、一つ一つこなしていくだけです。

 

しかし独学でこれを全て適切にこなすのは、かなり難しいと考えています。

 

これからルレアを実践するのであれば、サポートしてくれる人(コンサル)をつけて、定点観測をする事をおすすめします。

 

ノウハウはネットで調べればいくらでも出てきます。

その優先度を自分だけで見定めて、行動を継続できる方は独学で取り組んでもいいでしょう。

 

もし自分で管理や行動を継続できない方は、ルレアのコンサルをしてくれる人を探すようにしましょう。