ビジネスオーナーになる方法!副業でネットを使って実践できる種類は?

ビジネスオーナー ビジネスオーナー
この記事は約6分で読めます。

ビジネスオーナーを目指さないと副業やる意味がない

 

細野です。

ビジネスで長く稼ぐために大事なことは何でしょうか?

 

最短で稼げること?

ノウハウを学び続けること?

 

どちらも大事なことかと思いますが、僕は仕組みだと考えています。

仕組みとは何かと言うと、自分が働かなくても収益が発生し続ける状態や環境を指しています。

 

ビジネスを自分で実践して労働をするのではなく、ビジネスを所有してそのビジネスから収益が上がり続ける状態を作ること。

これが副業や起業をして目指していくべき事です。

 

ビジネスの所有者、ビジネスオーナーになるために、何をしなければいけないのかを、この記事では伝えていきます。

 

適切な目標設定が稼ぎを決める

 

まず最初に理解しないといけないのは、世の中で儲かるビジネスはパターンが決まっているという事です。

その型。つまりテンプレートに従ってビジネスを選ばないと、あなたは小銭稼ぎで終わります。

 

あなたが目指すのは目先の数万〜数十万の小銭ですか?

それとも毎月寝てても転がり込んでくる数百万の利益ですか?

 

もし後者を目指すのであれば、自動で大きく稼げるビジネスだけを選びましょう。

 

その上で資本と在庫を求められない、在宅で実践できるビジネスを追求します。

資本と在庫が不要な時点で、ハードルは極限まで下がるし、在宅で実践出来るということは、どこにいてもビジネスが出来ることを意味します。

 

あなたが選んだビジネスは旅行先や、実家に帰ってる時でも実践が出来ますか?

場所を選ぶビジネスを選んでしまうと、会社勤めをしているのと大差がなく、自由な人生を手にすることが出来ません。

 

誰もが最初は個人事業主から

 

最初は誰もが個人事業主からのスタートです。

しかしいつまでもここに留まっていると小銭稼ぎで終わりです。

稼ぐ人は法人化してビジネスオーナーに最短でなります。

 

現状3ヶ月ほどやれば月に100万稼げるようになるので、ビジネスを開始して4ヶ月から半年程度で法人化。

法人の信頼を元に、ストアアカウント、求人出稿、取引先開拓をやります。

 

個人事業主だとそもそも信頼がなく、人材仲介会社に相手をしてもらえなかったり、ハローワークに掲載が出来ないというデメリットがあります。

そして税金面でも大きく稼げるようになると不利になる。

稼げるようになると税金の支払いに頭を悩ませるようになるので、この問題を解決するために法人を作り、支払う税金をコントロールしていきます。

 

個人的には法人化をした事で、きちんとやらないといけないなというプレッシャーがかかり、しっかりと売上を作るために行動が出来るようになりました。

中途半端にダラダラ続いてしまってる人は、自分を追い込むために法人化してみるのもいいと思いますよ。

 

人に任せる(最も重要)

 

ビジネスオーナーになるためには労働家から脱却をしなければなりません。

ですから覚えたビジネスを人に伝えて任せるという工程をここでは入れていきます。

 

人の雇い方についてはきちんとノウハウがありますが、まずは自分が学んだことを全力で伝える。

このマインドで応募してきてくれた人と泥臭く向き合うことが大事だと考えています。

 

最初から上手に教えることは出来ませんし、挫折させたり、伝わらなかったり、悔しい経験を何度もする。

けどそれをふまえて、次の提案や伝え方に繋げていけば、きちんと伝わって育つようになります。

 

入口の部分で育たない(成長しない)人もいるので、そういう人はお断りしたり、任せてみて成長しないなら切っていく事も大事です。

僕自身はこれまで何百人とクビにしてきていますし、上手に伝えることが出来なくて離脱された経験を何度も持っています。

 

最初からサクッと優秀な人を雇える人なんていないので、うまく行かなくても諦めずに、自分の教える力を磨いていきましょう。

 

マネージャーの育成

 

解雇と雇用を繰り返しながら人を雇っていくと、50人ぐらいの外注部隊が完成をします。

僕が提案している無在庫転売だと、外注が50人を超えた所で自動で100万が実現される。

 

最初の50人は失敗と挫折の繰り返しで大変だけれど、次の50人は簡単。

なので100万自動で行ったら200万自動化もすぐに超えます。

 

そしてマネージャーを量産することで300万という数字も余裕で達成可能と考えています。

 

マネージャーというのは何かというと、外注さんを管理する外注さんです。

社員を雇ってもいいのですが、社員を入れると費用がバカ高くなるので、外注さんをマネージャーにします。

 

こうする事で、人の雇用も自動化。

雇った外注さんに教育も自動化。

外注さんからの質問、報酬の支払いも自動化されるので、あなたの時間が増えます。

 

まずはこの状態を目指して大量行動をし、自動化された仕組みを一個作りましょう。

そして1個作れたら、これを2個、3個と増やしていきます。

 

月に自動で100万儲かる仕組みが10個あれば月収1000万になり、年収1億円達成です。

 

勧誘なし、販売ノルマ無しだから友達を失わない

 

ビジネスオーナーになるために自分の人脈を消耗するならば、たとえ自由になれたとしても、あなたは孤独です。

自分が得るメリットがデメリットよりも低いからこそ、取り組む価値があるわけであり、失う代償が大きすぎるならば取り組むことは出来ません。

 

ネットビジネスは自分で始めることが出来、物販であれば商品が必要、欲しいと思う人に対して販売をしますので、迷惑がかかりません。

相手が欲しい、必要と思うものを提供するだけであり、そこには勧誘やノルマといった重たい概念は存在しません。

 

アフィリエイトであればサイトに来るお客さんは、検索エンジンや広告経由。

自発的に訪問をしてくれて、購買をしてくれています。

 

まとめ

 

ビジネスを所有する状態と言われても、具体的なイメージを最初は持てないと思います。

しかし人に任せて時間を生み出し、自分はより高度な仕事に集中をしていくことで、稼げる金額は上がっているのに使っている時間が少なくなる状態になります。

 

労働家が収入を上げるためには重い責任と長時間労働を受け入れるしかありません。

ですから収入が上がっても多くを失っていますし、稼いだお金を使う暇もないのです。

 

あなたはお金を稼げれば労働でもいいと感じる人ですか?

それとも収入と自由の両方が欲しいですか?

 

自分が目指す未来が変われば、あなたが取るべき行動も変わります。

もしあなたが自由なお金持ち(ビジネスオーナー)になりたいと思うなら、仕組みを作るという考え方を持つようにしましょう。