筋トレして酸欠(吐き気)になる際の対策方法

筋トレ酸欠

この記事の所要時間: 445

どうも、細野です。

 

最近筋トレ中に酸欠という症状に陥り、トレーニングを続けられなくなることがあります。

自己トレーニングをしていた時はこのような境地には至りませんでしたが、トレーナーを付けて自分の限界を超えること、力を出し切るという体験をした結果、新天地に到達しました。

 

体も順調に絞れており、この記事を書いている時点で体脂肪率は12%代、体重も下がっています。

 

そしてこれを読むあなたにも筋トレをする時には、トレーナーを入れて欲しいと考えています。

僕も含め、殆どの人にとって自己トレーニングで正しいフォームで筋トレすることは難しいです。

 

フォームがおかしい事で、怪我に繋がったり、筋肉がつかなかったりと、ロスが発生をします。

であるならば、お金を払ってトレーナーを雇ったほうが結果が出るのも早いですし、トレーニングの面白さを理解するまでの速度も短くなります。

 

自分自身は現状維持をするためのトレーニングは自己トレーニグだけでも出来ましたが、体脂肪と体重を減らして、さらには筋肉をつけるためには自己トレーニグでは無理でした。

で、トレーナーつけたら4ヶ月で体が変化をして、前述の体脂肪12%まで到達しました。

この間特別な食事制限はせずに、むしろ食べたいと思ったら我慢せずに積極的に食べていた程です。

 

だけど全体として体重は減り、体脂肪も数値として低下。

それなのに筋肉量が増えている状態になっている。

これは完全に筋肉がついて代謝が上がった状態です。

 

ただ、この状態に至るまでにはそれなりの代償も払っており、それが前述の酸欠問題なのです。

夏場は特にこの問題に悩まされることが多いので、解決方法をシェアします。

 

空腹で筋トレをしない

 

まず最初に提案をしたいのは空腹で筋トレをしに行かないということです。

ペースとしましては、週に2回の無酸素運動と週に最大5回の有酸素運動をやっていれば問題ないです。

これで労することなく痩せていきました。

 

そして有酸素やる時は食事なしで行ってもこなせるが、無酸素運動(筋トレ)やる時は、食事抜くと最後まで完走できないことがわかってきました。

夏場は特に。

 

なので最近はトレーニング前にバナナとプロテインを取ってから、トレーニングに行くようにしています。

炭水化物制限(ロカボ)を始めると、食事量がどんどん減っていくと思うので、それに伴い、食べない事が日常になっていきます。

 

僕自身も昔は食べることがストレス解消の一つでしたが、現在ではたくさん食べることが負担という所まで来ています。

食事量は基本的に1日1回であり、その1食ですら炭水化物の量を減らすロカボというスタイルを取っています。

 

ですが食べずに激しい運動をすると、乗り越えることが出来ないという状態を体感したため、現在では無理をしてでも食べてからトレーニングをすることにしました。

 

有酸素運動は速度5、傾斜5でやっていれば、食事なしでも問題なく乗り越えられます。

辛さは全く無い。

水分補給はしたほうがいいけど。

 

でも無酸素はまじで無理。

特にトレーナーに指導してもらってる時は必須。

 

だからトレーニングやって僕のように酸欠になった時は、食事について気を配ってみて下さい。

バナナを数本食べればエネルギー量としては大丈夫なはず。

 

野菜ジュースもダメじゃないけど、血糖値が上がって体が重くなる感覚がありました。

色々実験した範囲だと、バナナとプロテインの組み合わせが今の所ベストです。

 

塩(ナトリウム)を取る

 

僕が酸欠を乗り越えることが出来たきかっけは、トレーナーから提案された塩分でした。

塩を取ることで酸欠を避け(減らし)、トレーニングを最後まで完走する事が出来るようになりました。

 

そうは言っても、未だにゲーゲー吐き気が出ますし、最後の方は力が出なくてキツイ事に変わりはないのですが。

 

この塩分摂取について、一般的にはオーエスワンやポカリスエットが良いとされています。

しかしこれらは販売価格も高く、継続するハードルが高いです。

 

そこで僕が色々比較した結果、ソルティライチという飲み物がナトリウム含有量が豊富で、最後まで筋トレを完走できる力を補ってくれる飲み物だと判明しました。

 

 

トレーニング前にバナナを数本。

トレーニングしながらソルティライチを随時補給。

これでずっと戦えます。

 

店舗せどりやっていた時は、クエン酸摂取が肝でしたが、それと考え方は似ていますね。

必要なエネルギーを逐一補給することで、最後まで戦える力を手に入れる。

 

トレーニングが終わった後は有酸素運動を軽くやって、プロテインを飲みます。

これをやる事で効率的に筋肉をつけられると言われています。

 

プロテインはアイハーブで買ってもいいですし、大量に使う方はマイプロテインというサイトがおすすめです。

紹介コード【YUSUKE-R6A】で安くなるので、もしよければ使って下さい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください